« 房総&北関東を大回り(5)  | トップページ | 午後は選挙・買い物・資料作り  »

2010年7月11日 (日)

房総&北関東を大回り(6) 

2010年7月10日(日)に、テツ少年に大回りのなんたるかを指導することと、次の三連休に行く予定の群馬スタンプラリーの下見を兼ねて、房総&北関東大回りの旅に行ってきました。

15 成東20:58→21:16大網
Kanto_omawari20100710_26
乗り継ぎ時間が短くとも、とりあえず1枚撮影。この列車は、京葉線快速の夜の間合い運用。あのブルーライナーの4連が、成東到着後3往復東金線内のローカルを担当するのだ(最後のみ東金止まり)。
Kanto_omawari20100710_27
行き先表示は、快速や通勤快速の文字がない「大網」「成東」を出す。翌朝は大網に回送され、大網~成東の片道だけローカル運用をこなした後で東京へ向かう。大網の行き先が見られるのは、夜の3回だけなのだ。そんな貴重な普通列車に乗って、東金線を走り抜けた。

16 大網21:25→21:50上総一ノ宮
Kanto_omawari20100710_28
普通列車上総一ノ宮行きは、209系の10連だった。最後にもう1回113系に乗っておきたかったという気持ちはあるけれども、こればかりは仕方がない。
上総一ノ宮では、京葉線快速と特急を受けてから、大原行きの普通列車が発車する。その間にやってきた京葉線快速がこれ。
Kanto_omawari20100710_29
E233系が上総一ノ宮まで京葉線快速としてやってきた。すでに209系500番台がやってきたのも見たことがある。房総快速も、スマイル205系が入る機会は減っているようだ。1往復の201系ブルーライナーも、運用に着いているのはわずか3編成。E233系の分割編成が配置されたら、あっという間に消えてしまうだろう。

17 上総一ノ宮22:10→22:21長者町
Kanto_omawari20100710_30
最後は209系の4連に乗っていく。土曜日なので、京葉快速、特急どちらかの乗り継ぎ客もそれほど多くはなかった。

さて、長者町に着いた翼くん。Suicaを簡易改札に当てると、液晶が赤くなり「係員にお知らせ下さい」の表示が。だから、きっぷを買うようにいったのに。

 Suicaには制限時間がないとネット上での書き込みがあるけれども、少なくとも房総では時間制限がある。自分でも、昨年3月以降、Suicaの範囲が広がってから数回大回りをやってみた。その結果、大原→長者町、長者町→茂原のSuica大回りで、2回ともそれぞれ長者町の簡易改札、茂原の自動改札が通れなかった。有人改札へ行くと、ちゃんと処理してくれるのだが、茂原の社員氏からは「大回りの時は、最初からこちらにきてくださいね」と言われた。
 ということで、少なくとも房総半島内の大回りでは、Suicaでも時間制限があるのは事実です。
 しかし、自動改札のない駅の自動券売機で買った乗車券には、逆に時間制限はありません。というか、自動改札がないからといって、発売時刻からの経過時間の計算はしていないようです。朝7時半に長者町駅で買った180円乗車券で大回りしても、大原駅の自動改札は何事もなく夕方その乗車券を受け付けましたから。

 ということで、経験上房総半島内乗降の大回りをやるときは、紙の乗車券を用意してからやることをおすすめします。わかったかな、翼くん。

|

« 房総&北関東を大回り(5)  | トップページ | 午後は選挙・買い物・資料作り  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/48850374

この記事へのトラックバック一覧です: 房総&北関東を大回り(6)  :

« 房総&北関東を大回り(5)  | トップページ | 午後は選挙・買い物・資料作り  »