« 支社版フレーム切手  | トップページ | 鶴見線・南武支線の旅(4)  »

2010年10月12日 (火)

鶴見線・南武支線の旅(3) 

2010年10月10日(日)、日比谷の鉄道フェスティバルに行ったあと、午後から南武支線と鶴見線を回る旅をしました。

日曜日の扇町駅。12:25に折り返して行ってしまうと、次の電車は14:25まで2時間内。駅を出て、すぐ近くの大通を見ると、すぐにバス停が見つかった。
Turumi20101010_11
バス停の名前は「三菱石油前」。扇町駅から歩いて3分もかからない。バス停の時刻表を見ると、日曜日でも10分間隔で運転されている。

Turumi20101010_12
12:35の川崎駅行きバスに乗って、いったん川崎駅へ戻ることにした。20分ほどで川崎駅に到着した。

Turumi20101010_13
京急川崎駅から、パスで乗れる京急大師線に乗って、終点の小島新田へ向かった。乗車したのは、京急川崎13:16の電車だった。小島新田駅前は、タクシー用の小さなロータリーがあるだけ。正面はJR貨物の川崎港駅が広がっている。その貨物駅に沿って、左側に歩いて行くと、大きな通りに出てバス停が見つかった。

Turumi20101010_14
バス停名は大師河原。市営バスと共通で、バス停には臨港バスか市営バスか明記指定ある。さいわい、次のバスは臨港バスとのことで、パスで乗ることが出来る。

Turumi20101010_15
再びバスに乗って川崎駅へ戻った。今度の路線は25分ほどかかった。

|

« 支社版フレーム切手  | トップページ | 鶴見線・南武支線の旅(4)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/49725377

この記事へのトラックバック一覧です: 鶴見線・南武支線の旅(3) :

« 支社版フレーム切手  | トップページ | 鶴見線・南武支線の旅(4)  »