« 青春18日帰り旅 茨城(2)  | トップページ | 青春18日帰り旅 茨城(4)  »

2011年1月10日 (月)

青春18日帰り旅 茨城(3) 

2010年1月10日(月)、今日は成人の日でお休み。そして、冬の青春18きっぷ利用期間の最終日。昨年までは1月20日まで使えた冬の青春18きっぷは、今年から1月10日までになってしまった。最後の1回を茨城県へのバス&鉄の日帰り旅に使うことにした。

四箇村から一般道に入る。このとき前方に廃線跡が見えたが、この先はレールがはがされただけで、まだ何も手を着けていないようだった。この先がバス専用道に整備されることはあるのだろうか。

一般道に入ってからの方が、バスのスピードは上がった。いったん小川駅に寄ってから、小川の市街地を通って茨城空港へと向かう。小川川向、小川中央というバス停が、小川駅から少し離れたところにあって、その辺りに旅館なども建っていた。小川駅そのものが、市街地から離れたところにあったようだ。

Kasitetu20110110_06
茨城空港にはたくさんの自家用車が停まっていた。ターミナルに入ってその理由がわかった。見学者がたくさんいるのだ。土産物屋もけっこうな混雑になっている。自分もせっかく来たのだからと、茨城空港の支社版フレーム切手とポストカードのセットを購入する。セットで1980円。ポストカード単体だと980円なので、1200円のフレーム切手とセットのする方が割安のようだ。
Kasitetu20110110_07
茨城空港は滞在15分。乗ってきたバスに乗って、今度は専用道の入り口、四箇村駅まで乗っていく。行きは混んだバスも、到着便がないから帰りは3人だけだった。

Kasitetu20110110_08
次は、20分間隔の運転をやっている終端の小川駅まで戻る。やってきたのは、またまた茨城空港行き。ただし、こんどはノンステップの「かしてつバス」専用車両ではなく一般車だったので、何とか空席を見つけることができた。

Kasitetu20110110_09
小川駅は大きな駅舎がある駅で、ディーゼル機関車が留置されていたりしたのだが、駅舎も線路もすっかりなくなって空き地になっていた。駅前のお菓子屋さんだけが、ここがただの空き地ではなく、駅前だったのだよといった雰囲気を出していた。ちょっとお腹も空いたので、お菓子屋さんの店先で揺れる幟に書いてある「バナナクレープ」を買ってみる。1個105円。
Kasitetu20110110_10
冷たいお菓子で、やっぱりお菓子はおいしいよなと思う。

|

« 青春18日帰り旅 茨城(2)  | トップページ | 青春18日帰り旅 茨城(4)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/50551367

この記事へのトラックバック一覧です: 青春18日帰り旅 茨城(3) :

« 青春18日帰り旅 茨城(2)  | トップページ | 青春18日帰り旅 茨城(4)  »