« 伊豆半島路線バスの旅(1)  | トップページ | 伊豆半島路線バスの旅(3)  »

2010年9月17日 (金)

伊豆半島路線バスの旅(2) 

伊豆フリーQきっぷを使って、伊豆半島をおもいっきりバスで回ります。

2 伊東駅14:50→15:40伊豆高原駅(伊豆東海バス)
この先も路線バスは断線しています。伊東駅から行ける一番南の赤沢海岸バス停を目指します。まずは、できるだけ海に近い経路をとりたいのですが、川奈駅経由はもうこの時間ありません。吉田口、富戸経由の伊豆高原駅行きに乗っていきます。
Tokaibus20100917_6
吉田風越を過ぎると国道を離れて左側に入っていきます。やがて伊豆急行の線路を越えて海側にいきます。といっても、海に見える区間はそれほど多くはありませんが。吊り橋で有名な城ヶ崎への入り口にあたる城ヶ崎口バス停で観光客の下車乗車がありました。

3 伊豆高原駅15:45→15:55赤沢海岸(伊豆東海バス)
前のバスが15:35着予定が5分遅れて、乗り継げるかどうか心配したのですが、何のことはない、同じバスでした。しかし、今度は乗客は自分だけでした。
Tokaibus20100917_7
赤沢海岸へは8分ほどの乗車。国道をひたすら走り、海が見てきたと思ったら、左の海岸沿いにある集落が赤沢海岸でした。でも、ロケーションは最高でした。

4 赤沢海岸16:00→16:08伊豆高原駅(伊豆東海バス)
Tokaibus20100917_8_2
海をバックに停まる赤沢海岸バス停のバスは、最高のロケーションです。発車まで運転士さんに「リンガーベルって、もう路線で動くことはないのですか」と聞いてみると、「まず、ないだろうね」とのこと。今朝の定期観光でも、伊東の車庫に停まるリンガーベルを車内からながめて、ガイドさんが「今ではたま~に、貸し切りで走るだけです」と説明していたのは、間違いないようだ。

5 伊豆高原駅16:15→15:55サボテン公園(伊豆東海バス)
海洋公園から伊豆高原駅を通ってサボテン公園へ行く路線。かつては、リンガーベルが走っていた路線だ。
Tokaibus20100917_9
定期観光バスは、サボテン公園の駐車場まで上がって下車となったけれども、路線バスは下の入り口まで。そこで、定期観光バスでは乗らなかった、大室山のリフトに乗ってくる。

Tokaibus20100917_10
火口がアーチェリー場になっている大室山。噴煙が出ているわけでもないし池になっているわけでもない。こんな火口があるんだ。

6 サボテン公園17:00→17:44伊東駅
大室山を下りるリフトが、バスの発車時刻ぎりぎりになってしまったため、出発前に写真が撮れなかった。残念。帰りは、一碧湖、城星経由に乗っていく。

|

« 伊豆半島路線バスの旅(1)  | トップページ | 伊豆半島路線バスの旅(3)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/49480136

この記事へのトラックバック一覧です: 伊豆半島路線バスの旅(2) :

« 伊豆半島路線バスの旅(1)  | トップページ | 伊豆半島路線バスの旅(3)  »