« 支社版フレーム切手  | トップページ | 支社版フレーム切手  »

2010年10月28日 (木)

新幹線開業フリーきっぷリニューアル 

東北新幹線の青森開業にともなって、一部フリーきっぷ類がリニューアルされると、10月21日付けでJR東日本からリリースが出ました。

いつか使おうと思っていた「青森・函館フリーきっぷ」がなくなってしまのですね。同時になくなる「秋田・大館フリーきっぷ」と統合されて、「北東北・函館フリー乗車券」になるんだそうです。「きっぷ」から「乗車券」に変更になるとういことで、ウィークエンドパスや三連休パス同様、乗車券のみのきっぷになるそうです。特急券は別途購入しなくてはなりません。

フリーエリアには、秋田内陸縦貫鉄道、岩手ぎんが鉄道、青い森鉄道、三陸鉄道北リアス線の全線が含まれるほか、JRバス東北の八戸~十和田湖~新青森~青森と二戸~久慈も入ります。エリアだけ見ればかなり乗りでがありますが、青函間の特急券が別払いというのはちょっと痛いです。

販売価格は、
「青森・函館フリーきっぷ」29100円(都区内発)、「秋田・大館フリーきっぷ」28100円(都区内発)が、「北東北・函館フリー乗車券」18000円(都区内発)になりますから、特急を1万円以内に抑えれば得なんですけど・・・。フリーきっぷでは使えた、フリー区間までの往復の足に特急を使わないということは、かなり希なケースでしょうから、結果的に値上げになってしまうのでしょうね。

|

« 支社版フレーム切手  | トップページ | 支社版フレーム切手  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新幹線開業フリーきっぷリニューアル :

« 支社版フレーム切手  | トップページ | 支社版フレーム切手  »