« 支社版フレーム切手  | トップページ | 年賀はがきを書かなくては  »

2010年12月23日 (木)

「たてぶえ列車」運転しました 

2010年12月23日(木・祝)、今日は「たてぶえ列車」の運転日です。9時過ぎに、大多喜駅前観光本陣の会議室に機器を搬入して、最終準備の開始です。10時半に側線に停まる206号リトル・ミイに機器を運んでセッティングしました。いったん車外へ出て、ホームで206号の入線を待ちます。

Isumi_mooming20101223_01
車内にセッティングした206号が入線してきます。

Isumi_mooming20101223_02
203号パパ&ママの後ろに連結されて、いよいよ「たてぶえ列車」第1ステージの始まりです。

それで、開催中の写真は、さすがに自分では撮れませんでした。tassさんも仕事で来られないとのことなので、そのうち誰かがどこかでアップしてくれるでしょう。

第1ステージ。予定より早く進んでしまい、1曲追加しました。
第2ステージ。一番いいできだったかな。
第3ステージ。聴衆が減って、みなさんゆったり座って聴いていただけました。こちらもちょっとリラックスして演奏です。
第4ステージ。ラストだから気合いを入れて・・・。のはずだったのですが、聴衆はみごとに関係者のみになりました(ほぼ予想通りです)。単1電池6本で2時間もつはずの電池式アンプスピーカーがダウンしたようでして、まあ、人も減ったので生音と生声だけでやりました。

昨日の千葉日報に載ったからか、昔の職場仲間が第2ステージに来てくれました。「ずいぶんやせたねぇ」と言われてしまいました。あの頃から比べたら、40kgは落ちてますから。人間、命と引き替えじゃないと、なかなかやせられないですよ。

大多喜駅で206号を切り離して、機器を運び出します。駅から運び出すときに、シャッターが開いている検修庫に、真っ白になったキハ52がいるのが見えました。ちょっと遅めの昼食を終えて大多喜駅へ行ってみると、もう検修庫のシャッターは下りてしまいました。残念。

それでも、検修庫の前には、仮台車に載った205号が停まっていました。
Isumi_mooming20101223_03
大原側の床下です。仮台車だとよく見えます。

Isumi_mooming20101223_04
上総中野側の仮台車です。白いキハ52は写真に撮れなかったけれども、仮台車のいすみ200型も初めて撮ったので、それなりに満足です。

|

« 支社版フレーム切手  | トップページ | 年賀はがきを書かなくては  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「たてぶえ列車」運転しました :

« 支社版フレーム切手  | トップページ | 年賀はがきを書かなくては  »