« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月31日 (日)

いすみ鉄道「コスプレ列車」(2) 

まずは、大多喜駅から大原駅へ向けて走っていきます。車内には長机が2脚。その上にはオードブルと飲み物が用意されています。コスプレイヤーに飲み物が配られて、将軍様の乾杯の挨拶でコスプレ列車が始まりました。
Isumi_kaso20101031_06
将軍様になんちゃって女子高生もいます。やはりハロウィン系が多かったけど、武将も1人だけいました。大坂から家族で参加してくれた子供さんもいたんですよ。

Isumi_kaso20101031_07
魔女さんは、ムーミンパパの弟子を自称しているだけあって、線見を怠りません。そう、いすみ鉄道の安全は魔女によって守られているのです(嘘)。

Isumi_kaso20101031_08
いすみ鉄道の社員のみなさんです。仕事中の写真なんで、いろいろと支障があってもいけないから小さめにしておきます。遊んでいるんじゃないんです。本当に、これが仕事なんです。今日はコスプレ列車の運行に携わらなくてはいけなかったのですから。

ちなみに、大原からの折り返し17Dはコスプレ車両が先頭車。つまり、一般客も混乗なんです。でも、一般のお客さんは遠慮して後ろの車両にいってしまうのですよね。でも、勇気を持って前の車両に乗ったお客さんには、社員の方がお菓子を配ったり、トンガリ帽子をかぶって記念撮影してもらったりと、サプライズを楽しんでいただける工夫をしていました。武将に追いかけれれて怖がってしまった子供さんを除いては、概ね好評だったようです。

大多喜駅で社員の方の大半が降りられてしまい、後半の大多喜~上総中野~大多喜は、ちょっと人数少なめのコスプレ車両でした。上総中野折り返しの18Dでは、東総元を過ぎるとみんな衣装を脱ぎ始めてしまったので、自分も着ぐるみから普段着に戻りました。

コスプレ車両は大多喜で切り離し。自分は、前の車両に移ってそのまま国吉駅まで行きました。駅には、今まで見なかった子猫がいました。ちょっとやせてます。どうやらカマキリで遊んでた見たいです。バラバラカマキリが落ちてました。
Isumi_kuniyosi20101031
「どうしたんだろうねぇ、誰かが捨てていったのかね」と、売店の人とも話をしていましたが、真相はわかりません。このまま、国吉の駅ネコになってしまうのでしょうか。それとも、すみかはあるのかな。

その後、車で西大原に行きました。線路のすぐそばまで柿の木がのびているのを、先ほど発見したからです。絵になるかなあと思って撮りに行ったのですが、青空でないとなかなか難しいです。
Isumi_nisiohara20101031
青空にオレンジの柿なら映えるのでしょうけど、白い空だと露出も難しいです。この写真を撮って、今日は16時前に帰宅しました。

網地島ラインもほぼ平常に運航されているようだし、ムリしていけばよかったかなと朝のうちは思っていました。でも、けっこう楽しいコスプレ列車のひとときを過ごせたので、旅行中止も結果オーライということでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いすみ鉄道「コスプレ列車」(1) 

13Dを大多喜駅で降りて駅舎に入ると、すでにスタンバイしたsoychickenさんがいました。
Isumi_kaso20101031_01
すっかり黒衣の魔女です。ちなみに一般参加なので、シルエット風に撮影しました。

いすみ鉄道の写真を各方面に発表しているTさんとも駅前でお会いしました。いろいろと話しをしていると、トリヅカ将軍様が現れて、事務所内にTさんを連行していきました。しばらくしてTさんが現れました。
Isumi_kaso20101031_02
コスプレ車両に乗るには、それなりの格好をしないと乗せてくれないそうです。これでTさんは、立派に乗車資格を得ました。

自分は車両だけ撮るつもりだったのですが、トリヅカ将軍様にトンガリ帽子をかぶせられて、一緒に乗るように指令が出されました。さすがに、普段着にトンガリ帽子だけでは格好がつかないので、自宅に電話して家人に「国吉駅まで着ぐるみを持ってくるよう」頼みました。(着ぐるみがすぐ出てくるような家は、普通ではないような気が、自分でもしますけど・・・)

Isumi_kaso20101031_03
ホームにはお下げ髪に囚人服の「いすみ鉄道ムーミン列車応援団」の事務局長さんと黒衣の魔女のsoychickenさんが、コスプレ車両の入線を待っています。

Isumi_kaso20101031_04
定期14Dの後部に、コスプレ車両が連結されます。って、車両の誘導をする社員さんもコスプレですか!?髭がきまってますね。

Isumi_kaso20101031_05
窓側だけでなく、整理券発券機の上にも飾り付けがされていました。今朝から飾り付けをやったんだそうです。ご苦労様でした。

ちなみに、自分は国吉駅からラッコの着ぐるみになりました。誰かさんのブログやサイトで、焦げ茶の謎の生物が写っていたら、たぶん私です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

指定券を払い戻しに大原へ 

トクだ値25の指定券+乗車券を払い戻しに、大原駅へ行きました。朝、ウェブで確認すると、新幹線は平常運転。やっぱり手数料25%かかってしまいますね。

国吉駅まで自家用車で行き、市営の無料駐車場に停めて、いすみ鉄道で大原に向かいます。
Isumi_mooming20101031_01
やっていたのは、207スニフでした。乗車したのは国吉8:33の10Dです。これは、大原到着後すぐに大多喜行きになって折り返してしまう、朝だけ運用の車両です。

大原駅で降りると、soychickenさんが立っていました。今日はいすみ鉄道の「コスプレ列車」が運転される日です。参加表明していることは知っていたので、ちょっとお話しします。自分は参加ではなく、写真撮影だけですけどといって、その場は別れました。

大原駅前を見ると、市内循環バスの外回りが代車でやってきたではありませんか。そういえば、昨日も大雨の中代車の市民バスとすれ違いました。急いで駅前へ行ってカメラを構えます。
Isumi_bus20101031
その後に来た内回りは、通常通りオレンジ色のポンチョが走っていました。2日続けて代車ということは、車検なんでしょうか。そういえば、ポンチョが導入されたのは、昨年の12月1日からですから、そろそろ1年ですね。

駅窓口で、払い戻しをします。7930円で購入した東京~仙台のトクだ値25。払戻額は5950円でした。払戻手数料は、25%の10円未満切り捨ての1980円でした。

Isumi_mooming20101031_03
9:42の13Dに乗って、大多喜に向かいます。車両は、201ムーミンでした。1月にはったピングのちょうちょはまだ健在です。

Isumi_mooming20101031_04

第17回「鉄道の日」記念絵画展 入賞作品展示「ギャラリー列車」が走っているとのことで、いったいどの車両なんだろうと思っていました。ズラッと車内に展示してあると勘違いしていたんですね。そうではありませんでした。どの車両にも、運転席反対側にある網棚の部分にだけ、入選作を縮小してパウチしたものが下がっていました。

Isumi_mooming20101031_05
大多喜駅に着くと、側線にはハロウィンの飾り付けをした202が停まっているではないですか。どうやらこれば、今日のコスプレ列車に使われるようです。ん?、コスプレ列車って、大多喜にちなんで武将優先じゃなかったんですっけ。ハロウィン列車になったのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月30日 (土)

台風14号で旅立ち中止 

今日は土曜出勤でした。月曜日が休みになるので、火曜日も休みをとって文化の日まで、日~水と4連休にして東北に行くつもりでした。我が家の同居人と一度行きたいねといっていた田代島の民宿も予約してあったのですが・・・。この台風では船が出ない可能性大。せっかく石巻まで行ってダメではあきらめきれないと、旅行そのものを中止しました。

自分は今夜の夜行バスで出発して、同居人は明日の新幹線という予定でした。新幹線は「トクだ値」にしたのです。日曜日なので25%オフのトクだ値25。実券にしていなければ払い戻し手数料300円だったのですが、乗車券部分が「ぷらっとこだま」のような単駅指定なのか市内制適用なのかわからないので、実券にしてしまったのです。結果は通常の乗車券同様市内制適用でした。

ということで、長者町~小岩の乗車券、都区内~仙台市内のトクだ値25、中野栄~石巻の乗車券を払い戻してこないといけません。乗車券は近日中に使う予定の別な乗車券に変更するとして、トクだ値25は払戻手数料25%なんですよね。これは、2日前に払い戻しても実券化してしまうと同じなんです。実券化しない払戻手数料が安いだけに、これは痛かったですね。明日、台風の影響で東北新幹線が不通なんてことになれば、運休による旅行不能で無手数料払い戻しの可能性もありますが・・・。明日は晴れそうです。いすみ鉄道のコスプレ列車でも見に行くか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月29日 (金)

支社版フレーム切手 

今日は1件のリリースが出ました。通販ショップ扱いはありません。

10月29日15:00に郵便局株式会社中国支社からリリース文が配信さました。

みやじま 美の粋
販売日 2010年11月5日(~未発表
販売部数 4,000部

販売地域 広島市、呉市、竹原市、大竹市、東広島市、廿日市市、安芸高田市、江田島市、府中町、海田町、熊野町、坂町、安芸太田町、北広島町、大崎上島町内の全 364局と本郷局、神田局、和木局、大草局、南方局、三原小泉局、高坂局、広島空港局、瀬戸田局、御寺局、名荷局、瀬戸田中野局の計376局

シートはグリーン(50円)です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青春18きっぷ冬用発売へ! 

春・夏用しか販売リリースが出ていなかった「青春18きっぷ」。東北本線の青森県内が新幹線開業と同時に青い森鉄道になるのとともに廃止かという予測もあったのですが・・・。今日、JR各社から冬用の販売リリースが出ました。

基本的に、夏用と同じなんですが、他の在来線から離れ小島になってしまう大湊線、八戸線への乗り継ぎ救済ができました。青森~野辺地、青森~八戸、野辺地~八戸を途中下車しないで利用する場合に限り、青春18きっぷで青い森鉄道が利用できるというのです。ただし、従来から利用不可だった、盛岡~八戸間には適用されません。

とりあえず、冬用も発売されることが決まって一安心ですが、たぶんこの冬は使うことはなさそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月28日 (木)

支社版フレーム切手 

今日は、昨日付のリリースが1件ヒットしました。たぶん、今日ウェブに公開されたのだと思います。通販ショップ扱いはありません。

10月27日15:00に郵便局株式会社九州支社からリリース文が配信さました。

第30回記念大分国際車いすマラソン大会
販売日 2010年11月1日(~未発表
販売部数 1,000部

販売地域 大分市内(野津原局、今市局、矢ノ原局)の計57局

シートはブルーです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新幹線開業フリーきっぷリニューアル 

東北新幹線の青森開業にともなって、一部フリーきっぷ類がリニューアルされると、10月21日付けでJR東日本からリリースが出ました。

いつか使おうと思っていた「青森・函館フリーきっぷ」がなくなってしまのですね。同時になくなる「秋田・大館フリーきっぷ」と統合されて、「北東北・函館フリー乗車券」になるんだそうです。「きっぷ」から「乗車券」に変更になるとういことで、ウィークエンドパスや三連休パス同様、乗車券のみのきっぷになるそうです。特急券は別途購入しなくてはなりません。

フリーエリアには、秋田内陸縦貫鉄道、岩手ぎんが鉄道、青い森鉄道、三陸鉄道北リアス線の全線が含まれるほか、JRバス東北の八戸~十和田湖~新青森~青森と二戸~久慈も入ります。エリアだけ見ればかなり乗りでがありますが、青函間の特急券が別払いというのはちょっと痛いです。

販売価格は、
「青森・函館フリーきっぷ」29100円(都区内発)、「秋田・大館フリーきっぷ」28100円(都区内発)が、「北東北・函館フリー乗車券」18000円(都区内発)になりますから、特急を1万円以内に抑えれば得なんですけど・・・。フリーきっぷでは使えた、フリー区間までの往復の足に特急を使わないということは、かなり希なケースでしょうから、結果的に値上げになってしまうのでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月27日 (水)

支社版フレーム切手 

今日は2件のリリースが出ました。どちらも通販ショップ扱いがあります。

10月27日15:00に郵便局株式会社中国支社からリリース文が配信さました。

防府天満宮
販売日 2010年11月15日(~未発表
販売部数 1,000部

販売地域 防府市、下松市内の全局と山口市内(地福局、生雲局、徳佐局、篠生局、嘉年局、三谷局を除く)、周南市内(熊毛局、三丘局を除く)の局の計94局

シートはオリジナルです。11月15日から通販ショップでの扱いがあります。


10月27日15:00に郵便局株式会社中国支社からリリース文が配信さました。

HISTORY OF MAZDA CORPORATION HIROSHIMA
販売日 2010年11月1日(~未発表
販売部数 3,000部
販売地域 
広島県内の全局、防府市内の局の計605局

シートはオリジナルです。11月5日から通販ショップでの扱いがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月26日 (火)

ぐんまの中小私鉄フェア(7) 

2010年10月24日(日)。上毛電鉄の大胡車庫で開催される「ぐんまの中小私鉄フェア2010」の見学と、臨時運転されるデハ101に会いに、日帰りで群馬まで行ってきました。

せっかくワンデーフリーパスを持っているので、中央前橋まで往復してこようと思ったていたのですが、さすがに4時半起きの疲れが出てきました。予定より1時間早い、東武特急「りょうもう」号で帰ることにします。これまた、ワンデーフリーパスをもっているのですが、せっかくイベントで大胡駅へ来たので、大胡駅できっぷを買うことにしました。

Gunma_tyusho20101024_31
特急券と乗車券はセットでないと買えません。ちなみに、特急券は硬券です。

Gunma_tyusho20101024_32
使うときは、ホチキスで留めた形で渡されました。大胡駅の改札はスタンプではなく、なつかし鋏でした。ところで、「りょうもう」に乗ってから気づいたのですが、このきっぷ間違ってますね。今日は10月24日です。硬券のダッチングマシンの日付もしっかり24日になっているのに、手書きの日付は22日になっています。どうしてだろう。券番の8022に目がいってしまったのかな。でも、まあ、とくに指摘されずに終点まで乗れましたからいいでしょう。浅草駅では、無効印を押していただくこともできましたし。

Gunma_tyusho20101024_33
赤城駅の「りょうもう38号」です。予定では、この1時間後の「りょうもう42号」に乗る予定でした。こちらだと、特急料金が夜間割りになって少し安かったのですが、疲れには勝てませんでした。

新桐生を出ると、窓の外は雨。天気予報は当たって、夜から雨になったようです。そんな天気なので、東武浅草から都営バスで東京駅へというルートはやめして、外を歩かなくてよいルートに変更です。地下鉄銀座線・日比谷線と乗り継いで、八丁堀へ。そこから京葉線で東京駅へ行きました。12月改正で土休日は廃止になってしまう20:00の「わかしお25号」に乗って上総一ノ宮へ。そこから普通列車に乗り換えて、21:30には長者町へと戻ってきました。疲れたけれども、楽しい1日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぐんまの中小私鉄フェア(6) 

2010年10月24日(日)。上毛電鉄の大胡車庫で開催される「ぐんまの中小私鉄フェア2010」の見学と、臨時運転されるデハ101に会いに、日帰りで群馬まで行ってきました。

渡良瀬川鉄橋のすぐ近くにあるのが、富士山下(ふじやました)駅。すでに、川沿いのポイントには何人もの撮影者がいましたし、この電車からも5人以上の人が降りて撮影に向かいました。

Gunma_tyusho20101024_26
渡良瀬川鉄橋を渡るデハ101。曇っていて、絞れないしシャッタースピードも出ません。残念。

Gunma_tyusho20101024_27
次の中央前橋行きに乗って、折り返し電車がやってくる大胡駅へ向かいます。今日、最後の運行を待ち構えようという算段です。

Gunma_tyusho20101024_28
中央前橋から今日、最後の運転となる大胡行きが到着しました。これで、今日のデハ101の運行は終わりです。

Gunma_tyusho20101024_29
最後の列車もたくさんの人が乗っていました。そのお客さんがみんな降りて、いよいよ車庫に入庫となります。

Gunma_tyusho20101024_30
16時を過ぎて、ますます暗くなってきました。その暗くなった空の下、デハ101は車庫へと向かっていきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月25日 (月)

ぐんまの中小私鉄フェア(5) 

2010年10月24日(日)。上毛電鉄の大胡車庫で開催される「ぐんまの中小私鉄フェア2010」の見学と、臨時運転されるデハ101に会いに、日帰りで群馬まで行ってきました。

いよいよ午後のデハ101に乗車します。大胡13:51の臨時西桐生行きです。
Gunma_tyusho20101024_21
展示会場からホームに移動してきました。撮影してからでは座れないだろうと思っていたのですが、乗車してみるとまだ若干の空席がありました。

Gunma_tyusho20101024_22
車内はかなり補修されており、古さというより新しさが目立ちました。新しくても、木の床、木のつり革、白熱灯の室内灯は、やっぱり古き時代を見せてくれます。

Gunma_tyusho20101024_23
西桐生駅では、普段あまり使わない2番線に入りました。せっかくですから、こちらもスナップしておきます。

Gunma_tyusho20101024_24
貫通型の先頭も、もう一度しっかり撮っておきます。

Gunma_tyusho20101024_25
折り返しの中央前橋行きを撮影するため、その前に発車する電車に乗って富士山下駅へ向かいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぐんまの中小私鉄フェア(4) 

2010年10月24日(日)。上毛電鉄の大胡車庫で開催される「ぐんまの中小私鉄フェア2010」の見学と、臨時運転されるデハ101に会いに、日帰りで群馬まで行ってきました。

ようやく大胡駅に行きました。午後のデハ101運転まで、「ぐんまの中小私鉄フェア」会場を見学しました。

Gunma_tyusho20101024_16
入口はもう少し先ですが、展示会場がよく見えます。カエルやゾウの着ぐるみが駆け回っていました。

Gunma_tyusho20101024_17
こんな撮影コーナーがありました。お子様向けの制服着用コーナーなんですが、特製駅名標がなかなかいい感じです。

Gunma_tyusho20101024_18
デハ101の中央前橋側は貫通型になっています。今日はこれまで、どうも西桐生側ばかりの撮影になってしまいました。

Gunma_tyusho20101024_19
デハ101がつけていたヘッドマークやサボはこういうデザインでした。今日のフェア関連の1日限りの特製のものだったのですね。

Gunma_tyusho20101024_20
デハ101、デハ104、デキ3021の3台並びです。デハ104はすでに除籍されているからか、パンタを揚げて通電することはありませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

今日は4件5種のリリースが出ました。すべて通販ショップ扱いはありません。

10月25日15:00に郵便局株式会社九州支社からリリース文が配信さました。

恵比須さんを巡って候。
販売日 2010年11月1日(~未発表
販売部数 1,300部

販売地域 佐賀県内の計166局

シートはオリジナルです。


10月25日15:00に郵便局株式会社九州支社からリリース文が配信さました。

2010佐賀インターナショナルバルーンフェスタ(50円・80円)
販売日 2010年11月1日(~未発表
販売部数 3,000部(50円)、2,000部(80円)
販売地域 佐賀県内の計166局

シートはグリーン(50円)、オリジナル(80円)です。


10月25日15:00に郵便局株式会社北陸支社からリリース文が配信さました。

博金沢弁まいどさん~初春~
販売日 2010年11月1日(~未発表
販売部数 1,500部
販売地域 金沢市、かほく市、白山市、野々市町、津幡町、内灘町内の計115局

シートはグリーン(50円)です。


10月25日15:00に郵便局株式会社北陸支社からリリース文が配信さました。

歴史とロマンが息づくまち野々市
販売日 2010年11月1日(~未発表
販売部数 1,000部
販売地域 金沢市、かほく市、白山市、野々市町、津幡町、内灘町内の計115局

シートはオリジナルです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月24日 (日)

ぐんまの中小私鉄フェア(3) 

2010年10月24日(日)。今日は、上毛電鉄の大胡車庫で開催される「ぐんまの中小私鉄フェア2010」の見学と、臨時運転されるデハ101に会いに、日帰りで群馬まで行ってきました。

デハ101が西桐生で折り返してくる、中央前橋行きを撮影するために移動します。今日は1000円で1日乗車できる10~11月限定の「ワンデーフリーパス」を使います。
Gunma_tyusho20101024_11
ホームに入って中央前橋行きを待っていると、とっても派手な西桐生行きがやってきました。正面にはジンベイザメがラッピングされているほか、窓にもさまざまな海の生き物がラッピングされていました。

Gunma_tyusho20101024_12
やってきた中央前橋行きは、ごく普通の黄緑色の編成でした。この電車に乗って粕川まで移動します。

Gunma_tyusho20101024_13
粕川の鉄橋で、デハ101を撮影します。空は白いし、車体は暗いし。まったくもって上手に撮影できません。すでに先客が2名ほどおられて、水面を大胆にいれる構図をとることができませんでした。

Gunma_tyusho20101024_14
再び、次の中央前橋行きに乗って、心臓血管センターへ移動します。折り返しの大胡行きを撮影するためです。

Gunma_tyusho20101024_15
サイドから狙おうと考えていたのですが、現地へ行ってみるとケーブルが多いのです。そこで、下から見上げるポーズで撮ってみました。室内灯が蛍光灯ではなく丸い電灯になっているのがよくわかりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぐんまの中小私鉄フェア(2) 

2010年10月24日(日)。今日は、上毛電鉄の大胡車庫で開催される「ぐんまの中小私鉄フェア2010」の見学と、臨時運転されるデハ101に会いに、日帰りで群馬まで行ってきました。

太田からは予定していた9:36の赤城行き普通列車に十分間に合いました。
Gunma_tyusho20101024_06

都内で普通に見かけていた、東武の8000型も野田線か群馬に来ないと見られなくなってしまいました。
Gunma_tyusho20101024_07

赤城に到着すると、まもなくデハ101の臨時列車がやってくる時刻です。線路沿いの道を、駅を見通せるところまで歩いて、入線と出発を撮影します。
Gunma_tyusho20101024_08
なにやらヘッドマークをつけています。左側に大きな非常ブレーキが見えます。ということは、普通の電車とは逆に右側が運転席のようです。

Gunma_tyusho20101024_09
目の前を、吊り掛けモーターの音を響かせて、デハ101は西桐生へと走っていきました。

Gunma_tyusho20101024_10
駅のフェンスには、今日のイベントの捨て看が立てかけてありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぐんまの中小私鉄フェア(1) 

2010年10月24日(日)。今日は、上毛電鉄の大胡車庫で開催される「ぐんまの中小私鉄フェア2010」の見学と、臨時運転されるデハ101に会いに、日帰りで群馬まで行ってきました。

今朝は4時半に起きて、長者町5:16の千葉行き普通列車でスタート。千葉で快速に、錦糸町で緩行線に、そして秋葉原で京浜東北線に乗り換えて、7:08に上野駅に到着しました。駅弁を購入して、15番線へ向かいます。

Gunma_tyusho20101024_01
熊谷に8:20までに着きたかったので、上野からは特急に乗っていきます。「草津1号」「水上1号」の併結特急です。12月の改正で臨時列車になってしまう「水上1号」の方に乗っていきます。草津は自由席2両ですが、水上は自由席4両。やっぱり、それだけニーズがないのでしょうか。

Gunma_tyusho20101024_02
買ったのはNRE大増の「上野弁当」。NRE大増の弁当はいろいろあるのですが他の駅でも扱っている物が多く、上野駅限定の駅弁はこの弁当だけかもしれません。

Gunma_tyusho20101024_03
中身はこんな感じ。揚げ物少なめの、いくぶんヘルシーな幕の内といった感じです。鮭だけでなくタラコが入っているのがうれしかったです。

Gunma_tyusho20101024_04
熊谷駅の新幹線口から出ている、「OTA CITY シャトル500」というバスに乗って、太田駅南口に向かいます。自分の地元を走っている「いすみシャトル」と同様、太田市内と新幹線の熊谷駅をダイレクトに結ぶバスで、熊谷駅を出ると、おおたバスターミナルまでノンストップです。その後、太田市内を何カ所か停まって、駅に向かいます。今日は「上州スバルマラソン」が開催されているとかで、場合によっては遅れるとのことでしたが、マラソンによる交通規制は解除された後で、ほぼ定刻に太田駅南口に着きました。

Gunma_tyusho20101024_05
車内はこんな感じです。リクライニングこそしませんが、横の間隔を広げたハイバックシートが3列に並んでいます。最後部だけは、元のままの5列シートですが。ゆったりしていて楽ちんでした。乗客も2名しかいませんでしたが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月23日 (土)

国吉駅のネコたち 

久しぶりに国吉駅へ行くと、ネコさんがたくさんいました。

Isumi_kuniyosi20101023_1
いまや国吉駅の主になった?感のある、通称クロちゃん。ホームを巡回したり、待合室を監視したりと、忙しく働いている・・・のかな。

Isumi_kuniyosi20101023_2
クロちゃんより二回りくらい身体の大きい灰トラネコ。でも、クロちゃんが先輩なので頭が上がりません。クロちゃんがいると、待合室にも入りにくいみたいです。

Isumi_kuniyosi20101023_3
かつては、ホームや待合室によく来たみーちゃん。鈴付きの首輪が目印です。今日はひさしぶりに、駅前を散歩しているところに出会いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりのいすみ鉄道 

今日は午前中に千葉へ行きました。先週買ったズボンの裾直しができたのと、近々ある職場の演奏会に着る紺のジャケットを買いにいったのです。昨年まで着ていたジャケットは、もうぶかぶかでとても着て演奏するなんてできなくなってしまいました。肩は落ちるし袖は長すぎるし。

前回いすみ鉄道に乗りに行ったのは9月11日ですから、約1ヶ月ぶりの訪問です。国吉駅へ到着したのは13:15頃。何とか13:18の上総中野行き19Dに間に合いました。季節感のある写真が撮れないかなと、車窓を見ながら乗っていきますが、ススキよりもセイタカアワダチソウばかりが目立ちます。結局、終点の上総中野まで、これといった撮影地は車窓からはみつかりませんでした。

Isumi_mooming20101023_1
久しぶりに晴れたので、上総中野では青空を大きく入れて撮ってみました。

折り返しの20Dで、再び国吉まで戻ってきました。
Isumi_mooming20101023_2
国吉駅の下りホームに立つムーミンは、すっかりハロウィン仕様です。後ろにはススキ野原が見えますが、背が高すぎて、あのススキを入れて列車撮ることが出来ません。

Isumi_mooming20101023_3
目の前をトンボが横切りました。止まったところを撮りました。真っ赤なアカトンボです(あたりまえか)。何という種類のアカトンボなのかはわからないのですが。

Isumi_mooming20101023_4
先ほど乗った20Dの折り返し、上総中野行き23Dがやってきました。国吉駅の下りホームの裏には、少しだけですがコスモスが咲いていました。

Isumi_mooming20101023_5
ススキ野原の裏へ行くと、そこには柿の木が何本かありました。国吉駅で23Dと行き違う大原行き22Dを撮りましたが、遠すぎてどこに列車がいるかわからない写真になってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今朝のブルーライナー 

今朝は、久しぶりにブルーライナーを撮りに行きました。さすがに、10月下旬になると6:30に1/500を切るのはきびしくなってきました。地元でブルーライナーを撮影できるのは、そろそろ終わりのようです。次に撮影できる季節には、E233系になってしまうんだろうな。

Keiyo201_20101023
今朝はシングルアームパンタの52編成でした。シャッタースピード優先にしたため暗い画像だったので、アップした写真はPSEで補正してあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月22日 (金)

支社版フレーム切手 

今日は1件のリリースが出ました。通販ショップ扱いはありません。

10月22日15:00に郵便局株式会社近畿支社からリリース文が配信さました。

芦屋市制施行70周年記念
販売日 2010年11月1日(~未発表
販売部数 1,000部

販売地域 芦屋市内の計12局

シートはオリジナルです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月21日 (木)

レイルリポート終了? 

偶数月毎に発売されていた、ビコム社の鉄道情報ビデオマガジン「レイルリポート」。12月21日発売の124号で、隔月刊を終了するとのことです。写真は撮ってもビデオを撮らない自分にとっては、ある出来事が、あとになってもすぐ時期を特定できるので、けっこう気に入っている出版物だったのですが・・・。やっぱり、これだけネット社会が発達すると、お金を払ってDVDを買う人が減ってしまったということなのでしょうか。

ビデオテープだけだったものがDVDも発売されるようになった65号からDVD版を全部買っていたのですけどね。残念です。今後は、装いも新たに年1~2回の発売になるとのこと。もしかしたら、レイルリポートというタイトルそのものも変更になってしまうかもしれないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

今日は1件のリリースが出ました。通販ショップ扱いはありません。

10月21日15:00に郵便局株式会社近畿支社からリリース文が配信さました。

あいあいパーク 10th anniversary
販売日 2010年10月28日(~未発表
販売部数 1,000部

販売地域 宝塚市内の全22局と西宮東山台局、塩瀬局の計24局

シートはフラワーです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月20日 (水)

支社版フレーム切手 

今日は2件のリリースが出ました。すべて通販ショップ扱いはありません。

10月20日15:00に郵便局株式会社九州支社からリリース文が配信さました。

国指定重要無形民俗文化財 唐津くんち
販売日 2010年10月25日(~未発表
販売部数 2,000部

販売地域 伊万里市、唐津市、西松浦郡、東松浦郡内の計52局

シートはオリジナルです。


10月20日15:00に郵便局株式会社中国支社からリリース文が配信さました。

庄原さとやま博
販売日 2010年10月25日(~未発表
販売部数 1,000部
販売地域 三次市、庄原市、神石高原町、世羅町内の全70局と上下局、諸田局、吉野局の計73局

シートはブルーです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月19日 (火)

千葉ロッテ 日本シリーズ進出おめでとう 

CS300チャンネルで見てましたよ。最後、ジャンプしてレフトに抜けそうな飛球を捕って試合終了でしたね。ホークスには悪いですが、レギュラーシーズン3位でここまでこられるとは思っていませんでした。今年は、まだしばらく野球が楽しめそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月18日 (月)

そういえば今月い鉄に乗ってない 

先週、あれだけたくさん出ていた、郵便局会社の支社版フレーム切手のリリース。週明けの今日はさぞたくさん出ているだろうと思っていたのですが、1件もありませんでした。今週は少なくて、来週になると11月1日発売分が嵐のように大量に出るのでしょうか。

月1回は乗りに行くことを行動目標にしているいすみ鉄道。そういえば、今月はまだ乗りに行っていません。前回乗り行ったのは9月11日だから、もう1ヶ月以上乗っていないのです。今月はイベントが多くて、あちこち出歩いてしまって、地元がおろそかになっています。この後、予定の空いている土日は23日しかないのだよな。半日乗りに行ってくるかな。まだ、チーバくん1日乗車券まったく使っていないし。

24日は早起きして、「ぐんまの中小私鉄フェア」に行ってこようかなと考えています。銚子電鉄のデハ701、801引退後、関東で吊り掛けモーターの音が聞ける電車は、上毛電鉄のデハ101くらいのものですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月17日 (日)

家で過ごした休日 

今日は、久しぶりに出かけずに家で過ごした休日になりました。しかしながら、のんびりしていたわけではなく、家でないとできないことをやっていました。

まずは、プロアトラスのインストールです。今年、久しぶりにSV6にバージョンアップされたので買ったのはいいのですが、インストールする時間がなくてやっていませんでした。案の定、詳細図のインストールが終わるまで、8時間以上かかりました。これでしばらくは、地図もサクサク動きます。今度のバージョンは、市街地1/5000にもバス停が入っているようで、バス旅ファンにとってはより使いやすくなりました。

それからPHSの設定です。昨日、会議が終わって千葉のヨドバシに寄ったら、ちょうどウィルコムの人がいたので、買ったはいいけどわからないことだらけだったので、いろいろと聞いてみました。ちなみに、今回機種変更したWS027SHという機種ですが、ウィルコムのPHSとソフトバンクの3Gの2つのアンテナがついています。
・通話はウィルコムのアンテナが立っているときしか使えない。
・パケット通信は、どちらのアンテナでも使える。ただし、3Gモードで使うとパケット料金が最大5250円/月かかる。
・パソコンにUSB(またはBluetooth)で接続して外部モデムとして使うという考え方はない。だから、モデムとして認識させるドライバ等は同梱されていない。
パソコンにUSB(またはBluetooth)で接続して外部モデムのように使う機能として「インターネット共有」というものがあり、この操作をすることでパソコンとWS027SHのインターネット機能を共有して通信できるようになる。
というようなことでした。それで、インターネット共有の設定方法の説明書を1枚くれたのでした。

そこで、今日はそのインターネット共有の設定をモバイルノートにしようと、取り組んでみたのです。なかなかうまくいかないです。
Windows XpなのでActiveSync 4.5というソフトが入っていないとダメみたいです。マイクロソフトのダウンロードセンターからダウンロードしてインストール。なんやかやといじくっているうちに、ようやくモバイルノートと接続が完了してインターネットが出来るようになりました。うん、たしかにこれは便利ですね。

自宅内でインターネットをやるときには、無線LANで家庭内LANに接続するようにしてパケット代そのものが発生しないようにもできます。これも便利なのですが、毎回WEPキーを入力しなければならないので、その点が面倒です。もしや、もっと上手い方法があるのかな。

使いこなすまでには、まだ数ヶ月かかりそうです。ヨドバシのウィルコムの方も「過去最大の厚さのマニュアルになってしまいましたから」と言っていました。本当に読むのが嫌になる厚さのマニュアルなのですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちばモノレール祭り2010(4) 

昨日は、モノレール祭り2010の会場を11時半過ぎに出て、せっかく1日乗車券を買ったのだからと、久しぶりに全線乗車をしました。会議の場所は、県庁前駅から歩いて5分ほどのところなので、こんなことができたのです。

Chiba_mono20101016_16
動物公園駅から、まずは終点の千城台駅を目指します。やってきたのは、行き先表示が幕式の編成でした。幕式の編成って、あとどれくらい残っているのでしょうか。

Chiba_mono20101016_17
千城台駅ではいったん改札を出て、ポイントを眺めてみました。上り列車が出たときは直線です。これがデフォルトなんでしょう。

Chiba_mono20101016_18
千城台終点の下り列車が近づくと、渡り線側に切り替わりました。

Chiba_mono20101016_19
そこに、千城台終点の下り列車がやってきました。今度は行き先がLED表示の編成でした。

この列車に乗って、反対側の終点、千葉みなとへ向かいました。
Chiba_mono20101016_20
千葉みなと駅では、原則として1番線が千城台方面、2番線が県庁前方面です。どちらの列車もLED表示の編成でした。この後、2番線の列車に乗って県庁前を目指しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちばモノレール祭り2010(3) 

昨日行った「ちばモノレール祭り2010」の続きです。

Chiba_mono20101016_11
動物公園駅から会場までは、こんな幟がたくさん立っていました。

Chiba_mono20101016_12
一定時間ごとにモノちゃんが出てきて、記念撮影に応じていました。すごくバランスが悪いようで、立っているのはいいのですが、歩くのがとっても大変そうに見えました。

Chiba_mono20101016_13
賀曽利貝塚にちなんで、古代米でつくったお餅のふるまいがありました。

Chiba_mono20101016_14
1人1個とのことで、きなこの方は大行列。辛みもちの方は列が短かったのでこちらをいただきました。う~ん、大根おろしは本当に辛かったです。何もつけずに、古代米の餅の味を確認したかったのですが、餅そのもの違いは(大根が強すぎて)よくわかりませんでした。

Chiba_mono20101016_15
乳搾り体験コーナーというのがあって、本物の乳牛がトラックの荷台に載ってやってきていました。記念撮影をする人は多かったのですが、整理券をもらってという人は見かけませんでした。もしかすると、配布時間ではなかったのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月16日 (土)

ちばモノレール祭り2010(2) 

毎年、モノレール祭りのときに、変わった乗車券を販売してくれる千葉モノレール。今年も、普段は見かけない乗車券を販売していました。それ以外にも、各ブースでいろいろな物販があります。これもまた、本日の楽しみです。

Chiba_mono20101016_06
今回の一番の目的は、日本フレートライナー社のオリジナルトラックコレクションを買うこと。当初の発表では、関東地区は10月30・31日の『日本鉄道模型ショウ』での販売が最初になるはずでした。その後追加発表があり、今日のモノレール祭りと来週の富士急電車まつりで、各200個だけ販売されるとありました。そこで、会場後真っ先にいったのです。無事に買えました。というか、これ目当ての人で早くから並んだ人はほとんどいなかったようです。

Chiba_mono20101016_07
これが本日オリジナルの、都賀から会場までの往復記念きっぷです。モノレールまつりの文字が入っている、旧周遊券タイプの往復乗車券だそうです。

Chiba_mono20101016_08
こちらは、車内乗車券と着駅準常備式の乗車券です。準常備式は、販売の際に到着駅のところで鋏できりおとすのですが・・・。そんなことはせずに、そのまま売ってくれました。車内乗車券は、190円区間、210円区間、320円区間のそれぞれに大人、小人があり、全部で6種類ありました。

Chiba_mono20101016_09
びっくりしたのは、銚子電鉄。ちょっと見慣れない乗車券セットが。「これって、日比谷では売ってなかったですよ」「ええ、倉庫を探して、モノレールと新京成のイベント会場だけで販売するんです。20組ずつしか作ってないのです」とのこと。銚子駅の硬券セットですよ! 銚子電鉄の仲ノ町駅へ行くと、いろいろなきっぷを売っていますが、銚子駅のだけはないです。ただ、倉庫から探してきただけあって、シミが付いているのがほとんど。状態のよいのを選んで1組購入しました。一番下のきっぷは、運賃25円で「二等」の文字があります。いったいいつ頃のきっぷなんでしょうね。もう1つは昭和のきっぷセット。こちらの観音の往復券など「三等」の文字があります。他にも、車内乗車券セットなどもありました。すべて台紙付きで、1セット1000円でした。

Chiba_mono20101016_10
もう1つブースで買ったのは、津軽鉄道のりんごどら焼き。「これっ、日比谷では売ってなかったですよね」「ええ、日比谷では生ものの販売が禁止されているので、関東には今日初めて持ってきました」とのこと。1個150円でした。リンゴのどら焼きというと、備北交通が庄原ターミナルで売っているのですが、そちらよりも大型でリンゴジャムの量も多かったです。おいしかったです(けどカロリー高そう)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちばモノレール祭り2010(1) 

2010年10月16日(土)、今日は1日千葉で会議の予定。午後の部と夜の部は出ざるを得ないけれども、午前の部だけは仲間にまかせて、千葉モノレールまつりを見学してきました。

Chiba_mono20101016_01
10:12に本日第1回の洗車体験があるとのこと。乗車は完全予約制なので、洗車線を通るところを見学することにした。昨年は、時間が合わなくて、洗車そのものを見学することは出来なかったが、今年は見ることが出来た。ちなみに青い洗車ブラシ。一般の鉄道車両とは違って、下からも出てきてモノレールのお腹の部分も綺麗にするんですね。

Chiba_mono20101016_02
保守用車両もけっこう近くから見ることが出来ました。昨年は、何か車の展示があって、こんなに洗車線や保守車に近づけなかったような気がします。

Chiba_mono20101016_03
工場見学に行きます。今年は、見学は3階だけ。そんなわけで、入口からはこの大型エレベータで往復します。

Chiba_mono20101016_04
モノちゃん号が点検蓋を開けて展示されていました。

Chiba_mono20101016_05
こちらは、台車と車体が切り離された状態。車体だけ下に落っこちてしまったように、停められていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月15日 (金)

鶴見線・南武支線の旅(6) 

2010年10月10日(日)、日比谷の鉄道フェスティバルに行ったあと、午後から南武支線と鶴見線を回る旅をしました。

海芝浦に到着しました。折り返し時間は10分ほど。20人近い乗客がありましたが、もちろんみな10分の滞在で折り返していくようです。
Turumi20101010_26
鶴見方のヘッドマークです。

Turumi20101010_27
海芝浦方のヘッドマークです。

Turumi20101010_28
海芝浦駅に停まる、鶴見線の電車です。

Turumi20101010_29
海芝浦駅から見た、鶴見つばさ橋です。

Turumi20101010_30
川崎方には、こんな風景が広がっていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鶴見線・南武支線の旅(5) 

2010年10月10日(日)、日比谷の鉄道フェスティバルに行ったあと、午後から南武支線と鶴見線を回る旅をしました。

再び、同じ電車が浜川先行きになって折り返します。
Turumi20101010_21
鶴見15:00の浜川先行きに乗って、途中の弁天橋で降ります。15寺を過ぎて、今までの30分間隔から20分間隔になるので、ちょうど弁天橋始発の鶴見行きが停まっていました。

Turumi20101010_22
その編成が記念ヘッドマーク付きだったので、急いで撮影します。

Turumi20101010_23
反対側の先頭もしっかり撮影しておきます。実は、この時はまだ、前後のヘッドマークが違うことに気づきませんでした。

Turumi20101010_24
弁天橋駅のホームには、行き先別に3色に塗られた表示がありました。そういえば、101系時代は鶴見方方向幕が「鶴見線」で固定。反対側が、方面別に色分けされていたのですよね。もしかして、その頃の名残なんでしょうか。

Turumi20101010_25
先ほどのヘッドマーク編成が、海芝浦行きになって戻ってきました。この弁天橋15:25の海芝浦行きに乗って終点を目指します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

今日は10件10種のリリースが出ました。赤穂義士、ジャングル大帝を除いて通販ショップ扱いはありません。

10月15日14:00に郵便局株式会社関東支社からリリース文が配信さました。

茨城空港開港記念
販売日 2010年10月22日(~未発表
販売部数 1,500部

販売地域 小美玉市、石岡市、鉾田市、行方市、鹿嶋市、潮来市、神栖市、河内町内の全71局と千代田志筑局、千代田七会局、千代田新治局、千代田下稲吉局、阿波局、桜川古渡局、根本局、浮島局、柴崎局、東局、あずま伊崎局、本新島局、大須賀局、下太田局の計85局

シートはオリジナルです。


10月15日14:00に郵便局株式会社関東支社からリリース文が配信さました。

入間航空祭2010(50円・80円)
販売日 2010年10月20日(~未発表
販売部数 各4,000部
販売地域 入間市、狭山市、志木市、所沢市、新座市、朝霞市、日高市、飯能市、和光市、川越市、ふじみ野市、坂戸市、鶴ヶ島市、富士見市、越生町、三芳町、毛呂山町、川島町、鳩山町内の計163局

シートはグリーン(50円)、オリジナル(80円)です。


10月15日15:00に郵便局株式会社近畿支社と東京支社からリリース文が配信さました。

赤穂義士銘々抄
販売日 2010年11月1日(~未発表
販売部数 1,800部
販売地域 (近畿支社)たつの市、太子町、佐用町、相生市、赤穂市、上郡町、宍粟市、京都市山科区内の計80局、(東京支社)高輪二局、芝浦海岸通局、慶應義塾前局、港芝四局、高輪局、港白金台局、港白金三局、三田国際ビル内局、港白金局、港三田四局、品川駅前局、 高輪台局、港芝浦局、港港南局、泉岳寺駅前局、港芝五局、品川インターシティ局、西新橋局、日本橋南局の計19局

シートはシルバーです。1800枚の支社毎の枚数はわかりません。また、11月5日から通販ショップでの扱いがあります。


10月15日15:00に郵便局株式会社北陸支社からリリース文が配信さました。

義仲と巴
販売日 2010年10月22日(~未発表
販売部数 1,500部
販売地域 富山県内の計212局

 シートはグリーン(50円)です。


10月15日15:00に郵便局株式会社東京支社からリリース文が配信さました。

ジャングル大帝 誕生60周年記念
販売日 2010年10月22日(~未発表
販売部数 20,100部
販売地域 品川区、大田区、足立区、葛飾区、武蔵野市、三鷹市、調布市、狛江市、府中市、稲城市、多摩市、諸島部を除く東京都内の計1135局

 シートはグリーン(50円)です。ポストカード2枚とのセットで売価は1200円です。10月25日から通販ショップでの扱いがあります。

10月15日15:00に郵便局株式会社北陸支社からリリース文が配信さました。

福井県嶺南(+α)ご当地キャラクターズ
販売日 2010年10月22日(~未発表
販売部数 1,000部
販売地域 敦賀市、小浜市、美浜町、高浜町、おおい町、若狭町内の計44局

 シートはシルバーです。

10月15日17:00に郵便局株式会社九州支社からリリース文が配信さました。

耶馬溪めぐり
販売日 2010年10月22日(~未発表
販売部数 1,000部
販売地域 宇佐市、中津市内の計54局

 シートはシルバーです。

10月15日17:00に郵便局株式会社九州支社からリリース文が配信さました。

郷土の歌人 若山牧水
販売日 2010年10月22日(~未発表
販売部数 1,000部
販売地域 延岡市、西都市、日向市、児湯郡、西臼杵郡、東臼杵郡内の計82局

 シートはオリジナルです。

10月15日17:00に郵便局株式会社九州支社からリリース文が配信さました。

Happy Blue Bee in ASO
販売日 2010年10月22日(~未発表
販売部数 2,000部
販売地域 熊本市(植木町、城南町、富合町を除く)、阿蘇市、阿蘇郡、上益城郡内の全143局と福岡中央局、博多局の計145局

 シートはグリーン(50円)です。ポストカード2枚とのセットで、売価は1200円です。 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月14日 (木)

支社版フレーム切手 

今日は4件5種のリリースが出ました。すべて通販ショップ扱いはありません。それにしても、ここ数日の10月中旬ラッシュが続いています。

10月14日15:00に郵便局株式会社九州支社からリリース文が配信さました。

長崎県立五島高等学校110周年記念
販売日 2010年10月20日(~未発表
販売部数 1,000部

販売地域 五島市内の計19局

 シートはオリジナルです。


10月14日15:00に郵便局株式会社九州支社からリリース文が配信さました。

平成22年 第60回 鹿児島三大行事 妙円寺詣り
販売日 2010年10月20日(~未発表
販売部数 1,000部
販売地域 日置市内の全13局と田布施局、大坂局、阿多局の計16局

 シートはオリジナルです。


10月14日15:00に郵便局株式会社東京支社からリリース文が配信さました。

羽田空港 翼・羽田空港 翔
販売日 2010年10月21日(~未発表
販売部数 各5,000部
販売地域 品川区、大田区内の全114局と新宿局、西新橋局、日本橋南局の計117局

 シートはどちらも大型です。


10月14日15:00に郵便局株式会社中国支社からリリース文が配信さました。

安芸の小京都 竹原
販売日 2010年10月18日(~未発表
販売部数 1,000部
販売地域 広島市安芸区、竹原市、東広島市、海田町、熊野町、坂町、大崎上島町内の全67局と安浦局、音戸局、御手洗局、倉橋局、下蒲刈局、呉仁方局、川尻局、室尾 局、呉警固屋局、安浦三津口局、大浜局、久友局、蒲刈局、呉天応局、先奥局、呉焼山局、田原局、大長局、豊島局、釣士田局、向局、鹿島局、安登局、呉警固 屋七局、大浦局、呉郷原局、呉桜ケ丘局、呉泉ケ丘局、本郷局、神田局、和木局、大草局、南方局、三原小泉局、高坂局、広島空港局、瀬戸田局、御寺局、名荷 局、瀬戸田中野局の計107局

 シートはオリジナルです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新しい機器は難しいゾ 

数年間愛用した京ぽんWX310Kを機種変しました。そう、この10月8日に発売になった、HYBRID W-ZERO3です。12日の夜に届いて、13日2:00以降使用可とあったので、とりあえず着いた夜に取説を読んだのですが・・・。う~ん、難しすぎて、よくわからん。

とにかく、今まではモバイルパソコンの外部モデムとして、ほぼデータ通信に使っていたのだけれども、今度は単体でインターネットもできるし、今までのようにモデムにもできるはずなんだが。メールの設定も、SMTPサーバの詳細設定の方法がわからんし。何より、あんな小さなキーボードで文字を打てないぞ。スマートフォンなるものに慣れるまでに、相当時間が必要なようだ。iPhoneならポメラで打ってQRコードを通して読み取れるらしいけど、これはだめなのかなぁ。OKなら、旅のお供には、パソコンとACアダプタやめて、ポメラとW-ZERO3にするのだけれども。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月13日 (水)

支社版フレーム切手 

今日は8件9種のリリースが出ました。ひこにゃん以外は通販ショップ扱いはありません。

10月13日15:00に郵便局株式会社近畿支社からリリース文が配信さました。

旧嵯峨御所 大覚寺
販売日 2010年10月20日(~未発表
販売部数 1,200部

販売地域 京都市下京区・南区、右京区(旧京北町域は除く)・左京区・伏見区内の計109局

 シートはオリジナルです。


10月13日15:00に郵便局株式会社東海支社からリリース文が配信さました。

豊かな自然と文化あふれる 四季桜の里おばら
販売日 2010年10月22日(~未発表
販売部数 2,000部
販売地域 豊田市、岡崎市、碧南市、刈谷市、安城市、西尾市、知立市、高浜市、みよし市、一色町、吉良町、幡豆町、幸田町内の計142局

 シートはシルバーです。


10月13日15:00に郵便局株式会社近畿支社からリリース文が配信さました。

ひこにゃんフレーム切手セット
販売日 2010年10月20日(~未発表
販売部数 5,000部
販売地域 長浜市、米原市、彦根市、愛荘町、多賀町、甲良町、豊郷町内の計71局

 シートはオリジナルです。携帯ストラップ、ポストカードのセットで売価2000円です。10月25日から通販ショップでの扱いがあります。


10月13日15:00に郵便局株式会社近畿支社からリリース文が配信さました。

丹波亀山城築城400年 かめまるの一押しめぐり
販売日 2010年10月20日(~未発表
販売部数 1,000部
販売地域 亀岡市内の計15局

 シートはオリジナルです。


10月13日15:00に郵便局株式会社東海支社からリリース文が配信さました。

こころ染まる もみじの里 永源寺III西美濃の紅葉(50円)、(80円)
販売日 2010年10月20日(~未発表
販売部数 各1,000部
販売地域 大垣市、羽島市、海津市、岐南町、笠松町、養老町、垂井町、関ヶ原町、神戸町、輪之内町、安八町、揖斐川町、大野町、池田町内の全70局と柳津宮東局、柳津佐波局の計72局

 シートはグリーン(50円)、オリジナル(80円)です。


10月13日15:00に郵便局株式会社北陸支社からリリース文が配信さました。

加賀の大乗寺
販売日 2010年10月20日(~未発表
販売部数 1,000部
販売地域 金沢市、かほく市、白山市、野々市町、津幡町、内灘町内の計115局

 シートはオリジナルです。


10月13日15:00に郵便局株式会社東海支社からリリース文が配信さました。

マイストーリータウン とよかわ
販売日 2010年10月20日(~未発表
販売部数 1,000部
販売地域 豊川市、豊橋市、蒲郡市、新城市、田原市、設楽町、東栄町、豊根村内の計114局

 シートはブルーです。


10月13日15:00に郵便局株式会社東海支社からリリース文が配信さました。

紅葉の名所 香嵐渓
販売日 2010年10月22日(~未発表
販売部数 3,000部
販売地域 豊田市、岡崎市、碧南市、刈谷市、安城市、西尾市、知立市、高浜市、みよし市、一色町、吉良町、幡豆町、幸田町内の計142局

 シートはオリジナルです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月12日 (火)

鶴見線・南武支線の旅(4) 

2010年10月10日(日)、日比谷の鉄道フェスティバルに行ったあと、午後から南武支線と鶴見線を回る旅をしました。

京浜東北線で川崎から鶴見へ移動して、鶴見線の旅を楽しみます。時刻については、まったく下調べをしてきませんでした。この時刻は30分に1本の運転で、次の電車は途中の弁天橋止まりでした。
Turumi20101010_16
せっかくだから、これに乗って、一度降りてみたかった国道駅へ降りてみました。

Turumi20101010_17
高架下が商店街のような通路になっています。

Turumi20101010_18
そんな通路の脇から、ホームへ上る階段がありました。

Turumi20101010_19
そんな高架下の階段の途中に、高架下の通路を渡る歩道橋?がありました。これを渡ると上りホームへの階段に行くことが出来ました。

Turumi20101010_20
弁天橋行きの電車が鶴見行きになって折り返してきました。これに乗って、再び鶴見に戻ることにしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鶴見線・南武支線の旅(3) 

2010年10月10日(日)、日比谷の鉄道フェスティバルに行ったあと、午後から南武支線と鶴見線を回る旅をしました。

日曜日の扇町駅。12:25に折り返して行ってしまうと、次の電車は14:25まで2時間内。駅を出て、すぐ近くの大通を見ると、すぐにバス停が見つかった。
Turumi20101010_11
バス停の名前は「三菱石油前」。扇町駅から歩いて3分もかからない。バス停の時刻表を見ると、日曜日でも10分間隔で運転されている。

Turumi20101010_12
12:35の川崎駅行きバスに乗って、いったん川崎駅へ戻ることにした。20分ほどで川崎駅に到着した。

Turumi20101010_13
京急川崎駅から、パスで乗れる京急大師線に乗って、終点の小島新田へ向かった。乗車したのは、京急川崎13:16の電車だった。小島新田駅前は、タクシー用の小さなロータリーがあるだけ。正面はJR貨物の川崎港駅が広がっている。その貨物駅に沿って、左側に歩いて行くと、大きな通りに出てバス停が見つかった。

Turumi20101010_14
バス停名は大師河原。市営バスと共通で、バス停には臨港バスか市営バスか明記指定ある。さいわい、次のバスは臨港バスとのことで、パスで乗ることが出来る。

Turumi20101010_15
再びバスに乗って川崎駅へ戻った。今度の路線は25分ほどかかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

今日は3件4種のリリースが出ました。すべて通販ショップ扱いはありません。

10月12日14:00に郵便局株式会社関東支社からリリース文が配信さました。

第40回 飯能まつり
販売日 2010年10月18日(~未発表
販売部数 1,500部

販売地域 飯能市、日高市、狭山市、入間市、所沢市、志木市、新座市、朝霞市、和光市内の計94局

 シートはグリーン(50円)です。


10月12日15:00に郵便局株式会社中国支社からリリース文が配信さました。

安芸太田神楽・壱
安芸太田神楽・弐
販売日 2010年10月15日(~未発表
販売部数 各1,500部
販売地域 広島市安佐南区・安佐北区・佐伯区、大竹市、廿日市市、安芸高田市、江田島市、安芸太田町、北広島町内の計136局

 シートはどちらもシルバーです。


10月12日15:00に郵便局株式会社近畿支社からリリース文が配信さました。

こころ染まる もみじの里 永源寺III
販売日 2010年10月25日(~未発表
販売部数 2,800部
販売地域 近江八幡市、東近江市、守山市、栗東市、甲賀市、湖南市、野洲市、竜王町、日野町内の全局

 シートはオリジナルです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月11日 (月)

佐原のボンネットバス 

佐原のボンネット周遊バス「佐原街並み号」。夏の間はお休みでしたが、今日から秋の運行が始まりました。

今日は午後から取手の切手屋さんに行く用事があったので、早起きして午前の便だけ撮ってから取手へ向かうことにしました。

Sawara_bus_20101011_1
香取神宮の旧参道の坂道を駆け上がる「佐原街並み号」。10月だというのに、まだ彼岸花が咲いていました。さすがに、色は少々くすんでましたけど。

Sawara_bus_20101011_2
同じく、旧参道に咲くコスモスの脇を走り抜ける「佐原街並み号」。もう少し花の数が多いとよかったのですけど。

Sawara_bus_20101011_3
香取神宮の駐車場で待機する「佐原街並み号」。後ろの木も、少しだけ色づいてきました。

Sawara_bus_20101011_4
参道の茶店なら、ほとんどの店で扱っている厄除だんごも心牽かれたのですが、やっぱりあんこは止めておこうと、地元名産紫芋を使ったコロッケ160円也を食べました。その場で揚げて、あつあつのを食べさせてくれました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

鶴見線・南武支線の旅(2) 

2010年10月10日(日)、日比谷の鉄道フェスティバルに行ったあと、午後から南武支線と鶴見線を回る旅をしました。

鶴見線の駅では、たくさんのネコさんに会うことが出来ました。

Turumi20101010_06
南武支線の浜川崎駅。ホームからトイレへ行くところにある池の縁に座っている白ネコさん。

Turumi20101010_07
鶴見線の浜川崎駅。もう使われていない?貨物線の線路の上を歩くネコさん。

Turumi20101010_08
ネコのいる駅として有名な、扇町駅。この電車が出てしまうと2時間ない。乗るか撮るか迷ったけれど、結局ネコさんの撮影タイムになってしまった。

Turumi20101010_09
扇町駅の車止めのバラストの上でくつろぐ、白ネコさん黒ネコさん。黒ネコさんの胸には、白い星?があった。

Turumi20101010_10
扇町駅のホームには、三毛ネコさんがいた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鶴見線・南武支線の旅(1) 

2010年10月10日(日)、日比谷の鉄道フェスティバルに行ったあと、午後から南武支線と鶴見線を回る旅をしました。

Turumi20101010_01
川崎、鶴見、尻手の3駅でのみ売っている「鶴見線・南武支線開業80周年記念パス」です。500円で、鶴見線、南武支線、京浜東北線の川崎~鶴見間の他、京急鶴見~京急川崎~小島新田の京浜急行線、鶴見駅東口、鶴見駅東口発着となる川崎鶴見臨港バスのほとんどの路線に1日乗り降り自由にという乗車券です。

Turumi20101010_02
尻手11:42の浜川先行きです。幸先よく、記念ヘッドマーク付きの編成でした。

Turumi20101010_03
浜川崎側の先頭です。どちら側も同じヘッドマークのようです。

Turumi20101010_04
ヘッドマークはこんな感じです。

Turumi20101010_05
浜川崎12:13の扇町行きに乗車します。土休日の日中は、扇町行きは2時間に1本しかありません。やってきたのは、ヘッドマーク無しの編成でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月10日 (日)

第17回鉄道フェスティバル 

昨日、今日の2日間、日比谷公園で開催されている第17回鉄道フェスティバルに行きたくて、廃線跡ツアーの後は、そのまま東京に泊まってしまいました。会場に到着したのは、9時半を少し回ったところでした。

Tetufes20101010_01

おめあての商品を売ってはいないかと、開店前のブースを見て回ります。おお、やっぱりありました。
Tetufes20101010_02
今年9月のスルッとkansaiバス祭り会場で販売された、神戸市交通局のオリジナルバスコレクションです。大阪市交通局はオリジナルを出すと日比谷に持ってきていたので、神戸市もあるんじゃないかと期待していたのです。大阪市と共同で出している地下鉄のブースで、大阪市の地下鉄オリジナル鉄コレとともに売られていました。ちなみに、鉄コレは2個、バスコレは5個限定でした。バスコレのみ2個買って、自分としては満足です。

Tetufes20101010_03
それから、津軽鉄道ブースで本2冊買いました。まだ、帰りの列車の中で少し読んだだけです。

京福電鉄(嵐電)の福袋に、上毛のフリー切符。頼まれもののJR四国宇高連絡船のフレーム切手を買って、11時過ぎに、早々に引き上げました。午後からは、昨年同様鶴見線に行こうと思っていたからです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

草津51号 廃線跡ツアー(6) 

軽井沢駅前の草軽ターミナルに到着したのは16:40頃でした。旧軽井沢駅舎を使った資料館は17時までなのですが、今日は我々ツアー客のために徳辺に17時半まで開館してくれるとのこと。別料金ですが、ご希望の方はどうぞとのことで、バスガイドさんが入口まで案内してくれました。

Haisen20101009_31
新幹線開業まで使われていた、旧軽井沢駅舎が資料館になっています。

Haisen20101009_32
その脇には、草軽電鉄の電気機関車の本物が展示されていました。

Haisen20101009_33
屋内展示室は撮影禁止でしたが、その他は撮影することが出来ました。屋外には、峠のシェルパEF63の2号機が展示されていました。電車でも客車でもつなげるように、双頭式になっている連結器と各社対応のジャンパが特徴ですよね。

Haisen20101009_34
その隣には、10000型アプト式電気機関車が展示されています。ラック式レールや第三軌条も復元されています。峠の区間はトンネルが狭いこともあって、第三軌条だったのですよね。屋根上のポールは駅構内で使用したものだったと思います。

Haisen20101009_35
旧駅舎二階の貴賓室も自由に見学できて、豪華なソファに自由に腰掛けて写真を撮ってくださいとありました。せっかくだから、写真を撮ってから座り心地を試してみました。たいへん気持ちのよい座り心地でした。

指定された「あさま」は19時過ぎ。○契きっぷなので変更もできませんから、土産物を見たりして1時間以上の時間をつぶしました。夕食は車内でおぎのやの「峠の釜飯」です。本当は「鶏もも弁当」が食べたかったのですが、予約の時「夜は釜飯しか用意できません」と断られてしまったのです。まあ、釜飯もきらいじゃないんですけどね。たまには違ったものを食べてみたかったということでして。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

草津51号 廃線跡ツアー(5) 

廃線跡歩きが終わると、再びバスに乗って軽井沢駅までRC701でのバス旅になります。途中1ヶ所、草軽電鉄の旧北軽井沢駅に寄っていきました。わずか10分ほどでしたが、見学することが出来ました。

Haisen20101009_26
今は観光協会が観光案内所として使っている、草軽電鉄の旧北軽井沢駅。ここは群馬県です。法政大学の学長さんが駅舎を寄付したそうで、法政大学の「H」が軒下に白く連なっているのが特徴なんだそうです。

Haisen20101009_27
駅名標も復元されていました。

Haisen20101009_28
ホーム側には線路が敷かれています。ただし、この線路は、場所は昔のままですが、レールそのものは新しい物だそうです。

Haisen20101009_29
そして、木造で1.5倍程度に復元された草軽電鉄の電気機関車が置いてあります。赤岩駐車場15時出発の予定が、廃線跡歩きから戻ってくるのが遅い人がいて、結局15分遅れで出発しました。そんなこともあって、ここでトイレ休憩込み10分しか時間をとっていただけなかったことが、少々残念でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 9日 (土)

草津51号 廃線跡ツアー(4) 

バスがとても入っていけないような細道を下って、旧大子駅の上にあるグランド兼ヘリポートの脇の草地まで行きました。そこから徒歩で旧大子駅まで下り、赤岩駐車場まで廃線跡を歩きます。

Haisen20101009_21
長野原草津口駅を出て、すぐの交差点を右折します。すると川に架かる廃鉄橋が見えます。これが、大子線の鉄橋だったのだそうです。解説は中之条役場六合支所の方が、丁寧にしてくれました。

Haisen20101009_22
旧大子駅の跡です。鉄鉱石を積み込んだホッパーが残っています。この場面は、廃線跡の本などで見たことがありました。本当に残っていたのですね。下に見える白い四角いものは・・・

Haisen20101009_23
六合支所の方が探してくれた、旧大子線の写真20数枚が額に入れて置かれていたのです。この駅の現役だった頃の様子がよくわかりました。この雨の中、こんな準備までしていただいていたなんて、感激でした。

Haisen20101009_24
廃線跡は、地元の方に線路道とか桜道(桜の木が沿線に植えられている)と言われているそうです。この緩いカーブは、鉄道の線路そのものですね。

Haisen20101009_25
赤岩駐車場をいったん過ぎて、廃トンネルを見学に行きます。道路として整備されているとは言っても、トンネル内は未舗装でした。トンネルそのものも手を加えられているようで、昔の石積み部分が見えるのは一部で、コンクリートで補強されているところが多かったです。もう少し先まで行った人もいますが、15時出発と言われていたので、トンネルの途中で赤岩駐車場に引き返しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

草津51号 廃線跡ツアー(3) 

びゅうプラザのツアーといいながら、一番楽しみにしていたのは、草軽交通の日野RC701に乗車することです。長野原草津口でいよいよご対面です。

Haisen20101009_16
古い車だし、この雨で調子が悪くなって代車になってしまうのではと心配したものの、長野原草津口駅5番のりばに、RCが配車されていました。

Haisen20101009_17
日野RCのエンブレムが格好いいです。

Haisen20101009_18
出発時には、草津温泉のマスコット「ゆあみちゃん」が見送ってくれました。

Haisen20101009_19
国鉄旧大子線跡を散策する間、赤岩駐車場で待機するRC701です。

Haisen20101009_20
すべての行程が終わり、軽井沢駅前の草軽ターミナル1番線に到着した日野RC701です。雨の中、がんばって走ってくれました。ごくろうさまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

草津51号 廃線跡ツアー(2) 

今回のツアーと記念列車ということで、車内でいただいたり買ったりしたものです。

Haisen20101009_11
車内販売から、今回の記念サボとコーヒーを買いました。今回は準急草津号の運転から50周年なんで、「草津号50周年」ならわかるんだけど、「特急草津号50周年」はちょっと違うんじゃない?と思ってしまいました。

Haisen20101009_12
ちなみに、NREの車内販売の時はかならずレシートをもらいます。だって、レシートに列車名が入るんだもの。いずれ消えてしまう感熱紙でも、とりあえず記念になりますから。

Haisen20101009_13
ツアー代金に含まれている、たかべんの「女将の極うま」弁当。これまた記念バージョンとのこと。掛け紙の中央に、小さくですが記念の文字が入っていました。

Haisen20101009_14
今回の中身はコレ。ちなみに、7月の大回りの旅で食べたときはコレ。中央の甘味が違うだけ(季節に合わせてあるようですね)で、あとは同じみたいです。ちょっとずつ、いろいろな素材と味が楽しめて、おいしい駅弁だと思います。

Haisen20101009_15
乗車証明書はなんと「団扇」でした。ただ「ご希望の方には、社員が回って日付スタンプを押します」とのことだったので、今日のスタンプ(車内改札印)を押してもらいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

草津51号 廃線跡ツアー(1) 

今日はあいにくの天気ですが、いよいよ廃線跡ツアーの当日です。しっかり雨具を用意してでかけました。

ツアーの最初は、新宿からの特急「草津51号」乗車です。今日と明日は、草津号50周年の記念列車になるとのこと。湘南色になった185系が担当し、乗車証明書をくれるそうです。まずは、新宿駅入線を撮ろうと思ったのですが、ダイヤ情報誌を調べると、10:50入線で10:59発車と、とてもあわただしい運用になっていました。

Haisen20101009_06
新宿駅1・2番線ホームから、5番線に入線する「草津51号」をねらいます。あれっ、ただの湘南色ではなく、なにやらヘッドマークもついています。

Haisen20101009_07
コレは大変と、すぐに3・4番ホームに行って撮ります。4番線側から狙ったのですが、すぐに通過列車が来てしまい、1枚しか撮れませんでした。

Haisen20101009_08
もう、発車まで時間がないので5番線に向かいます。列車案内は種別と時刻だけで、列車名がでないのが残念です。

Haisen20101009_09
池袋、大宮、上尾、熊谷、高崎、新前橋、渋川、中之条とどこも1分停車。熊谷~高崎ノンストップなんて、久しぶりに高崎線で特急らしい体験ができたけど、撮影ができません。ダイヤ情報誌に唯一3分停車になっていた川原湯温泉到着前に、最後部デッキに移動して到着後すぐに撮影しました。

Haisen20101009_10
ちなみに、ヘッドマークのアップはこんな感じです。草津の後ろに50って書いてあったんですね。

長野原草津口到着後は、写真撮影をせずひたすらバス乗り場を目指しました。本当は、応募のスタンプとか押したかったのですが、この先のバスが自由席とあったので、バス乗車を優先させたのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 8日 (金)

支社版フレーム切手 

今日は4件のリリースが出ました。すべて通販ショップ扱いはありません。

10月8日15:00に郵便局株式会社東海支社からリリース文が配信さました。

音楽のまち浜松
販売日 2010年10月15日(~未発表
販売部数 1,500部

販売地域 浜松市、湖西市内の計113局

 シートは大型です。浜松の楽器博物館の収蔵品のようです。この博物館、古楽器の演奏音が聞けるんですよ。チューバの原型のセルパンとかオフィクレイドなんて楽器の音、この博物館で初めて聞きました。


10月8日15:00に郵便局株式会社東海支社からリリース文が配信さました。

「弥富の金魚」~みんなでつくるきらめくやとみ~
販売日 2010年10月15日(~未発表
販売部数 1,000部
販売地域 弥富市、一宮市、津島市、犬山市、江南市、稲沢市、岩倉市、愛西市、あま市、大口町、扶桑町、大治町、蟹江町、飛島村内の計112局

 シートは大型です。


10月8日15:00に郵便局株式会社東海支社からリリース文が配信さました。

自然豊かなまち いなべ
販売日 2010年10月15日(~未発表
販売部数 1,000部
販売地域 いなべ市、東員町内の計12局

 シートはシルバーです。


10月8日16:00に郵便局株式会社東海支社からリリース文が配信さました。

新城
販売日 2010年10月15日(~未発表
販売部数 1,000部
販売地域 新城市、豊橋市、豊川市、蒲郡市、田原市、設楽町、東栄町、豊根村内の計114局

 シートはオリジナルです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 7日 (木)

支社版フレーム切手 

今日は1件のリリースが出ました。通販ショップ扱いはありません。

10月7日15:00に郵便局株式会社(本社)からリリース文が配信さました。

近鉄創業100周年記念フレーム切手
販売日 2010年10月15日(~12月30日
販売部数 2,720部

販売地域 京都府内の一部87局、大阪府内の一部185局、奈良県内の全241局、愛知県内の一部112局、三重県内の一部246局、東京都内の西新橋局、日本橋南局の合計863局
       
シートはオリジナルです。特製ホルダー、車両型ポストカード(2枚)とのセットで売価3200円です。

※郵便局会社の通販ショップでは扱いがありませんが、近畿日本ツーリストの「knt!切手ショップ」での扱いがあるようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 6日 (水)

草津51号 廃線跡ツアー(序) 

今週土曜日、10月9日に実施される、『185系湘南色の「特急草津51号」に乗って(通称)国鉄大子線跡を歩く』というツアー、乗車券類が届きました。びゅうのツアーに申し込んだのは、今回が初めて。(ツインクルプラザ(JR北海道)だったら、DMVの試験的営業運転で申し込んだことはあったのですけど)

Haisenato20101009_01
行きの券です。新宿発着で申し込んだのだけれども、乗車券は山手線内から有効なんですね。これは、ありがたいです。草津51号は残念ながら通路側のC席でした。

Haisenato20101009_03
弁当引換券とバス乗車券のバウチャーです。弁当は、たかべんの「女将の極うま」を草津号50周年記念特別版にしたものだそうです。この弁当、食べたことはあるのですが「特別版」ということは、掛け紙が違うのでしょうか。それとも中身が違うのでしょうか。ちょっと楽しみです。

Haisenato20101009_02
帰りは18:30~19:30で希望を出したら、19:08の「あさま546号」が発券されました。もう暗いけど、窓側がとれたのですね。夕食用に、軽井沢駅でおぎのやの弁当を仕入れないといけないですね。

あとは、日野RCがちゃんと動いてくれることと、当日雨が降らないことを祈るばかりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

今日は2件のリリースが出ました。大刀洗は通販ショップ扱いはありません。

10月6日15:00に郵便局株式会社近畿支社からリリース文が配信さました。

南海電気鉄道
販売日 2010年10月14日(~未発表
販売部数 5,200部

販売地域 (大阪府)大阪市中央区・天王寺区・浪速区・大正区・西成区・住吉区・住江区、富田林市、河内長野市、松原市、羽曳野市、藤井寺市、大阪狭山市、南河内郡 太子町・河南町・千早赤阪村、堺市、泉大津市、高石市、和泉市、忠岡町、岸和田市、和泉市、貝塚市、泉佐野市、泉南市、阪南市、熊取町、田尻町、岬町内の 全局と大阪中央局、(和歌山県)海南市、紀美野町、かつらぎ町、九度山町、高野町、岩出市、紀の川市、橋本市、和歌山市内の全局の合計529局

 シートはオリジナルです。南海電鉄の営業エリアの大阪府と和歌山県の1府1県での販売です。バックシートのラピート勢揃いは格好いいですね。10月15日から通販ショップでの販売があります。


10月6日15:00に郵便局株式会社九州支社からリリース文が配信さました。

筑前町大刀洗平和記念館
販売日 2010年10月12日(~未発表
販売部数 1,000部
販売地域 古賀市、宗像市、春日市、太宰府市、大野城市、筑紫野市、朝倉市、福津市、朝倉郡、糟屋郡、筑紫郡内の全104局と和白局、福岡高美台局、志賀島局、西戸 崎局、福岡奈多局、福岡美和台局、上和白局、福岡工業大学前局、福岡高木局、福岡井尻局、福岡横手局、福岡弥永局、博多月隈局、博多南局、福岡諸岡局、竹 下局、博多那珂局、福岡麦野局、福岡雑餉隈局、博多半道橋局、板付局の計125局

 シートはオリジナルです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 5日 (火)

秋の花と黄色い列車 

今日は晴れました。昨日の雨で、彼岸花はもう色が褪せてしまったかなと心配でした。今日は1時間遅出なので、朝の列車を撮影してから出勤です。

Isumi_mooming20101005_1
新田野駅近くへ行ったのですが、彼岸花は見つかりませんでした。それならと、築堤を上る姿を撮影しました。後で国道側を走ると、そちら側に咲いていました。彼岸花は、線路の南側に咲いているところが多いようです。大原行き8Dです。

Isumi_mooming20101005_2
上総中川駅の国吉側踏切近くのコスモスです。側面逆光ですが、後追いなのであえて花に隠れるように撮ってみました。もう少し、花をアップにした方がよかったかな。上総中野行き9Dです。

Isumi_mooming20101005_3
上総中川駅の大多喜側にある行川踏切の彼岸花はまだ咲いていました。天気が良いからか、いろいろな蝶が飛んできては蜜を吸っていきました。

Isumi_mooming20101005_4
行川踏切を行く10Dです。どうやって撮ろうか迷ったのですが、広い範囲に彼岸花が咲いているのを記録したくて、列車を小さくしてみました。真ん中の電柱が邪魔ですが、まぁいいでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

今日は2件のリリースが出ました。すべて通販ショップ扱いはありません。

10月5日15:00に郵便局株式会社近畿支社からリリース文が配信さました。

日本三景 天橋立
販売日 2010年10月12日(~未発表
販売部数 1,000部

販売地域 舞鶴市、宮津市、京丹後市、伊根町、与謝野町内の計58局

 シートは大型です。


10月5日15:00に郵便局株式会社北陸支社からリリース文が配信さました。

富山弁でいかんまいけ!秋の巻
販売日 2010年10月15日(~未発表
販売部数 2,000部
販売地域 富山県内の計212局

 シートはオリジナルです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 4日 (月)

支社版フレーム切手 

今日は3件のリリースが出ました。すべて通販ショップ扱いはありません。

10月4日15:00に郵便局株式会社中国支社からリリース文が配信さました。

歴史と文化の町 矢掛町
販売日 2010年10月25日(~未発表
販売部数 1,200部

販売地域 井原市、矢掛町内の計20局

 シートはシルバーです。


10月4日15:00に郵便局株式会社中国支社からリリース文が配信さました。

山頭火没後70周年記念
販売日 2010年10月8日(~未発表
販売部数 2,500部
販売地域 防府市、下松市内の全局と山口市(地福局、生雲局、徳佐局、篠生局、嘉年局、三谷局を除く)、周南市(熊毛局、三丘局を除く)内の計94局

 シートは大型です。


10月4日15:00に郵便局株式会社北海道支社からリリース文が配信さました。

自衛隊60周年記念
販売日 2010年10月8日(~未発表
販売部数 1,000部
販売地域 千歳市、恵庭市、北広島市、夕張市、長沼町、由仁町、南幌町、栗沢町内の全53局と札幌中央局、札幌大通公園前局、札幌大通局、北海道庁赤れんが前局、札幌駅パセオ局、小樽堺町局の計59局

 シートはオリジナルです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 3日 (日)

バスフェスタ2010 in YOKOHAMA(2) 

今日10月3日(日)は、3つのイベントを駆け足で回ってきました。最後に行ったのは、パシフィコ横浜展示Cホールで開催されている「バスフェスタ2010 in YOKOHAMA」です。

バスの試乗会として、神奈川中央交通のノンステップ連接バス2台を使った周遊コースがありました。13時の整理券配布は終わっており、次は15時から15:30、16:00、16:30の3回(1回40枚)を配布とあったのですが、乗るのは止めて撮ることにしました。

Yokohama_bus20101003_06
神奈川中央交通のメルセデス・ベンツ・シターロです。今日は、周遊コースに2台、屋内展示に1台と、計3台のシターロが横浜に来ていました。

Yokohama_bus20101003_07_2
正面だけではなく、サイドの表示も特製になっていました。

Yokohama_bus20101003_08
普段認可されていない道路を走るので、前後に「誘導車」と張り紙されたタクシーが一緒に走っていました。

Yokohama_bus20101003_09
横浜らしい風景とシターロということで、ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテルの、あの特徴的な建物を入れて撮ってみました。

Yokohama_bus20101003_10
戻ってきたバスは、けっこう急な曲りをゆっくりと進み、出発地点に停まりました。朝から、このイベント1本にしていれば、乗車と撮影と両方出来たのですけど。

1日で3つもイベントを回ることが出来たので、十分満足できました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バスフェスタ2010 in YOKOHAMA(1) 

今日10月3日(日)は、3つのイベントを駆け足で回ってきました。最後に行ったのは、パシフィコ横浜展示Cホールで開催されている「バスフェスタ2010 in YOKOHAMA」です。

屋内開催なので、天気に関係なくバスを見学できるのはありがたかったです。ちょっとシャッタースピードはかせげませんけど。来場客もたくさんいました。

Yokohama_bus20101003_01
NPO法人日本バス文化保存振興委員会のスーパーバスです。前回見たのは、日比谷公園のイベントでの展示でした。あのときは、まだ後部のイスがきちんと修復されていなかったのですが、かなり復元されたみたいです。やっぱり格好いいですね。

Yokohama_bus20101003_02
横浜市交通局の二階建てバスです。日産ディーゼル+ヨンケーレという、今となってはほとんど見られないバスです。かつて、桜木町からの路線バスに使われているとき乗ったことがあります。その後、貸切に転用されたことは知っていたのですが、まだ現役で残っていたのですね。

Yokohama_bus20101003_03
京成バスシステムの3列シート貸切バス「リムジンクラス」です。最後部にトイレとギャレーがあって、そこがガイドさんの席にもなっているようです。コーヒーメーカーがあったり、小さなキッチンのようでした。座席も幅広のリクライニングシートが並んでいます。何より、ボディーの文字やラインがゴールドなんです。これが、なかなかいいですね。乗ってみたいと思ったバスでした。

Yokohama_bus20101003_04
神奈川中央交通の自転車ラックバスです。これも話しには聞いていたのですが、実物を見るのは初めてです。それも、ちゃんと自転車を搭載した形で展示されていました。

Yokohama_bus20101003_05
今回、貸切専業の業者で参加していたのは、たぶんここだけという木村観光のバスです。この車両は、同社が京商ダイキャストバス1/150の特注品で出したバスです。会場内の同社のブースでも、この特注ダイキャストバスが1000円で売られていました。もう、持っているので買いませんでしたけど。

このほかにも、たくさんのバスが展示されていました。一番人気があったのは、日の丸自動車のスカイバスかなと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

YOKOHAMAトレインフェスティバル 

今日10月3日(日)は、3つのイベントを駆け足で回ってきました。都電の次に行ったのは、横浜駅から直結している、地下街ポルタの特設会場での、各鉄道会社の販売ブース見学でした。

今日3日はいすみ鉄道も出店しているので、見に行ったのですが・・・。いつものい鉄グッズの店とはまったく違ってました。煙り最中もおかきも見当たりません。並んでいるのは、国鉄時代の愛称版やサボ。まるで、ヲタ向け鉄道グッズ店となっていました。もちろん、それらしい人たちで混雑していたので、裏側からこっそり並んでいる商品を見て終わりにしました。社長の秘密の蔵出し?商品でしょうか。

わたらせ渓谷鉄道や関東鉄道など、数社で興味深い硬券を販売していました。JRとの連絡券や鋏で必要な駅名まで切って売る準常備券などです。きっぷは買い出したらきりがないし、自分が実際に使ったもの以外はそれほど熱心に集めていないのでパスしました。

そんな中、ひたちなか海浜鉄道のサボに心牽かれて買ってしまいました。貼り紙には、サボ(青・白)3000円、サボ(ローマ字入り)3500円とあったのです。ホーロー製で3000円は、ちょっとお得かなと軽い気持ちでのぞいたのです。そしたら、ローマ字ナシの青がたくさん重ねてあるのです。一番上のは、阿字ヶ浦の「阿」の字の口がハートになっています。「これ、イベント用ですか」とたずねると、「いいえ。全部で7両あるんで、1両ずつちょっと変えてあるんです。普段、普通につけて走ってますよ」とのこと。
Yokohama_train20101003
そこで、こんな風に勝田の田がハート型になっている1枚を買ってしまったのです。ちょっとお洒落で遊びがあって、心牽かれてしまったのです。

いすみ鉄道も、1両だけスペシャルで、上総中野の「中」の字がニョロニョロになったサボがあってもいいかな、なんて思ってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「荒川線の日」イベント 

今日10月3日(日)は、3つのイベントを駆け足で回ってきました。まずは、都電荒川線の荒川車庫で開催された「荒川線の日」イベントです。10~13時の開催でしたが、10:30から1時間ちょっと寄ってみました。

Toden20101003_1
10~11時は7022号と軌陸車の展示でした。本来、軌陸車は専用軌道を走るものなので、今回のように日中車庫内の線路の上に出ることはないのだそうです。正面からも撮ったのですが、鉄車輪がタイヤの前後に2つあって、片側4個あるんですね。DMVみたいに、前後2個しかないものだと思っていたので、これが意外でした。

Toden20101003_2
6086号の展示は12~13時なのですが、10時半から30分間ある車両に近づいて撮影タイムに、車庫内に停まっているところを撮影しました。まだビューゲルが上がっていないのが残念ですけど。

Toden20101003_3
11~12時の展示は、7022号と阪堺軌道塗色の7511号です。7511号はなんと阪堺軌道の「えびす町」を出しています。11:46からは行き先表示を変えるとのことでしたが、その前に帰ってしまいましたので、次は何と出したのかは知りません。

Toden20101003_4
車庫内見学もしました。奥のトラバーサでは、何回も電車が運搬されているのを目にすることが出来ました。

Toden20101003_5
先ほどの軌陸車が鉄車輪を上げて、自動車として車庫に帰ってきました。自家用車と並ぶと、かなり大きいのがわかります。エンジン音もかなり大きかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 2日 (土)

赤い花と黄色い列車 

今日は、弟夫婦と姪っ子が、我が同居人の実家の畑に芋掘りに来る。そんなこともあって、大多喜経由で畑へ向かう。芋掘りや葡萄狩り、キウイもぎ等、畑とハウスの作物を収穫して、昼食をとって散会となった。15時半を過ぎていたけれども、行きがけにいすみ鉄道の線路沿いに彼岸花がきれいに咲いていたので、時間的にギリギリだけれどもと行川踏切にいって撮影してみた。

Isumi_mooming20101002_1
上総中川16:27の25Dです。ISO400で1/400しか切れません。10月は16時を過ぎると、撮影にはちょっと厳しいです。

Isumi_mooming20101002_2
上り26Dです。上り列車は正面逆光なので、踏切を通過するところをサイドから撮りました。明日、雨が降るともう花の色が一気に褪せてしまうのだろうな。火曜日なら、撮影に出る時間がとれるのだけれども・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今朝のブルーライナー 

10月に入りました。朝6:30のブルーライナーを撮れるのは、もう今月が限界でしょうか。今朝もISO400で何とか1/500が切れる状況。まもなく、走行写真は厳しい時期になります。

Keiyo201_20101002_1
今朝は、菱形パンタの54編成でした。

Keiyo201_20101002_2
今朝は後追いも何とか曲がらずに撮れました。先頭が画面ギリギリですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 1日 (金)

伊豆半島路線バスの旅(おまけ3) 

先日の伊豆半島路線バスの旅。久しぶりの外食続きで、自宅に戻って体重が2kgほど増えてしまいました。今ではすっかり戻って、出かける前寄り減ってますけど。

そこで、どんな食事をとったのか、いくつか紹介しておきましょう。

Izu_hanto06
熱海駅の4・5番線ホームにある熱海そばの「はんぺんそば」。熱海名物の黒はんぺんととろろが載って420円というものです。初日と第4日の朝食にしました。黒はんぺんって、つみれを薄くのばして作ったさつまあげみたいなもので、なかなかおいしかったです。

Izu_hanto07
初日の定期観光バスの昼食です。フリーQきっぷでの差額精算は2300円。これが、バス代以外の入場料や昼食代なのだと思うのですが・・・。サボテン公園入場料、昼食、小室山リフト往復運賃、どうがん美術館入館料で2300円というのは、かなり安いような気がします。サボテン公園の入場料だって、団体料金で1500円するのですから。

Izu_hanto09
第2日の夕食は、伊豆急下田駅の駅弁です。16時半を過ぎて半額セールをやってました。1050円の「つぼ焼きさざえめし」です。民鉄駅の駅弁というのも、なかなかお目にかかれないので、けっこう楽しみにふたを開けました。

Izu_hanto10
第3日の朝食は、伊東駅の駅弁です。熱海駅の弁当は7時にならないと買えません。初日に確認すると、伊東駅は6時半からそばと弁当を売っているとのこと。幸い、乗った列車は伊東で8分停車するので、その間に買ってきました。まだ温かい幕の内。今どき経木の弁当ですよ。なつかしい「駅弁」に出会って、感激でした。

Izu_hanto08
第3日の昼食は、松崎でと考えていました。ちょうど12時を回ったところで、干物の定食屋さんも地魚丼のお店も、入りたいなと思う店は満席で待つ人が並んでいます。これでは、バスの時間に間に合いそうにありません。夜は深海魚料理を楽しみにしているので、軽くてもいいやと、「松崎ブランド」として売り出し中の名産品を、何店か回って買ってきました。これがアサイ肉店の「川のりコロッケ」120円。注文するとその場で揚げてくれます。できあがるまで5分くらいかかりますが、揚げたてでおいしかったです。店の前のベンチでいただいてしまいました。「少し冷めた方が、川のりの香りがしますよ」とのことで、数分待ってから食べました。
 あとは、1個だからいいかと、永楽堂の「三浦(さんぽ)の塩入ようかん」150円も買いました。おいしかったですよ。でも、甘い物なので、これで昼食は打ち止めにしました。

その他、すでにブログで紹介した、第3日夕食の戸田の深海魚料理の店もよかったです。こんなものばかり食べていたから、旅行期間中に体重が増えてしまったのですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

今日は1件のリリースが出ました。通販ショップ扱いはありません。

10月1日14:00に郵便局株式会社関東支社からリリース文が配信さました。

野田市制施行60周年記念
販売日 2010年10月12日(~未発表
販売部数 1,000部

販売地域 野田市内の計14局

 シートは大型です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »