« 銚子電鉄さよならデハ701&801(4)  | トップページ | 銚子電鉄さよならデハ701&801(6)  »

2010年9月24日 (金)

銚子電鉄さよならデハ701&801(5) 

昨日は銚子電鉄の旧型車両、デハ701とデハ801のさよなら運転が行われました。関東地区で、イベント車以外で残っている吊り掛けモーターの最後の車両ではなかったでしょうか。

仲ノ町駅にて

いよいよ旧型電車の運用が終わります。まずは、801が仲ノ町で切り離されて運用を離脱しました。
Chosi20100923_21
貫通型の外川方の先頭を、久しぶりに見ることが出来ました。

Chosi20100923_22
所定の位置に停車しました。もう、営業運転をすることはないのですね。

Chosi20100923_23
ますます雨が強くなる中、旧型電車最後の銚子行きが発車していきました。

Chosi20100923_24
先ほどの電車が、仲ノ町へ戻ってきて旧型車を切り離します。701の外川方の3枚窓を、今日は初めて見ることが出来ました。

Chosi20100923_25
旧型電車が2台並ぶように側線に収められました。今年の3月27日に来たときには、菜の花咲く中、701+801の2連の姿を見ることが出来たのですが、今日は2連を見ることは最後まで出来ませんでした。

それでも、今日は両方の車両に乗ることも出来て、吊り掛けモーターの音をしっかり聞くことが出来ました。長い間ごくろうさまでした。

|

« 銚子電鉄さよならデハ701&801(4)  | トップページ | 銚子電鉄さよならデハ701&801(6)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 銚子電鉄さよならデハ701&801(5) :

« 銚子電鉄さよならデハ701&801(4)  | トップページ | 銚子電鉄さよならデハ701&801(6)  »