« 支社版フレーム切手  | トップページ | 鶴見線・南武支線の旅(6)  »

2010年10月15日 (金)

鶴見線・南武支線の旅(5) 

2010年10月10日(日)、日比谷の鉄道フェスティバルに行ったあと、午後から南武支線と鶴見線を回る旅をしました。

再び、同じ電車が浜川先行きになって折り返します。
Turumi20101010_21
鶴見15:00の浜川先行きに乗って、途中の弁天橋で降ります。15寺を過ぎて、今までの30分間隔から20分間隔になるので、ちょうど弁天橋始発の鶴見行きが停まっていました。

Turumi20101010_22
その編成が記念ヘッドマーク付きだったので、急いで撮影します。

Turumi20101010_23
反対側の先頭もしっかり撮影しておきます。実は、この時はまだ、前後のヘッドマークが違うことに気づきませんでした。

Turumi20101010_24
弁天橋駅のホームには、行き先別に3色に塗られた表示がありました。そういえば、101系時代は鶴見方方向幕が「鶴見線」で固定。反対側が、方面別に色分けされていたのですよね。もしかして、その頃の名残なんでしょうか。

Turumi20101010_25
先ほどのヘッドマーク編成が、海芝浦行きになって戻ってきました。この弁天橋15:25の海芝浦行きに乗って終点を目指します。

|

« 支社版フレーム切手  | トップページ | 鶴見線・南武支線の旅(6)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/49752195

この記事へのトラックバック一覧です: 鶴見線・南武支線の旅(5) :

« 支社版フレーム切手  | トップページ | 鶴見線・南武支線の旅(6)  »