« 房総&北関東を大回り(2)  | トップページ | 房総&北関東を大回り(4)  »

2010年7月11日 (日)

房総&北関東を大回り(3) 

2010年7月10日(日)に、テツ少年に大回りのなんたるかを指導することと、次の三連休に行く予定の群馬スタンプラリーの下見を兼ねて、房総&北関東大回りの旅に行ってきました。

6 南船橋10:40→11:32武蔵浦和
Kanto_omawari20100710_11
南船橋からの武蔵野線は、運良く向かいのホームから。5分乗り継ぎなので心配したのだけれども、これなら写真をゆっくり撮ってから乗り継ぐことが出来る。翼くんが新幹線を見たいと事前に言っていたので、南浦和乗り継ぎではなく、武蔵浦和乗り継ぎで今回の旅を計画した。武蔵浦和は出口が一番前しかないので先頭車両に乗るのだと説明する。効率よく乗り継ぐには、駅の構造を知っておくことも乗りテツには大切だと話したのだが、わかってくれたかどうか。

7 武蔵浦和11:39→11:51大宮
Kanto_omawari20100710_12
武蔵浦和からは、東北新幹線に沿って走る埼京線に乗っていく。快速ではなく普通だからかそれほど混ではいなかった。運転席直後の「展望席」も空いており、翼くんと並んで立っていく。「あさまが来ました」「帯がピンクだからはやてだろ」「今度はあさまであってますよね」「帯が赤だからあさまだね」などと、北与野までの新幹線並行区間を、新幹線展望前面ウォッチングで楽しんでいく。けっこう大人でも楽しめてしまう区間だ。北与野を過ぎると、埼京線は地下に潜り、大宮駅は地下ホームへの到着となる。

8 大宮12:10→13:42高崎
Kanto_omawari20100710_13
大宮からは普通列車高崎行きの乗る。特急の通過待ちがあったり、籠原で後から来る籠原止まりの湘南新宿ラインを待ったりと、停車時間が多く1時間半ほどかかる列車だ。この車内で昼食にしようと、大宮駅構内にあるエキュートで買い物をする。ちょうどカロリー表示のある弁当があったので、手鞠小箱という380kcalの寿司弁当にする。食事場所を確保するために、750円投資してグリーン車に乗る。翼くんには、君はムリせず普通車で良いんだよといったのに、大丈夫ですSuica何枚も持ってきてますから、といってやはりグリーン車に乗ってきた。
Kanto_omawari20100710_14
これがエキュートで買った「手鞠小箱」600円。これで380kcalは、かなりうれしい。朝食はコンビニで、オニギリ2個にサラダ、ドレッシングで460kcalほどに抑えてある。これで、夕食は700kcalくらいまで大丈夫なので、高崎の駅弁を食べるくらいの余裕はできたはずだ。

高崎について、「ぐぐっと群馬鉄道スタンプラリー」のスタンプを押しに行く。その現物は・・・やはり浸透式(いわゆるシャチハタ印)だった。しかも、円形の軸の方がスタンプ欄の円より大きいから、円の中にずれないように丸いスタンプを押すのは、はっきり言って困難な作業だ。きれいな完成スタンプ帳を作ることは、最初からあきらめた方がよさそうだと思った。
Kanto_omawari20100710_15
これは、スタンプ帳ではなく、白紙に練習で押したもの。もう、すでにインクが減っていて、強く押さないと全面がきれいに出なかった。

|

« 房総&北関東を大回り(2)  | トップページ | 房総&北関東を大回り(4)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/48850031

この記事へのトラックバック一覧です: 房総&北関東を大回り(3)  :

« 房総&北関東を大回り(2)  | トップページ | 房総&北関東を大回り(4)  »