« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月31日 (金)

途中経過6 

16 成田23:14→23:45千葉
成田始発の千葉行きは、めずらしいことに成田線用の6番線からの発車だった。久住〜滑川間で沿線火災があったとかで、佐原行きの最終が抑止されている。この電車にも鹿島神宮からの電車が接続するのだけれども、今日は終夜運転があるから、接続待ちせずに成田を発車した。よく考えると、乗ってきた電車も危ういところで通過してきたということなのだろう。
Tokyokinko2011_16a

Tokyokinko2011_16b

Tokyokinko2011_16c

千葉駅にてアップ(1月2日にタイトル修正と写真追加)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

途中経過5 

12 大原18:12→18:58大網
大原駅1番線に待っていたのは、この大回りで乗っておきたかった113系の8連だった。折り返しの発車まで30分あるので、ゆっくり撮影してからどの車両に乗るか考える。前4両は東海道線からやってきた2000番台中心の編成。この座席改良型のモーター車に乗っていくことにした。大網までの約45分間を、モーター音を唸らせて走る113系を楽しむことができた。
Tokyokinko2011_12

13 大網19:15→19:37成東
大網からは19:03の普通成東行きにも間に合ったのだけれども、あえて19:15の快速成東行きに乗っていく。快速といっても、すべての駅に停まるから各駅と変わらない。でも、京葉線から直通なので、あのブルーライナー201系が使われているのだ。もうJR東日本で201系が残っているのも、京葉線の3編成だけ。それに乗っていこうということなのだ。発車1分前に、東金線4番本ホームに、あの201系がやってきてドアを開けた。久しぶりにブルーの201系に乗ることができた。
Tokyokinko2011_13

この時間の成東駅は、折り返し列車が多くホームの待合室にいても飽きることはなかった。113系8連や快速崩れのE217系4連など、車種も豊富だからだろう。その待合室で、自販機のあったかいお茶とともに東京駅で買ってきた弁当を食べて夕食にした。
Tokyokinko2011_13b

14 成東20:28→21:17松岸
やってきたのは、またしても209系の8連だった。やっぱり総武本線系統も113系は減っているようだ。それでも、松尾で行き違った千葉行きは113系だった。しかも、千葉方4両が湘南色の117編成。今まで117編成は下り方に連結されてばかりで、上り方につながれているのは初めて見た。
Tokyokinko2011_14

15 松岸21:27→22:44成田
松岸は3番線到着で3番線から乗車と、階段の上り下りがないのはよいのだが、扉のある待合室は駅舎から離れた1・2番ホームにしかない。10分間とはいえ、風が吹くホームで待つのはつらかった。

やってきたのは211系の5連。211系も113系同様房総から去る日も近い。地元、外房関連の211系はかなり少なくなってしまったから、こういう機会に乗れてよかった。風防付きの袖仕切がある転属予定の先頭クハに乗っていく。この先は、終夜運転区間に入る。終夜運転のない南武線の初電に間に合えばいいので、成田でいったん降りて、新年を迎える様子を見学してから先に進むことにした。
Tokyokinko2011_15

千葉駅にてアップ(1月2日にタイトル修正と写真追加)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

途中経過4 

10 蘇我14:36→16:57安房鴨川
昨年は、千倉〜東京で特急を使ってしまった。今年も、12月30・31日のみ運転の東京14:30という臨時「さざなみ」があり心が動いたのだが、普通列車で行くことにした。やってきたのは、209系の8連だった。8連は、わずかながらも113系の可能性があるのだが、これはかなわなかった。
Tokyokinko2011_10

木更津まではそれなりに乗っていたが、そこから先はかなり空いて、クハのボックスに1人で座っていくことができた。上総湊をすぎると、右手に東京湾が見えてきた。西日できれいに写真は撮れないが、富士山も見えている。挑戦はするのだが、すぐ道ばたの草や家に隠されてしまい、写真に収めるのは成功しなかった。
Tokyokinko2011_10b

Tokyokinko2011_10c

なぜか2分ほど遅れて、16:57に安房鴨川到着。乗り継ぎはホーム向かい側だが、1分では写真を撮っている時間がない。

11 安房鴨川16:58→17:41大原
乗り継ぐ外房線も8両編成なので113系を期待したのだが、待っていたのは209系だった。先頭車のボックスに座っていく。さすがに大晦日なので、この時間の上りは空いている。当初は、この電車で茂原まで行って「SLそば」で夕食と考えていたのだが、茂原到着は18時を過ぎる。今日は18時で営業終了とのことなので、大原で降りて次の普通電車に乗ろう。運が良ければ113系になるだろう。
Tokyokinko2011_11

大原駅にてアップ(1月2日にタイトル修正と写真追加)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

途中経過3 

6 神田12:38→12:40秋葉原
神田から12:36の山手線に乗っていこうとしたのだが、2分ほど遅れてやってきた。これなら39分の京浜東北線に乗って、もう一度年末年始の日中各駅停車を体験すればよかったかな。
Tokyokinko2011_06

7 秋葉原12:47→12:53錦糸町
秋葉原からの総武緩行線は混んでいた。今日はそれほど荷物が大きくないので、乗れないほどではないけれども。
Tokyokinko2011_07

8 錦糸町12:57→13:05東京
ちょうど東京止まりの総武快速に乗ることができた。車番チェックは、東京に着いてからで大丈夫と、あわてずに乗り込んだ10号車には、さいわい空席もあって座っていくことができた。
Tokyokinko2011_08

東京駅では、まず夕食用の駅弁を購入する。「膳まい」で、いわゆる駅弁業者ではないけれども、日本橋浜町えび寿屋の「2段そぼろ弁当」に新発売の紙が張ってあって、なかなかおいしそうだったので、これを買うことにした。

京葉線への通路を歩いていく。1列工事中だった歩く歩道も以前のように3列に戻っていた。京葉線へ降りるコンコースにしばらく前にそば屋ができた。まだ入ったことがなかったので、ここで昼食にすることにした。少々カロリー多めだけど、今夜は寝ないからいいだろうと、ミニカツ丼セット600円を注文する。冷やしそばではなく、立ち食いでざるそばをやってところはそれほど多くはないだろう。そばも細目で腰があって、なかなかおいしかった。
Tokyokinko2011_08b

9 東京13:47→14:29蘇我
13:40の海浜幕張行き普通電車にも間に合った。もし、これが201系や山手線転属の初期型205系なら乗っていたかもしれないが、残念ながらそうではなかった。13:47の快速もE233系だった。蘇我まで、終始混雑していた。
Tokyokinko2011_09

大原駅にてアップ(1月2日にタイトル修正と写真追加)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

途中経過2 

いよいよ馬橋駅から北小金駅ゆきの、東京近郊区間130円最長大回りが始まる。

1 馬橋11:08→11:13松戸
やってきたのは、E233系5000番台のトップ編成だった。どうせ乗るなら、あとわずかの活躍となった203系を期待したのだが。常磐緩行線は車種が豊富だから、JR車に当たっただけでもよしとしよう。乗車時間も短いので、先頭車から前方を眺めていった。
Tokyokinko2011_01

2 松戸11:29→11:46日暮里
松戸から常磐快速線で日暮里に向かう。中距離電車を見送って、E231系の快速電車に乗っていく。
Tokyokinko2011_02

3 日暮里11:53→11:56田端
日暮里から田端まで、京浜東北線に乗っていく。日中の京浜東北線が日暮里に停車するのは、年末年始ならではのこと。通常は、日中は快速運転なので日暮里に停車するのは山手線だけだ。列車番号も9000番台の臨時列車表示になった京浜東北線がやってきた。
Tokyokinko2011_03

田端で降りたのは、ここの駅ナカ讃岐うどん屋さんに以降と思ったから。しかしながら、年末休業に入っていて、ここでの昼食という予定がかなわなかった。この先の駅で昼食時間を捻出するため、先を急ぐことにした。

4 田端12:01→12:17新宿
やってきた山手線は6扉車連結編成だった。見ていると、6扉車もだいぶ減ったようで、半分以上はオール4扉になっているようだ。その6扉車に乗っていく。
Tokyokinko2011_04

5 新宿12:22→12:33神田
新宿で昼食にしようかと思ったのだが、最近できた京葉線の店にしようと、すぐに来た快速電車で神田へ向かった。
Tokyokinko2011_05

大原駅にてアップ(1月2日にタイトル修正と写真追加)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

途中経過1 

途中経過1

馬橋駅です。いよいよ、これからスタートします。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

今年もやります 大回り 

まもなく自宅を出発します。今年は昨年と逆回りなので、スタートは遅いのですが、ゴールも遅くなり、明日の帰宅が夜になるのが心配です。ほぼ40時間、居眠りせずに過ごせるでしょうか。

この後の発言は、いったんメールで投稿して、後日自宅に戻ってから写真等を使いする形になります。とりあえず、電源がある限りほぼリアルタイム投稿ができるかと思います。それでは、行ってきます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

今年の鉄道フレーム切手 

フレーム切手の本格的な収集はやめにしたとはいえ、鉄道をはじめとする乗り物系だけは買っているのですよね。今年販売された鉄道関連のフレーム切手で、郵便局会社支社版フレーム切手を除いたものは次の通りだと思います。漏れていたら教えて下さいね。

4月16日 江ノ電全線開通100周年記念1次(江ノ島電鉄)
5月10日 梅小路蒸気機関車館のSL(郵趣サービス社)
5月30日 京急オリジナル切手シート(京急百貨店)
7月10日 さよなら余部鉄橋(郵趣サービス社)
10月?日 旭川鉄道高架・駅舎(一次)開業記念(旭川ターミナルホテル)
11月1日 北の大地を走り続ける(郵趣サービス社)
12月23日 江ノ電全線開通100周年記念2次(江ノ島電鉄)
販売日不明 さようなら余部鉄橋(個人作成? 委託:TMサービス)

他に小型時刻表の当選品とかあります。支社版が増えたので、鉄道会社が直接出すものが減っているような気がします。支社版だけでも、大井川鉄道、会津鉄道、伊賀鉄道、近鉄、西武、津軽鉄道、嵐電等々。その他、JRのSL列車もありますし。それだけに、支社版以外の情報が入りにくくなっているのが実情です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月30日 (木)

今年もやります 大回り 

東京近郊区間の130円大回り。今年の3月に横須賀線に武蔵小杉駅が開業したので、昨年とはコースが変更になりました。距離的には少し短くなったものの、コースが変わった以上は、やっておこうかなと思います。

昨年は、北小金→馬橋でやりましたが、今年はコース変更の結果新たに径路に入った鶴見線に明るい時間に乗りたいので、馬橋→北小金でやることにしました。ただ、明日の内房線が強風でアウトだと、途中で断念しなくてはならないのですが。昨年は12月31日の内房線は、かなりきわどい状態でしたからね。天気予報も、房総半島は風が強いそうで、ちょっと心配です。

Tokyokinko2011_00

片道で十分というご意見もありますが、有効期限が切れた後の2日目に大回りする径路をとっていいものかどうか、自分でも判断できかねるので、安全策で有効2日になる連続乗車券にしてあります。往復でもいいのですが、それだと「ゆき」か「かえり」どちらかが無駄になってしまいますし、金額が「ゆき」が***で、「かえり」が260円になってしまい、130円という金額が券面に残りませんので。

ちなみに夕食にしようと思っていた、茂原駅のSLそば。外房線で唯一改札内から利用できる店舗なのです。通常は19時まで営業なので、19時前に茂原に着く予定を立てたのですが、念のため確認したら「29~31日は18時まで。1~3日は休業で4日から平常通り営業します」とのこと。ダメじゃん。大晦日の夕食は、冷たいものになりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっとだけいすみ鉄道へ 

今日も午後から、大原への買い物にちょっとだけいすみ鉄道に乗っていきました。だって、1日乗車券が1月3日まで使えるんですものね。行き先はJR大原駅と千葉銀行でした。

14:35の列車に乗るために、14:20頃に国吉駅へ到着しました。雨が降り出していたのですが、国吉駅へ着く頃にはほとんど止んでいました。
Kuniyosi20101230_1
黒ちゃんは、待合室の座布団の上でお休み中でした。今日はストーブに火が入っていなかったので、座布団の暖かさがうれしいのでしょう。

Kuniyosi20101230_2
撮影用のボードが、昨日まではムーミン&フローレンだったのですが、今日はスナフキン&スニフになっていました。もしかすると、大多喜駅もリトルミイ&ニョロニョロから変わったかもしれません。

Isumi_mooming20101230_1
国吉14:35の20Dは、206号リトルミイでした。全検上がりなので、屋根の上まできれいに黄色になっています。残念ながら大型ヘッドマークはついていません。大原駅では折り返しまで30分強の停車時間。この間に、明日から使うきっぷを大原駅で買って、千葉銀行にお金を下ろしに行きました。帰りがけ、今日は源氏肉店がやっていたので、メンチとコロッケを揚げてもらいました。肉屋の隣が食堂になっていて、ここで揚げたてメンチと生ビールを・・・。たまらないんです。数年前にはやっていたのですけど、今はもうできないですね。

Isumi_mooming20101230_2
折り返し15:27の23Dです。上総中野側も大型ヘッドマークはついていませんでした。

Isumi_mooming20101230_3
国吉で行き違う上り22Dは、207号スニフでした。こちらも前後とも大型ヘッドマークはありませんでした。やはり、大型ヘッドマークは正月になってからなのでしょうか。それとも、運が悪いだけなのかな。

ムーミンショップに顔を出したら「写真出来てますよ」と、あのコスプレ列車のときの写真をいただいてしまいました。ありがとうございました。でも、自分で撮った写真じゃないから、公開するのはやめとこっと。(本当は、他人に見せたくないからという噂も)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月29日 (水)

年末年始1日乗車券 

昨年は12月30日~1月3日の5日間利用できた年末年始の1日乗車券。今年は何と12月29日~1月3日の6日間使えるという。1日200円分乗れば元は取れるしということで、夕方ちょこっと乗りに行った。

Isumi_mooming20101229_1
う~ん、公式ウェブにあった年賀ではなく、昨年同様「謹賀新年」スタンプだった。去年のスタンプと見比べたけど・・・違いはわからなかった。大丈夫なのかな。謹賀新年の脇にウサギのはんこでも押しとかないと、やばいんじゃないかな。

年末年始はすべて1両編成。ムーミン大型ヘッドマークをつけた車両があるとのこと。夕方の3運用の時刻に行けば、大型ヘッドマークに出会えるかとおもったのだけれども。

Isumi_mooming20101229_2
国吉15:45の23Dに乗ります。203号パパ&ママですが、前後とも大型ヘッドマークはありませんでした。

Isumi_mooming20101229_3
国吉で行き違う22Dは、201号ムーミンでした。こちらも前後に大型ヘッドマークはありませんでした。

Isumi_mooming20101229_4
23Dを大多喜で降りて、大多喜始発16:07の24Dに乗ります。206号リトルミイにも大型ヘッドマークはありませんでした。側線に停まる202号と207号にも大型ヘッドマークはありませんでした。どうやら、まだ大型ヘッドマークは取り付けてないみたいです。24Dには新田野まで乗りました。

Isumi_mooming20101229_5
24Dと上総東で行き違った25Dがやってきました。まだ16時半なのに、だいぶ暗いですね。この25Dに乗って東総元まで行きました。ここで、同居人の運転する車にピックアップしてもらって、自宅へ戻りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国吉駅のねこ 

2010年12月29日(水)、今日は仕事が休み。午前中から大掃除をする。レンジ周りと換気扇。エアコンなどを片付ける。15時過ぎに、同居人が実家に餅をとりにいく(毎年ついた餅をもらっているのです)というので、それじゃその間い鉄に乗っているからと国吉駅まで送ってもらった。

Kuniyosi20101229_1
黒ちゃんは上りホームにいました。

Kuniyosi20101229_2
線路を渡って下りホームに来ると、こんどはゴロゴロして遊びます。

Kuniyosi20101229_3
下りホーム下の空き地を探検しはじめました。

Kuniyosi20101229_4
銀ちゃんも上りホームにいました。どっしりと目をつぶっています。

Kuniyosi20101229_5
黒ちゃんが伸びをしようが横切ろうが、目をつぶったままでした。

カテゴリーに「ねこ」をつくりました。ただし、ねこ単独はなくて、複数選択でつけてあります。ねこ画像を見たい方は、「ねこ」カテゴリーをクリックしてみて下さいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月28日 (火)

都電のあとは流鉄へ 

2010年12月25日(土)。都電の8800形ニューカラーお披露目会の後は、都電荒川線に乗って三ノ輪橋へ。そこから歩いて、JR南千住駅へと向かった。南千住からは常磐線で我孫子へ。そう、我孫子の弥生軒でお昼にしようと思ったのだ。まだ13時だし、この時間ならあるだろうとの予想は当たって、まだ「から揚げそば」のランプが付いている。から揚げ1個340円のボタンを押して、食券を出しながら「そばで」と言う。食券にはそば・うどんの区別はなく、口頭申告制なのだ。

無事に唐揚げそばも食べ終わって、ここからは緩行線の電車で馬橋へと向かう。関東の駅百選スタンプラリー以来10年ぶりくらいの流鉄だ。当時は総武流山鉄道だったけど。
Ryutetu20101226_1
当時はいなかった、新車の流馬号で終点の流山に向かう。

Ryutetu20101226_2
流山駅舎は変わっていないようだった。

Ryutetu20101226_3
すでに運用を終えた3両編成の電車。これは若葉号。

Ryutetu20101226_4
ホームに停まる青空号。これは2両編成なので、交代で動いているのだろう。

Ryutetu20101226_5
この日、この時間に動いていたのは流馬号とこのなの花号。帰りはなの花号に乗って、幸谷まで行く。駅名こそ違うものの、流鉄の幸谷駅とJR新松戸駅は、同じ場所に通りをはさんで建っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月27日 (月)

支社版フレーム切手 

今日は2件のリリースが出ました。どちらも通販ショップ扱いがあります。

12月27日13:00に郵便局株式会社四国支社からリリース文が配信さました。

いまばりゆるきゃら バリィさん
販売日 2011年1月18日(~未発表
販売部数 1,000部

販売地域 愛媛県内の計316局 

シートはオリジナルです。1月25日から通販ショップでの扱いがあります。


12月27日15:00に郵便局株式会社近畿支社からリリース文が配信さました。

山陰海岸ジオパーク~京丹後市~
販売日 2010年1月11日(~未発表
販売部数 1,000部
販売地域 舞鶴市、宮津市、京丹後市、伊根町、与謝野町内の計58局

シートはブルーです。1月15日から通販ショップでの扱いがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月26日 (日)

市原市民の森へ(5) 

月崎17:46の上総中野行きの上総中野側1両が、今日までイルミネーショントレインです。

Kominato20101226_21
光るヘッドマークをつけて、列車はやってきました。

Kominato20101226_22
つり革があるから列車内だとわかりますが、とても派手な演出です。

Kominato20101226_23
養老渓谷駅でイルミネーショントレインを見送ります。さて、駅ネコの様子を見に行くと・・・。

Kominato20101226_24
4匹が団子になってねていました。触りたいのをグッと我慢しました。

Kominato20101226_25
養老渓谷駅からの帰り道、上総中野駅に寄ると、イルミネーショントレインが折り返しで停まっていました。せっかくだら、撮影していきます。

この後、自家用車で大多喜経由で自宅へ戻りました。ちなみに、行きがけにいすみ鉄道大多喜駅へ寄ったのですが、今日は検修庫のシャッターは下りたまま。キハ52の姿を拝むことは出来ませんでした。

我が同居人が、今日はどれも楽しかった。点灯できたのも偶然でうれしかったし、列車のイルミネーションもきれいだったと言ってました。半日ですが、久しぶりに同伴鉄させてよかったと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

市原市民の森へ(4) 

17時数分前に、事務所の方につれられてスイッチの場所へ。紹介があっていよいよカウントダウン。「5,4,3,2,1 点灯」と同時にスイッチを入れる。薄暗かった風景が一気に明るくなった。

Kominato20101226_16
明るいときに撮った場所と、ほぼ同じ場所(少し左に来てしまった。

Kominato20101226_17
山の上の休憩所も、なにやら立派な光の宮殿になっていた。

Kominato20101226_18
山の上から下を見ると、青い海が広がっていた。

市民の森17:30のバスに乗って月崎駅へと戻った。

Kominato20101226_19
月崎駅のイルミネーションも始まっていました。

Kominato20101226_20
駅名標もごらんの通り。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

市原市民の森へ(3) 

本日の一番乗り?というわけで(もっと早い人はいるようだけれでも自家用車の中にいるみたい)、事務所の方から本日の点灯式でスイッチを押して欲しいと頼まれる。同居人は、サプライズにいたく感激していた。ただし、点灯は17時とのこと。まだ1時間半はある。

Kominato20101226_11
なんと、事務所前の売店にもネコがいた。みんなに「トラ」と呼ばれていた。無料の足湯に入っていた同居人。ネコを見つけると、すぐに足湯から出てきた。

Kominato20101226_12
まだ明るい市民の森。これがどんな景色に変わるのか。自分は知っているが、同居人は知らない。

Kominato20101226_13
事務所の売店前に、たき火とベンチが置かれている。これが何とも暖かかった。薄暗くなるにつれ、だんだん人も多くなってきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

市原市民の森へ(2) 

養老渓谷駅15:09の五井行きに乗っていきます。入線直前まで、ネネちゃんがホームの端で列車のお出迎えをしていました。
Kominato20101226_06
この列車は1両編成でした。

Kominato20101226_07
市民の森行きの無料バスに乗車します。15:20の発車だそうです。

Kominato20101226_08
前回は暗くて気づきませんでしたが、ちゃんと時刻表がありました。どうやら、14時以降の上り下りどちらにも接続しているようです。

Kominato20101226_09
月崎駅舎にもイルミネーションが施されていますが、まだこの時間は点灯していません。

Kominato20101226_10
6分ほどで市民の森に到着です。さすがに、まだ15時半ということで、人はまばらでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

市原市民の森へ(1) 

2010年12月26日(日)。今日は小湊鉄道のイルミネーショントレインの運転最終日。市原市民の森のイルミネーションがあまりにもすばらしかったので、同居人に「大掃除早めに終わらせて、午後から市民の森へ行ってみようか」というと、いいねという。それではと大掃除に取りかかったのだが、やっぱり予定通りには終わらない。国吉からいすみ鉄道で行く予定を変更して、養老渓谷駅まで自家用車で行って、そこから列車とバスで向かうことにした。

養老渓谷駅の有料駐車場に車を停める。窓口で「普通車駐車1台と、月崎まで往復大人2枚」という。すると「ここから鉄道で往復するのですね。それでは、駐車料はいりません」とのこと。なんと、駐車料金500円が無料になってしまった。
Kominato20101226_01
小湊鉄道は、往復切符は片道2倍の1割引になっている。片道240円だが往復で買ったので480円の1割引で440円になった。

養老渓谷駅には、テレビの旅番組でも紹介されたネコが住んでいる駅だ。今年の3月生まれの子猫もずいぶん大きくなっただろうと、きっぷを見せて早めにホームに入れてもらった。

段ボールに「ミー、なおき、ゆうた、ネネの家」と書かれている。これが4匹の名前のようだ。
Kominato20101226_02
この寝ているのは、なんという名前なんだろうか。

Kominato20101226_03
この子はネネちゃんのようだ。

Kominato20101226_04
この子の名前は何というのだろう。

Kominato20101226_05
この子はミーちゃんのようだ。たしかミーちゃんがお母さんネコだったはず。もう子供もお母さんと同じ大きさになっている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月25日 (土)

都電荒川線新色お披露目(4) 

2010年12月25日(土)。今日は都電荒川線の荒川車庫で、11:20~12:00の40分間、8800形のニューカラーお披露目撮影会がある。4色並びなんて、営業では絶対に撮れないので、これは行ってみたいとでかけることにした。

Toden20101225_16_2

青空にカラフルな4色が映えていました。とりあえず、ヘッドマーク部分だけお披露目会の時間から機会を見て撮ってみました。

Toden20101225_17
ピンクはすでにデビュー済みなので、色名が書いてありました。ちなみに、この4色は荒川区の花バラの色にちなんでいるとお披露目会の中で話しがありました。

Toden20101225_18
バイオレットほか3色には『New Color デビュー』の文字がありました。

Toden20101225_19
これがオレンジです。ポジションが悪く、前の人の一部が写ってますけど、とにかく人が多かったので正面から撮れる位置に行けただけでもよかったかと。

Toden20101225_20
これがイエローです。ちなみに、8800形は10両造ったそうです。5両までピンクで登場したところで、他の色も造ろうとなったと、お披露目会で話しがありました。そんなわけで現在は、ピンク5両、バイオレット2両、オレンジ2両、イエロー1両のようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

都電荒川線新色お披露目(3) 

2010年12月25日(土)。今日は都電荒川線の荒川車庫で、11:20~12:00の40分間、8800形のニューカラーお披露目撮影会がある。4色並びなんて、営業では絶対に撮れないので、これは行ってみたいとでかけることにした。

Toden20101225_11
セレモニーの準備が整いました。

Toden20101225_12
これがセレモニーの次第です。

Toden20101225_13
司会のお姉さん。

Toden20101225_14
主催者挨拶する、 交通局長 金子さん。

Toden20101225_15
発表された、都電荒川線のマスコットキャラクター。おでこが表示器になっていて、いろいろな言葉を表示できるらしい。今は眉毛?だけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

都電荒川線新色お披露目(2) 

2010年12月25日(土)。今日は都電荒川線の荒川車庫で、11:20~12:00の40分間、8800形のニューカラーお披露目撮影会がある。4色並びなんて、営業では絶対に撮れないので、これは行ってみたいとでかけることにした。

梶原には、都電もなかで有名な明美というお店がある。都電もなかをバラで買おうと思って入ったのだが、都電の絵のついたどら焼きを売っていた。おもわず、それを買ってしまった。
Toden20101225_06
商品名は単に「どら焼」のようだ。脇に「都電もなか本舗」と「明美」という文字が入っている。

Toden20101225_07
封を開けてみると、片面だけだが都電の焼き印がされていた。

梶原から荒川車庫へは歩いて戻る。そこへ、荒川車庫前止まりでピンクの8800形がやってきた。そして、入庫。これで空いていた一番左側の線路にピンクが入って4色並びができあがったようだ。
Toden20101225_08

いそいで車庫まで行ってみる。まだセレモニー前なのだが、人の数はかなりになっている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

都電荒川線新色お披露目(1) 

2010年12月25日(土)。今日は都電荒川線の荒川車庫で、11:20~12:00の40分間、8800形のニューカラーお披露目撮影会がある。4色並びなんて、営業では絶対に撮れないので、これは行ってみたいとでかけることにした。

車庫前に着いたのは10時ちょっと過ぎ。となりの都電想い出広場では10時から物販が始まっており、そちらで何か買うと都電8800形のポストカードがもらえるという。さっそくのぞいてひと品購入する。4色揃いを含めて5枚組のポストカードと地下鉄の鉛筆4本ばプレゼントされる。

Toden20101225_01
ニューカラー8800形お披露目のポスター

Toden20101225_02
すでにパープルとオレンジはスタンバイしているが、一番右の線からは次々と出庫電車が出てくる。

Toden20101225_03
やがて、一番右の線にイエローが入線すると、11:00からのセレモニーの準備が始まった。どうせ、セレモニーが終わるまで撮影会にはならない。

Toden20101225_04
ちょうどレトロ電車9000形が来たので、となりの梶原まで乗っていくことにした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月24日 (金)

年賀はがきを書かなくては 

もう、今年もあと1週間です。年賀葉書を書かなくては、ということで、ここ数日毎晩がんばっています。なんとか、26日には投函したいです。今年は写真付き年賀切手がないので、寄付金付き年賀切手orフレーム切手「森のゆうびんやさん」で出すつもりです。切手貼りですから、やっぱりしっかり年賀印を押してもらえるように差し出さないといけないわけで・・・。1日も早く完成させなくてはなりません。今夜もがんばるぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月23日 (木)

「たてぶえ列車」運転しました 

2010年12月23日(木・祝)、今日は「たてぶえ列車」の運転日です。9時過ぎに、大多喜駅前観光本陣の会議室に機器を搬入して、最終準備の開始です。10時半に側線に停まる206号リトル・ミイに機器を運んでセッティングしました。いったん車外へ出て、ホームで206号の入線を待ちます。

Isumi_mooming20101223_01
車内にセッティングした206号が入線してきます。

Isumi_mooming20101223_02
203号パパ&ママの後ろに連結されて、いよいよ「たてぶえ列車」第1ステージの始まりです。

それで、開催中の写真は、さすがに自分では撮れませんでした。tassさんも仕事で来られないとのことなので、そのうち誰かがどこかでアップしてくれるでしょう。

第1ステージ。予定より早く進んでしまい、1曲追加しました。
第2ステージ。一番いいできだったかな。
第3ステージ。聴衆が減って、みなさんゆったり座って聴いていただけました。こちらもちょっとリラックスして演奏です。
第4ステージ。ラストだから気合いを入れて・・・。のはずだったのですが、聴衆はみごとに関係者のみになりました(ほぼ予想通りです)。単1電池6本で2時間もつはずの電池式アンプスピーカーがダウンしたようでして、まあ、人も減ったので生音と生声だけでやりました。

昨日の千葉日報に載ったからか、昔の職場仲間が第2ステージに来てくれました。「ずいぶんやせたねぇ」と言われてしまいました。あの頃から比べたら、40kgは落ちてますから。人間、命と引き替えじゃないと、なかなかやせられないですよ。

大多喜駅で206号を切り離して、機器を運び出します。駅から運び出すときに、シャッターが開いている検修庫に、真っ白になったキハ52がいるのが見えました。ちょっと遅めの昼食を終えて大多喜駅へ行ってみると、もう検修庫のシャッターは下りてしまいました。残念。

それでも、検修庫の前には、仮台車に載った205号が停まっていました。
Isumi_mooming20101223_03
大原側の床下です。仮台車だとよく見えます。

Isumi_mooming20101223_04
上総中野側の仮台車です。白いキハ52は写真に撮れなかったけれども、仮台車のいすみ200型も初めて撮ったので、それなりに満足です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月22日 (水)

支社版フレーム切手 

今日は1件のリリースが出ました。通販ショップ扱いがありません。

12月22日15:00に郵便局株式会社信越支社からリリース文が配信さました

巴錦と信州おぶせ
販売日 2011年1月11日(~未発表
販売部数 1,500部

販売地域 須坂市、上高井郡内の全11局と川田局、保科局、若穂局の計14局 

シートはオリジナルです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月21日 (火)

「鉄道ファン」2月号 

今日発売の「鉄道ファン」2月号に、『いすみ鉄道がキハ52形気動車を導入』という見開き2ページの記事がありました。書いたのは他でもない、いすみ鉄道代表取締役社長 鳥塚亮さまでございます。

記事の内容は、今までも社長ブログで語られていた部分が多いのですが、導入を決めた理由、とくに整備やエンジンについては、きちんと語られたのはこの記事が最初ではないでしょうか。いくつかの内容は、国吉駅での立ち話等でお聴きしてはいましたけど。

そうそう、早くキハ52サポーターに申し込みをしなくては。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月20日 (月)

支社版フレーム切手 

今日は1件のリリースが出ました。通販ショップ扱いがありません。

12月20日15:00に郵便局株式会社中国支社からリリース文が配信さました

新見癒やしの名勝遺産
販売日 2011年1月11日(~未発表
販売部数 1,000部

販売地域 新見市内の計22局 

シートはオリジナルです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月19日 (日)

次はたてぶえ列車です 

「昭和フォークソング列車」は、17D~18Dと大原~上総中野を往復して終了です。ここでお手伝いも終了となったので、駅前のふじやさんで昼食にします。川00系統さんと、バス乗りに来たときによく行く店です。店内にほんのちょっとだけ模型が飾ってあるのですが、バスコレ第16弾の小湊鉄道バス7Eが加わってました。

食事も終わって、15:27の23Dに乗ります。
Isumi_mooming20101219_03
202号フローレンでした。ちなみに、いすみ鉄道いすみ200型は、201と202の2両だけスノープラウ付きになっています。

Isumi_mooming20101219_04
スタンプの置かれていない、上総中野側のドア横には小さなクリスマスツリーが飾られています。

さて、今度の休日12月23日は、いすみ鉄道「たてぶえ列車」の運転です。
Isumi_tatebue_train
大多喜(14D)大原(17D)上総中野(18D)大多喜と、大多喜始発で1往復します。こちらは定期列車内での演奏ですので、乗車券・定期券だけで聴くことが出来る企画です。TVや映画でおなじみの曲を、各ステージ5曲程度演奏するとのことです。

ちなみに、こちらは参加費無料、出演者無報酬ですので、JASRACへの申請はしていません。高校野球応援の場合と同様です。球場への入場料はいるけど、応援の音楽を聴くのには料金がいらないですよね。申請の有無については、社団法人著作権情報センター(CRIC)のサイトにわかりやすく載っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昭和フォークソング列車 

2010年12月19日(日)、今日はいすみ鉄道ムーミン列車応援団企画の「昭和のフォークソング列車」という貸切列車の運転日です。

Isumi_fork_20101219_01_2
応援団企画の有料イベントです。貸切といっても車両貸切で、定期列車に増結されます。準備の関係で、14Dの大多喜駅で貸切車両が連結されるのです。

Isumi_fork_20101219_02
窓ガラスには、貸切車両を示すこんな表示が貼られていました。

Isumi_fork_20101219_03
定期14Dが上りホームに到着後、側線から貸切車両が本線に入ります。

Isumi_fork_20101219_04
定期列車に連結されて、「昭和フォーク列車」始発駅の大原へ向かいます。

Isumi_fork_20101219_05
大原駅では、団長さんをはじめとする応援団のメンバーが11時から受付をやっていました。

この企画、演奏するのはプロのミュージシャンです。有料の音楽企画なので、ちゃんとJASRACに申請してあります。車内で食べ物を売るのも、飲食店を経営したり、調理師の免許を持った人たちがやっています。もぐり営業ではありませんので、ご安心下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のキハ52125 

今日は、ムーミン列車応援団のイベントがあるので、その手伝いを兼ねてお出かけ。その前に大多喜駅に寄って、キハ52の様子を見てきました。

Isumi_mooming20101219_01
国吉駅の待合室に座っていると、黒ちゃんが膝の上にのってきました。コンクリの床は冷たいのでしょう。たとえズボンの上からでも、人間の足は温かいと知っているんですね。そんな黒ちゃんを座布団に下ろして、9:58の13Dに乗って大多喜に向かいました。

Isumi_mooming20101219_02
先週まで走っていた臨時60Dはありませんが、10:14の60D到着時刻まで小休止して発車します。まあ、そういうダイヤになっているのですね。紅葉がそこそこきれいです。

Isumi_k52_20101219_01
パテを塗って下地補修が進んでいるようです。大原側の行き先が高山になっていました。大糸線だけでなく、高山本線の駅名も入っているのですね。

Isumi_k52_20101219_02
上総中野側の先頭です。おでこの傷もきちんとパテで補修されています。

Isumi_k52_20101219_03
上りホームから見たキハ52です。まだ外板がでこぼこですから、溶接等の補修もするのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨夜のブルーライナー 

京葉線E233系に、6+4の分割編成がやってきた。まだ1編成しかないものの、これが営業運転に入れば、外房快速も201系ブルーライナーに混じって、E233系が見られるようになるのだろう。3編成そろえば、まず201系は見られなくなってしまう。現在は52~54の3編成でまかなっているのだから。

ということで、ちょっと心配になって、昨夜の勝浦行きを長者町駅までに見にいってきました。もうこの時期は、朝も暗くて撮影できませんから。
Keiyo201_20101218
昨夜は菱形パンタの54編成でした。まだ201系が走っていて、ちょっとホッとしました。でも、変わるときは一気に変わってしまうのだろうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月18日 (土)

事業会社版フレーム切手 

17日に郵便事業会社から1件のリリースが出ました。

12月17日に郵便事業株式会社東海支社からリリース文が配信さました。

第67回熱海梅林梅まつり
販売日 2011年1月7日(~3月31日
販売部数 2,000部

販売地域 熱海支店ゆうゆう窓口(含む梅園内の臨時出張所)

シートはオリジナルです。販売終了日前でも、売り切れ次第販売終了だそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

駅すぱあと 最新時刻表 

駅すぱあとを、なんだかんだいって、1996年からずっと愛用しています。とくに、時刻表がついてからは、本の時刻表を買うのが年に3~4回に減ってしまいました。

12月15日に12月3版がリリースされました。オンラインアップデートすると、終夜運転のダイヤが全部収録されていました。うれしいのは、12月28日~1月3日の京浜東北線快速運転取りやめの特別ダイヤ(列車番号付きで)が載っていることです。12月20日発売のマイライン東京時刻表を買っても、終夜運転は載っていても、本数が多いせいかこの京浜東北線の全部各駅停車になったダイヤは載っていないのですよね。

というのは、今年、東京近郊区間の130円最長径路が、横須賀線武蔵小杉駅開業で変わりました。昨年より短くなったとはいえ、今度の径路にはアノ鶴見線が入るのです。径路が新しくなった以上は、挑戦してみたい気持ちになりますよね。でも、2年連続やるのは・・・きついよなぁ。と言いつつもプランだけは作っています。房総113系も最後だろうし。京葉線のE233系にも、6+4の分割編成がやってきたから、201系ブルーライナーも終わりだろうし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

餅つき体験 

自宅から車で10分とはかからないところに、『房総わだつみ美術館』というのがあります。ここで12月8日から19日まで「第1回いすみ平和美術展」というのが開催されています。
Wadatumi_20101218_1

 500円の会員券を買うと、会期中の入場は無制限で、会期中のイベント(音楽会、焼き芋、餅つき、ミニレール乗車)なども利用できます。先週11日(土)は、お世話になった先輩が展示会場内でギター演奏をするということで、同居人共々いってきました。

 そして、今週のイベントは餅つき。同居人が一緒に行こうよと強引に誘うので、今日はおつきあいをしました。お餅をタダで食べたかったのかなと思ったのですが、餅つきの体験をしたいのだそうです。
Wadatumi_20101218_2
初めて持った杵は重く、肩の後ろまで振り上げることが出来ませんでした。それでも、臼を外さずに下ろせたのだからよしとしましょう。その後、自分も初体験しましたが、勢いをつけるのが怖くて、なかなかうまく下ろせませんね。次に、ベテランの人がやるとポンッといい音がするのです。周りから「あの音がしないと、うまい餅にならないよ」の声がかかります。代わる代わる、何人も挑戦するのですが、いい音が出るのはベテランの2人だけでした。餅つきって難しいのですね。天体戦士サンレッドの最終回でも餅つきをやってましたけど、力だけじゃ上手くつけないですね。

その後、ついた餅にいすみ産の大豆でつくったきな粉をつけたり餡をつけたりしていただきました。とてもおいしかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月17日 (金)

支社版フレーム切手 

今日は4件5種のリリースが出ました。津軽と福知山以外は通販ショップ扱いがありません。

12月17日14:00に郵便局株式会社東北支社からリリース文が配信さました。

多賀城の四季シリーズ 冬・春
販売日 2010年12月24日(~未発表
販売部数 1,000部

販売地域 多賀城市、塩釜市、七ヶ浜町内の計19局 

シートはオリジナルです。


12月17日14:00に郵便局株式会社東北支社からリリース文が配信さました。

冬・津軽鉄道~ストーブ列車の旅~
販売日 2010年12月24日(~未発表
販売部数 1,000部
販売地域 五所川原市、弘前市、つがる市、中津軽郡、西津軽郡、北津軽郡内の計77局

シートはオリジナルです。12月25日から通販ショップでの扱いがあります。


12月17日15:00に郵便局株式会社近畿支社からリリース文が配信さました。

ウリ坊とみわちゃん
販売日 2010年12月22日(~未発表
販売部数 2,000部
販売地域 福知山市内の計29局

シートは大型です。12月25日から通販ショップでの扱いがあります。


12月17日15:00に郵便局株式会社近畿支社から2種のリリース文が配信さました。

西宮神社 本殿復興五十周年記念
ふくみみ福ちゃん
販売日 2010年12月24日(~未発表
販売部数 1,500部(本殿)、1,000部(ふくみみ)
販売地域 西宮市(山口局、西宮東山台局、塩瀬局を除く)、芦屋市内の計58局

シートはオリジナル(本殿)と大型(ふくみみ)です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月16日 (木)

小湊鉄道イルミネーショントレイン(4) 

2010年12月12日(日)、今日はいすみ鉄道大多喜駅で開催された「キハ52 WELCOME撮影会」に行ったあとは、上総中野から小湊鉄道に乗って「イルミネーショントレイン」を楽しみました。ちょっと間が空いてしまいましたが、続きを書きます。

Kominato_20101212_21
月崎駅20:35の五井行きに乗ります。先ほど乗ってきた列車の折り返しなので、この列車もイルミネーショントレインのはずです。

Kominato_20101212_22
月崎駅は駅舎もライトアップされています。今年、小湊鉄道でイルミネーションの飾り付けをしているのは、五井、上総牛久、上総川間、上総鶴舞、里見、飯給、月崎の7駅のようです。

Kominato_20101212_23
使われなくなった、旧下りホームにはいろいろな置物を含めて電飾がつけられていました。

Kominato_20101212_24
五井駅の飾り付けというのは、ホームのツリーのことのようです。

Kominato_20101212_25
五井駅に到着したイルミネーショントレイン。蛍光灯をつけ、ヘッドマークの電飾を消して、普通の車両に戻ってこの後の運用についていました。車内の蛍光灯を消して走るのは「イルミネーショントレイン」になるときだけなのですね。

小湊鉄道の下りに、上総中野まで行くものは、もうありません。この後、内房線・外房線に乗って蘇我回りで長者町まで帰りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

今日は1件のリリースが出ました。通販ショップ扱いがありません。

12月16日15:00に郵便局株式会社南関東支社からリリース文が配信さました。

横浜マリンタワー50周年記念
販売日 2010年12月21日(~未発表
販売部数 1,000部

販売地域 横浜市中区・西区内の計35局 

シートはグリーン(50円)です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月15日 (水)

高速連絡バス区間利用可に! 

茂原~牛久~羽田空港・横浜駅を結んでいる高速バス。この高速バスに連絡する、乗り継ぎ専用便として、小湊・勝浦~牛久が運転されている。上りは乗車のみ、下りは下車のみで、かならず牛久で羽田空港方面の高速バスと乗り継ぐ場合しか利用できない。

 この連絡バスが12月18日(土)に時刻改正され、それとともに、この連絡バス区間のみの乗車が可能になるのだ。また、大多喜オリブ前が乗降可能停留所になり、小湊・勝浦~大多喜の利用ができるようになる。

 ということは、御宿駅入口から大多喜オリブ前まで乗って、ここから東京駅行きの京成バスに乗り継ぐなんて使い方ができるようになる。これはいいなと思っていたのだが、改正時刻表を見てみると、径路が大きく変わってしまった。
 現行:松野経由1往復、御宿いすみ経由4往復
 改正:松野経由4往復、御宿いすみ経由1往復
と、まったく逆になってしまったのだ。自宅から近く、たまに利用するのは、国吉駅入口。ここを通るのは、上りの初便と下りの最終便だけになってしまう。通勤時、上り2便と行き違うのだが、御宿駅入口でこの2便を待っている乗客がいる日もけっこうあるのだけれども。朝の上り便はもう少し御宿経由を増やしてくれてもいいと思うのだけれども。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

昨日1件と今日2件のリリースが出ました。すべて通販ショップ扱いがありません。ただし、昨日の分もウェブへの掲載は今日だと思われます。

12月14日14:00に郵便局株式会社東北支社からリリース文が配信さました。

つちだよしはるの世界
販売日 2010年12月20日(~未発表
販売部数 3,000部

販売地域 酒田市、鶴岡市、東田川郡、飽海郡内の計90局 

シートはグリーン(50円)です。


12月15日15:00に郵便局株式会社東海支社からリリース文が配信さました。

神々のふるさと 熊野市~日本の神話の原風景~
販売日 2010年12月20日(~未発表
販売部数 1,000部
販売地域 熊野市、尾鷲市、大紀町、紀北町、御浜町、紀宝町内の計39局

シートはシルバーです。


12月15日15:00に郵便局株式会社九州支社からリリース文が配信さました。

2011長崎ランタンフェスティバル
販売日 2010年12月20日(~未発表
販売部数 5,000部
販売地域 長崎市、佐世保市、諫早市、平戸市、南島原市、島原市、大村市、西海市、松浦市、雲仙市、北松浦郡、東彼杵郡、西彼杵郡内の計243局

シートはシルバーです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月14日 (火)

小湊鉄道イルミネーショントレイン(3) 

2010年12月12日(日)、今日はいすみ鉄道大多喜駅で開催された「キハ52 WELCOME撮影会」に行ったあとは、上総中野から小湊鉄道に乗って「イルミネーショントレイン」を楽しみました。

Kominato_20101212_16
あまりの大きさに圧倒されてしまいました。山の斜面の上の方まで輝いています。

Kominato_20101212_17
光の滝もありました。青く光っているのは、本来は蓮池です。どうやら湖を表現しているようです。

Kominato_20101212_18
山の斜面が滝になっていて、そこには滝登りする鯉がいました。

Kominato_20101212_19
青い湖の光は、とても幻想的でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小湊鉄道イルミネーショントレイン(2) 

2010年12月12日(日)、今日はいすみ鉄道大多喜駅で開催された「キハ52 WELCOME撮影会」に行ったあとは、上総中野から小湊鉄道に乗って「イルミネーショントレイン」を楽しみました。

列車は上総中野行き(最終)ですが、途中の月崎で降りて、市原市民の森へ行く臨時無料バスに乗り換えます。
Kominato_20101212_11
ライトアップされた月崎駅から無料バスに乗り換えます。

Kominato_20101212_12
車体の後ろには、月崎駅-市民の森の紙製行き先表示がついていました。

Kominato_20101212_13
フロントガラスには「イルミネーションバス」市民の森行きのパウチ表示がありました。

Kominato_20101212_14
市民の森に到着です。駐車場には自家用車があふれています。初めて来たのですが、そんなにすごいところなのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小湊鉄道イルミネーショントレイン(1) 

2010年12月12日(日)、今日はいすみ鉄道大多喜駅で開催された「キハ52 WELCOME撮影会」に行ったあとは、上総中野から小湊鉄道に乗って「イルミネーショントレイン」を楽しみました。

土休日は五井16:53の上総中野行き、平日は16:00の上総中野行きと19:10の養老渓谷行きがイルミネーショントレインになる。
Kominato_20101212_06
ヘッドマークもイルミネーションで点滅しています。

Kominato_20101212_07
ホームではクリスマスツリーが点灯しています。

Kominato_20101212_08
車内は蛍光灯が消され、点滅するライトがいたるところについていました。

Kominato_20101212_09
天井からはクリスマスリースとともに、たくさんのライトが下がっています。

Kominato_20101212_10
牛久以南の数駅では、駅そのものがイルミネーションで飾られていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いすみ鉄道から小湊鉄道へ 

2010年12月12日(日)、今日はいすみ鉄道大多喜駅で開催された「キハ52 WELCOME撮影会」に行ったあとは、上総中野から小湊鉄道に乗って「イルミネーショントレイン」を楽しみました。

 一般向けの撮影会が終わったのが14時ちょっと前。大多喜駅前の記念きっぷ販売をのぞくと、なぜか大原から大多喜ゆきだけ残り枚数が少ない。あと15枚ほどだという。大多喜から大原は、まだ券番が300番台なのだが。しばらくたって、お客が切れたときにのぞくとあと3枚。その枚数じゃWEBショップにも出せないだろうと「全部引き取りますよ」と言ったところで購入希望者があり1枚売れた。ということで、残り2枚を引き取って完売。
Isumi_k52_20101212_26
ということで、ラスト券520番は自分の手元に入ったのでした。

 大多喜14:20の列車で上総中野行きに乗車する。座席が埋まって立ち客が少し出る程度。2両編成の大多喜以遠でこれだけ乗っているのは、やはりなのはなシーズンを除けば考えられないことだ。

 上総中野駅では、ボランティア駅長さんによる「無料石焼きいも」の配布が今年も行われている。今年は、今日までが実施日だとのこと。
Kominato_20101212_01
イモの仕入れだけでなく、この幟もボランティア駅長さんの自前です。だって「無料」なんて幟、市販品にないですものね。

さっそく1本いただきました。ほくほくしておいしかったです。
Kominato_20101212_02

そして、小湊鉄道乗り場にもあふれんばかりのお客さんが待っています。そこに14:56に小湊鉄道がやってきました。ホームのあまりの人の多さに、女性車掌さんの「えっ、みんな乗るの?」という声が響いていました。
Kominato_20101212_03

上総中野15:01五井行きは、 ドアが開いてみなが乗り込むと、始発の時点で座席はほぼ埋まってしまった。定刻に発車するなり、車内放送で「養老渓谷までに乗車券の確認をしなければならないので、お持ちでない方は代金を用意してお待ち下さい。五井まで1370円です」という。けっきょく、養老渓谷までに終わったのは、後ろの車両と前の車両の1/3くらいで、自分のところにはやってこなかった。
 養老渓谷からは、ハイキング帰りの人が大勢乗り、通路もかなりの人で埋まった。ようやく自分のところに車掌さんがやってきた。今日は、このあとイルミネーショントレインに乗る予定なので「1日乗車券を下さい」というと「えっ、1日券」という。「このあとイルミネーショントレインに乗るので」というと、1日券ならちょっと待っていてという。パンチ式の乗車券を何人かに売った後、いったん車掌室に戻って1日乗車券を持ってきてくれた。
 1時間ほどかかって五井に到着する。ホームの反対側には、これから乗車するイルミネーショントレインが停まっていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

今日は1件のリリースが出ました。通販ショップ扱いがありません。

12月14日15:00に郵便局株式会社東海支社からリリース文が配信さました。

井の国 遠江のひよんどりとおくない
販売日 2010年12月20日(~未発表
販売部数 1,000部

販売地域 浜松市、湖西市内の計113局 

シートは大型です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月13日 (月)

キハ52125WELCOME撮影会(5) 

2010年12月12日(日)、今日はいすみ鉄道大多喜駅で開催された「キハ52 WELCOME撮影会」に行ってきました。

 まずは駅裏の町営住宅側から大原側の先頭を撮っておきます。こちらは、今まで庫内にあってなかなか撮影できなかったから。ちょっと植木がかかってしまうけれども、それでも庫内にいたときよりはしっかりと撮影することができました。
Isumi_k52_20101212_21
こちら側は、スノープラウなしのままです。行き先は「富山」になっていました。

Isumi_k52_20101212_22
元トイレがあった側の側面です。

 それを終えると、駅前に向かって歩いて行きました。撮影希望の列は、今朝に比べればずいぶん短くなっていました。12:40頃に並んで、13:20頃には撮影できたから、並んだ時間は正味40分ほど。午前中に比べれば、ずいぶん短くてすんだはずはずです。10分間という時間も、撮影位置が限られるから、ちょうどよい時間でした。
 サボは「大原ー上総中野」と「大原ー大多喜」の2種類だけ。午前中は、社長コレクションがもっと出てきたようですが、10分間という時間を考えれば地元の2種類が撮れて十分満足でした。

Isumi_k52_20101212_23
左側側面。かつたの房総ディーゼル急行のレプリカ(社長さん手作り)がつけられています。

Isumi_k52_20101212_24
右側側面です。こちらは、サイドまで行けるようになっています。サボはそこから撮ることが出来ました。

Isumi_k52_20101212_25
そして正面。これは撮影会でないとゆっくり落ち着いて撮れない構図です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キハ52125WELCOME撮影会(4) 

2010年12月12日(日)、今日はいすみ鉄道大多喜駅で開催された「キハ52 WELCOME撮影会」に行ってきました。

南郭踏切での撮影を終えて駅前に行ってみると、すごい行列です。これ、みんな撮影待ちの人たちです。
Isumi_k52_20101212_16
当初の予定では、混雑時は10人ずつ10分交代での撮影とか。これだけいたら、3時間はかかるなと、とりあえず部品即売会が始まれば少し空くだろうと、国吉まで避難することにしました。

 11:07の大原行きに乗ろうと上りホームに行って、撮影会の様子を見てみると、どうやら10人よりは多くの人を入れているようだ(最初は20人ずつ、その後40人ずつ入れたそうだ)。2両編成の列車は、座席がちょうど埋まる程度の乗りだ。国吉で数名が降りた。

 駅前に出ると、ああお久しぶり。ピンクの首輪のミーちゃんが歩いてきた。最近、あまり駅に顔を出さないのだが、元気だったようだ。
Isumi_k52_20101212_17

 もちろん、駅ネコくろちゃんも元気で、お客さんの女の子やホームに出店している珈琲屋さんに愛想を振りまいていた。

 下りホーム下の広場でちょっと早めの昼食にする。大多喜駅前に出店してた「やまびこ」の巻き寿司。房総の飾り寿司のセットだ。ちょっとご飯が多いけどね。これで500円。ムーミンショップをのぞくと楽働会さんの「里山弁当」も、まだ2個残っていた。残っていると知っていれば、こちらにしたのだけれども。
Isumi_k52_20101212_18
でも、これはこれで美味しかったですよ。とくに卵はなかなかいいです。この弁当を食べていると「ニャー」という声がしました。顔を上げると・・・
Isumi_k52_20101212_19
銀ちゃんがいました。こいつの顔を見るのも久しぶりです。「元気かぁ、でもおまえの食べるものないぞ」というと、どこかへ歩いて行ってしまいました。

そろそろ頃合いと、国吉12:03の下り列車で大多喜に向かいます。
Isumi_k52_20101212_20
お昼を過ぎたというのに、座席は満席です。まだまだ大多喜に向かう人が多いようです。

 家人から、今日は体調が悪いので、夕食は自分でおかずを買ってきてと言われていたので、城見ヶ丘で降りてオリブに行きます。液漏れしなそうな総菜を2つほど買ってザックに収めます。その後、外廻(とめぐり)橋を渡って街中に入ります。
 その昔は「ぴあ」にも掲載されていた大多喜映画の跡地の空き地を通って、猿稲踏切を渡って駅裏の町営住宅側に出ました。まずはこちらから撮影しようという魂胆です。そう考える人がけっこういて、それほど広くない撮影地はにぎわっていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

今日は3件のリリースが出ました。すべて通販ショップ扱いがありません。

12月13日14:00に郵便局株式会社南関東支社からリリース文が配信さました。

キャンドルカフェ2010
販売日 2010年12月20日(~未発表
販売部数 2,000部

販売地域 横浜市内の計303局 

シートはオリジナルです。


12月13日15:00に郵便局株式会社九州支社からリリース文が配信さました。

世界の蘭展2011
販売日 2010年12月17日(~未発表
販売部数 2,000部
販売地域 熊本県内の計391局

シートはグリーン(50円)です。


12月13日15:00に郵便局株式会社東海支社からリリース文が配信さました。

ひと・まち・自然・健康 美浜へおいでや
販売日 2010年12月20日(~未発表
販売部数 1,000部
販売地域 美浜町、常滑市、半田市、東海市、大府市、知多市、阿久比町、東浦町、南知多町、武豊町内の計72局

シートはオリジナルです。

年の瀬も迫っていますが、まだまだ新規の販売があるのですね。毎年恒例の初詣関連や梅まつりもこれから発表になるのでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月12日 (日)

キハ52125WELCOME撮影会(3) 

2010年12月12日(日)、今日はいすみ鉄道大多喜駅で開催された「キハ52 WELCOME撮影会」に行ってきました。

10:14に上総中野からの臨時60Dが到着する。どうやら、60Dに使われた202号を使って、キハ52を引き出すようだ。
Isumi_k52_20101212_11
202号が検修線へ入るために、普段はスプリングポイントの「S」がでているポイントが、逆方向に固定されている。

Isumi_k52_20101212_12
いよいよキハ52が202号に牽引されて検修庫から出てきた。いすみ200型とキハ52型が連結されてるのを見るのは、これが初めてだ。

Isumi_k52_20101212_13
南郭踏切の手前で停まるいすみ202+キハ52125。これから、山側の洗浄線へと入って行く。

Isumi_k52_20101212_14
キハ52は無動力なので、運転士さんは202号から身を乗り出して前方確認しながら、慎重に洗浄線へと推し進めていく。

Isumi_k52_20101212_15
赤く染まるモミジの下、202号に押されてキハ52は洗浄線へと入って行った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キハ52125WELCOME撮影会(2) 

2010年12月12日(日)、今日はいすみ鉄道大多喜駅で開催された「キハ52 WELCOME撮影会」に行ってきました。

 記念乗車券を買うために並んでいると「本日、1日乗車券で来られた方には、キハ52のカレンダーを差し上げます」とのこと。これは事前にアナウンスされていたとおり。ただ、撮影会場に入場するときにもらえるものと思っていた。
Isumi_k52_20101212_06
今日の日付が入っていることを確認して、渡した証拠に入鋏された。いすみ鉄道に鋏があるなんて思ってもいなかった。これも、社長コレクションの1つなのだろうか。ちなみに、入場券は撮影会用に買ったもの。1日乗車券を持っていれば不要なのだが、少しでも増収にということで購入。券番は0543。これまた、ちょっとうれしいかな。

そして、いただいたのがこのカレンダー。
Isumi_k52_20101212_07

 今日の撮影会は、洗浄線という山側の側線に停めて行うという。ということは、街側にある検修線からはいったん本線まで引き出さないと転線できない。ということで、南郭踏切に早々に移動して、キハ52がでてくるのを待った。

9:29大原行き12Dと9:28上総中野行き臨時61Dの交換。
Isumi_k52_20101212_08_2

Isumi_k52_20101212_09
検修庫内での人の動きがあわただしくなってきた。いよいよ自走で出庫かと思ったのだが・・・。

Isumi_k52_20101212_10
いすみ200型の扉が閉まっただけだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キハ52125WELCOME撮影会(1) 

2010年12月12日(日)、今日はいすみ鉄道のキハ52125のWELCOME撮影会。こういう日は、自家用車で行っては失礼と、早起きして長者町7:35の普通列車に乗って大原へと向かった。

 大原7:44のいすみ鉄道に乗る。自分は用意してあった1日乗車券に日付を入れてもらったのだが、車内で買った人には、今日9時から販売開始のはずの、キハ52の1日乗車券が渡されていた。そうと知っていれば、車内で買ったのだが。
 車内は、座席がほぼ埋まる程度の乗り。前方や後方に立っている人もいるから、30人くらいは乗っているのだろう。日曜日のこの時間にしては、考えられない人数だ。キハ52効果というか、記念きっぷ販売効果だろう。

 大多喜駅の駅舎をでると、記念乗車券販売と鉄道部品販売の2つの列ができていた。記念乗車券の列は、すぐに整理券の配布が始まって、8:50までに戻れば大丈夫となった。それではと、今朝のキハ52を見学に行った。
 キハ52はまだ庫内にいた。シャッターが両側とも開いていたので、その様子を見ることはできた。大原側の先頭は方向幕が「糸魚川-信濃大町」から「糸魚川-白馬」になっていた。
Isumi_k52_20101212_01
 上総中野側の先頭は、さらに先日までと違っていた。スノープラウがつけられた上、大型の「そと房」というヘッドマークがついていた。
Isumi_k52_20101212_02

 記念1日乗車券が2種。記念硬券乗車券が2種。その他には、車両オーナー・サポーター用の非売品1日乗車券が1種と非売品記念入場券が4種。この記念入場券を4種とも手に入れるには、5万円のオーナーになるか、5000円のサポーターに4口入るしかない。サポーター4口なら考慮の余地ありと、今日はとりあえず申し込みを見合わせた。
 1000枚限定の1日乗車券を1枚ずつと、520枚限定の硬券乗車券を2枚ずつ買った。整理券番号は20だったのだが、券番は1日乗車券が26と27。硬券乗車券が53・54と52・53だった。やっぱりどっちか1枚だけ買うっていう人もいるんだな。キハ52の記念で52番が1枚でもあったからラッキーということにしておこう。
Isumi_k52_20101212_03
2種類の1日乗車券。

Isumi_k52_20101212_04
大原から大多喜ゆき 硬券記念乗車券。国鉄仕様とのことで、地紋はなつかしい「JNR」の文字が入っているんです。たまたまですが、52番がゲットできました。

Isumi_k52_20101212_05
大多喜から大原ゆき 硬券記念乗車券。こちらは、53番になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月11日 (土)

今日のキハ52125 

2010年12月11日(土)、午後から用事があって大多喜まで行きました。せっかく大多喜まで行ったからには、キハ52の様子を見てこようと駅へ寄ってみました。

Isumi_k52_20101211_1
今日は検修庫の中に停まっていました。

Isumi_k52_20101211_2
アップにすると、方向幕は無地です。7日は直江津、8日は糸魚川だったようですが・・・。その後はどうなったのかはわかりません。それで、線路上に置いてあるのはなんでしょうか。

Isumi_k52_20101211_3
おおっ、スノープラウじゃないですか。これから取り付けて、明日の歓迎撮影会では、しっかり雪国仕様で撮影させてくれるのでしょうか。春からの運転本番では、不要なスノープラウは付けない可能性もありますかね。

明日は、記念1日乗車券が2種と記念硬券乗車券が2種ですか。その他、オーナー・サポーター用非売品1日乗車券も作ったそうで。とにかく、明日は早起きして、ひさしぶりに大原からいすみ鉄道に乗っていこうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月10日 (金)

今朝は快晴でした 

2010年12月10日(金)、今朝は雨戸を開けると雲一つない空。6時を過ぎて、朝焼けでオレンジ色です。思わずデジカメで撮影してしまいました。

Asayake20101210

一変して、夕方からは雨模様です。小雨が断続的に降っています。今日は職場の忘年会でした。でもね、心筋梗塞の入院中に、「最低1年間は宴会は止めましょう」なんて漫画を見せられてしまうと、参加できないですよね。酒も食べるのも好きなのに、出されたものに一切手を出さずに2~3時間我慢する宴会なんて、精神上よくありません。積立金は健康維持費とあきらめて、今夜は今年から低カロリー(少しだけ)になったローソンおでんとサントリーのALL-FREEで2人忘年会でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

今日は1件のリリースが出ました。通販ショップ扱いはありません。

12月10日14:00に郵便局株式会社南関東支社からリリース文が配信さました。

森のゆうびん屋さん
販売日 2010年12月17日(~未発表
販売部数 1,000部

販売地域 横浜市西区・神奈川区・港北区・都筑区・緑区・青葉区・鶴見区内の計134局

シートはグリーン(50円)です。年賀切手にも使える「うさぎ」の図案です。とってもカワイイです。年賀切手の代用にするには、発売数が少ないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 9日 (木)

お歳暮セット通販開始 

卓上カレンダーが発売になっていたのだけれども、今年もお歳暮セットがあればきっと入っているだろうからと買わずに待っていました。だって、去年の卓上カレンダーは、普通に買ったのと、お歳暮セットと、新年福袋その他で5セットほど手元にあって、飾るところがなくて困ったくらいですから。

詰め合わせギフトセット
・いすみ鉄道トレインおかき(ハーブ味、またはごぼう味)
・いすみ鉄道キーホルダー(大多喜駅)
・いすみ鉄道クリアファイル
・いすみ鉄道ネックストラップ
・いすみ鉄道ムーミン列車2011年卓上カレンダー
・いすみ鉄道ムーミンハーブティー(おまかせ2缶)
・いすみ鉄道もなか3個入り
・いすみのお米(黒米) ナイスバディボトル入り
・いすみのお米(白米) ナイスバディボトル入り
これだけ入って3500円(送料別)です。ちなみに、ナイスバディボトルですが、国吉のムーミンショップで見ました。これは、もらった人によっては賛否が分かれるかもしれません。

いすみ鉄道ハーブティー6缶セット
・ムーミンのお茶(レモニ―ミントティー)
・フローレンのお茶(お肌プルプルフラワーハーブティー)
・パパ&ママのお茶(玄米ハーブティー)
・スナフキンのお茶(レモンバーベナミックスティー)
・ミイのお茶(ローズヒップブレンドティー)
・スニフのお茶(カモマイルティー)
・いすみ鉄道ムーミン列車2011年卓上カレンダー
・いすみ鉄道クリアファイル
・ムーミンシール(ハーブティー缶用)
こちらも、これだけ入って3500円(送料別)です。なんたって、非売品のムーミンシールセットがいいですね。ちなみに、どちらも定価合計は6500円です。

すでに、いすみ鉄道WEBショップで販売しています。お中元セットの写真が「グッズ」のコーナーにあるのですが、それに惑わされずに「食品類」コーナーへ行き、右上の「並び順の変更」で「新着順」をクリックすると、ちゃんと出てきますよ。

ちなみに、自分は両方1セットずつ頼むつもりです。新年になって実家へ行くとき、お土産に持って行くつもりです。あっ、多少自家消費もしますので、全部持って行くわけではありません。これを読んでいる身内の方々、よろしいでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

今日は3件のリリースが出ました。すべて通販ショップ扱いがあります。

12月9日15:00に郵便局株式会社中国支社からリリース文が配信さました。

西大寺鐵道~けえべんのある風景~
販売日 2010年12月14日(~未発表
販売部数 1,000部

販売地域 備前市、瀬戸内市、赤磐市、和気町内の全38局と牟佐局、牧石局、岡山出石局、岡山清輝局、岡山京橋局、岡山天神局、岡山中央局、岡山駅前局、岡山大元 局、岡山大学町局、岡山大供局、岡山島田局、岡山桜町局、岡山野田屋町局、岡山柳町局、岡山野田局、岡山西川局、岡山長岡局、三蟠局、岡山円山局、岡山藤 原局、岡山沖元局、岡山高島団地局、岡山雄町局、岡山東局、岡山海吉局、岡山乙多見局、岡山四御神局、岡山古京局、岡山東山局、岡山旭東局、岡山平井局、 岡山浜局、備前瀬戸局、万富局、岡山東平島局、岡山上道局、西大寺局、神崎局、西大寺九蟠局、岡山楢原局、水門局、西大寺政津局、西大寺大宮局、朝日局、 西大寺渡場町局、西大寺金岡局、西大寺富崎局、西大寺益便局、西大寺中局、西大寺広谷局、西大寺浜局、岡山豊成局の計91局 

シートはオリジナルです。12月15日から通販ショップでの扱いがあります。


12月9日15:00に郵便局株式会社中国支社からリリース文が配信さました。

海上自衛隊 岩国航空基地
販売日 2010年12月15日(~未発表
販売部数 1,500部
販売地域 岩国市、柳井市、周防大島町、和木町内の計67局

シートはオリジナルです。12月15日から通販ショップでの扱いがあります。


12月9日15:00に郵便局株式会社中国支社からリリース文が配信さました。

親しまれて70年余り「岩国市営バス」
販売日 2010年12月15日(~未発表
販売部数 1,000部
販売地域 岩国市、和木町内の計37局

シートはシルバーです。12月15日から通販ショップでの扱いがあります。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 8日 (水)

いすみ204の嫁入り(2) 

2010年12月7日(火)、午後から時間休をとって、大多喜駅に到着したキハ52 125を撮影していると、知った顔が現れて「今、国吉駅で204の積み込みやってますよ。社長もそっちに行ってますが」と教えてくれる。えぇっ、嫁入り搬出は夜じゃなかったのかな。とりあえず、国吉駅へ急いで行ってみる。

Isumi_k204_06
国吉駅へ到着すると、まさに204がトレーラーに載せられているところだった。社長や応援団の掛須団長の姿もあった。

Isumi_k204_07
まずは、台車がトラックに載せられて、嫁入り先へと先行していった。

Isumi_k204_08
いよいよ、いすみ204を載せたトレーラーが動き出した。

Isumi_k204_09
目の前を、いすみ204がゆっくりと走っていった。国鉄末期によく見られたダルマ貨車の状態ではなく、今回は代車付きの鉄道車両としてお嫁入りできる。いすみ204、いつまでも幸せに。

Isumi_k204_10
国吉の商店街を走り抜ける、いすみ204。小さく思えるレールバスも、道路にでるとその大きさは車以上に存在感がある。

残念ながら、自分はここで時間切れ。会議があるので仕事場に戻った。社長さんや掛須団長は、嫁入り先での据え付け工事まで見届けるとのこと。ということで、この先の様子は社長ブログで公開されるのを待つことにしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いすみ204の嫁入り(1) 

2010年12月6日(月)、日中に某所よりEメールが届いた。今夜、いすみ204を嫁入りのため大多喜から国吉へ移動。明日、嫁に出すとのこと。それと入れ替えに、明日5時にキハ52がやってくるとまで書いてある。

仕事場でそのメールを受け取って、一瞬迷ったものの、今夜は大多喜か国吉で○ヨもしかたなしと覚悟を決めた。いすみ204の移動は、終車後とのこと。いすみ鉄道の最終は大多喜着21:34。その後に、側線のいすみ204を引き出して・・・とやるのだろうから、22:30くらいに行けば大丈夫だろうと、22時過ぎに家を自家用車で出発した。

到着した大多喜駅は真っ暗。連結作業なんてやっている雰囲気はない。側線にいるはずのいすみ204もいない。そのうち、もう終車のはずなのに踏切の警報音が聞こえてきた。あれっ、知らない間に発車したのかな。そう思って、駐車場に行きかけると知った顔が通りすがりの車から見えた。「もう国吉に行っちゃいましたよ。あの踏切は牽引していたのが帰ってくる音ですよ」とのこと。しまった。最終の直後に、回送されてしまったようだ。それでも、側線に停まっている姿だけでも眺めようと、国吉駅へ向かった。

Isumi_k204_01
国吉駅へ回送され、嫁入りを待ついすみ204。2010年12月6日23時頃。

Isumi_k204_02
同じく、嫁入りを待ち、ひとりで国吉の夜を迎えたいすみ204。周りに灯りがないので、ISO6400でこんなもの。

○ヨのつもりが、24時前には自宅に戻り4時に目覚ましを掛けて速攻で寝たのだった。

明けて12月7日(火)は、5時にキハ52が大多喜にやってくる。4時半前には自宅を出て大多喜に向かった。6時半前に大多喜を離れて、国吉に寄った。明るくなってきて、嫁入り前のいすみ204と対面することが出来た。

Isumi_k204_03
何のステッカーもない、シンプルないすみ200型を見るのは、本当に久しぶりだ。

Isumi_k204_04
そんないすみ204の脇を、大原行き4Dが走り抜けていく。

Isumi_k204_05
下りホームから、反対側の側面も記念撮影しておく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 7日 (火)

キハ52がやってきた(2) 

引き続き、今日のキハ52をお届けします。

Isumi_k52_20101207_06
道路からキハ52 125のアップです。行き先表示は直江津です。大多喜で直江津の表示のママなんて、ちょっとうれしいです。

Isumi_k52_20101207_07
反対側は、糸魚川-信濃大町です。定期運用は糸魚川-南小谷でしたから、どちらの行き先幕もさよならイベント時のものなのでしょう。

Isumi_k52_20101207_08
キハ52到着記念ということで、入場券を買って構内に入ります。日付はスタンプでした。ダッチングマシンは調子が悪かったのかな。

Isumi_k52_20101207_09
今日は撮影会ではないので、線路敷きに降りることは出来ません。上りホームから検修線に停まるキハ52を撮影します。

Isumi_k52_20101207_10
これが横から見たところ。いすみ200型を見慣れている目からすると、やっぱり長くて大きいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キハ52がやってきた(1) 

昨日の午後、某所よりメールが届いた。いすみ鉄道いすみ204の運び出しとキハ52125の搬入が、昨夜から今朝にかけて行われると。キハ52125の到着予定時刻は午前5時とのこと。4時に起きて、自家用車で大多喜駅へと向かった。町営駐車場に車を止めて大多喜駅へむかうと、そこにはもう大型トレーラーが停まっていた。

Isumi_k52_20101207_01
午前5時前。大多喜駅前に到着したキハ52 125。まだシートをかぶっていた全容はわからない。下回りが見えるので、何とか鉄道車両だと言いことがわかる。

Isumi_k52_20101207_02
6時を回って、空がだいぶ明るくなってきた。もう、上り下りとも初便の列車は動きだしているが、駅前に停まったトレーラーは動く気配がない。

Isumi_k52_20101207_03
トラクター側は、シートから連結器が顔を出している。これなら、かなり鉄道車両だということがわかる。

線路への搬入までいたかったが、残念ながら今日は仕事がある。朝食をとってから出勤すべく、6時半前には撤収して国吉経由で自宅に向かった。

昼食後15時半からの会議まで時間休をとって、再び大多喜駅へやってきた。
Isumi_k52_20101207_04
ガードレールを撤去して、ここからクレーンで線路に搬入したそうだ。

Isumi_k52_20101207_05
いすみ鉄道いすみ200型と並ぶキハ52。本当にキハ52がいすみ鉄道にやってきたんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

今日は1件のリリースが出ました。通販ショップ扱いはありません。

12月6日15:00に郵便局株式会社北海道支社からリリース文が配信さました。

北海道遺産
販売日 2010年12月10日(~未発表
販売部数 5,000部

販売地域 北海道内の計1215局

シートはオリジナルです。7月23日の発売当日になって、急遽「裏焼き」がわかり販売中止になったものの訂正版です。前回は、当日朝に中止になったもので、販売局が北海道全域で多かったこともあり、実際に販売されてしまったものもあるのです。ネットオークションでたまに出てきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 6日 (月)

夜のイベント 

今日は、支社版フレーム切手のリリースはありませんでした。ホッとしていたら、夜のイベントのお知らせが飛び込んできました。今夜はこれからお出かけです。ということで、今夜は簡単でスミマセン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 5日 (日)

いすみ鉄道と紅葉 

今日、2010年12月5日(日)は、地元で増田明美杯「いすみ健康マラソン」が開催されました。特急「わかしお」が長者町駅に停車したり、勝浦~上総一ノ宮間に、ダイヤ改正で新設された日中の京葉線直通快速に接続する臨時普通列車が運転されたりと、変化があったのですが・・・。自宅の近くの通りは9~14時まで交通規制。12時までに取手にいかなくてはいけない用事があったので、いすみ鉄道の写真をちょっとだけ撮って、車で茨城県へ向かいました。

Isumi_mooming20101205_1
西大原~上総東間のもみじです。真っ赤になるには、もう少し時間がかかりそうです。列車は、上り10Dです。

Isumi_mooming20101205_2
大多喜~小谷松間のほこらのイチョウ。金曜日の強風で、すっかり落葉してしまいました。もうちょっと早く来ていればよかった。わずかに残った黄色い葉っぱが、青空に映えていました。列車は上り12Dです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 4日 (土)

JR東日本ダイヤ改正 

今日、2010年12月4日(土)は、JR東日本・北海道のダイヤ改正です。目玉は、東北新幹線の新青森延伸です。でも、自分にとって大きいのは、外房線のダイヤ改正です。千葉~茂原・上総一ノ宮の普通列車が、東京(京葉)~上総一ノ宮の快速(外房線内各駅)になったことと、113系電車の削減です。

改正毎に販売される、千葉支社版の時刻表をさっそく買ってきました。
Daia_kaisei20101204_1
今回も350円でした。これのうれしいのは、千葉駅の発着番線がすべて載っているのと、編成両数が書いてあることですね。外房線からは、普通列車に5両というものが激減していました。東金線直通が1本と茂原折り返しが1本。これだけのようです。もう長者町で211系を見ることはないのでしょうね。

Daia_kaisei20101204_2
これが長者町駅の3ドア車の一覧です。無印(3ドア車固定)は1つもありません。つまり、211系が来ないということです。すべて●(3ドア車になる日がある)付きになっています。買ってきた千葉支社版時刻表と対応させると、すべて8両編成のものでした。113系が入るのは、8連運用だけというのは本当だったのですね。

Daia_kaisei20101204_3
これが、茂原駅に貼られていた3ドア車の案内です。211系は茂原まで来ると回送で戻りますので、茂原駅の表示には●なしがありませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 3日 (金)

いすみ鉄道イルミネーション(2) 

いすみ鉄道の某駅で、12月1日からイルミネーションが行われているという。明日は土曜日で仕事は休み。少し遅くなっても大丈夫なので、仕事が終わってから大多喜へ。町営駐車場に自家用車をとめてイルミネーション見学に行ってきた。

Isumi_iru20101203_06
青が川の流れ、木々や花咲くムーミン谷を走るいすみ鉄道をイメージしたものだとのこと。キハ200が3両あるのだけれども、3両とも同時に点灯するのはわずかな時間だけ。なかなか3台点灯している写真が撮れなかった。

Isumi_iru20101203_07
今日、イルミネーショントレインとしてこの「最寄」駅に降りたのは自分だけだった。このイルミネーションを数十分間独り占めにするという、たいへん贅沢な時間を過ごすことが出来た。

Isumi_iru20101203_08
川の流れと花々と木々。奥行きがあって、なかなかきれいです。

Isumi_iru20101203_09
い鉄車両が綺麗に輝いています。

Isumi_iru20101203_10
駅舎もイルミネーションがついていました。これまた、い鉄車両が点灯しているときに撮るのは苦難の技でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いすみ鉄道イルミネーション(1) 

いすみ鉄道の某駅で、12月1日からイルミネーションが行われているという。明日は土曜日で仕事は休み。少し遅くなっても大丈夫なので、仕事が終わってから大多喜へ。町営駐車場に自家用車をとめてイルミネーション見学に行ってきた。

Isumi_iru20101203_01
イルミネーションで飾られている大多喜駅の駅舎に入る。

Isumi_iru20101203_02
自動券売機で、イルミネーショントレイン往復券を買う。勘のよい人なら、運賃で目的地がわかってしまいそうだが・・・。答えを言ってはいけない。

Isumi_iru20101203_03
もちろん、乗車券にも下車駅は書かれていない。いすみ鉄道に「最寄」という駅はないのですよ。これぞ、ミステリー往復乗車券?かな。

Isumi_iru20101203_04
大多喜を出てすぐに、こんな掲示が車内に出されました。「最寄」駅は、モザイクかけておきますけど。

Isumi_iru20101203_05
その「最寄」駅に到着しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「こがねふかひれ」号の旅(10) 

今日も中途半端になっていた、2010年11月23日の「こがねふかひれ」号の旅の続きを書きます。

Kogane20101123_46
気仙沼側先頭3号車のサロン室です。壁の絵は、唐桑半島の折石ですね。

Kogane20101123_47
こちらは、仙台側先頭1号車のサロン室です。配置は同じですが、絵が違っています。

Kogane20101123_48
夕食用に、気仙沼駅の駅弁を買いました。駅弁といっても日本鉄道構内営業中央会に加盟する業者がつくっているものではなく、地元の業者が作っているものを駅内のキオスクで売っています。地元の食材を使った、なかなかすばらしい弁当として、注目されている弁当です。

今回は数種類ある弁当の中から、土休日のみ販売の「黄金龍の海めし」(1200円)を予約しておきました。
Kogane20101123_49
ハモニカと呼ばれる、カジキの背びれの下の肉を煮たものをメインに、ふかひれシュウマイやウニ飯など、これでもかと気仙沼の海の幸が入っています。予約しないと、まず買えない(とくに夕方入手するには)という弁当です。味は、たいへんおいしかったです。これで1200円は、はっきりいってお買い得です。

Kogane20101123_50
無事に仙台駅に到着しました。上りは下りに比べて乗客も少なく、たいへんゆったりした旅になりました。

このあとは、仙台始発の「やまびこ222号」に、特ダネ25の25%オフきっぷを使って帰りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「こがねふかひれ」号の旅(9) 

今日も、中途半端になっていた、2010年11月23日の「こがねふかひれ」号の旅の続きを書きます。

Kogane20101123_41
気仙沼駅の列車案内です。「快速」ではなく列車名の一部「こがね」と表示されていました。

側線からの転線が済んで、ようやく改札が始まりました。
Kogane20101123_42
ホームに入ると、「はやて」と「こまち」のこんな看板がありました。関東では見かけないけど、東北限定のキャラなんでしょうか。

Kogane20101123_43
2番線から「こがねふかひれ」号を撮影します。大船渡線はキハ100系ですが、気仙沼線の普通列車には、キハ40系が健在です。

Kogane20101123_44
3号車の展望室から気仙沼駅のホームを眺めます。この時間は誰もいなかったので、ゆっくり写真が撮れました。

Kogane20101123_45
運転席を背中越しに見るとこんな感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 2日 (木)

「こがねふかひれ」号の旅(8) 

中途半端になっていた、2010年11月23日の「こがねふかひれ」号の旅の続きを書きます。

Kogane20101123_36
エースポートバス停から、実験運行中の「市内循環バス」に乗って気仙沼駅へ向かいます。

Kogane20101123_37
行きに南気仙沼駅から乗ったのは、駅と観光地や美術館を結ぶ観光客向けの「市内巡回バス」。これから乗るのは、市内の主要施設をまわる、住民向け実験運行中の「市内循環バス」です。やってきたバスに乗客はいませんでした。

Kogane20101123_38 
気仙沼のキャラクターは「ホヤぼーや」。大島の乗船待合室にあったのでスタンプを押してみました。到着したエースポートの2階にもあったので、押してみたところポーズが違います。そこで、駅前の観光案内所で押してみたら、ここもポーズが違いました。いったい何種類ポーズがあるのでしょうか。

Kogane20101123_39
気仙沼駅と、今朝「こがねふかひれ」号を降りた南気仙沼駅でもスタンプを押しました。気仙沼駅の待合室にある、スタンプを置いてある台には、ステッカーを配布しているので希望者は窓口に申し出るように、との記載がありました。それではと、窓口にその旨申し出ると、いただけたのがこのステッカーです。
Kogane20101123_40

スタンプの図案をカラーにしたものでした。なかなか格好いいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「こがねふかひれ」号の旅(7) 

中途半端になっていた、2010年11月23日の「こがねふかひれ」号の旅の続きを書きます。

再びリフトに乗って山を下ります。
Kogane20101123_31
途中で、浦の浜港の反対側になる、小田の浜が見えてきました。東屋からも見えたんですけど、もやがかかってかすんでました。

Kogane20101123_32
第2監視所も店じまいの支度をしているようでした。ここを過ぎると下にネットが張ってあり、よくみるとけっこう深い谷になっていました。

Kogane20101123_33
谷を渡って上りになります。小山の頂上にある第1監視所を過ぎると、あとは下るだけになります。

Kogane20101123_34
港の出札口で、乗船券を買います。再び気仙沼のエースポートへ戻ります。

Kogane20101123_35
行きは「カメリアキッス」という双胴船でしたが、帰りは「海王」という二階建ての客船でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「こがねふかひれ」号の旅(6) 

中途半端になっていた、2010年11月23日の「こがねふかひれ」号の旅の続きを書きます。

遊歩道を歩いて山頂へと向かいます。
Kogane20101123_26_2

山頂の展望台から、大島の龍舞崎方向を望みます。
Kogane20101123_27

浦の浜港を望遠レンズで見ると、こんな感じです。
Kogane20101123_28

気仙沼湾をエースポート方向に眺めています。意外と気仙沼湾は曲がっているのですね。
Kogane20101123_29

さらに遊歩道を歩いて東屋へ行きました。そこから、唐桑半島先端の御崎方面を望みます。
Kogane20101123_30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「こがねふかひれ」号の旅(5) 

中途半端になっていた、2010年11月23日の「こがねふかひれ」号の旅の続きを書きます。

気仙沼大島に行ったのは3回目。けれども、まだ亀山に登ったことはなかった。なんでも、この日が観光リフトの年内最終運行日だという。帰りの船は14時の便。まだ時間があるので、登ってこよう。雨も上がったし、リフトでも大丈夫だろう。

Kogane20101123_21
浦の浜港から歩いて数分のところに、亀山リフトののりばがあります。

Kogane20101123_22
乗車券は、往復で700円。気仙沼市の文字があることから、どうやら市営の観光リフトのようです。裏面に概要が載っているのですが、路線延長902.8m、所要時間片道12分と、観光リフトとしてはかなり大がかりなものです。

Kogane20101123_23
まずは、小高い山を登ります。頂上に第1監視所がありました。ここを過ぎると、下りにかわり谷を渡ります。

Kogane20101123_24
谷を渡り第2監視所を過ぎると、一気に急斜面を登って山頂へと向かいます。

Kogane20101123_25
リフトの山頂駅で降りますが、亀山の山頂はまだ遊歩道を歩いて上らなくてはなりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 1日 (水)

支社版フレーム切手 

今日は1件のリリースが出ました。通販ショップ扱いはありません。

12月1日15:00に郵便局株式会社東京支社からリリース文が配信さました。

Tokyo Midtown
販売日 2010年12月8日(~未発表
販売部数 1,000部

販売地域 東京ミッドタウン局、南麻布五局、麻布局、乃木坂駅前局、赤坂局、南麻布二局、外苑前局、赤坂七局、六本木ヒルズ局、西麻布局、麻布十番局、小松ビル内局、アーク森ビル内局、赤坂通局、六本木駅前局、全特六本木ビル内局、赤坂一ツ木通局、西新橋局、日本橋南局の計19局

シートはオリジナルです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »