« 今日の快速「白い砂」  | トップページ | 青春18きっぷで福山へ(2)  »

2010年7月25日 (日)

青春18きっぷで福山へ(1) 

明日、福山の某博物館が主催するイベントを見学したくて、仕事は早い夏休みをとりました。そこで、今日は青春18きっぷで15時間40分ほどかけて、福山にやってきました。乗車車両を中心に紹介します。

1 津田沼7:20→7:47東京
総武線快速です。これは、E217系しかありません。15両編成でした。熱海までのグリーン券を買って、グリーン車に乗車しました。

2 東京8:03→9:52熱海
普通列車です。211系の15両編成でした。基本編成は0番台のセミクロス仕様でした。グリーン車も2両とも211系用の2階建て車でした。総武快速の113系からの転属車ではない、帯のそろった編成でした。

3 熱海10:16→11:13興津
当初から、1本落とすつもりだったので、9:58の列車を見送って、10:16にゆったり座っていきました。6両編成で、前3両が211系、後ろ3両が313系でした。すべてロングシート車です。前から4両目の313系トイレ付きクハに乗っていきました。

4 興津11:24→12:52浜松 
211系の3両編成でした。JRになってからの増備車で、助手席側のガラスが拡大されたものです。静岡や島田で乗り換えたのでは座れなかったでしょうが、興津から乗ったのは数名だったので、ゆったりドア脇にすわれました。もちろん、ロングシートです。
Fukuyama20100725_1

5 浜松13:00→13:36豊橋
今日の乗り継ぎで、一番座席が確保できないかもと思っていたのが、浜松での8分乗り継ぎです。しかしながら、やってきたのは座席の多い117系の4両編成でした。国鉄時代の転換クロスシートは、横幅も広くていいなあと、あらためて感じました。
Fukuyama20100725_2

6 豊橋14:03→16:11米原
その前の大垣行き新快速にも間に合ったのだけれども、米原まで行くなら同じなのでこの列車まで待ちました。313系の6両編成です。オール転換クロスシートだけれども、シート幅は117系よりも狭くなったしまいました。
Fukuyama20100725_3

7 米原16:19→18:48姫路
前4両が米原増結の播州赤穂行き。後ろ8両が長浜始発の姫路止まりです。ここ米原から12編成の新快速になります。長浜からの車両は、日曜日の夕方だからかけっこう乗っていました。急遽、前の方まで歩いて行き、米原増結車両に窓側の空席を見つけて座っていきました。やはり、新快速130km運転は速いです。2時間半で滋賀、京都、大阪、兵庫と走り抜けました。
Fukuyama20100725_4

8 姫路19:07→20:34岡山
新快速が姫路に到着すると、向かいのホームにすでに岡山行きが入線していました。115系の4両編成で、車内はセミクロスシートを転換クロスシートに改造した編成でした。まだ乗客は少なく、難なく窓位置が合った座席を確保できました。西に来たとはいえ、19時半を過ぎた相生で、外は真っ暗になってしまいました。

9 岡山20:51→21:49福山
岡山1分接続の20:35は115系の3両編成でした。すでに立ち客も多かったです。空いていれば乗ってもいいと思っていたのですがパス。予定通り1本落として、次の列車にしました。こちらは、元マリンライナー213系の4両編成です。オール転換クロスシートで、117系同様国鉄時代の横幅の広い座席は乗っていて気持ちがよいです。
Fukuyama20100725_5

ということで、無事に福山に到着しました。明日は1日福山市内で過ごす予定です。

|

« 今日の快速「白い砂」  | トップページ | 青春18きっぷで福山へ(2)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/48976317

この記事へのトラックバック一覧です: 青春18きっぷで福山へ(1)  :

« 今日の快速「白い砂」  | トップページ | 青春18きっぷで福山へ(2)  »