« 支社版フレーム切手  | トップページ | 今朝のブルーライナー  »

2010年10月 1日 (金)

伊豆半島路線バスの旅(おまけ3) 

先日の伊豆半島路線バスの旅。久しぶりの外食続きで、自宅に戻って体重が2kgほど増えてしまいました。今ではすっかり戻って、出かける前寄り減ってますけど。

そこで、どんな食事をとったのか、いくつか紹介しておきましょう。

Izu_hanto06
熱海駅の4・5番線ホームにある熱海そばの「はんぺんそば」。熱海名物の黒はんぺんととろろが載って420円というものです。初日と第4日の朝食にしました。黒はんぺんって、つみれを薄くのばして作ったさつまあげみたいなもので、なかなかおいしかったです。

Izu_hanto07
初日の定期観光バスの昼食です。フリーQきっぷでの差額精算は2300円。これが、バス代以外の入場料や昼食代なのだと思うのですが・・・。サボテン公園入場料、昼食、小室山リフト往復運賃、どうがん美術館入館料で2300円というのは、かなり安いような気がします。サボテン公園の入場料だって、団体料金で1500円するのですから。

Izu_hanto09
第2日の夕食は、伊豆急下田駅の駅弁です。16時半を過ぎて半額セールをやってました。1050円の「つぼ焼きさざえめし」です。民鉄駅の駅弁というのも、なかなかお目にかかれないので、けっこう楽しみにふたを開けました。

Izu_hanto10
第3日の朝食は、伊東駅の駅弁です。熱海駅の弁当は7時にならないと買えません。初日に確認すると、伊東駅は6時半からそばと弁当を売っているとのこと。幸い、乗った列車は伊東で8分停車するので、その間に買ってきました。まだ温かい幕の内。今どき経木の弁当ですよ。なつかしい「駅弁」に出会って、感激でした。

Izu_hanto08
第3日の昼食は、松崎でと考えていました。ちょうど12時を回ったところで、干物の定食屋さんも地魚丼のお店も、入りたいなと思う店は満席で待つ人が並んでいます。これでは、バスの時間に間に合いそうにありません。夜は深海魚料理を楽しみにしているので、軽くてもいいやと、「松崎ブランド」として売り出し中の名産品を、何店か回って買ってきました。これがアサイ肉店の「川のりコロッケ」120円。注文するとその場で揚げてくれます。できあがるまで5分くらいかかりますが、揚げたてでおいしかったです。店の前のベンチでいただいてしまいました。「少し冷めた方が、川のりの香りがしますよ」とのことで、数分待ってから食べました。
 あとは、1個だからいいかと、永楽堂の「三浦(さんぽ)の塩入ようかん」150円も買いました。おいしかったですよ。でも、甘い物なので、これで昼食は打ち止めにしました。

その他、すでにブログで紹介した、第3日夕食の戸田の深海魚料理の店もよかったです。こんなものばかり食べていたから、旅行期間中に体重が増えてしまったのですね。

|

« 支社版フレーム切手  | トップページ | 今朝のブルーライナー  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/49618078

この記事へのトラックバック一覧です: 伊豆半島路線バスの旅(おまけ3) :

« 支社版フレーム切手  | トップページ | 今朝のブルーライナー  »