« 支社版フレーム切手  | トップページ | 銚子電鉄さよならデハ701&801(2)  »

2010年9月23日 (木)

銚子電鉄さよならデハ701&801(1) 

今日は銚子電鉄の旧型車両、デハ701とデハ801のさよなら運転が行われました。関東地区で、イベント車以外で残っている吊り掛けモーターの最後の車両ではなかったでしょうか。

銚子駅にて
 今日の旧型車両、最初の運用になる銚子9:38着の列車を、JR1番線の端から狙ってみる。どちら側が旧型になるのかわからなかったが、やってきたのは銚子方にデハ701をつないだ2連だった。
Chosi20100923_01

その後、銚子電鉄乗り場へ行きます。1日乗車券を購入すると、デハ701とデハ801が描かれたものでした。
Chosi20100923_02
ヘッドマークと「惜別」のプレートが付けられていました。

Chosi20100923_03
ヘッドマークは傷んだ車体に直接ビス留めされているようでした。

Chosi20100923_04
「惜別」のプレートは運転席に下げられていました。

その後、仲ノ町駅の特設売店で過去の記念きっぷを購入すると、今日の記念カードをいただくことができました。
Chosi20100923_05
旧型電車2両と、それぞれのヘッドマークが描かれていました。

|

« 支社版フレーム切手  | トップページ | 銚子電鉄さよならデハ701&801(2)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 銚子電鉄さよならデハ701&801(1) :

« 支社版フレーム切手  | トップページ | 銚子電鉄さよならデハ701&801(2)  »