« 草津51号 廃線跡ツアー(3)  | トップページ | 草津51号 廃線跡ツアー(5)  »

2010年10月 9日 (土)

草津51号 廃線跡ツアー(4) 

バスがとても入っていけないような細道を下って、旧大子駅の上にあるグランド兼ヘリポートの脇の草地まで行きました。そこから徒歩で旧大子駅まで下り、赤岩駐車場まで廃線跡を歩きます。

Haisen20101009_21
長野原草津口駅を出て、すぐの交差点を右折します。すると川に架かる廃鉄橋が見えます。これが、大子線の鉄橋だったのだそうです。解説は中之条役場六合支所の方が、丁寧にしてくれました。

Haisen20101009_22
旧大子駅の跡です。鉄鉱石を積み込んだホッパーが残っています。この場面は、廃線跡の本などで見たことがありました。本当に残っていたのですね。下に見える白い四角いものは・・・

Haisen20101009_23
六合支所の方が探してくれた、旧大子線の写真20数枚が額に入れて置かれていたのです。この駅の現役だった頃の様子がよくわかりました。この雨の中、こんな準備までしていただいていたなんて、感激でした。

Haisen20101009_24
廃線跡は、地元の方に線路道とか桜道(桜の木が沿線に植えられている)と言われているそうです。この緩いカーブは、鉄道の線路そのものですね。

Haisen20101009_25
赤岩駐車場をいったん過ぎて、廃トンネルを見学に行きます。道路として整備されているとは言っても、トンネル内は未舗装でした。トンネルそのものも手を加えられているようで、昔の石積み部分が見えるのは一部で、コンクリートで補強されているところが多かったです。もう少し先まで行った人もいますが、15時出発と言われていたので、トンネルの途中で赤岩駐車場に引き返しました。

|

« 草津51号 廃線跡ツアー(3)  | トップページ | 草津51号 廃線跡ツアー(5)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/49697918

この記事へのトラックバック一覧です: 草津51号 廃線跡ツアー(4) :

« 草津51号 廃線跡ツアー(3)  | トップページ | 草津51号 廃線跡ツアー(5)  »