« 支社版フレーム切手  | トップページ | 銚子電鉄さよならデハ701&801(5)  »

2010年9月24日 (金)

銚子電鉄さよならデハ701&801(4) 

昨日は銚子電鉄の旧型車両、デハ701とデハ801のさよなら運転が行われました。関東地区で、イベント車以外で残っている吊り掛けモーターの最後の車両ではなかったでしょうか。

笠上黒生駅にて

旧型車の並びが撮りたくて、唯一の交換駅笠上黒生駅に来ました。
Chosi20100923_16
まずは、外川方の1000型の交換風景です。密着自連にアダプターをつけているので、1000型どうしの連結は出来ません。今後、1000型だけで運転される日があれば別ですが、2000型が入る日が多いでしょうから、1000型並びも貴重になるかもしれません。

Chosi20100923_17
駅から離れた踏切で、駅構内を狙います。まずは、下り列車がやってきました。

Chosi20100923_18
上り列車がやってくると、構内踏切はこんな状態です。とても離れた踏切から、並びを撮影することなんて出来ません。

Chosi20100923_19
上り列車が発車しても、まだ構内踏切にいる人がいます。

Chosi20100923_20
30分後の交換は、ホーム上から広角にして並びを撮ることにしました。これも、上り列車が停車してドアが開くと、大勢の人がこちらにめがけて走ってきたので、ごく一瞬しかこんな風景は撮れませんでした。

|

« 支社版フレーム切手  | トップページ | 銚子電鉄さよならデハ701&801(5)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 銚子電鉄さよならデハ701&801(4) :

« 支社版フレーム切手  | トップページ | 銚子電鉄さよならデハ701&801(5)  »