« 江ノ電に乗る(3)  | トップページ | 支社版フレーム切手  »

2010年11月 8日 (月)

江ノ電に乗る(4) 

1日乗車券「のりおりくん」は、11月4日の全通100周年を記念して、10月30日(土)~11月7日(日)まで、江ノ電バスにも全線乗れるのです。ということで、今日はバスも乗れる最終日。久しぶりに江ノ電のバスと電車を半日楽しみました。

腰越から長谷に向かいます。長谷に到着すると、鎌倉行きのホームには乗車口毎にすごい数の人が並んでいます。長谷~鎌倉間の乗車はかなり多いようです。長谷で降りて、近くの踏切から撮影を試みますが、線路脇に余裕がなく、上手に撮影できません。
Enoden20101107_16

さて、ここからどうしようか。あの混んだ電車で鎌倉へ行くのはさけたい。とうことで、ここからバス旅に切り替えることにした。長谷観音バス停から江ノ電バスに乗って、鎌倉駅へ向かうことにした。本数的には京急バスの方が多いのだが、次にやってきたのは運良く江ノ電バスだった。途中渋滞して、15分ほどかかって鎌倉駅は到着した。

すると、そこには「フクちゃん号」というバスがやってきた。2008年に三浦半島のバス旅で来たときの「フクちゃん号」は京急バスだったのだが、今日は江ノ電バスになっている。「フクちゃん号」ってどういう使われ方をしているのだろう。
Enoden20101107_17

鎌倉駅からは、大船駅行きの江ノ電バスに乗車する。
Enoden20101107_18
鎌倉駅から30分ほどで、大船駅に到着した。電車とはまた違った車窓が楽しめておもしろかった。

Enoden20101107_19
大船駅からは1日数本の、横浜駅行きの江ノ電バスに乗っていく。16:23に発車して横浜駅に付いたのが17:40分頃。1時間以上のバス旅ができた。上大岡をはじめ、地下鉄や京急のいくつもの駅をつないでいく。乗客も途中まではけっこういて乗降ありの停留所も多かった。

今日であった一番の方はこの方です。
Enoden20101107_20
腰越駅前にいたネコさんです。前足を折って目をつぶって座っている姿は、座布団の上で正座してお昼寝しているおばあちゃんのようです。「わたしゃ、この時間がいちばん」と言っているようで、さわることはためらわれました。、

|

« 江ノ電に乗る(3)  | トップページ | 支社版フレーム切手  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/49974958

この記事へのトラックバック一覧です: 江ノ電に乗る(4) :

« 江ノ電に乗る(3)  | トップページ | 支社版フレーム切手  »