« 房総クイズ列車 第2日(1)  | トップページ | 房総クイズ列車 第2日(3)  »

2011年1月30日 (日)

房総クイズ列車 第2日(2) 

2011年1月30日(日)。今日は「おいでよ房総!185系クイズ列車」に乗車した。コースは、両国~鹿島神宮~佐原~銚子~成東~両国というもの。北総コースと名付けられていた。

クイズ列車は8:22に両国駅を発車する。クイズは黒砂信号場を発車してからとのことなので、それまでに朝食にしてしまう。列車は稲毛を通過して、普段は乗客を乗せたまま入ることはない分岐を右に進んで、黒砂信号場の中線に停まった。

黒砂信号場に停まった証拠に、窓越しに通過する列車の写真撮影に挑戦する。なんとかNEXの先頭部を写すことができた。
Quiz20110130_06

停車中に、問題用紙と解答用紙が配られる。テストではないので、号車内での相談や参考書、ネット検索がOKであること。号車間対決があるので、他の号車との相談は不可であること。時間制なので「はじめ」の合図があるまで、問題を開かないことなどが連絡される。
Quiz20110130_07

問題は、簡単なのもあれば、かなりローカルな歴史問題もあって、なかなか難しかった。逆にこの1月や3月に運転される臨時列車に関する新しいものもあり、すべてを見ないでやるのは困難だろう。ちなみに、自分の持っていった参考書は「JR電車編成表」「ちばの鉄道一世紀」「日本鉄道旅行歴史地図帳 関東」の3冊。テツ少年はJTB時刻表12月号を持ってきた。
それでも、グリーンアテンダントは女性だけであるとか、1966年以前は大網~成東~千葉という経路で運転される普通列車があったとか、○×の2択が自分にとっては難しいものがけっこうあった。

そして、99番が成田駅停車中のホームからの出題。窓の外を通る「しおさい」のヘッドマークを見て、正しい方を答えるというもの。
Quiz20110130_08
※波にしぶきがあるかどうか判断のポイントです

同様に100番は下総神崎駅のホームからで、昨年2月に運転された団体列車「犬吠」のヘッドマークを当てるものだった。
Quiz20110130_09
※こちらは寝台マークの有無が判断のポイントでした

そして、下総神崎駅の発車とともに、クイズは「終了」となり、車内はクイズモードから汽車旅モードに切り替わった。

|

« 房総クイズ列車 第2日(1)  | トップページ | 房総クイズ列車 第2日(3)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/50732032

この記事へのトラックバック一覧です: 房総クイズ列車 第2日(2) :

« 房総クイズ列車 第2日(1)  | トップページ | 房総クイズ列車 第2日(3)  »