« 房総クイズ列車 第2日(4)  | トップページ | 房総クイズ列車 第2日(6)  »

2011年1月31日 (月)

房総クイズ列車 第2日(5) 

昨日の続きです。2011年1月30日(日)は「おいでよ房総!185系クイズ列車」に乗車した。コースは、両国~鹿島神宮~佐原~銚子~成東~両国というもの。北総コースと名付けられていた。

鹿島神宮から佐原までは、来た道を戻ることになる。時間的にもそれほど長くはないので、座席は後ろ向きのままで弁当を食べていくことにする。
Quiz20110130_21
掛け紙をはずしたところ。「江戸まとい」の文字が現れた。

Quiz20110130_22
これが中身。可もなく不可もなし。12時過ぎに食べるには、ちょっとご飯が固かったかな。

佐原までのわずかな区間でも、潮来と香取で運転停車がある。なかなか臨時列車のスジを引くのが大変だったようだ。佐原駅は3番線に入って、ここで再び進行方向を変えて、今度は成田線を銚子に向かって走っていく。

小見川を過ぎて下総富里辺りまでが、車窓から利根川が見える区間。それもチラチラと川面が見えるかなといったところ。冬は草が枯れて薄茶色の中に、青空を映した流れを見ることができた。
Quiz20110130_23
小見川を出たところだったと思う。

Quiz20110130_24
対岸の茨城県側には、風力発電の風車がずらりと並んでいた。

銚子を前にして、車内放送で「優秀号車賞の発表」があった。5位から順に発表して2位までに、乗車している6号車は入っていない。残るは1位か6位のどちらかだ。「続いて第1位の発表です。平均点がなんと80点を越えたのは・・・6号車のみなさんです」。車内に歓声が起こった。号車賞のご褒美は、銚子からの帰路に4号車グリーン車に乗車できるというものだった。6号車に乗車してる人は、荷物をすべて持って、銚子駅停車中にホームを通って4号車へ移動するように指示があった。

|

« 房総クイズ列車 第2日(4)  | トップページ | 房総クイズ列車 第2日(6)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/50740284

この記事へのトラックバック一覧です: 房総クイズ列車 第2日(5) :

« 房総クイズ列車 第2日(4)  | トップページ | 房総クイズ列車 第2日(6)  »