« 伊豆半島路線バスの旅(12)  | トップページ | 伊豆半島路線バスの旅(14)  »

2010年9月20日 (月)

伊豆半島路線バスの旅(13) 

伊豆フリーQきっぷを使って、伊豆半島をおもいっきりバスで回ります。

21 修善寺駅8:55→9:35昭和の森会館(中伊豆東海バス)
Tokaibus20100920_06
行き先表示も「回送」から「昭和の森会館」になったボンネットバス「伊豆の踊子号」に乗って行きます。冷房はありませんが、気温は26度ほど。窓から入る風が気持ちよかったです。ツーマンで踊り子姿の車掌さんがきっぷを売っています。下車時回収で記念発売は出来ないとのことでしたので、乗車券購入はせずフリーQきっぷで乗車しました。乗客は4名。自分を含めてバスマニア2名と普通のお客さん(途中まで)が2名でした。

Tokaibus20100920_07

途中から2人ほど乗ってきました。みな地元の普通にバスを使っている方でした。
Tokaibus20100920_08
湯ヶ島を過ぎてから乗ってきたお客さんは、昭和の森会館で働いている方でした。ごく普通に乗ってきて、運転士さんともなじみのよう。自然体と三角巾姿が、木の床のボンネットバスになんだかすごく似合っているような気がしました。

一昨日訪れた昭和の森会館。その時は食べなかった、わさびソフトを食べます。バニラソフトに目の前ですり下ろしたわさびをかなり大量に盛ってくれます。らうすの道の駅で食べた、粉末昆布をバニラソフトに振りかけるコンブソフト以来の衝撃的なソフトクリームでした。
Tokaibus20100920_09

22 昭和の森会館9:45→10:14出口(中伊豆東海バス)
Tokaibus20100920_10
今日の車掌さんは、長い黒髪を後ろでまとめた、笑顔のすてきな方でした。10分で折り返す帰りの便に乗ったのは自分だけでした。でも、途中の停留所から修善寺駅へ向かう地元の方がぽつぽつと乗ってきます。ボンネットバスだからって、おどろかないのですね。

この便は、途中で左折して吉奈温泉に寄り道するのでした。その吉奈温泉で待っていた旅行客は、このバスを見てびっくりしていました。車掌さんがドアを開けて「修善寺行きです」というまで、これが路線バスだと信じてなかったみたいです。

|

« 伊豆半島路線バスの旅(12)  | トップページ | 伊豆半島路線バスの旅(14)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/49510181

この記事へのトラックバック一覧です: 伊豆半島路線バスの旅(13) :

« 伊豆半島路線バスの旅(12)  | トップページ | 伊豆半島路線バスの旅(14)  »