« 牡鹿半島バスと船と徒歩の旅(3)  | トップページ | 牡鹿半島バスと船と徒歩の旅(5)  »

2010年11月21日 (日)

牡鹿半島バスと船と徒歩の旅(4) 

2010年11月20日(土)。今日は石巻から女川へ出て、そこから牡鹿半島の北側を通って鮎川へ。そこから船で田代島まで行く予定になっている。

5 鮎川港15:35→16:07網地港(網地島ライン)
Osika20101120_16
 鮎川からは網地島ラインの船で、網地島経由で田代島へと向かう。鮎川からはフェリーの1便を除いては、小型船「みゅう」の網地島止まりの航路になる。
Osika20101120_17
 当初は長渡(ふたわたし)港で降りて島内バスで網地港まで行く予定だったのだが、長渡で降りてもバスの姿はない。地元の方に聞くと「土日は客がないときは運転しないと言ってた」とのこと。どうやら、この船からバスに乗り継ぐ人は、普段は皆無なのだろう。船に乗り継ぐ客がいなかったので、港にバスは来ないようだ。「船で行った方がいいいい」という地元の方の言葉もあり、すぐに船に戻って事情を話し、網地港まで船で乗り進めることにした。
Osika20101120_18

6 網地港16:30→16:45仁斗田港(網地島ライン)
Osika20101120_19
 ここから同じ会社の別の船に乗り換えになる。石巻~田代島~網地島の航路に使用されている、高速船「ブルーライナー」に乗船する。この船、田代島の仁斗田港が母港になっていて、網地島から母港へ帰る回送便みたいなもの。大きな船に乗客は自分だけだった。
Osika20101120_20
 仁斗田港につくと、暗くなった岸壁に同居人が猫と遊んで待っていてくれた。予約してある民宿へと急いだ。

|

« 牡鹿半島バスと船と徒歩の旅(3)  | トップページ | 牡鹿半島バスと船と徒歩の旅(5)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/50087730

この記事へのトラックバック一覧です: 牡鹿半島バスと船と徒歩の旅(4) :

« 牡鹿半島バスと船と徒歩の旅(3)  | トップページ | 牡鹿半島バスと船と徒歩の旅(5)  »