« 伊豆半島路線バスの旅(6)  | トップページ | 伊豆半島路線バスの旅(8)  »

2010年9月18日 (土)

伊豆半島路線バスの旅(7) 

伊豆フリーQきっぷを使って、伊豆半島をおもいっきりバスで回ります。

14:33の河津駅行きのバスをパスして、バス停近くの七滝温泉旅館の日帰り入浴に行きました。時間は30分弱。ここなら水着に着替える必要もないし、それ以上に誰もいませんでした。露天風呂貸し切りです。激しい運動と熱い温泉はダメとお医者さんに言われているのですが、深さのない露天風呂で20分ほど半身浴するなら大丈夫でしょう。ほどよく汗も流せました。
Tokaibus20100918_21

12 河津七滝15:09→15:55間戸ヶ浜(南伊豆東海バス)
 Tokaibus20100918_22_2
修善寺~河津駅は中伊豆東海バスが担当しているのだけれども、1日1本だけある下田駅~修善寺駅の往復だけは、下田の南伊豆東海バスが担当している。その1日1本の下田行きに乗っていこう。河津町と下田市の境界を走るバスは、この1往復だけなのだ。

河津駅を出て海沿いを走る。下条までは河津からバスがあるものの、その先下田市の板戸一色までは、このバスが唯一の存在。途中にある尾ヶ崎バス停は、1日1往復のバスしか止まらないバス停なのだ。
Tokaibus20100918_23
1日2回しか見ることができない、尾ヶ崎バス停までの運賃表示。

道の駅と観光船乗り場がある間戸ヶ浜バス停で下りた。観光船は定期便の最終が戻ってきたところ。多客期は16:00の臨時便があるという。3連休の今日は臨時便があるだろうと、チケット売り場へ急いだものの「本日終了」の貼り紙が・・・。今日は臨時便はナシとのことだった。
Tokaibus20100918_24
せめてもと、写真だけ撮ってから道の駅へ向かう。そして、道の駅きっぷを買ってから、再びバス停に戻った。

13 間戸ヶ浜16:19→16:22下田駅(南伊豆東海バス)
Tokaibus20100918_25
やってきたバスはトップドアの路線バス。写真の側窓を見ると、ちょっと配置がおかしい。どうやら前中ドアのバスの中ドア(4枚折り戸)を埋め込んでトップドアにしたバスのようだ。乗ったときに気づいていれば、もっと観察してきたのだが、後で気づくとは残念だ。

|

« 伊豆半島路線バスの旅(6)  | トップページ | 伊豆半島路線バスの旅(8)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/49489223

この記事へのトラックバック一覧です: 伊豆半島路線バスの旅(7) :

« 伊豆半島路線バスの旅(6)  | トップページ | 伊豆半島路線バスの旅(8)  »