« 支社版フレーム切手  | トップページ | 小湊鉄道イルミネーショントレイン(1)  »

2010年12月14日 (火)

いすみ鉄道から小湊鉄道へ 

2010年12月12日(日)、今日はいすみ鉄道大多喜駅で開催された「キハ52 WELCOME撮影会」に行ったあとは、上総中野から小湊鉄道に乗って「イルミネーショントレイン」を楽しみました。

 一般向けの撮影会が終わったのが14時ちょっと前。大多喜駅前の記念きっぷ販売をのぞくと、なぜか大原から大多喜ゆきだけ残り枚数が少ない。あと15枚ほどだという。大多喜から大原は、まだ券番が300番台なのだが。しばらくたって、お客が切れたときにのぞくとあと3枚。その枚数じゃWEBショップにも出せないだろうと「全部引き取りますよ」と言ったところで購入希望者があり1枚売れた。ということで、残り2枚を引き取って完売。
Isumi_k52_20101212_26
ということで、ラスト券520番は自分の手元に入ったのでした。

 大多喜14:20の列車で上総中野行きに乗車する。座席が埋まって立ち客が少し出る程度。2両編成の大多喜以遠でこれだけ乗っているのは、やはりなのはなシーズンを除けば考えられないことだ。

 上総中野駅では、ボランティア駅長さんによる「無料石焼きいも」の配布が今年も行われている。今年は、今日までが実施日だとのこと。
Kominato_20101212_01
イモの仕入れだけでなく、この幟もボランティア駅長さんの自前です。だって「無料」なんて幟、市販品にないですものね。

さっそく1本いただきました。ほくほくしておいしかったです。
Kominato_20101212_02

そして、小湊鉄道乗り場にもあふれんばかりのお客さんが待っています。そこに14:56に小湊鉄道がやってきました。ホームのあまりの人の多さに、女性車掌さんの「えっ、みんな乗るの?」という声が響いていました。
Kominato_20101212_03

上総中野15:01五井行きは、 ドアが開いてみなが乗り込むと、始発の時点で座席はほぼ埋まってしまった。定刻に発車するなり、車内放送で「養老渓谷までに乗車券の確認をしなければならないので、お持ちでない方は代金を用意してお待ち下さい。五井まで1370円です」という。けっきょく、養老渓谷までに終わったのは、後ろの車両と前の車両の1/3くらいで、自分のところにはやってこなかった。
 養老渓谷からは、ハイキング帰りの人が大勢乗り、通路もかなりの人で埋まった。ようやく自分のところに車掌さんがやってきた。今日は、このあとイルミネーショントレインに乗る予定なので「1日乗車券を下さい」というと「えっ、1日券」という。「このあとイルミネーショントレインに乗るので」というと、1日券ならちょっと待っていてという。パンチ式の乗車券を何人かに売った後、いったん車掌室に戻って1日乗車券を持ってきてくれた。
 1時間ほどかかって五井に到着する。ホームの反対側には、これから乗車するイルミネーショントレインが停まっていた。

|

« 支社版フレーム切手  | トップページ | 小湊鉄道イルミネーショントレイン(1)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/50301553

この記事へのトラックバック一覧です: いすみ鉄道から小湊鉄道へ :

« 支社版フレーム切手  | トップページ | 小湊鉄道イルミネーショントレイン(1)  »