« 支社版フレーム切手  | トップページ | 牡鹿半島バスと船と徒歩の旅(1)  »

2010年11月20日 (土)

牡鹿半島バスと船と徒歩の旅(序) 

昨夜から、牡鹿半島を巡るたびに出ています。今回は途中で同居人と合流して、田代島に宿泊します。

牡鹿半島に向かうため、新宿西口高速バスターミナル、23:30の石巻行きを予約してある。
Osika20101119_1

今日はどの便も軒並み満席。荷物の積み込みに時間がかかるためか、どれも遅れ気味になっている。

Osika20101119_2
やってきたのは、京王電鉄バスのハイデッカー車。

Osika20101119_3
写真を撮っていたので、列の最後部にならんで順番を待った、。

23時30分を少し過ぎて、石巻行きの高速バスが発車した。今日は京王バスの担当だった。新宿西口で8割方の座席が埋まった。今日は満席とのことなので、次の渋谷駅ですべて埋まるのだと思う。席は6Cということで、車両中央の運転席側。トイレは後部式なので、どちらかというとよい席に当たったようだ。
車内はかなり暑かった。上着を脱いでいたが、それでも暑く、唇が乾燥してしまった。5:10ころ室内灯がついて、肉声で「まもなく仙台駅到着」だと放送が入った。仙台駅で数名が降りていった。そして、5:20に仙台駅を発車した。
仙台市内の停留所で、それぞれ数名ずつの下車がある。利府役場前でも下車があり、その少し先の利府中央ICから三陸道に入っていった。三陸道を下りると、そこからもまた下車が続く。

Osika20101119_4
定刻よりも10分早く。7:35に石巻駅前に到着した。後ろの街路樹が、きれいに黄色くなっていた。

Osika20101119_5
駅舎側の街路樹は、赤く染まっていた。石巻駅舎には、石ノ森章太郎のキャラクターがあちこちに立っていた。

|

« 支社版フレーム切手  | トップページ | 牡鹿半島バスと船と徒歩の旅(1)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/50082051

この記事へのトラックバック一覧です: 牡鹿半島バスと船と徒歩の旅(序) :

« 支社版フレーム切手  | トップページ | 牡鹿半島バスと船と徒歩の旅(1)  »