« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月31日 (月)

支社版フレーム切手 

「フレーム切手」は郵便事業株式会社の登録商標です。

今日は1
件のリリースが出ました。通販ショップ扱いがありません。

1月31日15:00に郵便局株式会社九州支社からリリース文が配信されました。

観光と癒しの島「壱岐」
販売日 2011年2月7日(~未発表
販売部数 1,500部

販売地域 壱岐市、対馬市、糸島市内の全局と福岡市内の一部の局の計85局

シートはオリジナルです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

房総クイズ列車 第2日(8) 

昨日の続きです。2011年1月30日(日)は「おいでよ房総!185系クイズ列車」に乗車した。コースは、両国~鹿島神宮~佐原~銚子~成東~両国というもの。北総コースと名付けられていた。

成東を発車しても、日向、八街と運転停車が続く。佐倉到着までは記憶があるのだが、グリーン車のゆったりシートのおかげで、つい居眠りしてしまったようだ。テツ少年が「四街道ですよ」と起こしてくれた。四街道は停車時間が長く、普段はあまり入らない0番線に入ると伝えておいたのだ。ちょうど0番線の表示が窓の外にあったので、1枚写真を撮っておいた。
Quiz20110130_36

千葉を発車すると、総合1位の発表があった。この号車の第1位の方を含めて3名が同点だという。その点数は96点とのこと。総合1位の賞品も1点しかないので、両国駅到着後決勝クイズを行うという。

そして、号車毎に個人成績の発表と解答用紙の返却、模範解答の配布があった。自分の得点は88点だった。まあ平均点よりは上だったから、よしとしよう。しかし、模範解答を見るとわかっていたのに引っかかってしまった問題が数題あった。

『185系は「新幹線リレー号」として東京~大宮間に使われていた。』これなどは、「新幹線リレー号」という列車名が正しかったので、やられてしまった。区間が間違いだったのね。

『成田空港駅を発着する快速は「エアポート成田」だけである。』普通列車が1本あるけど、快速はそうじゃないかと○にしてしまった。これが間違い。愛称付きは成田空港行きだけで、成田空港発は愛称ナシ。いわれてみればそうだ。発着すると聞かれているのだからね。

こういう問題が少なくとも4題はあった。これができていれば90点台に載ったのに。勘違いも実力の内だから仕方がない。

市川を過ぎて東京都に入ると、右手に夕焼けとスカイツリーが見えてきた。グリーン車の窓越しに1枚撮影する。今その写真を見ると、山が一緒に写っているけど・・・これって富士山?
Quiz20110130_37

クイズ列車は、定刻の17:09に両国駅3番線に到着した。せっかくだから、薄暗くなった両国駅の姿も撮影しておいた。
Quiz20110130_38
3番線ホームの階段付近では、決勝クイズが始まった。問題は「現在の両国駅長は、JRになってから何代目の駅長でしょう」というもの。ぴったりがいない場合は、内輪でもっとも近い人が優勝とのことだった。

さて、帰りは総武快速に乗って帰ることにする。まだ時間があるし、ホリデーパスなので新橋まで行って乗ることにした。テツ少年は東京から普通車に乗るという。こちらは疲れているし、ホリデー料金750円のグリーン車にする。

茂原で降りて、駅前のスーパーで夕食のおかずを買い物をする。ホームの向かいに、快速に接続する普通列車が停まっている。これが113系だったので、1枚撮ってから買い物に向かう。
Boso113_20110130

そして、10分後の京葉快速に乗って長者町へ向かう。そろそろ201系の運用も終わりそうなので、上総一ノ宮の4分停車の間に1枚撮影しておく。
Keiyo20110130
今日は、52編成が京葉線からの勝浦快速に入っていた。19:50に長者町に到着。ここからは、歩いて自宅へ向かった。

グリーン車乗車のおまけ(ご褒美)もついて、けっこう1日楽しめる企画だった。機会があれば、またクイズ列車に乗ってみるのも良いかなと思ったのだった。ちなみに、テツ少年の成績は60点台後半でした。一応、年の功ではあったようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

房総クイズ列車 第2日(7) 

昨日の続きです。2011年1月30日(日)は「おいでよ房総!185系クイズ列車」に乗車した。コースは、両国~鹿島神宮~佐原~銚子~成東~両国というもの。北総コースと名付けられていた。

車内でJRの方から、号車別個人成績第3位までの発表があった。
Quiz20110130_31
1位の方が呼ばれる。もちろん、自分ではなかった。そして、同点2位が3名とのこと。残念ながらここにも入ることは出来なかった。ただ、当事者はもっと大変なことになっている。賞品は第3位までしか用意していないので、同点2位3名の内、1人が2位賞品、もう1人が3位賞品。残った1人は賞品ナシになるのだという。JRの方のかけ声でジャンケンをして決めることになった。

なお、個人の得点は、千葉駅発車後の解答用紙返却まで秘密とのことだった。

帰路は成東駅で20分ほどの下車休憩がある。2番線に入るという。これなら1番線から順光で編成写真が撮れると期待したのだが、停車位置には1番線ホームはなかった。
Quiz20110130_32
それでも、1番線を発車した「しおさい」との並びが撮れたので、185系が房総半島を走った証拠写真くらいにはなっただろう。
Quiz20110130_33
逆行になる銚子方に回って、こちらからの編成写真は撮っておいた。
Quiz20110130_34
帰りがけに、跨線橋の上からも1枚撮影しておいた。
Quiz20110130_35
ここでも、20分間の停車時間は、あっという間に過ぎてしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

房総クイズ列車 第2日(6) 

昨日の続きです。2011年1月30日(日)は「おいでよ房総!185系クイズ列車」に乗車した。コースは、両国~鹿島神宮~佐原~銚子~成東~両国というもの。北総コースと名付けられていた。

銚子駅での停車時間は7分。グリーン車に移動して、それから「銚子→両国」の乗車票に改札印を入れてもらった。
Quiz20110130_26

列車の案内表示器を見ると、なんと列車名が表示されているではないか。これも写真に収めておく。
Quiz20110130_27

Quiz20110130_28
あっというまに発車時刻になってしまった。

定刻に銚子駅を発車した。普通車に比べて座席数が減ったので、ほぼ満席状態になった4号車。テツ少年翼くんは「185のグリーン車っていいですねぇ」を連発する。「湘南新宿ラインのグリーン車とは全然違います」という。それそうだ、こっちは特急車両のグリーン車なんだから。
Quiz20110130_29

やがておやつタイム。配られたのは、じゃがりこにポッキー、そして昼食のときよりも大きなサイズの、お茶のペットボトルだった。
Quiz20110130_30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

房総クイズ列車 第2日(5) 

昨日の続きです。2011年1月30日(日)は「おいでよ房総!185系クイズ列車」に乗車した。コースは、両国~鹿島神宮~佐原~銚子~成東~両国というもの。北総コースと名付けられていた。

鹿島神宮から佐原までは、来た道を戻ることになる。時間的にもそれほど長くはないので、座席は後ろ向きのままで弁当を食べていくことにする。
Quiz20110130_21
掛け紙をはずしたところ。「江戸まとい」の文字が現れた。

Quiz20110130_22
これが中身。可もなく不可もなし。12時過ぎに食べるには、ちょっとご飯が固かったかな。

佐原までのわずかな区間でも、潮来と香取で運転停車がある。なかなか臨時列車のスジを引くのが大変だったようだ。佐原駅は3番線に入って、ここで再び進行方向を変えて、今度は成田線を銚子に向かって走っていく。

小見川を過ぎて下総富里辺りまでが、車窓から利根川が見える区間。それもチラチラと川面が見えるかなといったところ。冬は草が枯れて薄茶色の中に、青空を映した流れを見ることができた。
Quiz20110130_23
小見川を出たところだったと思う。

Quiz20110130_24
対岸の茨城県側には、風力発電の風車がずらりと並んでいた。

銚子を前にして、車内放送で「優秀号車賞の発表」があった。5位から順に発表して2位までに、乗車している6号車は入っていない。残るは1位か6位のどちらかだ。「続いて第1位の発表です。平均点がなんと80点を越えたのは・・・6号車のみなさんです」。車内に歓声が起こった。号車賞のご褒美は、銚子からの帰路に4号車グリーン車に乗車できるというものだった。6号車に乗車してる人は、荷物をすべて持って、銚子駅停車中にホームを通って4号車へ移動するように指示があった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

房総クイズ列車 第2日(4) 

昨日の続きです。2011年1月30日(日)は「おいでよ房総!185系クイズ列車」に乗車した。コースは、両国~鹿島神宮~佐原~銚子~成東~両国というもの。北総コースと名付けられていた。

鹿島神宮駅の停車時間、ホームでクイズ列車の写真を撮ったり、改札へ行って「鹿島神宮→銚子」の乗車票に改札印を入れてもらったりして、20分間はあっというまに過ぎてしまった。

Quiz20110130_16
両国方の先頭です。完全な順光にはなりませんでした。

Quiz20110130_17
ヘッドマークのアップです。特急「あやめ」と「しおさい」に、灯台を加えたオリジナルイラストです。よく覚えておかないといけないな。だって、次回クイズトレインが運転されたら、問題にでてくるかもしれませんからね。

Quiz20110130_18
鹿島神宮駅に来た証拠も撮っておきました。

Quiz20110130_19
銚子までの乗車票に改札印を入れてもらいました。

Quiz20110130_20
車端部には、185系の写真が飾ってあったのです。乗車した6号には、クロ157というお召し車両を挟んだ姿が飾られていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

房総クイズ列車 第2日(3) 

昨日の続きです。2011年1月30日(日)は「おいでよ房総!185系クイズ列車」に乗車した。コースは、両国~鹿島神宮~佐原~銚子~成東~両国というもの。北総コースと名付けられていた。

佐原駅で運転停車して、この先は鹿島線へと向かう。その間に、弁当とお茶が配られた。弁当はNREではなく、「江戸まとい」という仕出し弁当屋さんのものに、駅弁風の掛け紙をつけたものだった。まだ12時前だし、食べるのは鹿島神宮を発車してからにしよう。
Quiz20110130_11

鹿島線内も、潮来、延方と運転停車を繰り返していく。
Quiz20110130_12
香取を出て、利根川を鉄橋で渡る

Quiz20110130_13
潮来の手前で、北利根川を鉄橋で渡る。これを渡って、千葉県から茨城県に入った。

Quiz20110130_14
延方を出て、北浦を鉄橋で渡る。今日はよく晴れていて、空も水面も青かった。

そして、鹿島神宮に到着する。ここで約20分の下車休憩がある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月30日 (日)

房総クイズ列車 第2日(2) 

2011年1月30日(日)。今日は「おいでよ房総!185系クイズ列車」に乗車した。コースは、両国~鹿島神宮~佐原~銚子~成東~両国というもの。北総コースと名付けられていた。

クイズ列車は8:22に両国駅を発車する。クイズは黒砂信号場を発車してからとのことなので、それまでに朝食にしてしまう。列車は稲毛を通過して、普段は乗客を乗せたまま入ることはない分岐を右に進んで、黒砂信号場の中線に停まった。

黒砂信号場に停まった証拠に、窓越しに通過する列車の写真撮影に挑戦する。なんとかNEXの先頭部を写すことができた。
Quiz20110130_06

停車中に、問題用紙と解答用紙が配られる。テストではないので、号車内での相談や参考書、ネット検索がOKであること。号車間対決があるので、他の号車との相談は不可であること。時間制なので「はじめ」の合図があるまで、問題を開かないことなどが連絡される。
Quiz20110130_07

問題は、簡単なのもあれば、かなりローカルな歴史問題もあって、なかなか難しかった。逆にこの1月や3月に運転される臨時列車に関する新しいものもあり、すべてを見ないでやるのは困難だろう。ちなみに、自分の持っていった参考書は「JR電車編成表」「ちばの鉄道一世紀」「日本鉄道旅行歴史地図帳 関東」の3冊。テツ少年はJTB時刻表12月号を持ってきた。
それでも、グリーンアテンダントは女性だけであるとか、1966年以前は大網~成東~千葉という経路で運転される普通列車があったとか、○×の2択が自分にとっては難しいものがけっこうあった。

そして、99番が成田駅停車中のホームからの出題。窓の外を通る「しおさい」のヘッドマークを見て、正しい方を答えるというもの。
Quiz20110130_08
※波にしぶきがあるかどうか判断のポイントです

同様に100番は下総神崎駅のホームからで、昨年2月に運転された団体列車「犬吠」のヘッドマークを当てるものだった。
Quiz20110130_09
※こちらは寝台マークの有無が判断のポイントでした

そして、下総神崎駅の発車とともに、クイズは「終了」となり、車内はクイズモードから汽車旅モードに切り替わった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

房総クイズ列車 第2日(1) 

2011年1月30日(日)。今日は「おいでよ房総!185系クイズ列車」に乗車した。コースは、両国~鹿島神宮~佐原~銚子~成東~両国というもの。北総コースと名付けられていた。

両国駅での受付時間の関係で、今日は早朝からの出発となる。自宅を5:30に出発する。長者町5:45の普通列車上総一ノ宮行きで両国駅を目指す。到着した車内に、テツ少年の姿はなかった。別な車両に乗っているのだろうと気にはしなかった。

上総一ノ宮でホームの向かいに停まっている、京葉快速東京行きに乗り換える。降りてくる人を見てみるが、どうもテツ少年の姿がない。誰もいない快速の先頭車内から電話してみると、どうやら寝過ごして自宅にいるようだ。今なら、まだ両国発車時刻には間に合うからすぐ自宅を出るように指示をする。

こちらは、蘇我で京葉快速から総武快速に乗り換える。日曜日のこの時間は、蘇我からでも余裕で座れた。錦糸町には7:21に到着する。すぐに緩行線に乗り換えて、7時半前には両国駅に到着した。

受付は始まっているものの、クイズ列車の入線は7:59なのであわてることはない。いったん改札を出て、駅近くのコンビニで朝食を買ってくる。たぶん食事をせずにやってくるテツ少年への差し入れも忘れずに買っておく。

両国駅の改札で、クイズ列車の「乗車票」を示して改札印を入れてもらう。
Quiz20110130_01

3番線につながる通路で受付があった。
Quiz20110130_02
同行者が発車ギリギリになることを告げると「今2人分受付していただければ、発車時刻までに来ていただければ大丈夫です」とのことで、受付を済ませる。当初指定された号車ではなく、ここで乗車する号車を選ぶとのこと。一番券の残っていた6号車を選択した。パンフレットと6号車の「おやつ引換券」、それに記念品の懐中時計が2人分渡された。

ホームに上がるとNREの臨時売店に人だかりがある。こちらも記念プレートを買っておきたいので列に並んだ。乗車日限定だったはずだが、昨日のプレートも売っていたので、つい両方買ってしまった。それから、ギリギリに来るテツ少年からも1枚買っておいて欲しいとメールが入ったので、今日の分はもう1枚買っておく。

それから乗車位置に並ぶ。足下に29日と30日の乗車位置が貼ってある。
Quiz20110130_03
号車が逆転しているので、方転したまま今日の運用に入るようだ。今日は1号車が銚子方の先頭になっている。

やがて列車が入線してくる。入線風景を1枚撮っておく。
Quiz20110130_04
ドアが開いて、テツ少年の分と2席確保してから、先頭車の撮影に向かう。
Quiz20110130_05

撮影が終わって階段付近でそろそろかなと待ちかまえたところに、ちょうどテツ少年翼くんがバツが悪そうな顔をして現れた。まあ間に合ってよかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月29日 (土)

房総クイズ列車に乗るぞ 

いよいよ明日は、「おいでよ房総!185系クイズ列車」に乗車します。受付が両国駅7:20からなので、長者町駅5:39という早朝出発です。テツ少年翼くんは大原から乗ってくるので、もっと早起きをするのでしょう。

Quiz_ticket_01
今回の会員券です。渡される弁当は「江戸まとい」という弁当のようです。ただ、ネットで検索しても「江戸まとい」という会社はヒットしますが、弁当はヒットしません。今回はNREの駅弁ではなく、この会社の弁当ということなのでしょうか? まあ、当日を楽しみにしましょう。

Quiz_ticket_02
今回の乗車券関連は、これだけです。号車指定の自由席ですので、乗車票3枚だけなんですね。指定券もなにもないのです。これで8500円かと思うと、ちょっと高く感じてしまいますね。まあ、いろいろと記念品もつくので、自分では納得してますけど。

さあ、何問くらい解けるかな。とりあえず、参考書は3冊ほど持って行く予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

房総クイズ列車 第1日(2) 

安房小湊駅から自家用車で50分ほどかかって、自宅近くの第二長堀踏切につきました。たくさん撮影者がイルカと思ったのですが(「白い砂」のときはたくさんいましたから)、誰もいません。拍子抜けでした。

Quiz20110129_06
たしかに、これだけ見たら外房線だとはわからないですものね。しかも、すごく黒い雲が出てきて、いきなり暗くなったのでした。

今日はこのあと、職場の仲間と食事会。長者町駅15:16の電車へ大原に向かいます。集合時刻は15:45。ちょっと時間があるので、いすみ鉄道の売店を見に行きます。12月に発売した、キハ52図案の1日乗車券。けっきょくWEBショップでの通販はなかったのです。大多喜、国吉は売り切れですが、実は大原だけはまだ在庫があって売っています。自分も初日に大多喜で1セットしか買ってなかったので、今日もう1セット買っておきました。
Isumi_free_kiha52_20110129
券番は旧国鉄色が947番。国鉄色が957番でした。ラストの1000番まで大原にありましたから、在庫はどちらも約50枚です。欲しい方はお早めに。

大原駅近くの「源氏食堂」という、肉屋さんがやっている昔懐かしい「大衆食堂」で、1月のご苦労さん会です。やっぱりここのコロッケはおいしいは。とくに揚げたてだしね。トンカツもチャーシューも、みんな喜んでくれました。

帰りは大原始発18:12の普通電車に乗ります。これが113系でした。
Boso113_20110129
一緒に乗った職場の同僚に「これ、来年の3月にはなくなるんだよね」というと、まったく知らなかったとのこと。そうだよね。普段、自家用車で通勤している非鉄の人には、そんな情報は入らないものね。長者町駅からは、腹ごなしを兼ねて歩いて帰宅しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

房総クイズ列車 第1日(1) 

2011年1月29日(土)。今日は「おいでよ房総!185系クイズ列車」運転の第1日です。今日のルートは両国(内房線)安房鴨川(外房線)両国という、房総半島一周ルートです。クイズの成績だけ考えれば、勝手知ったる地元の方が有利なのかもしれませんが、車窓を考えると普段載らないところの方がいいので、今日は撮影にして、乗車するのは明日にしました。

ということで、今日は30分停車のある安房小湊駅に撮影に行ってきました。
Quiz20110129_01
13:45に安房小湊駅3番線にクイズ列車がやってきました。

Quiz20110129_02
ドアが開いて参加者のみなさんが降りてくる前に1ショットしておきます。

Quiz20110129_03
これが今日のヘッドマーク。走る地区の特急「さざなみ」+「わかしお」の合作のような図案です。

Quiz20110129_04
13:50の勝浦まで普通列車の「わかしお」が2番線にやってきました。この並びなら、房総だっていう証拠になるでしょうか。

Quiz20110129_05
駅名標と一緒に撮影しておきます。ただし、正面は逆光なので、正面と駅名標を入れて撮るのはうまくいきませんでした。

14時過ぎには安房小湊を出発して、ホームグラウンドの第二長堀踏切に向かいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の国吉駅 

今日、昼間に20分ほど国吉駅をのぞいてきました。

Kuniyosi20110129_01
黒ちゃんは元気です。お店に入りたいのですが、「お店はダメ」と言われれているので、ちゃんと入口までで我慢してます。えらいです。

Kuniyosi20110129_02
12:26の上り16Dは、207号スニフの単行でした。

Kuniyosi20110129_03
16Dが大原へ向けて発車していきました。

Kuniyosi20110129_04
側線には、交通建機の作業車が止まっていました。以前はいなかったのですが・・・。

Kuniyosi20110129_05
よく見ると、新しいバラストが。もしかすると、バラスト散布をするのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日経おとなのOFF2月号 

現在発売中の「日経おとなのOFF」2月号。普段買っている雑誌ではないのですが、今月号のタイトルが「鉄道大百科」ということで、買ってしまいました。
Nikkei201102

まだ、ざっと眺めただけですが、「春の絶景ポイント」のコーナーにいすみ鉄道が載っていました。71ページです。記事中の中井精也先生のコメントに、2月末から国鉄カラーのキハ52が菜の花畑を走るというのがあるのですが、どうやらこれは現実にはもう少し遅い時期になりまそうです。

また「旅の目的地は絶景ホーム」のコーナーでは、釧網本線の茅沼駅が紹介されています。74ページです。その写真には、いすみ鉄道鳥塚社長所有の動輪(その敷地も社長の所有だそうですが)が写っていました。

いすみ鉄道目当てに買った雑誌ではないのですが、やっぱり載っているとうれしいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月28日 (金)

支社版フレーム切手 

「フレーム切手」は郵便事業株式会社の登録商標です。

今日は4
件5種のリリースが出ました。すべて通販ショップ扱いはありません。

1月28日15:00に郵便局株式会社北海道支社からリリース文が配信されました。

さっぽろ街景IV
さっぽろ街景V

販売日 2011年2月7日(~未発表
販売部数 各1,000部

販売地域 札幌市北区・中央区・手稲区・西区内の全116局と札幌中央局、新千歳空港局、小樽堺町局の計119局 

シートはIVはシルバー、Vはブルーです。


1月28日14:00に郵便局株式会社関東支社からリリース文が配信されました。 

ひな人形と花のまち こうのす
販売日 2011年2月1日(~未発表
販売部数 1,000部
販売地域 鴻巣市、羽生市、加須市、行田市内の全45局と熊谷局、熊谷石原局、大里冑山局、熊谷筑波町局、熊谷鎌倉町局、熊谷見晴局、熊谷佐谷田局、熊谷箱田局、熊 谷万平局、熊谷上之局、熊谷肥塚局、妻沼局、籠原駅前局、熊谷広瀬局、熊谷奈良局、三ヶ尻局、妻沼太田局、妻沼長井局、熊谷久保島局、熊谷美土里局、妻沼 卯月花局、深谷局、中瀬局、岡部局、深谷新井局、深谷人見局、深谷大寄局、深谷新戒局、幡羅局、深谷稲荷町局、深谷相生局、岡部東局、深谷上野台局、岡部 針ヶ谷局、深谷上柴局、埼玉グランドホテル深谷内局、栗橋局、南栗橋局の計83局 

シートは大型です。


1月28日14:00に郵便局株式会社関東支社からリリース文が配信されました。 

2011 和の風 真壁のひなまつり
販売日 2011年2月4日(~未発表
販売部数 1,500部
販売地域 桜川市、筑西市、結城市、常総市、下妻市、古河市、坂東市、守谷市、つくばみらい市、結城郡、猿島郡内の計101局

シートは大型です。


1月28日15:00に郵便局株式会社北海道支社からリリース文が配信されました。 

釧路の夕日にはドラマがある
販売日 2011年2月4日(~未発表
販売部数 1,000部
販売地域 釧路市、釧路町、厚岸町、弟子屈町、白糠町、標茶町、浜中町、鶴居村内の全68局と札幌中央局、札幌大通公園前局、札幌大通局、北海道庁赤れんが前局、札幌駅パセオ局、新千歳空港内局、小樽堺町局の計75局

シートは大型です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

「フレーム切手」は郵便事業株式会社の登録商標です。

27日もう1
件のリリースが出ていました。ウェブへの掲載は今日になってからだと思われます。通販ショップ扱いがありません。

1月27日14:00に郵便局株式会社南関東支社からリリース文が配信されました。

開高健生誕80周年記念
販売日 2011年2月3日(~未発表
販売部数 1,000部

販売地域 茅ヶ崎市、寒川町内の計20局

シートはグリーン(50円)です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月27日 (木)

JR千葉支社 クイズ列車 

この次の土日、JR千葉支社のびゅう日帰り旅行団体列車「おいでよ房総!185系クイズ列車の旅」が運転されます。なかなかおもしろそうな企画だと思って、テツ少年翼くん(バイト代が入ったんで行くっていうんですよ)と一緒に参加することにしました。

でも、いつまでたっても「満員」締切の表示が出ないまま、受け付け終了の出発5日前になりました。はたして、どれくらいの参加者がいるのでしょうか。グリーン車をのぞく6両で240名定員。1両40名平均がライバルです。どうぜなら、定員188名。カンニング防止のためかならず1人2席で相席ナシとでもして募集してくれた方が、真剣さが増しておもしろかった気がするのですが。だって、号車ごとに上位表彰をするんだそうですから。

今回は、号車指定の自由席。ふたを開けたら、ほぼ満席の車両と、ライバルごく少数の車両がでてしまうのではないかと思っています。ちなみに、自分たちはかなり早く申し込んだので、ライバル多数(ほぼ満席)の車両が割り当てられているのでしょうね。

まあ、片道クイズ、片道乗り鉄ということで、楽しんでこようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

「フレーム切手」は郵便事業株式会社の登録商標です。

今日は1
件のリリースが出ました。通販ショップ扱いがありません。

1月27日15:00に郵便局株式会社近畿支社からリリース文が配信されました。

丹波 四季の調べ
販売日 2011年2月14日(~未発表
販売部数 1,000部

販売地域 丹波市、篠山市、三田市、宝塚市内の全84局と西宮東山台局の計85局

シートはオリジナルです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月26日 (水)

支社版フレーム切手 

今日は2件のリリースが出ました。どちらも通販ショップ扱いがありません。

1月26日15:00に郵便局株式会社中国支社からリリース文が配信されました。

西大寺会陽(裸祭り)
販売日 2011年2月14日(~未発表
販売部数 1,000部

販売地域 備前市、瀬戸内市、赤磐市、和気町内の全38局と岡山中央局、津高局、岡山出石局、牟佐局、岡山駅前局、岡山津島局、岡山大元局、岡山広瀬町局、岡山大学 町局、岡山南方局、岡山大供局、岡山清輝局、岡山伊福町局、岡山北方局、牧石局、岡山京橋局、岡山天神局、横井局、岡山島田局、岡山桜町局、岡山野田屋町 局、岡山柳町局、岡山寿局、岡山野田局、岡山笹が瀬局、岡山吉宗局、岡山西川局、岡山長岡局、三蟠局、岡山円山局、岡山藤原局、岡山沖元局、岡山高島団地 局、岡山雄町局、岡山東局、岡山海吉局、岡山乙多見局、岡山四御神局、岡山古京局、岡山東山局、岡山旭東局、岡山平井局、岡山浜局、備前瀬戸局、万富局、 岡山東平島局、岡山上道局、西大寺局、神崎局、西大寺九蟠局、岡山楢原局、水門局、西大寺政津局、西大寺大宮局、朝日局、西大寺渡場町局、西大寺金岡局、 西大寺富崎局、西大寺益野局、西大寺中局、西大寺広谷局、西大寺浜局、岡山豊成局の計101局 

シートはフラワーです。


1月26日15:00に郵便局株式会社東海支社からリリース文が配信されました。

太平記のふるさと 結城神社
販売日 2011年2月1日(~未発表
販売部数 2,000部
販売地域 鈴鹿市、亀山市の全35局と椋本局、美里局、安濃局、津片田局、高宮局、津櫛形局、曽根局、辰水局、高野尾局、草生局、明局、津豊が丘局、一身田局、河芸 局、津塔世橋局、津駅前局、白塚局、津上浜局、三重県庁内局、黒田局、河芸千里ヶ丘局、津観音寺局、三重大学内局、津小川局、津緑の街局、津中央局、津南 局、津新町局、津藤枝局、津高茶屋局、津城山局、津岩田局、津乙部局、津柳山局、津橋南局、津博多局、津南が丘局の計72局 

シートはオリジナルです。

※昨日出たリリースから、『「フレーム切手」は郵便事業株式会社の登録商標です。』という文字が入るようになりました。1月19日までのリリースにはありませんので、この間に登録商標になったようです。ブログで販売情報をお知らせするときも、この文字を入れないといけないのでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月25日 (火)

支社版フレーム切手 

今日は1件のリリースが出ました。通販ショップ扱いはありません。

1月25日15:00に郵便局株式会社北海道支社からリリース文が配信されました。

北海道遺産2
販売日 2011年1月31日(~未発表
販売部数 3,000部

販売地域 北海道内の計1215局 

シートはオリジナルです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

事業会社版フレーム切手 

1月21日に3件のリリースが郵便事業会社北海道支社から出ました。

第62回さっぽろ雪まつり
販売日 2011年2月6日(~4月30日
販売部数 5,000部

販売地域 札幌市内の全12(厚別、篠路、札幌北、札幌白石、山鼻、手稲、豊平、札幌西、丘珠、札幌東、札幌、札幌南)支店 

シートはグリーン(50円)です。


1月21日に3件のリリースが郵便事業会社北海道支社から出ました。

空からの贈り物2011
販売日 2011年2月6日(~4月30日
販売部数 4,500部
販売地域 札幌市内の全12(厚別、篠路、札幌北、札幌白石、山鼻、手稲、豊平、札幌西、丘珠、札幌東、札幌、札幌南)支店  

シートはシルバーです。


1月21日に3件のリリースが郵便事業会社北海道支社から出ました。

北海道だべやぁ
販売日 2011年2月6日(~4月30日
販売部数 2,000部
販売地域 札幌支店のみ

シートはオリジナルです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月24日 (月)

ウィークエンドパスで長野へ(16) 

2011年1月23日(日)。今日は午前中がしなの鉄道のS52編成の撮り&乗り鉄。午後はリゾートビューふるさとに初乗りして帰るという行程だ。

松本17:18→20:50千葉
1本前の「スーパーあずさ」にも間に合ったのだけれども、どうせだから千葉直通の「あずさ30号」に乗って帰ることにした。千葉まで3時間40分の乗車は、最近の在来線特急では長い方だろう。JR東日本では、青森「いなほ」がこの改正でなくなってしまったので、仙台「ひたち」の次くらいにはランクインするのではないだろうか。
Nagano20110123_31

Nagano20110123_32
乗車したのは、半室グリーン席の8号車。普通席は6列のこじんまりとした車室がすきで、指定席の時はよくここをしていする。

夕食は松本駅イイダヤ軒の駅弁。「無農薬新鮮野菜添え 地鶏弁当」840円にした。生野菜がこれだけ大量に入っている駅弁というのもめずらしいし、生野菜用にドレッシングが入っていた。これをかけて容器から漏れたりしないのかなと不安だったが、さすがにそれはきちんとできていて、1パック全部かけても大丈夫だった。
Nagano20110123_33

Nagano20110123_34

千葉21:00→上総一ノ宮→22:21長者町
千葉からは普通列車で上総一ノ宮へ。そこから上総一ノ宮始発の普通列車で長者町まで行く。茂原の手前から降り出した雨は、いつしかけっこうな降り方に変わってきた。

長者町駅に到着して、ウィークエンドパスの2日間の旅がこれで終わった。今回は、長野近辺だけという限られて場所への汽車旅だったけれども、乗りたかった列車にも乗れたし、写真も上手くはないけど撮れたので、自分なりに満足のいく2日間だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月23日 (日)

ウィークエンドパスで長野へ(15) 

2011年1月23日(日)。今日は午前中がしなの鉄道のS52編成の撮り&乗り鉄。午後はリゾートビューふるさとに初乗りして帰るという行程だ。

南小谷14:44→16:44松本
今度は「リゾートビューふるさと」の大糸線区間を全部乗っていく、2時間の汽車旅だ。リゾートアテンダントのお姉さんが、いろいろと風景解説を放送してくれた。
Nagano20110123_26
信濃森上で正面に見える八方尾根。乗務員が選ぶ車窓第1位だそうです。

Nagano20110123_27
車内販売のりんごアイス。「紅玉」という単一品種にこだわっている。小谷村で造っているものだそうで、車内放送でも「果肉たっぷり」と言っていたが、たしかにおいしかった。350円。

Nagano20110123_28
仁科三湖、青木湖。地面は真っ白。山の上も雲で真っ白。モノトーンの世界でした。

Nagano20110123_29
仁科三湖、中綱湖。湖面が氷結して雪が積もって、一面雪原です。

Nagano20110123_30
仁科三湖、木崎湖。一番大きな湖です。

松本からは、「あずさ」で一気に千葉まで行きます。さすがに眠いので、続きは明日にします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウィークエンドパスで長野へ(14) 

2011年1月23日(日)。今日は午前中がしなの鉄道のS52編成の撮り&乗り鉄。午後はリゾートビューふるさとに初乗りして帰るという行程だ。

南小谷にて
少し遅くなったが昼食と、駅から歩いて10分ほどのところにある「おたり名産館」というところに行く。手打ちそばがおいしいと評判で、今日も半分以上の席が埋まっていた。
Nagano20110123_21
何にしようかと舌代を眺める。ほとんどが写真入りなのだが「きのこそば」「きのこ汁」だけがペン書きの紙で貼られている。貼り紙が新しいところを見ると、これは今だけのメニューだからなのだろう。そう考えて、きのこそば850円を注文する。
出てきたのは、なんだか真っ黒いきのこが大量に載ったそばだった。見てわかるのはなめこだけ。あとのきのこはまったくわからない。とりあえず黒いきのこの正体をたずねると「ながたけ」というらしい。少し繊維質のきのこで、かむとジワッと味がしみ出してきた。
Nagano20110123_22

14:20頃店を出て、駅へと戻っていった。ちょうど1番線に停まっていた「あずさ」が発車して、2番線の「リゾートビューふるさと」がよく見えるようになったところ。前の方が改札に断って中に入ったので、自分も断って早め入場して撮影する。
Nagano20110123_23
小さなスノープラウとはいえ、しっかり仕事をしています。2番線に入る列車がしばらくなかったのか、「リゾートビューふるさと」がラッセルしたんですね。

Nagano20110123_24
空いているうちに、1号車の展望室を撮影。2号車とソファーの配置がちょっと違います。正面中央にスタンプがあります。

Nagano20110123_25
動き出して揺れないうちにスタンプを押しておきます。スタンプ用紙の片面は、カラー印刷の案内になっています。日付欄もあるから、乗車証明書代わりなのかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウィークエンドパスで長野へ(13) 

 2011年1月23日(日)。今日は午前中がしなの鉄道のS52編成の撮り&乗り鉄。午後はリゾートビューふるさとに初乗りして帰るという行程だ。

白馬13:15→13:29南小谷
わずか14分だけれども、510円の指定席券を買って「リゾートビューふるさと」に乗っていく。車内はガラガラで、それこそ短い時間だけれども、とりあえず座席と展望席を見て回ることができた。
Nagano20110123_16
白馬駅の臨時列車情報。今日はちゃんと「リゾートビューふるさと」が運転されます。

Nagano20110123_17
ホームには、こんな幕が揺れていました。

Nagano20110123_18
白馬駅に入線する「リゾートビューふるさと」。ここで14分の停車です。

Nagano20110123_19
けっこう小さくあっさりした表記です。

Nagano20110123_20
前面展望は、けっこういいようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウィークエンドパスで長野へ(12) 

2011年1月23日(日)。今日は午前中がしなの鉄道のS52編成の撮り&乗り鉄。午後はリゾートビューふるさとに初乗りして帰るという行程だ。

篠ノ井10:00→10:07屋代
S52編成の折り返しを撮りに屋代へ戻る。屋代は雪が降っていたから、どうしようかと一瞬迷ったけれども、一般色の169系も撮れるしやっぱり行こうと、小諸行きの普通電車に乗った。
屋代に着くと、2番線に停まっていた169系の姿はすでになかった。長野電鉄の向こう側にある車庫の中に入っているのが見えた。これは残念だ。

屋代にて
相変わらず雪が降っている。とにかく寒いので、あまり遠くまで行きたくなくなった。駅から10分弱の踏切から撮ることにした。晴れていれば、光線が気になるのだが、この天気ならそれも気にならない。
Nagano20110123_11
屋代10:42発、上田行き普通のS52編成。雪が舞っています。

Nagano20110123_12
屋代10:57発、小諸行き快速。少し薄日が差しましたが、まだ雪が舞っていました。

屋代11:09→11:28長野
これで、しなの鉄道は終わり。次は大糸線に移動して「リゾートビューふるさと」の初乗りを楽しもう。ただし、鉄道で移動していては間に合わないので、長野~白馬間は川中島バスの特急バスを使う。

長野駅東口11:40→12:40白馬駅
日曜日の昼前に出る特急バスは、乗車率40%強といったところ。乗客の3割は外国人のようだ。新宿から「あずさ」ではなく、東京から「あさま」で長野に来て、そこから特急バスで白馬というのが、わかりやすくて便利なのかもしれない。
Nagano20110123_13
たしかに、長野駅から白馬駅まで1時間しかかからなかった。
Nagano20110123_14
途中、有料道路を通る。有料なのは、この先のトンネルのことだった。

Nagano20110123_15
特急バスといっても、トンネルの有料道路を通った他は、県道ばかりを走ってきた。

時刻表では12:45となっていたが、実際は12:40に白馬駅前に到着したから、12:42の普通南小谷行きに乗ろうと思えば間に合ってしまったのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウィークエンドパスで長野へ(11) 

2011年1月23日(日)。今日は午前中がしなの鉄道のS52編成の撮り&乗り鉄。午後はリゾートビューふるさとに初乗りして帰るという行程だ。

軽井沢8:39→9:42篠ノ井
S52編成が軽井沢から長野への快速列車に入る。これに乗って、篠ノ井まで1時間、急行型電車の旅を楽しむ。やはりS52編成目当ての方が何人もいる。皆それぞれ写真を撮って、好きなところへ乗り込む。自分は中間車の台車の上あたりの席にした。
発車までの数分で写真を撮るのだが、その間にサボの交換があった。快速電車のサボってどんなだろうと期待していたのだが、何のことはない「上田←→長野」という、このあとの運用のものを入れていた。
Nagano20110123_06

Nagano20110123_07

Nagano20110123_08
もっと混む電車かと思っていたのだが、立ち客が出たのは戸倉を過ぎてから。小諸、上田と入れ替わりが多く、意外とみんな座れるんだと感じた。
屋代では、一般色の169系が6連が停まっていた。そういえば、一般色もきちんと撮っていなかったのを思い出した。
Nagano20110123_09
篠ノ井を発車する快速2603M。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウィークエンドパスで長野へ(10) 

2011年1月23日(日)。今日は午前中がしなの鉄道のS52編成の撮り&乗り鉄。午後はリゾートビューふるさとに初乗りして帰るという行程だ。

今日のS5編成は、しなの鉄道のウェブにある通り、朝から全線を走り回る41運用に入る。

小諸6:31→6:50中軽井沢
朝の1本をどこで撮影しようか悩んだ。曇っているし、早いシャッターは切れそうにないので、信濃追分はやめにして中軽井沢駅近くの踏切から撮ることにした。
しかし、その踏切が意外に駅から遠かった。晴れていれば、線路の後ろに浅間山が写るところなのだそうだが、空は曇り。まったく山は見えなかった。
Nagano20110123_01
結局、上り1本だけ撮って駅に戻る。折り返しの上りは、ホームで駅撮り。サボも撮っておきたかったし、4分後の上りに乗りたかったので、これでよしにしよう。
Nagano20110123_02
中軽井沢駅のホームは工事中。
Nagano20110123_03
753M~756Mはこのサボ。

中軽井沢7:49→7:53軽井沢
115系ワンマン運転の3両編成。日曜日だからか空いていた。普段なら通学時間帯だと思うのだが、それとも小諸~軽井沢間はいつもこんなものなのだろうか。

軽井沢にて
Nagano20110123_04
軽井沢駅へ入線する小諸からの普通756M。すでに折り返しの「快速」を表示している。

Nagano20110123_05
まだ空は曇ったままだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月22日 (土)

ウィークエンドパスで長野へ(9) 

2011年1月22日(土)、今日からウィークエンドパスで長野に汽車旅にでます。いつもとは違って、乗るだけでなく撮影を楽しむたびにする予定です。

長野電鉄でのお楽しみも終わって、今夜の宿泊地である小諸に向かいます。でもその前に、ちょっと確認をします。

長野17:41→17:54篠ノ井
小諸行きの普通列車に乗って篠ノ井まで行きます。折り返しの長野行きを確認するためです。

篠ノ井18:09→18:19長野
Nagano20110122_41
上田からの快速長野行きに乗車します。しなの鉄道のウェブによると、今日はこの列車にS52編成が入っているはずです。
Nagano20110122_42
やってきた快速長野行きは、ウェブでの発表通り湘南色になったS52編成でした。これに乗って長野へ戻ります。

Nagano20110122_43
この列車、折り返しは「しなのサンセットライナー」です。ライナー券200円で、上田まで無停車のかつての急行以上の走りを楽しみます。

Nagano20110122_44
ライナーは上田方先頭のクモハに乗って、高速運転で唸るモーター音も楽しんでしまいます。

Nagano20110122_45
上田に着いたS52編成です。土休日はこのまま回送になって屋代に帰ります。方向幕おが回送になりました。

その後、駅前のコンビニで買い物をして小諸へ向かいます。

上田19:23→19:43小諸
明日が市議会議員選挙のようです。投票前日の20時直前ということで、各候補最後のお願いが走り回っていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウィークエンドパスで長野へ(8) 

2011年1月22日(土)、今日からウィークエンドパスで長野に汽車旅にでます。いつもとは違って、乗るだけでなく撮影を楽しむたびにする予定です。

須坂16:58→17:26長野
この電車は、夕方のB特急送り込み運用です。そう、2000系を使った普通電車なんです。今日は、お昼過ぎに入庫した、来月引退するA編成になるはずです。
Nagano20110122_36
須坂に着くと、側線に待機していました。

Nagano20110122_37
こっちが長野方の先頭です。

Nagano20110122_38
背もたれの低い回転クロスシートが、今では集団見合い型に固定されています。

Nagano20110122_39
A編成は、戸袋のドアに金文字で号車が書かれています。お風呂屋さんの鏡のような、なんともいえないレトロ感です。

Nagano20110122_40
長野に着くと、ちょっとした撮影会になりました。運転士さんがやってきて、方向幕を「特急 湯田中」に変えました。けど、光ってしまってよくわかりませんね。残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウィークエンドパスで長野へ(7) 

2011年1月22日(土)、今日からウィークエンドパスで長野に汽車旅にでます。いつもとは違って、乗るだけでなく撮影を楽しむたびにする予定です。

小布施にて
Nagano20110122_31
下りB特急湯田中行き(15B)。D編成も代走から正規運用に入りました。

Nagano20110122_32
左が上りA特急(16A)、右が下りB特急(15B)。どちらも正規運用になっている。

Nagano20110122_33
15B、2000系D編成のアップ。

Nagano20110122_34
1000系ゆけむりは今の時期「モンハン特急」のステッカーが貼られて、モンスターハンター一色になっているみたいだ。

小布施16:34→16:42須坂
直後の普通列車長野行きに乗って須坂に向かいます。須坂では次の普通列車長野行きに乗って、本日最後のお楽しみをします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウィークエンドパスで長野へ(6) 

2011年1月22日(土)、今日からウィークエンドパスで長野に汽車旅にでます。いつもとは違って、乗るだけでなく撮影を楽しむたびにする予定です。

撮影地からは、附属中学前駅より朝陽駅の方が近そうだったので、そちらに歩いて行きました。

朝陽12:34→13:16信州中野13:23→13:44湯田中
Nagano20110122_26
朝陽駅を通過した上り特急(10A:1000系ゆけむり代走)と、乗車する普通信州中野行き(527列車)。

朝陽からは普通列車を乗り継いで、終点の湯田中まで行きました。駅前の食堂は開いておらず、近くのローソンでおにぎりを買ってきて、発車待ちの暖かい車内で簡易昼食としました。

湯田中14:06→14:09上条
Nagano20110122_27
普通電車でひと駅、上条へ向かいます。湯田中に来るとき、すでにたくさんの撮影者がいるのが見えました。さすがに有名撮影地だけのことはあります。

上条にて
Nagano20110122_28
撮影場所がないので、後ろの山を入れて風景写真風に下り特急(9A:1000系ゆけむり代走)を撮影する。

Nagano20110122_29
場所を1つ湯田中寄りの、第4種ふみきりに移動して、上り特急(14A:1000系ゆけむり代走)を撮影する。さすがに、ここにいたのは自分だけだった。

上条14:59→15:03湯田中15:17→15:32信州中野15:43→15:56小布施
Nagano20110122_30
あまりの寒さに耐えられず、いったん下り電車で湯田中まで行く。車内は幸せなほど暖かい。折り返し上りは、信州中野で乗り継いで、小布施で特急の交換を撮影することにした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウィークエンドパスで長野へ(5) 

2011年1月22日(土)、今日からウィークエンドパスで長野に汽車旅にでます。いつもとは違って、乗るだけでなく撮影を楽しむたびにする予定です。

柳原11:23→11:25附属中学前
Nagano20110122_21
すぐにやってくる、2000系A編成の普通列車に乗って、ひと駅、附属中学前へ向かいます。

附属中学前~朝陽間にある撮影地に歩いて行きます。選んだ道が悪かったのか、ずいぶんと時間がかかりました。
Nagano20110122_22
下り普通信州中野行き(525列車)

Nagano20110122_23
下り普通須坂行き(219列車)この列車は、須坂に着くと夕方まで入庫です。

Nagano20110122_24
附属中学前駅に停車するA編成。

Nagano20110122_25
下り特急(7A)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウィークエンドパスで長野へ(4) 

2011年1月22日(土)、今日からウィークエンドパスで長野に汽車旅にでます。いつもとは違って、乗るだけでなく撮影を楽しむたびにする予定です。

桐原駅では、桐原~信濃吉田間で撮影をしました。
Nagano20110122_16
上り特急(6A:1000系ゆけむり代走)10:25頃

Nagano20110122_17
下り普通須坂行き(215列車)10:35頃

Nagano20110122_18
上り特急(8A)10:50頃

Nagano20110122_19
下り特急湯田中行き(5A:1000系ゆけむり代走)10:55頃

桐原11:05→11:14柳原
Nagano20110122_20
普通列車信州中野行きで村山へ向かいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウィークエンドパスで長野へ(3) 

2011年1月22日(土)、今日からウィークエンドパスで長野に汽車旅にでます。いつもとは違って、乗るだけでなく撮影を楽しむたびにする予定です。

須坂9:35→9:39村山
須坂から普通列車に乗って、村山に戻ります。ここで数カット撮影していきます。

Nagano20110122_11
信州中野行きの普通列車(213列車)です。このときは、まだ太陽がでていました。

Nagano20110122_12
長野行き特急(4B)を撮影するときになると、曇ってしましました。ちなみに、これは後追いです。

Nagano20110122_13
どうせ曇っているならと、ズーミングして追っかけてみました。でも失敗ですね。旧村山橋を解体するクレーンとかしっかり写ってしまいました。

村山10:09→10:21桐原
Nagano20110122_14
特急直後の普通列車で桐原に向かいます。当初の予定では、10:30に2000系が権堂で並ぶので、地下駅だけれどもそこまで行くつもりでした。しかし、今朝権堂駅を見ると、本当に地下鉄駅のように、上下線の間に太い柱が何本も立っていて、並びなんて撮れない駅だとわかったからです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウィークエンドパスで長野へ(2) 

2011年1月22日(土)、今日からウィークエンドパスで長野に汽車旅にでます。いつもとは違って、乗るだけでなく撮影を楽しむたびにする予定です。

ここから長野電鉄の乗り&摂りテツが始まります。2月のダイヤ改正で特急から引退する長野電鉄の2000系。現在残っているのは、茶色いA編成と、りんご塗色のD編成。とくにA編成はダイヤ改正を待たずに廃車になるようだ。30年ほど前、この電車に乗りたくて、上野から「志賀」に乗らずに「信州」に乗って長野まで行って、この長野電鉄の特急に乗り換えたのだ。当時は、上野から屋代で長野電鉄に乗り入れて湯田中まで行く急行「志賀」なんてのがあったんだよね。単独ではなく「信州」との併結だったけど。

長野8:56→9:15須坂
Nagano20110122_06
長野駅の自動券売機で100円の特急券を買って改札を入ります。須坂行きの特急(1B)に乗って、終点の須坂まで行きます。

Nagano20110122_07
須坂では、もう1つのホームへ行って、じっくり2000系D編成を撮影します。

Nagano20110122_08
そうしているうちに、須坂で1Bとの接続をとって発車する、須坂始発の湯田中行き特急(3A)が発車していきました。

Nagano20110122_09
いったん側線に転線します。

Nagano20110122_10
旗の誘導で、車庫に入っていきます。でも、まだ数時間後には1000系の代走ででてくるはずです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウィークエンドパスで長野へ(1) 

2011年1月22日(土)、今日からウィークエンドパスで長野に汽車旅にでます。いつもとは違って、乗るだけでなく撮影を楽しむたびにする予定です。

今朝は4時半起き。自宅を5時に出発して、長者町5:16の普通電車で千葉に向かいます。千葉6:22の快速電車で東京へ。東京には7時ちょうどに到着です。

東京からは「あさま505号」で一気に長野へ向かいます。
Nagano20110122_01
505号は、上野にも高崎にも停まりません。途中停車駅は、大宮と上田だけという、速達あさまです。

Nagano20110122_02
22番線の「はやて」が先に発車しました。同じE2系でも、帯の色が微妙に違うのがわかるでしょうか。

Nagano20110122_05
車内で朝食です。今日はマコトの「全国ご当地グルメ」(880円)というのにしました。ふたに書いてある12のグルメが小さくなって入っています。

Nagano20110122_03
埼玉県に入って、埼京線沿いを走っているところで、富士山が見えました。

Nagano20110122_04
高崎では、浅間山が見えました。

篠ノ井駅が車窓に見えたので、デッキへ移動します。長野駅での新幹線から長野電鉄への乗り継ぎ時間は7分。駅は別ですが、経路もわかっているので大丈夫でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月21日 (金)

明日からウィークエンドパスの旅 

明日からウィークエンドパスの旅に行ってきます。最初は「飯田線秘境号」の旅にしようと思っていたのですが、指定券は取りにくいし・・・。

そんなときに、長野電鉄の2000系引退と、1000系の検査入場にともなう代走のニュース。そして、しなの鉄道の
169系湘南色復活のニュース。

ということで、長野電鉄もしなの鉄道も乗れるようになったウィークエンドパスで長野へ行くことにしました。明日は早朝から出発です。天候による遅れが心配ではありますが、なんとか予定通り回れればいいなと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月20日 (木)

アニキャラのシール切手 

明日は、「日本国際切手展2011」の記念切手の発売日です。まあ、この切手展で世界のアニメ等を取りあげる予定になっているので、こういう図案もありなんですけど、シール式なんですよね。
Kitte2011_philanippon
それじゃ、全部アニメかというと、一番右は切手展のロゴマークになっているのです。何だか統一感がないような気がします。すぐ売り切れるのか、それとも切手展開催の7月末までもつだけ印刷しているのか。とりあえず、まだ切手SHOPの通販はやっているようなので、あわてて明日郵便局に並ばなくても大丈夫なようですが。

そして今日、さらなるアニキャラ切手(シール式)の発表がありました。それがピーターラビットです。2011年3月3日発売だそうです。
Kitte2011_peterrabbit50
これが50円のシート(500円)です。

Kitte2011_peterrabbit80
これが80円のシート(800円)です。

これこそ、世界的キャラクターですから、ちょっと怖いです。というのは、数年前のスタンプショウでピーターラビットがとりあげられたとき、切手ファンではなくかなりの数のピーラビファンのおばさまが押し寄せてました。「このスタンプだけ押したいのに、どうして切手を買わなくちゃいけないの」とか、スタンプラリーの景品(もちろんピーラビ)を全種揃えたいのに、どうすればいいのかと詰め寄ったりと、何だかすごいことになっているのを目の当たりにしていますから。

昨年は「スヌーピー」をやったし、今年が「ピーターラビット」。それじゃ、来年はぜひとも「ムーミン」でお願いしましょう。そしたら、いすみ鉄道でも何か切手発売イベントができるんじゃないかな。
Kitte2010_snoopy
2010年3月3日に発売された、スヌーピーのグリーティング切手(シール切手)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バス旅日記専門館が更新できない件 

昨年は、伊豆半島、牡鹿半島と2つのバス旅をしたのですが、いまだにバス旅日記専門館に旅日記を掲載できていません。これは、「本土縦断路線バスの旅」を本館からバス旅日記専門館への移転作業が終わらないからであります。

この正月休みにもぼちぼち作業をして、あと残り第11回の8日間だけになりました。それでも、写真のリサイズからやらなくてはならないし、それにともなって文書量も変えています。だいたい、加筆が多いですから、けっこう時間があかかります。何とか3月末までには完了したいと考えています。

現在ディスク容量一杯で更新できない本館が、これでやっと更新できるようになります。今後本館は汽車旅中心にしていきます。とりあえず、近郊区間大回りの旅をいくつかやっているので、これを載せていくつもりです。もう、古い部類の乗車記録にもかかわらず、いまでも「東京近郊区間大回り」や「大阪近郊区間大回り」で、当方のサイトを訪ねてくれる方がけっこうおりますので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月19日 (水)

支社版フレーム切手 

今日は2件のリリースが出ました。どちらも通販ショップ扱いがありません。

1月19日15:00に郵便局株式会社中国支社からリリース文が配信されました。

出雲のイナズマ 女流棋士里見香奈三冠達成記念
販売日 2011年1月21日(~未発表
販売部数 2,000部

販売地域 松江市、出雲市、安来市、雲南市、八束郡、仁多郡、飯石郡、簸川郡、隠岐郡内の計141局 

シートはシルバーです。特製台紙とのセットで、売価2300円です。


1月19日15:00に郵便局株式会社信越支社からリリース文が配信されました。

三国街道 塩沢宿
販売日 2011年2月1日(~未発表
販売部数 1,000部
販売地域 南魚沼市、魚沼市、中魚沼郡、南魚沼郡内の全35局と川口局、越後田沢局、倉俣局、貝野局、十日町局、千手局、土市局、上野局、魚沼吉田局、越後水沢局、 下条局、十日町高田局、大井田希望の郷局、魚沼中条局、仙田局、橘局、小千谷局、岩沢局、片貝局、千田局、城川局、三仏生局、上ノ山局、小千谷駅前局、真 人局、川井局の計61局 

シートはブルーです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月18日 (火)

支社版フレーム切手 

今日は1件のリリースが出ました。通販ショップ扱いはありません。

1月18日13:00に郵便局株式会社近畿支社からリリース文が配信さました

西本願寺 親鸞聖人750回大遠忌
販売日 2011年2月1日(~未発表
販売部数 4,000部

販売地域 京都府内の計441局 

シートはシルバーです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月17日 (月)

九州新幹線フレーム切手 

3月に九州新幹線鹿児島ルートが全通します。新八代~鹿児島中央間の開通の時は、JR九州キヨスクが「写真付き切手」を出したので、今回もやるのかなぁとネット検索をかけてみました。そうしたら、ヒットしたのですよ。パッと見た目は、郵趣サービス社がやるのかなと思いました。50円シートで2300円という値段と写真の使い方がよく似ていたもので。

でも、企画したのは佐賀県鳥栖市にある創信という会社だそうです。プレスリリースはこちらにあります。
http://www.soh-shin.co.jp/news/news10110801.html

図案は「さくら」「みずほ」ということで、九州新幹線ですが「JR西日本商品化許諾」のものなんです。ということは、どこか別の会社が、JR九州商品化許諾で別物を出すかもしれません。もしかすると、郵便局会社の支社版で出るかもしれませんが。ちなみに、東北新幹線新青森開業のときは、「開業記念」の文字のみで車両の写真を使ったものは支社版ではいっさい販売されませんでした。許諾料って、そんなにかかるのですかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月16日 (日)

今日は1日家で計算です 

今日は1日家にいました。房総も、朝方チラッと雪が舞ったもののすぐに止んでしまい、午後まで晴れ。その後少し曇ってきました。冬になると、家の横の用水路にカワセミが来るのです。用水の上を高速で飛んでいきます。時々枝に止まって、あのエメラルドの身体を見せてくれます。窓を開けると、すぐに逃げてしまうので、窓の内側から写真を撮ろうと、昨日千葉へ行ったとき、偏光フィルターを買ってきました。今朝は30分ほど待ちましたが、やってきませんでした。昨日は見かけたのですけど。

今日は日中、ひたすらパソコンで計算です。なにをかというと、昨年の医療費。3回入院もしたし、いろいろな検査もしたし。軽く10万は超えているから、医療控除が受けられるのではと思ったからです。確定申告まであと1ヶ月ですから。

ところが計算してみると、3つの保険会社からの入院給付金や手術給付金がけっこうな額になっていました。病院の駐車料金も控除対象にはならないことがわかり、大量にあるKクリニックの駐車場の領収書を見て、こんなもんもらうんじゃなかったと後悔しました。

ということで、結論は確定申告すると2000円弱還付があるということです。仕事を休んで書類を作ってガソリン代使って税務署まで行って2000円です。う~ん、確定申告はやめにすることにしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月15日 (土)

急行「そと房」勝手な予想 

今日は千葉で会議が2件。朝は、長者町9:01の普通電車で出発しました。今日からセンター試験ということで、受験生らしい姿もかなり見受けられました。自分らの頃は、5教科7科目必須の1000点満点の「共通1次」と言われていた時代だからなぁ。

2件目の会議が終わって、千葉18:40の快速で茂原へ。茂原駅に着くと、4番線に停まる普通勝浦行きの後部4両(千葉寄り)が湘南色の117編成でした。ちょっと前までは8連を組んでも鴨川方にしか入らなかった117編成ですが、最近はどちら側にも入るようですね。一度、千葉方に入った姿を撮っておきたいのですが、今日は会議で資料も多いことがわかっていたので、カメラを持参していませんでした。残念。

いすみ鉄道の、キハ52を使った急行列車。社長ブログにダイヤ予定表が載っていましたね。ところで、いすみ鉄道ってどれくらい増発可能なのでしょうか。参考になるのが、2009年2月28日・3月1日の2日間にわたって行われた、大増発の社会実験です。この時のダイヤが、当時配られたチラシやJTB時刻表2009年2月号に載っています。
Isumi_jissyou_timetable
社会実験のチラシにある時刻表。赤字が増発部分。

鳥塚社長さんがブログに載せた急行列車(案)も、だいたいがこのときの増発列車のスジを使っています。午後の一部は違いますけど。

個人的には、大多喜~上総中野にもう1本走らせたいよね、ということなのです。そのためには、れんげ祭りでおこなっている21D増結、上総中野分割で94Dを走らせるしかないです。パワー的には、キハ52ならいすみ200の2連くらい牽引できるのではないでしょうか。まあ、ブレーキが使えないとダメで、これは可能なのかどうかわからないのですが。一部区間とはいえ、キハ52がいすみ200を牽引するとなれば、けっこういい絵になるんだけどなぁ。国鉄時代に、盛岡から東北本線の客車列車の後ろに花輪線のディーゼルカーが連結されて好摩まで運転されていたような感じで、名物列車になると思うのだけれど。社長さん、いかがですか。


いすみ鉄道 急行「そと房」号(一部指定席)妄想ダイヤ

61D 急行
大多喜9:30>>9:48上総中野

62D 急行
上総中野9:56>>10:14大多喜10:18>>10:28国吉10:38>>10:46上総東10:48>>10:58大原

63D 急行
大原11:12>>11:22上総東11:26>>11:33国吉11:42>>11:53大多喜

64D 急行
大多喜12:36>>12:46国吉12:58>>13:06上総東13:08>>13:18大原

65D 急行
大原13:38>>13:48上総東13:49>>13:55国吉13:57>>14:07大多喜

21D(前) 回送
大多喜14:20>>14:41上総中野

94D 急行
上総中野15:37>>15:54大多喜

21D(前)回送も、65Dから引き続き急行として、途中駅ドア開閉ナシとして21D併結で客扱いするという方法もありますけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月14日 (金)

記念乗車券通販開始 

いすみ鉄道のWEBショップで、今日から1月9日の「キハ52新塗装お披露目撮影会」から販売になった『新春開運記念乗車券』(これが正式名称だったのですね)の通販が始まりました。

開運記念だけあって、きっぷ単体のほか、絵馬とのセット販売もあります。きっぷ単体が1080円、絵馬1枚とのセットが1600円、絵馬2枚とのセットが2000円。それぞれ送料別です。

いすみ鉄道WEBショップ
http://rail.shop-pro.jp/

ところで、硬券乗車券の「大原から大多喜ゆき」は、12月のキハ52撮影会のときにも台紙付きで販売されました。台紙から外してしまったら、今回のと区別できるのか調べてみました。
Isumi_kouken_otaki_1
これが12月12日のキハ52撮影会のときのものです。

Isumi_kouken_otaki_2
これが1月9日の新塗装お披露目会のときのものです。

地紋が「こくてつ」「JNR」になっているのは同じですが、発行駅が違うのですね。前回のは社大原駅でしたが、今回は着駅の大多喜駅が発行駅になっていました。それから、右側の子ども用の切り取りにある金額が、前回は大人の額でしたが、今回は小人の額になっていました。どちらが正しいのだろうと、いろいろな硬券の画像を見てみましたが、どちらもありなんですね。知りませんでした。同じものは作らないという、鳥塚社長のこだわりなんでしょうね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月13日 (木)

支社版フレーム切手 

今日は2件のリリースが出ました。松山は通販ショップ扱いがあります。

1月13日13:00に郵便局株式会社四国支社からリリース文が配信されました。

『坂の上の雲』のまち 松山~いにしえの風景~
販売日 2011年1月17日(~未発表
販売部数 3,000部

販売地域 愛媛県内の計316局 

シートはグリーン(50円)です。1月25日から通販ショップでの扱いがあります。


1月13日15:00に郵便局株式会社沖縄支社からリリース文が配信されました。

ちゅら海に浮かぶ、うるま島 座間味村
販売日 2010年1月20日(~未発表
販売部数 1,000部
販売地域 座間味局、牧志局、渡嘉敷局、開南局、美栄橋局、阿嘉局、安謝局、沖縄県庁内局、泊局、東町局、那覇新都心局、那覇久米局、那覇久茂地局、国際通り局、泊ふ頭局、曙局、那覇空港内局、那覇中央局の計18局 

シートはグリーン(50円)です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『迷惑行為』発言に反論 

2011年1月9日(日)に実施された、いすみ鉄道の「キハ52新塗装お披露目撮影会」における当方の行為に「たいへん迷惑した」という書き込みがあるブログにありました。拝見したところ、ブログ作者のユウイチ氏の自己中心的な行動を阻害行為をしたことになり「迷惑した」のであり、一般的な迷惑行為をしたのではないと判断しました。しかしながら、いすみ鉄道周辺では当方のことを知っている方も多数おり、ユウイチ氏のブログならびに当日の当方の行為を知っている方が誤解してもいけませんので、しっかり反論しておこうと思います。

当日の模様は、当方の1月9日付けエントリーを読んでいただければわかると思います。時間的には、発表されていた時間とかなり異なる形で進行していました。11時と発表されていた撮影会が、何と車庫からの押し出し手伝いが9時半過ぎから始まり、それに引き続き9:50まで特別撮影会となりました。

9:50に「エンジンを掛けますので、いったん出て下さい」の指示で駅前に出ました。すると、10時からと発表になっていた記念乗車券の販売がすでに始まっていたのです。当方は、すでに並んでいる方の整理券番号を確認して、自分の番号の位置に並びました。ちなみに当方は21番。前の方は15番でした。

その後も、ぞくぞくサポーターの方が特別撮影会場から戻ってきます。番号を確認して列につく方もいれば、そのまま後ろに並ぶ方もいました。当方の順番が来ましたが、前に5人分(16~20番)抜けています。記念乗車券を販売してる社員の方に断って「10番台の方いたら先にどうぞ」と声をあげました。2人ほどやってきて、私より先に購入しました。

いすみ鉄道が整理券を配ったのは、やはり来た順に配ったのだからその順番で購入していただきたいという意図があるのではないでしょうか。また、整理券をもらった方も「番号順に購入できる」と思っている方が大半であると思います(これは当方の勝手な判断でアンケート集計したわけではありませんが。

この行為に対してユウイチ氏は次の点をあげています。
・整理券を持っていればみんな買えるのだから、番号順に買う必要はない
・販売している人も困惑顔
・その結果、自分が撮影会にいくのが遅れてしまい迷惑である

上記のことが、当方の読み間違いではないという証拠に、ユウイチ氏のブログの該当部分を引用します。これは当方の主張が正しいことを示すための補強であります。引用条件を満たし転載ではありません。

(引用開始)
10時前に、キハ52のエンジンを起動するとのことで、一度ホームに戻ります。
その際、記念乗車券を買いに行きます。(もちろん整理券は持っています。)
記念乗車券を購入待ち中、エンジンがかかったので、撮影会を再開するとのことで、急ぎたかったのですが、前の人が整理券番号20番前半(私は20番後半)なので、10番台の人先に行ってくださいと、(迷惑な、みなさん整理券を持っていれば購入できるのですから!)販売している人も困惑顔で、後ろの人も迷惑ですが、変った人も多いので我慢して!待ちました。
(引用終了:「ユウイチの出来事」http://yuichi-sunagawa.at.webry.info/ 1月11日エントリより)


当方は整理券というものの性格を正しく理解し、それに即した行動をとったと考えています。少なくとも、自分が早く撮影に行きたいから、順番を無視して良いなどという自己中心的な考えで行動したものではありません。ただ、ユウイチ氏は「!」を多用するほど、当方の行為に怒っているようです。

それから、ユウイチ氏の2点目に書いてある「販売している人も困惑顔」というのは、当方は同意しかねます。それは「ユウイチ氏からはそう見えた」ということだと判断しています。氏は断定的に書いていますが、果たしてそうなのでしょうか。ブログによると、ユウイチ氏はまもなく初孫も生まれるというそれなりの人生を積んだ方のようですから、人の心を読み取る術を持っているのかもしれません。

ユウイチ氏の発言のように、当方が販売している社員の方や、当方より後ろに並んでいる方に「迷惑な行為」を行ったのかどうかは、両方の発言を読んでいただいた皆さんに判断していただくほかありませんが、当方としては、秩序を守る行為をしたという自覚はあっても、迷惑行為をしたという事実はないと反論いたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月12日 (水)

支社版フレーム切手 

今日は1件のリリースが出ました。通販ショップ扱いはありません。

1月12日15:00に郵便局株式会社東海支社からリリース文が配信されました。

浮世絵にみる遠州美人
販売日 2011年1月17日(~未発表
販売部数 1,500部

販売地域 浜松市、湖西市内の計113局 

シートは大型です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月11日 (火)

青春18日帰り旅 茨城(11) 

昨日2010年1月10日(月)は、成人の日でお休み。そして、冬の青春18きっぷ利用期間の最終日。昨年までは1月20日まで使えた冬の青春18きっぷは、今年から1月10日までになってしまった。最後の1回を茨城県へのバス&鉄の日帰り旅に使うことにした。

先ほどのキハ205は混んでいて、ボックス席に座れなかった。もう太陽も落ちて暗くなってきたから、鉄な人たちも減るだろう。そこで、那珂湊16:51→17:02阿字ヶ浦17:12→17:39勝田の行程で、キハ205をもう1回楽しんでから帰路につくことにした。
Hitatinaka20110110_21
もうすぐ完全に真っ暗になる阿字ヶ浦駅にて。

Hitatinaka20110110_22
雲ひとつない冬の夕暮れは、夕焼けがとってもきれいだった。

さて夕食も今日は自分で済まさなければいけない。今日はいろいろ食べたから軽くて大丈夫。それならと、勝田駅と水戸駅の駅そばでした舌代を見たことがない「納豆そば」を食べて夕食にしてしまおう。勝田駅のそばスタンドで420円のボタンを押して「納豆そば」を注文する。一番高いのが、季節のメニュー「けんちんそば」440円だから、納豆1パックが入るこのメニューは、高額の部類に入るようだ。
Katuta20110110

勝田からグリーン車に乗って柏へ。緩行線に乗り換えて新松戸へ。武蔵野線で海浜幕張に出て、内房快速で蘇我へ。夜はかならず蘇我で接続する、内・外房の快速を外房線へ乗り換えて茂原へ。普通列車に乗り換えて21:49に無事、長者町へ帰ってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青春18日帰り旅 茨城(10) 

昨日2010年1月10日(月)は、成人の日でお休み。そして、冬の青春18きっぷ利用期間の最終日。昨年までは1月20日まで使えた冬の青春18きっぷは、今年から1月10日までになってしまった。最後の1回を茨城県へのバス&鉄の日帰り旅に使うことにした。

那珂湊では、次の列車まで40分の時間がある。駅からほど近い干しいもの「大丸屋」という店に行ってみた。店の前には、いもを喰いちぎる?恐竜の銅像が建っていた。
Hosiimo20110110_1

ずらっと干しいもが並んだコーナーの奥にイートインがあり、ここでいものジェラートをやっているという。行ってみると、芋だけでも何種類もある。干しいもに使われる「いずみ」や、ご存じ「紅東」。「ジェイレッド」という赤いお芋を使ったもの。おなじみ「紫いも」もあった。お店の方は「もっと種類があるんですけど、今日はこれだけなんです」という。
Hosiimo20110110_2
ダブル380円で2種類入れられるとのことで、紅東とジェイレッドのダブルを注文した。
Hosiimo20110110_3

その後、売店の方で干しいもを購入する。恥ずかしながら干しいもというのは平干しのものしか知らなかった。ここにきて「丸干し」の干しいもがあることを初めて知った。そこで、両方を1パックずつ買って帰った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青春18日帰り旅 茨城(9) 

昨日2010年1月10日(月)は、成人の日でお休み。そして、冬の青春18きっぷ利用期間の最終日。昨年までは1月20日まで使えた冬の青春18きっぷは、今年から1月10日までになってしまった。最後の1回を茨城県へのバス&鉄の日帰り旅に使うことにした。

太陽の具合も気になってきたの、まずは終点の阿字ヶ浦へ行ってしまいました。
Hitatinaka20110110_16
海が近いからか、アンコウや貝が絵文字になっています。

Hitatinaka20110110_17
阿字ヶ浦駅に停車するキハ205です。いすみ鉄道のキハ52と比べると、クリーム色がちょっと異なるような。それとも、色あせただけなのでしょうか。

Hitatinaka20110110_18
ヘッドマークの内側は、逆光でした。まあ、こんな感じです。

阿字ヶ浦15:57の列車で、車庫のある那珂湊まで戻ります。
Hitatinaka20110110_19
那珂湊には旧型気動車が停まっています。こっちにも乗りたかったなぁ。

Hitatinaka20110110_20
三木鉄道からやってきたミキ300型。昨日はキハ205に変わって運用に入っていたようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青春18日帰り旅 茨城(8) 

昨日2010年1月10日(月)は、成人の日でお休み。そして、冬の青春18きっぷ利用期間の最終日。昨年までは1月20日まで使えた冬の青春18きっぷは、今年から1月10日までになってしまった。最後の1回を茨城県へのバス&鉄の日帰り旅に使うことにした。

周囲に水田が広がる中根駅で写真を撮ります。でも、同好の方がけっこういて、撮影場所に困ってしまいました。
Hitatinaka20110110_11
駅から歩いて5分ほどの水田の中に行きます。すでに同好の方が、後追い向きにカメラを構えています。順光で前を撮りたかったので、場所を変わるしかありません。時間がなく、自動車道下で撮ることになってしまいました。
Hitatinaka20110110_12
もうちょっと手前に来てからシャッターを押せばよかったのですが、踏切の音が鳴り出して、あわててカメラを取り出したので、撮れただけでもよしとしましょう。

Hitatinaka20110110_13
折り返しの、中根15:28阿字ヶ浦行きをホームから撮影します。この列車に乗って、終点の阿字ヶ浦へ向かいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青春18日帰り旅 茨城(7) 

昨日2010年1月10日(月)は、成人の日でお休み。そして、冬の青春18きっぷ利用期間の最終日。昨年までは1月20日まで使えた冬の青春18きっぷは、今年から1月10日までになってしまった。最後の1回を茨城県へのバス&鉄の日帰り旅に使うことにした。

この12月4日から本格使用が開始された金上駅の交換設備を見に来ました。
Hitatinaka20110110_07
スプリングポイントなので、下り列車は増設された線路にかならず入ります。

Hitatinaka20110110_08
金上14:17の勝田行きです。今日は、もう1運用に3710-02が入っています。この塗色を見るのも初めてでした。

Hitatinaka20110110_09
ひたちなか海浜鉄道の駅名標は、すべて絵文字化されています。ここは、近くに自衛隊基地があることによるんだそうです。

Hitatinaka20110110_10
3710-02が折り返してやってきた、14:43の阿字ヶ浦行きで、ひと駅、中根まで進みます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青春18日帰り旅 茨城(6) 

昨日2010年1月10日(月)は、成人の日でお休み。そして、冬の青春18きっぷ利用期間の最終日。昨年までは1月20日まで使えた冬の青春18きっぷは、今年から1月10日までになってしまった。最後の1回を茨城県へのバス&鉄の日帰り旅に使うことにした。

まずは、勝田駅にて。
Hitatinaka20110110_01
13:44着の列車がやってきました。キハ205の単行です。五角形の合格ヘッドマークが付いていました。

Hitatinaka20110110_02
反対(阿字ヶ浦)側はヘッドマークのないスッキリした姿でした。

Hitatinaka20110110_03
普通の字のサボでした。ひたちなか海浜鉄道には、飾り文字のサボもありますから。

Hitatinaka20110110_04
13:53の列車で、2つ先の金上を目指します。

Hitatinaka20110110_06_2
ボックス席にはセンヌキがついています。いすみ鉄道のキハ52にもこれはあったはず。三ツ矢サイダーかプラッシーでも飲みたいですね。もちろんビンのやつですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青春18日帰り旅 茨城(5) 

昨日2010年1月10日(月)は、成人の日でお休み。そして、冬の青春18きっぷ利用期間の最終日。昨年までは1月20日まで使えた冬の青春18きっぷは、今年から1月10日までになってしまった。最後の1回を茨城県へのバス&鉄の日帰り旅に使うことにした。

石岡12:53のいわき行きの乗っていく。グリーン車マークがない土浦始発だから、きっとE501系だろうと想像していると、その通りの車両が現れた。上野乗り入れがなくなってしまい、姿を見る機会が減ってしまったE501系に揺られて、勝田まで乗っていく。覚えていなかったのだが、E501のVVVFインバータって、しっかり音階を歌うんだね。京急ほどじゃないけど。
Joban20110110

勝田からは、今日の2つめの目的地、ひたちなか海浜鉄道に乗りに行く。ここは、ウェブサイトで週末の使用車両を発表していて、今日はキハ205という、水島臨海鉄道からやってきた、元国鉄のキハ20が走るのだ。

そして、これから半日楽しむのに1日乗車券を購入する。普通の1日乗車券は、土休日のみ有効で700円。それ以外に、平日も使える応援券200円+硬券1日乗車券800円の1000円というのがある。3ヶ月毎に図案が変わり、応援券は博物館建設資金等になるのだという。3ヶ月に1回来て、この券を買うのもいいかな。次回は3月の土浦さくらまつりのボンネットバス運行に合わせてくればいいかと、今日はこの券を買うことにした。
Hitatinaka20110110_00
車内で観察していた限りでは、色刷りの土休日用1日乗車券を持っている人はたくさんいたけれども、この硬券1日乗車券を持っている人はみかけなかった。いすみ鉄道同様、がんばっている鉄道は応援しなくては。

ちなみに、この応援券。各シーズン4種類全部集めて那珂湊駅に提示すると、記念品がもらえるとのこと。この12月から始まったので、記念品をもらう人は早くても9月の秋シーズンを買ってからということになる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月10日 (月)

青春18日帰り旅 茨城(4) 

2010年1月10日(月)、今日は成人の日でお休み。そして、冬の青春18きっぷ利用期間の最終日。昨年までは1月20日まで使えた冬の青春18きっぷは、今年から1月10日までになってしまった。最後の1回を茨城県へのバス&鉄の日帰り旅に使うことにした。

Kasitetu20110110_11
小川駅の待合室
Kasitetu20110110_12
小川駅のポール。水戸からのバスも来るからか「か」のかしてつバスポールではなく、一般的なものになっていた。

Kasitetu20110110_13
12:00のバスを見送り、水戸からの茨城空港経由小川駅行きの到着を見たりして、12:20の石岡駅行きに乗って「かしてつバス」訪問を終わりにした。
Kasitetu20110110_14
専用道を走る途中で、正面に筑波山がくっきりと顔をだしてきた。

さすがに「バナナクレープ」1個では昼食にならない。かといって、そんなにカロリーの高いものは食べられないし。石岡駅に併設されているパン屋さんの店頭に、「石岡あんぱん」の写真と説明が載っていた。これはおもしろそう。四角いあんパンなのだ。1個くらいなら大丈夫だろう。これで今日の昼食終了ということで、160円のそのあんパンを買ってくる。
Kasitetu20110110_15
かなり高さがあるその中身は、あんことクリームだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青春18日帰り旅 茨城(3) 

2010年1月10日(月)、今日は成人の日でお休み。そして、冬の青春18きっぷ利用期間の最終日。昨年までは1月20日まで使えた冬の青春18きっぷは、今年から1月10日までになってしまった。最後の1回を茨城県へのバス&鉄の日帰り旅に使うことにした。

四箇村から一般道に入る。このとき前方に廃線跡が見えたが、この先はレールがはがされただけで、まだ何も手を着けていないようだった。この先がバス専用道に整備されることはあるのだろうか。

一般道に入ってからの方が、バスのスピードは上がった。いったん小川駅に寄ってから、小川の市街地を通って茨城空港へと向かう。小川川向、小川中央というバス停が、小川駅から少し離れたところにあって、その辺りに旅館なども建っていた。小川駅そのものが、市街地から離れたところにあったようだ。

Kasitetu20110110_06
茨城空港にはたくさんの自家用車が停まっていた。ターミナルに入ってその理由がわかった。見学者がたくさんいるのだ。土産物屋もけっこうな混雑になっている。自分もせっかく来たのだからと、茨城空港の支社版フレーム切手とポストカードのセットを購入する。セットで1980円。ポストカード単体だと980円なので、1200円のフレーム切手とセットのする方が割安のようだ。
Kasitetu20110110_07
茨城空港は滞在15分。乗ってきたバスに乗って、今度は専用道の入り口、四箇村駅まで乗っていく。行きは混んだバスも、到着便がないから帰りは3人だけだった。

Kasitetu20110110_08
次は、20分間隔の運転をやっている終端の小川駅まで戻る。やってきたのは、またまた茨城空港行き。ただし、こんどはノンステップの「かしてつバス」専用車両ではなく一般車だったので、何とか空席を見つけることができた。

Kasitetu20110110_09
小川駅は大きな駅舎がある駅で、ディーゼル機関車が留置されていたりしたのだが、駅舎も線路もすっかりなくなって空き地になっていた。駅前のお菓子屋さんだけが、ここがただの空き地ではなく、駅前だったのだよといった雰囲気を出していた。ちょっとお腹も空いたので、お菓子屋さんの店先で揺れる幟に書いてある「バナナクレープ」を買ってみる。1個105円。
Kasitetu20110110_10
冷たいお菓子で、やっぱりお菓子はおいしいよなと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青春18日帰り旅 茨城(2) 

2010年1月10日(月)、今日は成人の日でお休み。そして、冬の青春18きっぷ利用期間の最終日。昨年までは1月20日まで使えた冬の青春18きっぷは、今年から1月10日までになってしまった。最後の1回を茨城県へのバス&鉄の日帰り旅に使うことにした。

約30分後の9:14勝田行きで、佐貫から石岡へ向かった。今日の最初の目的地は、鹿島鉄道の代替バスが昨年の8月末から、廃線跡を転用したバス線用道を一部区間で走るようになったので、その様子を見てみたいと思ったのだ。

石岡~鉾田を結ぶ「かしてつバス」が代替バスの愛称のようだ。その後、茨城空港行きのバスもこの専用道を走るので「かしてつバス」の仲間になったようで、土日祝限定の1日乗車券で「かしてつバス」が乗り放題になる。

Kasitetu20110110_01
まずは、石岡駅10:10の小川駅行きに乗っていく。駅をでてすぐ踏切を渡ると、もうそこから専用道に入っていく。専用道は、その石岡一高下から四箇村駅までの区間だ。その専用道区間で、唯一鹿島鉄道のホームが残る石岡南台駅で降りる。ちなみに、元々鹿島鉄道の駅があった場所の停留所には「○○駅」と駅の文字がついている。

Kasitetu20110110_02
元は交換駅だったようで、ホーム2面と跨線橋が残っていた。しかしながら、下りホームが通路として使われているほかは、上りホームも跨線橋も立入禁止になっていた。
Kasitetu20110110_03
そこで、やってくる石岡駅行きのバスを撮ったりして、20分後のバスを待つ。専用同区間は、ほぼ20分間隔での運転なのだ。

Kasitetu20110110_04
次のバスは茨城空港行き。ドアが開いて乗り込むと、座席はほぼ満席で、通路もスーツケースが並んでいて、立つスペースさえない。さいわい前ドア直後の高い席が空いていたので、そこに座っていく。たしかに、大きな荷物を持った人には、使いづらい席だろう。こちらとしては、ありがたい席なのだが。

Kasitetu20110110_05
その席で、専用道の様子を見学しながら乗っていく。バス専用道は優先道路ではないので、細い道との交差でも必ずといっていいほど、専用道に「止まれ」の標識がある。これではスピードはあがらない。ただ、屋根付きのバス停があるところも多く、バスを待つという意味では、今までの道路沿いのポールよりも鉄道に近い感じはするだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青春18日帰り旅 茨城(1) 

2010年1月10日(月)、今日は成人の日でお休み。そして、冬の青春18きっぷ利用期間の最終日。昨年までは1月20日まで使えた冬の青春18きっぷは、今年から1月10日までになってしまった。最後の1回を茨城県へのバス&鉄の日帰り旅に使うことにした。

長者町6:16の普通電車で出発。209系の8連だ。上総一ノ宮で、京葉線快速東京行きに乗り換える。こちらは、E233系だった。南船橋で降りて、武蔵野線に乗り換える。10分ほど時間があったので長者町駅の乗車証明書を改札に出して「朝はまだ無人だったもので」と言って、青春18きっぷの5回目に日付を入れてもらう。

やってきた新習志野始発の武蔵野線は、209系500番台だった。走っているのに出会ったのは初めて。めずらしいのかと思ったのだが、市川大野ですれ違ったのも209系だったので、もうそこそこ走り出しているのだろう。

新松戸で常磐緩行線に乗り換えて柏へ。柏から常磐線に乗り換えて、まずは8:40着の佐貫で降りた。

佐貫は関東鉄道竜ヶ崎線がでている駅。所在地は竜ヶ崎市になる。竜ヶ崎はコロッケで町おこしをしている。竜ヶ崎駅前の駅そば屋さんにも、ちゃんとコロッケそばがある。出来合いの冷凍コロッケなんかじゃなくて、ちゃんとその場で揚げて作っているなかなかのものらしい。1回食べてみたいと、以前竜ヶ崎線に乗りにいったとき寄ったのだが、運悪く月に1回しかない休業日に当たってしまった。そこでリベンジと、今朝は早いから朝食抜きで佐貫まで来たのだ。今日は願いが通じて、ちゃんと開いていた。

Sanuki20110110

そばつゆに浸したコロッケというのは初めてだったけれども、なかなかおいしかった。それよりも、ここの唐辛子は七味ではなく赤唐辛子を輪切りに刻んだものが器に入っていて、それを好みで入れるようになっていたことだ。コロッケにちょこっと刻み唐辛子を載せて食べると、これがなかなかいけるのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 9日 (日)

キハ52塗装変更お披露目(7) 

2011年1月9日(日)。今日はいすみ鉄道のキハ52125が国鉄色になった、塗装変更お披露目撮影会と記念乗車券の販売日。

大多喜14:23の20Dで帰宅します。国吉に自家用車を停めてあるので、国吉で20Dを降ります。
Isumi_moomin20110109_03
この時間も2連だったので、それほど混雑はしませんでした。

さて、国吉の駅ネコ黒ちゃんはどこかなと待合室へ行きますがいません。ということは、お気に入りの、下りホーム裏の広場かなと見てみると・・・
Kuniyosi20110109_1
いました、いました。ひなたぼっこをしているのか、どこかを見張っているのか?

Kuniyosi20110109_2
「黒ちゃん」と声をかけますが、返事もしてくれませんし、来てもくれません。今日はちょっとご機嫌ナナメのようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キハ52塗装変更お披露目(6) 

2011年1月9日(日)。今日はいすみ鉄道のキハ52125が国鉄色になった、塗装変更お披露目撮影会と記念乗車券の販売日。

午後の撮影会は、13:31の下り列車が到着してから全員一緒に行われました。今日は、オーナー&サポーター限定だったので、12月のような大人数にはならずに、終始和やかに撮影できました。

Isumi_kiha52_20110109_26
とにかく空が青いです。青空に国鉄色がよく映えます。

Isumi_kiha52_20110109_27
いったん押し込んだ後、社員の方が押し戻して、下回りがきれいに写る位置まで移動してくれました

Isumi_kiha52_20110109_28
大原方からも撮影できる位置に移動してくれました。逆光ですが、屋根キラリがきれいです。

Isumi_kiha52_20110109_29
こちら側は行き先が高山になっていました。

Isumi_kiha52_20110109_30
撮影会も終わり、上りホームからサイドを撮ってみました。まだ14時ちょっと過ぎですが、山陰がかかってしまい、きれいに撮れません。やっぱり冬は撮影には厳しいようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キハ52塗装変更お披露目(5) 

2011年1月9日(日)。今日はいすみ鉄道のキハ52125が国鉄色になった、塗装変更お披露目撮影会と記念乗車券の販売日。

昼食は「くらや」へ行って、鴨南そばを食べる。ちょっとあぶって焦げ目をつけた鴨が載っているそばで、何ともいえない香ばしさがあっておいしい。

午前の撮影の最後に、午後は光線の向きが変わるので、検修2番から
検修1番に転線して撮影会をやるといっていた。そこで、その転線を撮ろうと自転車置き場で待機する。

Isumi_kiha52_20110109_21_2
洗浄線にいた207がやってきた。

Isumi_kiha52_20110109_22
207がキハ52を引っ張ってきた。

Isumi_kiha52_20110109_23
今度は
検修1番に押し込まれていく。

Isumi_kiha52_20110109_24
キハ52を検修1番に押し込んだ207が再び戻ってきた。

Isumi_kiha52_20110109_25
その207は、
検修2番を通りそのまま検修庫の中へ入っていった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キハ52塗装変更お披露目(4) 

2011年1月9日(日)。今日はいすみ鉄道のキハ52125が国鉄色になった、塗装変更お披露目撮影会と記念乗車券の販売日。

大多喜に戻ったのが11時ちょっと過ぎ。まだ午前の撮影会はやっているという。方向幕も変えたようなので、午前中2回目の入場をする。
Isumi_kiha52_20110109_16
エンジンがしっかり動いています。

Isumi_kiha52_20110109_17
行き先方向幕が直江津になっていました。

Isumi_kiha52_20110109_18
そのうちに、また方向幕が変わりました。今度は、糸魚川~信濃大町です。

Isumi_kiha52_20110109_19
少し離れると、ヘッドライトが点いているのがよくわかりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キハ52塗装変更お披露目(3) 

2011年1月9日(日)。今日はいすみ鉄道のキハ52125が国鉄色になった、塗装変更お披露目撮影会と記念乗車券の販売日。

11時からの撮影が10時から出来てしまったので、大多喜10:14の13Dで上総中野へ行って、小湊鉄道を撮影してくることにした。まだ高滝神社の初詣ヘッドマークがついているのではと期待していったのだが・・・。
Kominato20110109_1
残念ながら、高滝神社初詣のヘッドマークはすでにありませんでした。

Kominato20110109_2
今日は日中のいすみ鉄道は、2両編成での運転でした。折り返し14Dに乗って大多喜に戻ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キハ52塗装変更お披露目(2) 

2011年1月9日(日)。今日はいすみ鉄道のキハ52125が国鉄色になった、塗装変更お披露目撮影会と記念乗車券の販売日。

せっかく移動を手伝ってくれたからと、その場で特別撮影会となった。9:55までということで、押した人だけの撮影会となった。
Isumi_kiha52_20110109_06
まだエンジンがかかっていないので、ヘッドライトは点いていません。

Isumi_kiha52_20110109_07
社長ブログでも秘密になっていた所属表記は「千カウ」になっていました。これは、国鉄時代に木原線のディーゼルカーが配置されていた勝浦運転区の表記だそうです。ちなみに1975年~JRは、木更津支区で千キサの表示だった。

Isumi_kiha52_20110109_08
誰かがもちこんでくれたお宝サボをさしてくれた。

9:50を過ぎていったん終了。駅前に戻ってみると、すでに記念乗車券の販売が始まっていた。
Isumi_kiha52_20110109_11
乗車券には23.1.1の日付が入れられていた。記念乗車券だから利用期間が書いてあるのかなと裏面を見たけれども表示はない。表面に「発売当日限り有効」の文字があるだけ。ということは、すでに使用できない乗車券を買ったということなんだろうか。まあ、最初から使う気はないのだけれども。

Isumi_kiha52_20110109_10
その後、すぐに「早いですが整理券番号20番までの方、エンジンがかかりましたので撮影会場へどうぞ」の声があり、撮影することが出来た。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キハ52塗装変更お披露目(1) 

2011年1月9日(日)。今日はいすみ鉄道のキハ52125が国鉄色になった、塗装変更お披露目撮影会と記念乗車券の販売日。記念乗車券の販売時間10時に間に合うようにでかけた。

Isumi_moomin20110109_01
国吉8:33の10Dで、いったん大原へ向かう。

Isumi_kiha52_20110109_01
今日の撮影会は、キハ52のオーナー&サポーター限定。そういう日だから、限定の1日乗車券に日付を入れてもらって使用した。

Isumi_moomin20110109_02
折り返しは大多喜行き11Dになる。外房線の普通列車と特急列車を受けて、車内の乗客は20人くらい。ほとんどが撮影会参加者のようだ。

大多喜駅を出ると、駅前に記念乗車券購入と撮影会の2列、整列場所が準備されていた。まもなく、記念乗車券の整理券が配られたので、それを受け取ってから撮影会の列に並ぶ。こちらもじきに整理券の配布がある。サポーターの会員証を見せて、整理券をいただく。社長から「おはようございます。早くから並んでいただいた、オーナー、サポーターのみなさんにはお年玉としてキハの移動のお手伝いをお願いします」と声がかかります。

この時間に並んでいたサポーターは30人弱。社員の方に先導されて、検修庫の中へ。
Isumi_kiha52_20110109_02
もうすでに検修庫からほとんど出ていたキハ52を、撮影に適した位置まで皆で押していく。

Isumi_kiha52_20110109_03
いったんここまで押し出して、その後再び少し押し戻して位置を決めた。う~ん、キハを直接押すとは、なかなか貴重な体験ができた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 8日 (土)

青春18日帰り旅 静岡(7) 

2010年1月8日(土)。今日は青春18きっぷで静岡まで日帰り旅に出かけた。

吉原16:20→16:58熱海

熱海17:04→18:49東京
 横浜~新川崎間で異常な音を検知したとかで、戸塚駅で5分間抑止をくらってしまった。けっきょく東京着は2分遅れだった。

東京19:07→20:20茂原
 東京始発のこの快速は、上総一ノ宮で普通列車の接続がない。それならと、茂原でいったん降りて夕飯のおかずを買っていくことにした(今日は、もう1時間遅い快速にするつもりだったので、夕飯はいらないと言ってでてきてしまったもので)。

茂原20:41→20:57長者町
Sotobo113_20110108
 普通安房鴨川行きは、大網駅で東金線との接続待ちで4分遅れ。でも、下り方4両が117編成。久しぶりに117編成に乗れたからいいことにしよう。ちなみに、117+116編成だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青春18日帰り旅 静岡(6) 

2010年1月8日(土)。今日は青春18きっぷで静岡まで日帰り旅に出かけた。

岳南富士岡14:57→15:02神谷
Gakunan20110108_21
神谷駅近くの踏切から上り列車を撮影。もうちょっと、山をきちんと入れるはずだったのだが・・・

Gakunan20110108_22
神谷駅ホームから下り列車を撮影。逆光なので、こんなものかな。

神谷15:38→15:40岳南江尾
Gakunan20110108_23
終点の岳南江尾駅は無人駅でした。

Gakunan20110108_24
車両交換した8001+8101は、ここに停まっていました。

Gakunan20110108_25
パンタグラフも降りてます。今日はもう2連は動かないのかもしれません。

岳南江尾15:49→16:10吉原
本当は、もう2本遅いので帰る予定でしたが、貨物も運休なので早めに帰宅することにしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青春18日帰り旅 静岡(5) 

2010年1月8日(土)。今日は青春18きっぷで静岡まで日帰り旅に出かけた。

ジヤトコ前14:26→14:37岳南富士岡
Gakunan20110108_16
駅名通り、富士山がすぐそこに見えます。

Gakunan20110108_17
この駅に留置されているED291の向こうに富士山があります。

Gakunan20110108_18
この駅には車庫が併設されています。7002とED402が庫内にいました。

Gakunan20110108_19
富士山と7001。ちょっと構図にムリがあったかな。

Gakunan20110108_20
車庫の門扉には、岳南鉄道の社章がつけられていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青春18日帰り旅 静岡(4) 

2010年1月8日(土)。今日は青春18きっぷで静岡まで日帰り旅に出かけた。

駅から歩いて10分ほどのところにある、鉄道ファンには有名な富士山を入れた撮影地に行って、4本ほど列車を撮影した。最後の列車は、この緑の2連が来るはずだったのだが、車両交換されたようで、赤い7001単行がやってきた。
Gakunan20110108_11
下り列車の後追いです。

Gakunan20110108_12
上り列車。7003の単行です。

Gakunan20110108_13
7003が下り列車で去っていきます。

Gakunan20110108_14
上り列車です。8001+8101が来ると思ったら、車両交換してしまい7001の単行でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青春18日帰り旅 静岡(3) 

2010年1月8日(土)。今日は青春18きっぷで静岡まで日帰り旅に出かけた。

比奈12:33の吉原行きに乗って、本吉原へ向かう。岳南鉄道本社最寄り駅だけれども無人駅。たしかに本社はあったけれども、敷地はバーミヤンとその駐車場になっていて、駅から道路への出口がバーミヤンの駐車場への道と同じになっていた。
Gakunan20110108_06

そこから歩いて、岳南鉄道のパンフレットにも載っている「日東ベーカリー」というパン屋さんへ行く。昔ながらの窯で焼いたコッペパンが有名だそうで、追加料金で好きなものを塗ってくれる。110円のコッペパンにピーナッツを塗ってもらって170円だった。そこからは、ほぼ同じ距離にある吉原本町駅へ歩いていった。電車の待ち時間に、吉原本町駅のベンチで、そのコッペパンを昼食にする。まわりがカリッとしていて、なんとも懐かしい感じがするパンだった。もちろん、おいしかった。
Gakunan20110108_07

Gakunan20110108_08
コッペパンだけなら110円。ピーナッツを塗ってもらって170円だった。

吉原本町13:04の電車は、緑色の8101+8001の2連。これに乗って、次のジヤトコ前まで行く。
Gakunan20110108_09

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青春18日帰り旅 静岡(2) 

2010年1月8日(土)。今日は青春18きっぷで静岡まで日帰り旅に出かけた。

熱海からは11:15の静岡行きに乗って吉原へ向かう。今日の「鉄」な目的地は岳南鉄道。これに乗車することと写真を撮りにきたのだ。天気予報は当たって快晴。富士山がくっきりと姿を見せている。カメラも腕もよくはないが、それなりの写真は撮れるだろう。

岳南鉄道の窓口で400円の1日乗車券を購入する。土日祝のみの販売で、渡されたのは絵入りのD型硬券だった。中央に定期券用の大きな日付印を押して渡してくれた。
Gakunan20110108_01

岳南鉄道11:57の岳南江尾行き電車は、単行の7003。これに乗って、貨物の入れ替えがある比奈まで行く。
Gakunan20110108_02

Gakunan20110108_03

比奈駅の側線には青ワムが何両も停まっていて、その先頭には現役最古参の電気機関車501が連結されている。しかし、パンタグラフは上がっていない。駅員さんにたずねると、今日の貨物はないとのこと。3連休の土曜日なので、貨物輸送はお休みのようだ。お休みならということで、駅員さんに断って貨物線の踏切から501を撮影させていただく。
Gakunan20110108_04

Gakunan20110108_05

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青春18日帰り旅 静岡(1) 

2010年1月8日(土)。今日は青春18きっぷで静岡まで日帰り旅に出かけた。

長者町6:30の快速東京行きで出発。これは、京葉線快速のブルーライナーだ。ただし、これに乗るのは上総一ノ宮まで。そこからは、総武快速が先行するので、熱海までのグリーン券を買ってそちらに乗り換える。
Keiyo20110108

読書灯がある階下席で、読みかけになっていた「D列車でいこう」を読みながら東京へと向かう。東京駅では、朝食用の駅弁を購入する。今朝は、膳まいの神田明神下みやび「旅路弁当」(880円)というのにした。

東京からは8:21の快速小田原行きに乗車する。211系なので、足下までカーペット敷きのグリーン車だ。そこに座って、先ほど買った弁当を食べていく。なかなか工夫されたおかずとご飯で、かなりおいしかった。
Sizuoka20110108_01

Sizuoka20110108_02

平塚で向かいのホームの普通熱海行きに乗り換える。こちらも211系だった。景色を楽しもうと思っていたのだが、結局熱海到着まで読書をしてしまった。

熱海からは、伊東線に乗り換えて、ひと駅来宮まで乗車する。そこから歩いて、熱海郵便局へと向かう。急な坂道をどんどん下っていった。
Sizuoka20110108_03

郵便事業会社熱海支店では、昨日から「熱海梅園梅まつり」のフレーム切手を販売している。いつもの郵便局会社ではなく事業会社なので、売っているのは「ゆうゆう窓口」のみ。そのかわり、土日でも買うことができるのだ。
Sizuoka20110108_04

無事に購入して、あの坂道を上りたくないと、近くの市役所バス停に向かう。ポールの時刻表をみると、今2本続けて行ったばかりで、次のバスまで40分以上ある。それならと、坂を上らず等高線沿いの道を歩いて熱海駅へと向かう。多少は上ったものの、来宮駅へ行くような直線的な上りではなかったので、気分的に楽だった。時間も20分くらいでちょうどよい運動になった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 7日 (金)

2010鉄道フレーム切手(2) 

昨年1年間に発売された、郵便局会社支社版以外の鉄道関連フレーム切手。一覧にはまとめたものの、図案の紹介をしていたなかったので、ネタのないときに紹介していきたいと思います。

京急オリジナル切手シート
P_stamp_tetu_2010_05
京急百貨店 2100円
5月30日 久里浜で開催された京急ファミリーフェスタの会場で「本日発売」のポスターで売られていました。販売元は京急百貨店・上大岡店。イベント後は同店のおもちゃ売り場で販売されているらしいです。

成田スカイアクセス開業
P_stamp_tetu_2010_06
株式会社ポパル 1800円
7月17日の開業初日から、京成電鉄の売店(京成上野、日暮里、青砥、京成高砂、京成船橋、京成津田沼、勝田台、成田空港)8店でのみ販売された。1000部限定で、台紙にシリアルナンバーが入っている。

特選鉄道紀行シリーズ
北の大地を走り続ける~北海道鉄道130周年~
P_stamp_tetu_2010_07
郵趣サービス社 2500円
11月1日から販売された、郵趣サービス社の企画品。JR北海道の代表的な車両の正面写真が使われている。

旭川鉄道高架・駅舎(一次)開業記念
P_stamp_tetu_2010_08
旭川ターミナルホテル 2000円
10月10日の旭川駅の高架化を記念して、同駅に隣接するJR系のホテルが販売したもの。一次とあることから、最終的な高架駅完成時にはさらに新しいものが販売されることが期待される。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 6日 (木)

2010鉄道フレーム切手(1) 

昨年1年間に発売された、郵便局会社支社版以外の鉄道関連フレーム切手。一覧にはまとめたものの、図案の紹介をしていたなかったので、ネタのないときに紹介していきたいと思います。それから、あの一覧には、7月のスカイライナーが抜けていました。こちらも、そのうち紹介します。

江ノ電全線開通100周年(1次)
P_stamp_tetu_2010_01
江ノ島電鉄株式会社 1500円
4月16日に発売されて、即日完売だったそうです。

江ノ電全線開通100周年(2次)
P_stamp_tetu_2010_02
江ノ島電鉄株式会社 1500円
12月23日に発売されました。こちらは即日完売ということはなく、翌週になっても買うことが出来ました。

特選鉄道紀行シリーズ
さようなら余部鉄橋~山陰本線~
P_stamp_tetu_2010_03
郵趣サービス社 2500円
7月10日から発売された、郵趣サービス社の企画ものです。現在でも購入可能です。

さようなら余部鉄橋
P_stamp_tetu_2010_04
個人作成? 2000円
余部鉄橋の写真撮影では、日本一有名な千崎密夫さんの写真を使ったものだそうです。制作元は不明ですが、ネット上ではTMサービスという個人商店が取り次ぎ販売をしています。興味のある方は検索してみて下さい。

続きは、またネタのないとき載せます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 5日 (水)

千葉駅にて 

今年の東京近郊区間130円大回りの途中、千葉駅で見たちょっと変わったものを写真でご紹介。まあ、普段から0時近くに千葉駅を利用していれば、何も珍しいわけではないのですが、大回りでもしなければこんな時間に千葉駅にいる機会がないもので、自分には珍しかったのです。

Chiba20110101_1
7番線総武本線23:50横芝行き。8番線成田線0:05成田行き。どちらも、終夜運転がなければ終電となる電車です。通常、総武本線が7・8番線、成田線が9・10番線なのですが、最終だけは総武本線用の8番線から出るんですね。知りませんでした。

Chiba20110101_2
ちなみに、千葉駅から出る「横芝行き」も、この最終の1本だけです。なかなか普段の生活をしていると見られない行き先表示です。

Chiba20110101_3
おお、もう終夜臨の案内がある。と感心したのですが、ちょっとまてよ。6番線は外房線ホーム。快速「おいでよ房総初日の出号」は、両国発外房線経由の館山行き(全車座席指定)です。「木更津回り」ってのは、あきらかに間違いですね。

Chiba20110101_4
千葉23:49内房線君津行き。これは、京葉線快速君津行きが、君津到着後1150M~1159Mで君津~千葉を普通列車として往復するんですね。千葉駅に深夜1回だけ顔を出す京葉線車両なんです。知ってはいましたが、実際に千葉駅でピンクのラインを見るのは、ちょっと違和感がありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 4日 (火)

免許更新に行ってきました 

今日は免許の更新に、幕張の免許センターへ行ってきました。午前中の受付は8:30~10:00。正月休み明け最初の更新可能日だから混むだろうと、8:30前に着くようにでかけました。

Keiyo20110104
上総一ノ宮からブルーライナーに乗って蘇我まで行きます。平日は通勤快速なので、蘇我の次は新木場まで停まらないので、となりの快速に乗り換えです。改正前は、この2本ともブルーライナーになることがあったのですが、今日は快速がE233系でした。

Menkyo20100104
いやあ40kgも減量したからねぇ。5年前と比べると、使用前・使用後のように顔が違ってますね。とくに顎と頬が。免許も道交法が変わったので、普通免許から中型限定免許になりました。

その後、京成バスで幕張本郷駅へ出ました。
Keisei20110104_1
幕張本郷駅にはマリーンズバスがいました。

Keisei20110104_2
今日もシターロは見ただけ、乗ることは出来ませんでした。来るまで待ってよかったのだけれどもね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

今日は1件のリリースが出ました。通販ショップ扱いがありません。

1月4日15:00に郵便局株式会社近畿支社からリリース文が配信されました。

南部梅林2011
販売日 2011年1月4日(~未発表
販売部数 1,000部

販売地域 有田市、御坊市、有田郡、日高郡内の計56局 

シートはグリーン(50円)です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 3日 (月)

今日のいすみ鉄道 

2011年1月3日(月)。今日は12月29日からの1日乗車券連続使用の最終日。国吉~上総中野の往復だけ乗ってきました。

国吉9:58の上総中野行きは、206号リトルミイでした。大型ヘッドマークはついていませんでした。
Isumi_moomin20110103_01

ヘッドマーク付きの小湊鉄道をゆっくり撮影したかったので、折り返し列車は見送り1時間後の列車に乗ることにしました。次の列車は11:29着で11:50発車。上総中野での停車時間が長いので、あの菜の花で有名な撮影地まで行って写真を撮ることにしました。

Isumi_moomin20110103_02
気の早い菜の花が咲いていました。やってきたのは、スノープラウつきの202号フローレンのようです。

Isumi_moomin20110103_03
大原方には、大型ヘッドマークの青がついていました。

Isumi_moomin20110103_04
上総中野駅へ戻って、大型ヘッドマークを撮影しておきます。

Isumi_moomin20110103_05
大多喜駅の撮影看板もやはり変わっていました。国吉駅にあったムーミン&フローレンが大多喜に来ていました。たぶん、国吉駅同様12月30日から変更になったのでしょう。

ちなみに、昨日発売のい鉄「福袋」。国吉駅売店で、今日13時現在あと3個残ってました(って言うか、大原が売れ残ったので国吉に持ってきて売っているそうです)。欲しい人は、国吉駅へ急げば買えるかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小湊鉄道 初詣列車 

小湊鉄道は毎年この時期、高滝神社の初詣ヘッドマークをつけて走っています。聞くところによると、全部で3種類あるとか。年末年始のいすみ鉄道1日乗車券連続使用も今日までなので、10時の列車を見るため上総中野まで行ってみました。

Kominato20110103_1
10:45の五井行きは鶴が2羽飛んでいます。

Kominato20110103_2
昨年の写真を見たら、同じヘッドマークでした。他の2種類を見たかったのですが。

Kominato20110103_3
ヘッドマークが付いているのは、幌ナシの下り側だけです。

Kominato20110103_4
10:45に五井へと発車していきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 2日 (日)

い鉄「福袋」 

2011年1月2日。今日からいすみ鉄道福袋の販売開始です。売価は2011円。さっそく買ってきました。

Isumi_fukubukuro20110102_01
外観です。あとでよく見たら、右下にスタンプが押されていました。これは203号のものです。もしかして、スタンプを見ると中身がわかったのかな?

Isumi_fukubukuro20110102_02
これが中身です。
・廃止しちゃおいねぇTシャツ(白XL)
・い鉄揚げ(カリントウ)
・けむり饅頭4個入り
・ネックストラップ
・大多喜駅キーホルダー
・ティッシュケース
・カレンダー
・絵はがき
・血液型タオル(A型)
・みんてつペンケース
・みんてつノート
全11品入っていました。Tシャツ、偶然でしょうがXLが出てうれしかったです。これで着られます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

今日の国吉駅 

2011年1月2日(日)。今日からいすみ鉄道の福袋が販売開始になる。大原、国吉、大多喜の各駅売店で限定20個とのこと。さっそく買いに国吉駅へとでかけてきた。

Kuniyosi20110112_1
見慣れぬ白ネコがいました。壁のザラザラ感がたまらなく気持ちよいのだそうです(ネコ談)

Kuniyosi20110112_2
黒ちゃんは薪ストーブの前に鎮座しておりました。

Isumi_moomin20110102_01
国吉9:58の13Dは、203号パパ&ママでした。

Isumi_moomin20110102_02
その203号の大原方には、グリーンの大型ヘッドマークがついていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

年も終わろうとしている12月30日に1件のリリースが出ていました。通販ショップ扱いがありません。

12月30日15:00に郵便局株式会社東海支社からリリース文が配信されました。

伊東温泉「伊東八景」
販売日 2011年1月7日(~未発表
販売部数 2,000部

販売地域 伊東市、熱海市、下田市、伊豆市、伊豆の国市、三島市、東伊豆町、河津町、南伊豆町、松崎町、西伊豆町、函南町、清水町、長泉町内の全72局と戸田局の計73局 

シートはシルバーです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 1日 (土)

途中経過12 

37 小山17:09→18:12友部
小山からは、今回初の交直流電車。といってもロングシートの415系電車。国鉄時代の車両なので、交直切替時には、非常灯(といっても蛍光灯だけど)を残して消灯してしまうタイプだ。そんな交直切替をしてしばらくした結城までは記憶があった。その後、断続的に記憶を失う。睡魔に負けてしまったのだ。友部止まりという安心感もあったのだろう。人が乗ってくる気配がして気づいたのが笠間。次の宍戸を出たのが18:10。ちょっと遅れているようだ。乗り継ぎ時間が短いだけに心配になった。
Tokyokinko2011_37

38 友部18:15→19:31柏
それでも、急いで1番線へ行き、スイカグリーン券も買うことが出来た。土浦までに今までの記録をまとめて、送信準備をする。停車時間に一気にメール送信。パソコンの電源は持ったのだが、PHSの電源が厳しくなった。高崎で買ってきた、たかべんのおにぎり弁当で夕飯にする。
Tokyokinko2011_38

Tokyokinko2011_38b

Tokyokinko2011_38c

39 柏19:33→19:38北小金
我孫子で次の電車が203系だとわかったので、柏で急いで乗り換える。予定では次の19:42にするつもりだったのだが、それは東京メトロ車だから。念願の203系にも乗れて、約32時間の大回りの旅が終わった。昨年以上に眠いが感想だ。
Tokyokinko2011_39

自宅にてアップ(1月2日にタイトル修正と写真追加)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

途中経過11 

33 八王子11:08→12:22川越
八王子では構内にある「むさしのうどん」のお店へ行った。ここで、年明け鴨うどん510円というのを注文した。一昨年から売り込み中の「年明けうどん」。「年越しそば」の対抗商品なのだそうだが・・・。白いうどんに赤いはんぺんの桜が入っていた。レトルト鴨だったけど、鴨の味が汁にほどよく広がっておいしかった。
Tokyokinko2011_33a_3

川越線直通の八高線電車に乗っていく。ここを走っているのは205系と209系なのだが、正面タイプがいろいろある。やってきたのはオーソドックスな209系だった。
Tokyokinko2011_33b

途中の高麗川で16分の大休止。ほとんどの人がここで降りたり、八高北線に乗り換えたから、川越線直通は人のためというより、車両の都合なのだろう。川越線内でも、それほど多くの人が乗ってくるわけでもなく、元日の人の流れはゆっくりしているようだ。

34 川越12:30→12:53大宮
10両編成なので、混むこともなくおだやかに走っていく。築堤や鉄橋など、線路の北側に防風柵ができているところが多かった。
Tokyokinko2011_34

35 大宮13:10→14:29高崎
ここは1時間以上乗るので、グリーン車を利用する。5号車が平屋で4号車が二階建てだった。空いていた二階建ての一階に座っていく。熊谷を過ぎると、晴れていた空が曇ってきた。関東平野の北部に入ったのだろう。
昨年同様、両毛線のどこかで雪になるのかもしれない。
Tokyokinko2011_35

36 高崎15:06→16:49小山
両毛線は国鉄車両115系の4連で乗り通すことになった。やっぱり柔らかいモケットのボックス席はいいなあ。伊勢崎を過ぎると車内はボックス席にも空席が目立つようになった。再び乗客が増えたのは、佐野を過ぎてからだった。高架になった栃木駅からは、筑波山のシルエットがくっきりと見えた。
Tokyokinko2011_36

土浦駅にてアップ(1月2日にタイトル修正と写真追加)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

途中経過10 

29 鶴見7:43→8:22大船
鶴見からは京浜東北線・根岸線経由で大船に向かう。乗客が多かったのは横浜まで。関内を過ぎるとまばらになり、根岸では数人。洋光台からは車内は自分だけになってしまった。大船について後ろの方に歩いていくと、車内にはお疲れになって熟睡したままの人が何人もいた。あのまま、南浦和まで行ってしまうのだろうか。
Tokyokinko2011_29

30 大船8:36→8:48茅ヶ崎
湘南新宿ラインの平塚行きに乗っていく。平塚止まりということもあって車内は空いていた。ボックス席に座って景色を眺めていくと、茅ヶ崎の手前で富士山が雪をかぶった姿がくっきりと見えた。
Tokyokinko2011_30

Tokyokinko2011_30b

31 茅ヶ崎9:07→10:07橋本
相模線に全区間乗っていく。終点まで乗っていけるという安心感からか、しばらく眠ってしまった。宮山までは記憶があるのだが、ざわめきで気がつくと海老名だった。何かそばのような温かい汁物が食べたい。橋本は1番線ホームから利用できる店舗がいくつかある。そば屋は休業で日高屋は11時開店とのこと。このまま八王子まで進むことにする。
Tokyokinko2011_31

32 橋本10:23→10:34八王子
横浜線の普通電車で八王子へ向かう。これも空いていて座ることができた。
Tokyokinko2011_32

土浦駅にてアップ(1月2日にタイトル修正と写真追加)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

途中経過9 

25 品川6:33→6:43川崎
品川始発の小田原行きに乗っていく。始発列車なので、臨時ホーム8番線からの発車になる。少し早めに入選するだろうから、ここで深川飯をとも思ったのだが、普通車は全車ロングシートの211系だった。しかたなく、ザックの底に入れて昼食用にしよう。発車すると、8番線からガタガタとポイントを渡って本線へ入っていく。ここだけは、この列車に乗らないと体験できない。その先はいつもと同じで、10分ほどで川崎に到着した。
Tokyokinko2011_25a

Tokyokinko2011_25b

26 川崎6:53→6:55尻手
川崎駅の改札内焼きたてパン屋さんが、元日の7時前だというのに開店していた。これはいい。パンを2つほど買って、これなら乗り継ぎ時間に食べられそうだ。川崎からは今朝ほど乗った南武線を、反対側の始発駅から1駅だけ乗っていく。
Tokyokinko2011_26

27 尻手7:04→7:11浜川崎
今年から新しく最長経路になった、南武支線・鶴見線へと進んでいく。元日の朝だけれども、思ったより多くの人が乗っていた。鉄道ファンと思われる人もいるが、それよりも地元の方が多いようだ。元日でも止められない工場もあるのだろう。浜川崎駅のベンチで、先ほど買ったパンで朝食にした。
Tokyokinko2011_27

28 浜川崎7:25→7:38鶴見
浜川崎からは鶴見線に乗る。こちらも、けっこう途中での乗り降りがあった。とくに安善で降りる人が多かった。天気も良く、今年の元日はおだやかだ。
Tokyokinko2011_28

さて、問題の鶴見駅の有人通路を通る。乗車券を見せて「尻手7:04から大回りしてきました」と申告すると一言「どうぞ」と言うだけで、乗車券は見たのかどうかわからないほどすばやく通してくれた。正直、あっけなかった。

土浦駅にてアップ(1月2日にタイトル修正と写真追加)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

途中経過8 

21 武蔵浦和3:39→4:04西国分寺
寒い待ち時間が終わって、ようやく電車に乗ることができた。車内は混んでおらず、北朝霞を過ぎると3人ほどになってしまった。25分ほどで西国分寺に到着した。
Tokyokinko2011_21

22 西国分寺4:16→4:21立川
中央線は登山装備の人が目についた。御獄山か高尾山に行くのだろう。わずか2駅なので、そのまま立っていく。やはり立川で降りる人が多かった。青梅線乗り場には、けっこうな人が待っている。
Tokyokinko2011_22

23 立川4:47→5:29武蔵小杉
南武線には終夜運転はない。かつてはあったのだけれども。そこで、初電に乗っていく。室内灯はつき運転士さんもいるのだけれども、まだドアが開かない。ホームには、青梅線ほどではないけれども、そこそこ待っている人がいる。けっきょくドアが開いたのは、35分頃だった。座席がさらりと埋まる程度の乗りだったのだが、武蔵溝ノ口で立ち客がでるほど乗ってきた。
Tokyokinko2011_23

武蔵小杉で降りて、横須賀線への連絡通路を歩いていく。通路の入り口に、次発5:34の案内があるが、とうてい間に合う距離ではない。最初から、その次に乗るつもりでゆっくり歩いていく。

24 武蔵小杉5:51→6:01品川
快速エアポート成田に乗って、品川へ向かう。まだ外は暗い。月がすごく細くなって空に浮かんでいた。
Tokyokinko2011_24

品川駅の飲食店エリアは改装工事中。毎年終夜営業していた常盤軒のそば屋さんも今年はやっていなかった。ただ、駅弁屋さんが開店していたので、何を迷ったか深川飯を買ってしまった。この先、ロングシートばかりなのに。

土浦駅にてアップ(1月2日にタイトル修正と写真追加)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

途中経過7 

17 千葉0:05→0:28西船橋
千葉駅のNEWDAYSは、大晦日は終夜営業だった。この時間でも開いていたので、非常用に小分けにできるパンを1袋買っておいた。ホームで電車を待っていると、どこからともなくカウントダウンの声が聞こえて
くる。そして、ハッピーニューイヤーの叫び声が続く。そうか、2011年になったんだ。
Tokyokinko2011_17a

この電車も津田沼で車掌さんが変わった。津田沼を出て最初の車内放送が「あけましておめでとうございます」だった。ちょっと洒落ているなと感じた。
Tokyokinko2011_17b

18 西船橋0:50→1:33南浦和
東京からやってくる各駅の府中本町行きに乗る。東京行きだと各駅停車というのが貴重なのだけど(通常は武蔵野線からは快速のみ)府中本町行きだと別段特徴のない表示なのが残念。真ん中辺りの車両は降りる人が多かったようで、先頭車からそこまでいくと楽に座ることができた。途中うとうとしてしまい、気がつくと東浦和。危なく乗り過ごすところだった。
Tokyokinko2011_18

19 南浦和1:43→1:54赤羽
ここは終夜運転とは思えぬ接続の良さ。10分ほどの待ち時間で京浜東北線がやってきた。車内はちょうど座席が埋まる程度。うまくドア脇が空いて座ることができた。乗ってしまえば10分ほどで赤羽に到着する。ここからは、待ち時間の長い乗り継ぎが続く。
Tokyokinko2011_19

20 赤羽2:32→2:46武蔵浦和
約40分待ち。2時ちょうど近辺に高崎線、東北線、湘南新宿ラインの上下4本がやってくる。乗り換えの人が通路とエスカレーターを走り、ちょっとしたラッシュ時の様相を呈する。埼京線は他の線との接続はそれほどよくない。昨年のような混雑ではなく、座れはしないがゆったりと立っていくことができた。武蔵浦和でも約50分待ちになる。
Tokyokinko2011_20

武蔵浦和駅にてアップ(1月2日にタイトル修正と写真追加)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »