« 青春18きっぷで福山へ(2)  | トップページ | ボンネットバス公開イベント(2)  »

2010年7月26日 (月)

ボンネットバス公開イベント(1) 

今日は福山自動車時計博物館で、ボンネットバス5台が勢揃いする「ボンネットバス公開イベント」が開催されました。

 まずは、同博物館所有のボンネットバス3台が、鞆鉄道の車庫に今日のイベントに参加する鞆鉄道と豊後高田市のボンネットバスを迎えに行きます。同博物館のブログに日程が載っているのですが、迎えに行く経路は載っていません(車庫から博物館までと博物館から一周する5台パレードはコースが載っているのですが)。たぶん、ここを通るだろうと目星をつけて、8:40頃から西桜町の歩道橋で待っていました。
 迎えに行く時間が9:00~9:20とブログにあります。これが、博物館を出て迎えに行く走行時間なのか、鞆鉄道車庫での滞在時間なのかわからなかったので、早めに待っていたのです。ところが9:20を過ぎても姿が見えません。やっぱり違う道を行ったのかなとあきらめかけたとき、Loft側からやってきて右折して国道2号線に3台のボンネットバスがやってきました。9:25のことでした。
Bonbus20100725_1
2車線ある歩道よりを走っているので、走行車線に大型車が来るとかぶってしまいます。後ろ姿は、トラックが見えたので、ちょっと早めにシャッターを切ってしまいました。
Bonbus20100725_2
この6月にレストアが完了した、日野BH15を先頭に鞆鉄道の車庫に向かっていきました。

車庫へのお迎えを撮ったのは自分だけでしたが、車庫からの5台走行には、あと2人ファンの方がやってきて撮影していました。さすがに、脇を大型車が通ることもあり、5台を1枚の写真に収めることはできませんでした。
Bonbus20100725_3
先頭は、博物館のBH15。その後ろが博物館のBA14でした。
Bonbus20100725_4
3台目が、豊後高田市のBX141です。
Bonbus20100725_5
4台目が鞆鉄道のBX341で、5台目が博物館のニッサンU690でした。

 この後、午後の5台パレードの道を下見しながら、福山自動車時計博物館まで30分ほどかけて歩いて行きました。ついたときは、2009年7月の同博物館でレストアされ豊後高田市に譲渡されたBX141の「里帰り式典」が行われていました。
 

|

« 青春18きっぷで福山へ(2)  | トップページ | ボンネットバス公開イベント(2)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/48982685

この記事へのトラックバック一覧です: ボンネットバス公開イベント(1)  :

« 青春18きっぷで福山へ(2)  | トップページ | ボンネットバス公開イベント(2)  »