« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月31日 (土)

快速「白い砂2号」運転(3週目) 

2010年7月31日(土)の上り「白い砂2号」は、地元の第二長堀踏切で狙うことにしました。

時間が近づくと、踏切が上下両方のサインが出て鳴り出しました。先にやってきたのは、大原行きの普通列車283Mでした。こちらは、113系の8連でした。
Siroisuna201000731_3

行ってしまうとすぐに、快速「白い砂2号」が通過していきました。かなりのスピードでした。
Siroisuna201000731_4
後ろの方にチラリと見えるのが、直前に通過した183Mです。もう少しタイミングがずれれば、並びになったんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の国吉駅 

浪花駅で「白い砂」を撮った後、久しぶりに国吉駅に寄ってみました。ちょうど13Dがやってきました。
Isumi_mooming20100731_1
今日は207スニフの単行でした。あと、206と207でスタンプラリー完成なんですが・・・。もう何回も完成させているから、ちょっとテンションが下がってます。

駅舎の出口には黒ちゃんが休んでました。コンクリ床は立っているより涼しいのでしょうね。
Isumi_kuniyosi20100731_1

Isumi_kuniyosi20100731_2

Isumi_kuniyosi20100731_3
黒ちゃんは、肉球まで真っ黒です。きもちよさそうだなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

快速「白い砂1号」運転(3週目) 

113系臨時快速「白い砂」。運転も3週目になりました。館山まで運転されるのは、今週まで。最後の4週目は勝浦止まりになります。そんなこともあって、安房鴨川以南で撮ればよかったのですが、そこまで行く元気がなく、御宿駅を目指しました。ところが、時間の計算を間違って間に合いそうにありません。1つ手前の浪花駅で撮ることにしました。

 浪花で特急「わかしお8号」と行き違いだったんですね。まずは「わかしお8号」がやってきて停車しました。「白い砂」は通過かと思ったら、こちらもいったん停車です。ということで、停車中の姿を捕ることが出来ました。
Siroisuna201000731_1

 午前中だから下り側順光と思っていたのですが、この時間はすでに下り側は逆光だったのです。それで、入線を撮らずに後追いです。南国風の樹木と一緒に撮って、少しは南房総の雰囲気が出たでしょうか。
Siroisuna201000731_2

本日はS71編成でした。先週と同じですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月30日 (金)

ぐぐっと群馬スタンプラリー(上信) 

ググっとぐんま鉄道スタンプラリー 上信電鉄のフリー乗車券と各駅のスタンプは次の通りでした。

Gunma_josin
なんと硬券の1日乗車券「一日全線フリー乗車券」(2160円)です。
販売価格は、高崎~下仁田往復と同額です。絵になっている銀河鉄道999号は、現在検査中で走っていませんでした。

Gunma_josin_st
上信電鉄は、すべて改札外にスタンプが置かれていました。上州富岡駅以外は出札口近くに置かれていました。上州富岡駅は、他の駅スタンプとは別に改札脇に専用押印台が設置されていました。どの駅も、インクがかすれることなくキレイに押せました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

今日は2件のリリースが出ました。すべて通販ショップ扱いはありません。

7月30日14:00に郵便局株式会社東北支社からリリース文が配信さました。

白瀬南極探検隊出航100周年
販売日 2010年8月9日(~未発表
販売部数 1,500部

販売地域 にかほ市、湯沢市、由利本荘市、雄勝郡内の計53局 

 シートはオリジナルです。


7月30日15:00に郵便局株式会社近畿支社からリリース文が配信さました。

福知山 花の十景
販売日 2010年8月6日(~未発表
販売部数 1,000部
販売地域 福知山市内の計29局 

シートは大型です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

昨日は沖縄支社から2件のリリースが出ていました。ただ、昨日の夜確認したときには載っていなかったのですが・・・。すべて通販ショップ扱いはありません。

7月29日17:00に郵便局株式会社沖縄支社からリリース文が配信さました。

オーリタボーリ イルムティ 東洋のガラパゴス 西表島
販売日 2010年8月2日(~未発表
販売部数 1,000部

販売地域 西表島局のみ

 シートはグリーン(50円)です。


7月29日17:00に郵便局株式会社沖縄支社からリリース文が配信さました。

んぎした お~り と~りよ~(日本最南端の美味島 波照間島)
販売日 2010年8月2日(~未発表
販売部数 1,000部
販売地域 波照間島局のみ 

シートはグリーン(50円)です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月29日 (木)

なんじゃい! 

Nanjai20100728_1

Nanjai20100728_2

一度降りて、きっぷを買ってみたかったのですが、今回ようやく実現しました。窓口営業時間は、平日の朝9時くらいまでと、14時過ぎから夜までといったところ。休日は無人駅です。

Nanjai20100728_3

Nanjai20100728_4

そして、買った入場券がこれです。
Nanjai20100728_5
記念入場券は「難読有名駅ご来訪記念」だそうで・・・。通常の入場券は赤字印刷でした。上信電鉄の入場券は、赤字印刷が特徴なんだそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

今日は2件のリリースが出ました。すべて通販ショップ扱いはありません。

7月29日15:00に郵便局株式会社東海支社からリリース文が配信さまし た。

第15回日本ジャンボリー
販売日 2010年8月2日(~未発表
販売部数 1,000部

販売地域 富士宮市内の計14局 

 シートはオリジナルです。


7月29日15:00に郵便局株式会社東海支社からリリース文が配信さました。

せせらぎの街 三島
販売日 2010年8月2日(~未発表
販売部数 2,000部
販売地域 三島市、熱海市、伊東市、下田市、伊豆市、伊豆の国市、東伊豆町、河津町、南伊豆町、松崎町、西伊豆町、函南町、清水町、長泉町内の全72局と戸田局の計73       局 

シートはシルバーです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

旅立っている最中の28日に、5件6種のリリースが出ました。すべて通販ショップ扱いはありません。

7月28日15:00に郵便局株式会社信越支社からリリース文が配信さまし た。

ヒバゴン出没 あれから40年経っちゃいました。
販売日 2010年7月30日(~未発表
販売部数 1,500部

販売地域 
三次市、庄原市、神石高原町、世羅町内の全70局と上下局、諸田局、吉野局の計73局 

 シートはオリジナルです。 


7月28日15:00に郵便局株式会社中国支社からリリース文が配信さました。

筆の都 熊野
販売日 2010年8月2日(~未 発表
販売部数 2,000部
販売地域 広島市安芸区、呉市、竹原市、東広島市、海田町、熊野町、郡坂町、大崎上島町の全125局と本郷局、神田局、和木局、大草局、南方局、三原小泉局、高坂局、広島空港局、瀬戸田局、御寺局、名荷局、瀬戸田中野局の計137局 

シートはオリジナルです。 


7月28日15:00に郵便局株式会社中国支社からリリース文が配信さました。

鳥取しゃんしゃん祭
販売日 2010年8月2日(~未発表
販売部数 1,000部
販売地域 鳥取市、八頭群、岩美郡内の計56局 

シートはブルーです。


7月28日15:00に郵便局株式会社中国支社からリリース文が配信さました。

「鉄道の父」井上勝没後100年記念
販売日 2010年7月30日(~未発表
販売部数 1,500部
販売地域 山口市、萩市、長門市、美祢市、阿武郡内の計99局 

シートはシルバーです。 


7月28日15:00に郵便局株式会社中国支社からリリース文が配信さました。

ベンガラのまち 備中吹屋(50)(80)
販売日 2010年8月2日(~未発表
販売部数 各1,000部
販売地域 高梁局、成羽局、吹屋局、吉備川上局、川面局、平川局、湯野局、備中局、西山局、宇治局、中井局、高梁玉川局、高梁松原局、高梁木野山局、高梁鍛冶町局、中局の計16局 

シートはグリーン(50円)、オリジナル(80円)です。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

旅立っている最中の7月27日に、2件のリリースが出ました。豊郷小学校は通販ショップ扱いがあります。

7月27日15:00に郵便局株式会社近畿支社からリリース文が配信さまし た。

豊郷小学校旧校舎群
販売日 2010年8月2日(~未発表
販売部数 1,000部

販売地域 彦根市金沢町・清崎町・高宮町・田原町・本庄町・南川瀬町域の局、愛知郡、犬上郡内の全局の計14局 

 シートはオリジナルです。


7月27日15:00に郵便局株式会社東海支社からリリース文が配信さました。

つなごう輝く未来へ わがまち袋井 袋井市制5周年記念
販売日 2010年8月5日(~未発表
販売部数 1,000部
販売地域 袋井市、磐田市、掛川市、御前崎市、菊川市、牧之原市、吉田町、川根本町、森町の全74局と金谷局、五和局、川根局、笹間局の計78局 

シートはオリジナルです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

旅立っている最中の7月26日に、2件のリリースが出ました。すべて通販ショップ扱いはありません。

7月26日14:00に郵便局株式会社東北支社からリリース文が配信さまし た。

福島県白河市ご当地ヒーロー ダルライザー
販売日 2010年8月2日(~未発表
販売部数 1,000部

販売地域 白河市、須賀川市、石川郡、東白川郡、西白河郡、岩瀬郡内の計65局 

 シートはブルーです。


7月26日15:00に郵便局株式会社北海道支社からリリース文が配信さました。

航空自衛隊千歳基地2010航空祭記念
販売日 2010年8月2日(~未発表
販売部数 3,000部
販売地域 石狩市、恵庭市、江別市、北広島市、千歳市、当別町、新篠津村内の全62局と札幌中央局、札幌大通局、札幌大通公園前局、札幌駅パセオ局、小樽堺町局、北 海道庁赤れんが前局、苫小牧局、厚別局、豊平局、手稲局、札幌南局、札幌西局、札幌東局、山鼻局、札幌北局、札幌白石局、帯広局、釧路中央局、函館中央 局、旭川中央局、北見局、篠路局の計84局 

シートはオリジナルです。ポストカード3枚とのセットで、売価1500円です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月28日 (水)

ぐぐっと群馬スタンプラリー(11) 

2010年7月28日。今日は残った上信電鉄の4駅を回ります。

1 高崎11:38→12:07上州福島
Gunma_stamp20100728_1
こんにゃくの宣伝が付いた編成で高崎を出発しました。前が両運転台のモハ。後ろがクハという編成でした。

上州福島スタンプゲット

2 上州福島12:22→12:30吉井
Gunma_stamp20100728_2
今度は西武からやってきた電車に乗って、吉井まで戻ります。

吉井スタンプゲット

3 吉井12:49→13:05上州富岡
Gunma_stamp20100728_3
今度は、HINOの造った電車かと間違えそうな広告付き電車に乗って、上州富岡へ向かいます。

上州富岡スタンプゲット

ここで昼食タイムです。1月に富岡製糸場へ来たとき気になっていた食堂へ入りました。
Gunma_stamp20100728_4
ミックスフライライスをいただきました。和洋中折衷の、なつかしい感じのランチでした。味もよかったです。とくにメンチがいいですね。

4 上州富岡13:54→14:18下仁田
Gunma_stamp20100728_5
再び西武から来た電車に乗って、終点の下仁田へ向かいました。

下仁田スタンプゲット

これで、「ググっとぐんま鉄道スタンプラリー」すべて集めることが出来ました。

本日までのスタンプゲット状況
JR(14駅)
高崎、渋川、沼田、水上、上毛高原、横川、中之条、長野原草津口、前橋、桐生、佐野、伊勢崎、足利、栃木(14駅完集)

東武(8駅)
茂林寺前、館林、足利市、太 田、伊勢崎、栃木、佐野、新桐生(8駅完集)

わたらせ渓谷鉄道 (4駅)
水沼、神戸、通洞、トロッコ列車内(4駅完集)
上毛電気鉄 道(4駅)
中央前橋、大胡、赤城、西桐生(4駅完集)

上信電鉄(4駅)
吉井、上州福島、上州富岡、下仁田(4駅完集)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青春18きっぷで高崎、そして自宅へ 

2010年7月28日。今日は三島から高崎へ行って「ググっとぐんま鉄道スタンプラリー」の残りをやってから、長者町の自宅へ戻ります。

Takasaki20100728_1
今日は、三島から高崎までの普通列車グリーン券を用意しました。950円で高崎まで4本の列車のグリーン車を乗り継いでいきます。

1 三島6:40→7:19小田原
 朝・夕~夜の数本は、JR東日本のグリーン車編成がJR東海の沼津まで入ります。やってきたのは、E231系の10連でした。

2 小田原7:41→9:02新宿
今日のメインは、これに乗ることでした。
Takasaki20100728_2
そう、平日しか運転していない「おはようライナー新宿」です。その中でも最高峰は、小田原7:41発の26号です。
Takasaki20100728_3
使われている車両は、「スーパービュー踊り子」に使用されている251系です。ですから、グリーン車は3列シートという破格の豪華快速列車なのです。
Takasaki20100728_4
方向幕もちゃんと「おはようライナー」になっています。
Takasaki20100728_5
小田原からのグリーン車利用者は予想外に少なく、写真を撮ってからでも余裕で1人掛け展望席の1Dに座ることが出来ました。

 普通車だとライナー券500円が必要ですが、グリーン車ならグリーン券を買うだけでライナー券は必要ありません。小田原を出るとすぐにポイントを渡って、貨物線を走ります。小田原から横浜羽沢経由で武蔵小杉の手前まで、貨物線の上りを走行しました。明るい時間に貨物線を走るのは初めてで、景色は新鮮でした。後ろ向きではありますが、何枚も写真を撮ってしまいました。

2 新宿9:24→9:54大宮
 湘南新宿ラインの籠原行きに乗って大宮まで行きます。E231系の15連でした。

3 大宮10:04→11:16高崎
 上野からの快速アーバンに乗っていきます。211系の15連でした。4号車が2階建て、5号車が平屋でした。平屋のグリーン車はリクライニング角度が浅いので、4号車の平屋部分に乗って、ゆったりと1時間を過ごしました。

高崎では、ググっとぐんま鉄道スタンプラリーの残り、上信電鉄の4駅を回りました。こちらは、別エントリーで書きますね。

4 高崎16:36→18:19上野
 前橋からの普通列車です。211系の10連でした。やはり2階建てグリーン車が1両の編成です。高崎始発ではないので、グリーン車に乗ってしまいました。普通車はけっこう混んだので、グリーン車で正解だったかな。少し居眠りしてしまいました。そろそろ疲れが出てきたのですね。

5 上野→東京
 京浜東北線で移動です。時刻を控えるのを忘れました。

6 東京19:05→20:27上総一ノ宮
 東京始発の外房線直通快速に乗っていきます。東京駅で20分以上待ったかいがあって、しっかり座っていけました。さすがに始発なので、普通車にしました。
 今日は家人が上総一ノ宮まで迎えに来てくれたので、ここからは自家用車で帰りました。いろいろな内容をくっつけた旅でしたが、なかなか楽しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月27日 (火)

青春18きっぷで三島へ(2) 

2010年7月27日、今日は青春18きっぷで少し寄り道しながら、静岡県の三島を目指します。

2 清音9:28→9:53岡山
 115系の2連×2の4両編成でした。新見側は、あの独特の平面顔です。こいつらも近い将来黄色一色になってしまうのでしょう。まるで、首都圏の通勤電車のようにみえてしまうのではと思ってしまいます。
Misima20100727_6

昼食用の駅弁を買って、座席確保を兼ねてひと駅、北長瀬へ戻ります。

3 岡山10:14→10:18北長瀬
 213系の2連×2です。前2両が新見行き、後ろ2両が備中高梁止まりと案内しています。

4 北長瀬10:47→12:08播州赤穂
 駅の時刻表には、播州赤穂・岡山とあり、注釈で前2両が播州赤穂行きとありました。しっかり前2両の乗車位置で待ちます。
Misima20100727_7
岡山では大勢の人が待っていました。乗り通す人もあったので、座席確保に北長瀬から乗って正解でした。しっかり日陰の窓側に座れましたから。

5 播州赤穂12:09→14:42野洲
 わずか1分乗り継ぎで新快速野洲行きに接続です。8両だったので、窓側に座ることができたのですが、気づくと弱冷房車でした。ちょっとがっかり。車中で、岡山駅で買ってきた、8月末まで限定の「宇野線開業100周年弁当」をたべました。寝台特急「瀬戸」のヘッドマーク風の缶バッジがついているのが、鉄心をくすぐられます。

6 野洲14:43→15:18米原
 野洲でも1分乗り継ぎで普通米原行きに接続です。これで、次の新快速米原行きに乗るよりも早く米原に着きます。米原からの接続にも、これで余裕がでます。

7 米原15:30→16:04大垣
Misima20100727_8
次の新快速が米原に到着するときには、すでに大垣行きが入線していました。自分はしっかり座席を確保して写真まで撮れましたが、新快速で来た人は厳しかったようです。一応4両編成だったので、それなりに座席数はあるのですけど。

8 大垣16:11→17:37豊橋
 当初の予定では16:26の特別快速に乗る予定だったのですが、16:11の新快速が空席多数だったので、これに乗っていきました。

9 豊橋18:07→18:42浜松
 豊橋ですぐに接続した浜松行きは117系の4連。心ひかれましたが、空席もあまりないようでしたので、予定通り1本落とします。313系の3連になってしまいました。ロングシートですが、冷房はよく効きました。

10 浜松19:13→20:11静岡
Misima20100727_10
いったん改札を出て、自動券売機で「ホームライナー静岡6号」のライナー券を買います。310円でリクライニングシートに1時間ゆられての移動です。平日だからできる移動です。

11 静岡20:22→21:22三島
 313系2連+211系2連の4両編成。211系の2連というのは、御殿場線用に投入された1M方式の異端車ですね。けっこうな乗客数でしたが、なんとか始発から座れました。無事に三島に到着です。

明日は、高崎に行って「ググっとぐんま鉄道スタンプラリー」の残り、上信電鉄をやってきます。なんで三島かと言ったら、三島から高崎まで1枚の普通列車グリーン券で乗れるし、明日は平日だからあの列車も走っていますから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青春18きっぷで三島へ(1) 

2010年7月27日、今日は青春18きっぷで少し寄り道しながら、静岡県の三島を目指します。

1 福山8:07→9:24清音
 福塩線から井原鉄道への渡り線に乗っておきたくて、朝の直通列車に乗って井原線経由で伯備線の清音まで行きました。
Misima20100727_1
やってきたのは2両編成。後ろの1両は水戸岡デザインの「夢やすらぎ号」でした。こちらに乗っていきます。

Misima20100727_2
水戸岡デザインのロゴで愛称などが書かれています。

Misima20100727_3
背刷りが高く、白熱灯色の明かりが点ります。ブライドは木製です。一般車にはない大型テーブルもついています。

Misima20100727_4
途中でJRの車掌さんがまわってきました。井原鉄道の乗り越し精算できますかとたずねるとできるとのことだったので、お願いしました。原券企画券で、他社線だけのきっぷが発券できるんですね。知りませんでした。清音の4分乗り継ぎは、大混雑だったので事前に精算していてよかったです。

Misima20100727_5
早雲の里荏原では3番線に到着。8分の停車。その間に後ろの「夢やすらぎ号」を切り離し、ここからは単行になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

見かけた車両たち 

本日2010年7月27日、汽車旅の途中、JR西日本の駅で見かけた車両たちです。千葉に住んでいると、情報はあっても実物を見る機会はほとんどありません。

Nisinihon20100727_1
黄色一色塗色になった福塩線の105系電車。

Nisinihon20100727_2
ただ青帯がなくなっただけではありません。黄色の色合いも微妙に今までと違っていました。

Nisinihon20100727_3
黄色一色塗色になった117系電車。カラフルだったSUNライナーがこんな色になってしまいました。

Nisinihon20100727_4
岡山駅に着くと、ちょうどJR四国のアンパンマントロッコが来ていました。折り返し、琴平行きのアンパンマントロッコ1号として発車するところでした。

Nisinihon20100727_5

児島まではトロッコ車に乗れないので、こちらのディーゼル車に乗っていくことになります。冷房が効いてリクライニングシートなので、こっちから動きたくなくなってしまう人もいるようで・・・。一昨年、小豆島からの帰りに乗りましたが、停車中のトロッコ車がめちゃくちゃ暑かったのをおぼえています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月26日 (月)

ボンネットバス公開イベント(6) 

今日は福山自動車時計博物館で、ボンネットバス5台が勢揃いする「ボンネットバス公開イベント」が開催されました。

15時からは5台パレードです。鞆鉄道のボンネットバスは、途中で離脱して車庫に帰ってしまうそうです。朝、ロケハンを兼ねてここまで歩いてきたのですが、結局5台をいっぺんに写せるところはありませんでした。そこで、お手軽に博物館近くの墓地へ続く階段の途中から撮ることにしました。

Bonbus20100725_26
やはり先頭は博物館のBH15でした。

Bonbus20100725_27
2台目が豊後高田市のBX141。元羽後交通コンビが行きます。

Bonbus20100725_28
3台目が博物館のBA14、つま恋塗色バスです。

Bonbus20100725_29
4台目が鞆鉄道のBX341でした。

Bonbus20100725_30
そして最後の5台目が、博物館のニッサンU690でした。

今日は1日ほぼ外にいたので、ホテルに帰ると顔や腕がすっかり赤くなっていました。数日すると真っ黒になるんだろうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボンネットバス公開イベント(5) 

今日は福山自動車時計博物館で、ボンネットバス5台が勢揃いする「ボンネットバス公開イベント」が開催されました。

午後の試乗会も終わり、14時を過ぎて博物館の方のご厚意(趣味?)で、バスを移動しての撮影となりました。まずは、日野2台のご対面です。あの剣道の面のような、独特の日野ボンネットが向かい合います。その奥には、いすゞのボンネットも見えます。
Bonbus20100725_21

次に、元羽後交通の2台を並べてくれました。2010年になって、この2台が福山の地で並ぼうとは、本人(本バス)たちも思っていなかったことでしょう。
Bonbus20100725_22

Bonbus20100725_23

Bonbus20100725_24

いよいよ、これで15時からの5台パレードを残すのみとなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボンネットバス公開イベント(4) 

今日は福山自動車時計博物館で、ボンネットバス5台が勢揃いする「ボンネットバス公開イベント」が開催されました。

今日は、この6月にレストアされたばかりの日野BH15のお披露目も兼ねたイベント。試乗会にも、このBH15が使用され、今日は大活躍だった。1日で4種類の方向幕を見せてくれたのも、このバスだけだった。

Bonbus20100725_16
まずは、所有者である「福山自動車時計博物館」の幕。

Bonbus20100725_17
次は「ボンネットバス試乗会」の幕

Bonbus20100725_18
そして車両名の「日野BH15」という幕もあった。

Bonbus20100725_19
さらに、元所有者の「羽後交通」という幕まで用意されていたのにはびっくり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボンネットバス公開イベント(3) 

今日は福山自動車時計博物館で、ボンネットバス5台が勢揃いする「ボンネットバス公開イベント」が開催されました。

展示されていた車両を、当日配布された紹介文を参考に載せてみましょう。
Bonbus20100725_11
いすゞBX141+北村製作所。2009年7月に同博物館がレストアし豊後高田市に譲渡されたもの。1957年製で元所有者は羽後交通。緑ナンバーボンネットバスでは、国内最古の車両。

Bonbus20100725_12
いすゞBX341+新日国工業。2003年5月に同博物館でレストアし7月に鞆鉄道に譲渡されたもの。1958年製で、元所有者は奈良交通から琴平参宮電鉄へと移って廃車。緑ナンバーボンネットバスとしては、国内で2番目に古い車両。

Bonbus20100725_13
日野BA14+東浦自動車工業。2006年6月に同博物館でレストアされ、「つま恋」塗色になって東京へもコンサートのPRにやってきたことがある。「つま恋」で展示されたり、特注トミカが販売されたりした。1958年製で元所有者は土佐電気鉄道。現在は博物館の所有車のため白ナンバー。

Bonbus20100725_14
日野BH15+帝国自動車工業。2010年6月に同博物館でレストアされた。現在、博物館の所有車のため白ナンバー。1961年式で元所有者は羽後交通。他の4台とは違って、運転席ガラスが独立ではなく左右連続したものになっている。同じ帝国自動車工業の車体を持つ「森のくまさん号」と同様の形で、赤塚不二夫氏の描く目玉つながりおまわりさんを連想させるとかしないとか。

Bonbus20100725_15
ニッサンU690+渡辺自動車工業。元所有者は福山市内の土木会社で、1989年の同博物館の開館当初より活躍している車両。現在も同博物館の所有車のため白ナンバー。映画やテレビ出演も多数あるとのこと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボンネットバス公開イベント(2) 

今日は福山自動車時計博物館で、ボンネットバス5台が勢揃いする「ボンネットバス公開イベント」が開催されました。

会場は福山自動車時計博物館の大型車用駐車場です。
Bonbus20100725_6

「里帰り式典」が終わると、自由に撮影できる時間です。さすがに5台並ぶと壮観です。日野といすゞがそれぞれ隣り合うように並べられていました。

Bonbus20100725_7
まずはボンネットだけです。手前から日野×2、いすゞ×2、ニッサンです。

Bonbus20100725_8
そして、おしりです。豊後高田市だけ北村ボディですが、後期形ではないので、5台全部丸いおしりをしています。後ろのビルの上に「FACM 福山自動車時計博物館」と書かれているのがわかりますか。

Bonbus20100725_9
正面から見た全体像はこんな感じです。午後から順光になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボンネットバス公開イベント(1) 

今日は福山自動車時計博物館で、ボンネットバス5台が勢揃いする「ボンネットバス公開イベント」が開催されました。

 まずは、同博物館所有のボンネットバス3台が、鞆鉄道の車庫に今日のイベントに参加する鞆鉄道と豊後高田市のボンネットバスを迎えに行きます。同博物館のブログに日程が載っているのですが、迎えに行く経路は載っていません(車庫から博物館までと博物館から一周する5台パレードはコースが載っているのですが)。たぶん、ここを通るだろうと目星をつけて、8:40頃から西桜町の歩道橋で待っていました。
 迎えに行く時間が9:00~9:20とブログにあります。これが、博物館を出て迎えに行く走行時間なのか、鞆鉄道車庫での滞在時間なのかわからなかったので、早めに待っていたのです。ところが9:20を過ぎても姿が見えません。やっぱり違う道を行ったのかなとあきらめかけたとき、Loft側からやってきて右折して国道2号線に3台のボンネットバスがやってきました。9:25のことでした。
Bonbus20100725_1
2車線ある歩道よりを走っているので、走行車線に大型車が来るとかぶってしまいます。後ろ姿は、トラックが見えたので、ちょっと早めにシャッターを切ってしまいました。
Bonbus20100725_2
この6月にレストアが完了した、日野BH15を先頭に鞆鉄道の車庫に向かっていきました。

車庫へのお迎えを撮ったのは自分だけでしたが、車庫からの5台走行には、あと2人ファンの方がやってきて撮影していました。さすがに、脇を大型車が通ることもあり、5台を1枚の写真に収めることはできませんでした。
Bonbus20100725_3
先頭は、博物館のBH15。その後ろが博物館のBA14でした。
Bonbus20100725_4
3台目が、豊後高田市のBX141です。
Bonbus20100725_5
4台目が鞆鉄道のBX341で、5台目が博物館のニッサンU690でした。

 この後、午後の5台パレードの道を下見しながら、福山自動車時計博物館まで30分ほどかけて歩いて行きました。ついたときは、2009年7月の同博物館でレストアされ豊後高田市に譲渡されたBX141の「里帰り式典」が行われていました。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月25日 (日)

青春18きっぷで福山へ(2) 

汽車旅といえば食事です。今日はこんなものを食べました。

朝食は東京駅の駅弁です。NREの弁当ですが、なかなかおいしかったです。でもカロリーが700kcal以上あるんです。昼は減らさなくては。
Syokuji20100725_1
たっぷり夏野菜弁当850円です。
Syokuji20100725_2
野菜が多いのはいいのですが、これでもカロリーが700kcal以上あります。まあ、駅弁にカロリー表示があるだけで、目安になってありがたいですけど。

昼食は、豊橋駅の壺屋のスタンドで「きしめん」です。
Syokuji20100725_3
豊橋駅を通るとき、かならず食べる「きしめん」300円。しばらく前まで290円と300円でおつりがきたのです。たっぷりの刻み油揚げと青ネギ。そして、薄いけどカマボコが1枚載ります。これで「かけ」です。天ぷらきしめんなんて注文しようものなら、この大量の油揚げの上にさらに天ぷらが載ります。私はこわくて食べられないので、いつもタダの「きしめん」にします。

まもなく土用の丑の日。豊橋駅壺屋名物「うなぎお弁当」を夕食用に買おうと思ったのですが、今日はすでに売り切れたとのこと。お昼をきしめん1杯でがまんしたのですが・・・。そこで別の弁当を買っていくことにしました。この先、駅弁を買う時間のある駅がありませんので。

倉敷を出た車内で、そのお弁当を食べました。
Syokuji20100725_4
飯田線秘境駅弁当(1000円)だそうです。豊橋と関係ありそうなのは、ウズラ卵の串揚げくらいで、後は何が秘境と関係あるのか、自分にはわかりませんでした。
Syokuji20100725_5
カロリーを気にする自分にとっては、ゼリーはまったく余分でした。超ミニサイズのいなり寿司が入っているのが、壺屋の弁当らしいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青春18きっぷで福山へ(1) 

明日、福山の某博物館が主催するイベントを見学したくて、仕事は早い夏休みをとりました。そこで、今日は青春18きっぷで15時間40分ほどかけて、福山にやってきました。乗車車両を中心に紹介します。

1 津田沼7:20→7:47東京
総武線快速です。これは、E217系しかありません。15両編成でした。熱海までのグリーン券を買って、グリーン車に乗車しました。

2 東京8:03→9:52熱海
普通列車です。211系の15両編成でした。基本編成は0番台のセミクロス仕様でした。グリーン車も2両とも211系用の2階建て車でした。総武快速の113系からの転属車ではない、帯のそろった編成でした。

3 熱海10:16→11:13興津
当初から、1本落とすつもりだったので、9:58の列車を見送って、10:16にゆったり座っていきました。6両編成で、前3両が211系、後ろ3両が313系でした。すべてロングシート車です。前から4両目の313系トイレ付きクハに乗っていきました。

4 興津11:24→12:52浜松 
211系の3両編成でした。JRになってからの増備車で、助手席側のガラスが拡大されたものです。静岡や島田で乗り換えたのでは座れなかったでしょうが、興津から乗ったのは数名だったので、ゆったりドア脇にすわれました。もちろん、ロングシートです。
Fukuyama20100725_1

5 浜松13:00→13:36豊橋
今日の乗り継ぎで、一番座席が確保できないかもと思っていたのが、浜松での8分乗り継ぎです。しかしながら、やってきたのは座席の多い117系の4両編成でした。国鉄時代の転換クロスシートは、横幅も広くていいなあと、あらためて感じました。
Fukuyama20100725_2

6 豊橋14:03→16:11米原
その前の大垣行き新快速にも間に合ったのだけれども、米原まで行くなら同じなのでこの列車まで待ちました。313系の6両編成です。オール転換クロスシートだけれども、シート幅は117系よりも狭くなったしまいました。
Fukuyama20100725_3

7 米原16:19→18:48姫路
前4両が米原増結の播州赤穂行き。後ろ8両が長浜始発の姫路止まりです。ここ米原から12編成の新快速になります。長浜からの車両は、日曜日の夕方だからかけっこう乗っていました。急遽、前の方まで歩いて行き、米原増結車両に窓側の空席を見つけて座っていきました。やはり、新快速130km運転は速いです。2時間半で滋賀、京都、大阪、兵庫と走り抜けました。
Fukuyama20100725_4

8 姫路19:07→20:34岡山
新快速が姫路に到着すると、向かいのホームにすでに岡山行きが入線していました。115系の4両編成で、車内はセミクロスシートを転換クロスシートに改造した編成でした。まだ乗客は少なく、難なく窓位置が合った座席を確保できました。西に来たとはいえ、19時半を過ぎた相生で、外は真っ暗になってしまいました。

9 岡山20:51→21:49福山
岡山1分接続の20:35は115系の3両編成でした。すでに立ち客も多かったです。空いていれば乗ってもいいと思っていたのですがパス。予定通り1本落として、次の列車にしました。こちらは、元マリンライナー213系の4両編成です。オール転換クロスシートで、117系同様国鉄時代の横幅の広い座席は乗っていて気持ちがよいです。
Fukuyama20100725_5

ということで、無事に福山に到着しました。明日は1日福山市内で過ごす予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の快速「白い砂」 

今日は青春18きっぷでお出かけ。その前に、津田沼駅で「白い砂」の入線風景だけ撮ってきました。
Siroisuna20100725_1
今日もS71編成です。来週は、湘南色のS62編成になって、165系で使用したカラフル絵入りヘッドマークになったらちょっとだけ楽しいですけど。でも、非難GO!GO!GO!だろうな。

Siroisuna20100725_2
先週はなかったサボがこれ。自由席用もあるのですが、回送電車とかぶって撮れませんでした。できれば、列車名+指定席のサボがよかったですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月24日 (土)

新京成さよなら800形 

学生時代、毎日のように乗っていた新京成の800形電車。ついに引退することになり、今日と明日の2日間、さよなら運転が行われる。乗車の申し込みに応募したものの、みごとにハズレ。それならばと、撮影にでかけたのだった。

Sinkeisei800_20100724_1
午前の部の下りを、生家最寄りの北習志野で撮影する。練習ではうまくいっていたのに、いざ本番が来ると先頭車に気をとられて、左側に余裕がない構図に・・・残念。

Sinkeisei800_20100724_2
午前の部の上りを、薬円台駅近くの踏切でねらう。構図を考えている最中に戻ってきてしまった。これまた、残念。

Sinkeisei800_20100724_3
午前の部が乗客を乗せたまま、くぬぎ山の車庫へ行くのを駅から後追い撮影。今回乗車できれば、新津田沼の引き上げ線。八柱駅の渡り線。そして、くぬぎ山駅から車庫への連絡線と、普段は乗れない線路に乗れたわけで、当選した人がうらやましい。乗車+撮影会+弁当で2500円は、とっても魅力的だから、応募者殺到だったのだろう。

Sinkeisei800_20100724_4
午後の部の下りを薬円台駅のホームで撮影。電柱と変電施設の隙間をぬって撮るしかなかった。やっとまともに撮影できた1枚。

Sinkeisei800_20100724_5
八柱駅で折り返し、くぬぎ山へ向かう午後の部最後の走りを、常盤平駅近くの歩道橋から撮影。逆光ですこし日陰。やっぱりうまく撮れない。残念。

この後、上本郷の鉄道模型館に寄ったりした。さよなら列車はうまく撮影できなかったものの、他の形式の写真もたくさん撮れたので、よしとしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

快速「白い砂」運転(2週目) 

先週から4週間にわたり、土休日に運転される臨時快速「白い砂」。今日が運転2週目です。今週もお出かけがあるので、地元ではなく千葉で撮りました。最初は鎌取にしようかと考えていたのですが、その後の予定を考えて本千葉にしました。

Hontiba20100724_1
その直前に来た147M君津行き(右)と140M千葉行き(左)は、ともに113系の10連でした。140Mの後部4両は湘南色の117編成でした。

Hontiba20100724_2
千葉に着く前に、方向幕の回転が始まりました。

Hontiba20100724_3
そしてやってきた「白い砂」。今日はS71編成でした。ちなみに、1週間前はS70編成でした。編成だけでなく、今日はサボ類も入っていました。さすがに通過電車のサボは撮れないので、機会を見て撮らなくては。
 もしかすると、車内販売が乗っていてNREで記念サボを売っているのだろうか。そう思ってNREのサイトを見てみると、今日から錦糸町~蘇我で車内販売をやっているとのことです。ただし、飲食物だけで記念グッズはないようですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月23日 (金)

支社版フレーム切手 

今日は4件5種のリリースが出ました。すべて通販ショップ扱いはありません。

7月23日15:00に郵便局株式会社東海支社からリリース文が配信さまし た。

市民とともに育む環境首都 安城
販売日 2010年8月2日(~未発表
販売部数 1,500部

販売地域 安城市、岡崎市、碧南市、刈谷市、豊田市、西尾市、知立市、高浜市、みよし市、一色町、吉良町、幡豆町、幸田町内の計142局 

 シートはシルバーです。


7月23日15:00に郵便局株式会社近畿支社からリリース文が配信さました。

海と太陽と古式捕鯨の町 和歌山県太地町
販売日 2010年7月26日(~未発表
販売部数 1,500部
販売地域 田辺市、新宮市、西牟婁郡、東牟婁郡内の計81局 

シートはオリジナルです。


7月23日15:00に郵便局株式会社近畿支社からリリース文が配信さました。

神戸市立須磨海浜水族園
販売日 2010年8月1日(~未発表
販売部数 1,500部
販売地域 神戸市兵庫区、長田区、須磨区、垂水区、西区内の計96局 

シートはオリジナルです。


7月23日15:00に郵便局株式会社東海支社からリリース文が配信さました。

げんきなまち 多治見のうながっぱ(80円)(50円)
販売日 2010年7月30日(~未発表
販売部数 各2,000部
販売地域 多治見市、中津川市、美濃加茂市、瑞浪市、土岐市、恵那市、可児市、七宗町、白川町、坂祝町、富加町、川辺町、八百津町、東白川村、御嵩町内の計105局 

シートはブルー(80円)、グリーン(50円)です。

※本日発売の「北海道遺産」が今朝、急遽販売中止になりました。しかしながら、一部の局で販売してしまったそうです。北海道支社から販売中止のリリースがでました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月22日 (木)

ぐぐっと群馬スタンプラリー(わたらせ) 

ググっとぐんま鉄道スタンプラリー わたらせ渓谷鉄道のフリー乗車券と各駅のスタンプは次の通りでした。

Gunma_wata
一日フリーきっぷ(1800円)を使用しました。販売駅は、桐生、相老、大間々、通洞、足尾の各駅。ただし、桐生は自動券売機でのみ販売なので、上のような絵入りのものは、他の5駅でしか買えません。その他、東武トラベル等でも前売りしていますが、こちらはコンピュータ発券のクーポン券仕様です。この様式のフリーきっぷを使用している人をかなり目にしました。

Gunma_wata_st
他の会社と大きく違うのは、トロッコ列車内という、その列車に乗車しないと押せないスタンプがあること。こちらも、乗務員さんが押すということでしたが、事情を話して自分で押させていただきました。

Gunma_wata_tr
ちなみに、下りのトロッコ列車は全席指定席。席番が印刷されたブックを持ってきて、整理券と引き替えに好きな座席の券をくれます。その際に、ダッチングマシンでその日の日付を入れてくれます。同じ席番のきっぷは1枚しか用意されていないから、二重販売は絶対に起こらないでしょう。究極のアナログ販売です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぐぐっと群馬スタンプラリー(上毛) 

ググっとぐんま鉄道スタンプラリー 上毛電鉄のフリー乗車券と各駅のスタンプは次の通りでした。

Gunma_jomo
スタンプ帳にもある「赤城南麓1日フリー切符」を使いました。1300円です。券面に使用後は記念にお持ち帰りくださいとあるので、堂々と持って帰れるのがうれしいです。

Gunma_jomo_st
すべての駅が改札外(出札窓口前、中央前橋のみ自動券売機前)に置かれています。JRでは、すでにインクのかすれてしまった駅もありましたが、上毛電鉄はどの駅もきれいに押せました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぐぐっと群馬スタンプラリー(東武) 

ググっとぐんま鉄道スタンプラリー 東武のフリー乗車券と各駅のスタンプは次の通りでした。

Gunma_tobu
今回は、スタンプ帳にもある「ふらっと両毛 東武フリーパス」を使いました。浅草から2350円で3日間有効です。JRの企画切符とは違い、往復+フリー区間で1枚発券です。ゆき券+かえり券の2枚発券ではありません。最初、1枚しか出てこないので、間違いかと思ってしまいました。ダメもとで、帰りの浅草駅で有人通路へ行ってお願いしたら、簡単に無効印を押してくれました。うれしかったです。

Gunma_tobu_st1
東武のスタンプはすべて改札内です。実際に乗車するか入場券を購入しないと押印できません。館林駅は橋上改札ではなく、地平改札の東口の内側でした。

Gunma_tobu_st2
原則として専用の押印台がありますが、夕方以降は改札口で対応という駅が数駅ありました。盗難防止でしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぐぐっと群馬スタンプラリー(JR) 

ググっとぐんま鉄道スタンプラリー JRのフリー乗車券と各駅のスタンプは次の通りでした。

Gunma_jr
「ぐんまワンデーパス」(1500円)と「ぐんまツーデーパス」(2800円)が7/1~9/30の期間有効で販売されています。今回は、ワンデーパスを利用しました。

Gunma_jr_st1
渋川と沼田は改札口にあります。「こちらで押します」と言われたのですが、まっすぐ押したいので自分で押させてくださいと頼んで、自分で押させてもらいました。

Gunma_jr_st2
横川、中之条も改札口です。中之条も「こちらで押します」とのことでしたが、理由を言って自分で押させていただきました。

Gunma_jr_st3
伊勢崎も改札口です。

Gunma_jr_st4
足利と栃木も改札口です。

とにかく、スタンプについている絵と実際のスタンプの「上」が一致している駅が少ないです。スタンプの柄についている絵を信じて押すと、とんでもなく傾いてしまう駅が多数あります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

今日は1件のリリースが出ました。通販ショップ扱いはありません。

7月22日10:00に郵便局株式会社関東支社からリリース文が配信さました。

ようこそ花のゆめ半島ちばへ
販売日 2010年7月29日(~未発表
販売部数 7,000部

販売地域 
千葉県内の計691局 

 シートは大型です。今年の国体は千葉。「ちーばくん」が千葉県全域で販売です。でも、これで民営化後の支社版が1000件になってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月21日 (水)

支社版フレーム切手 

今日は6件10種のリリースが出ました。SLばんえつ物語を除いて通販ショップ扱いはありません。

7月21日15:00に郵便局株式会社信越支社からリリース文が配信さまし た。

SLばんえつ物語(80)(50)
販売日 2010年8月2日(~未発表
販売部数 1,000部(80)、2,000部(50)

販売地域 
五泉市、東蒲原郡内の全18局と新津局、中村局、金津局、新関局、荻川局、新津駅前局、新津中新田局、新津滝谷局、新津新町局、新津田家局、新津山谷局、 白根局、亀田局、横越局、沢海局、矢代田局、小合局、新潟中央卸売市場内局、亀田袋津局、亀田城山局、庄瀬局、臼井局、味方局、白根中央通局、新飯田局、 白根大通局、酒屋局、小須戸局、松浜局、新崎駅前局、大形局、新潟本所局、山二ツ局、新潟山木戸局、新潟中島局、新潟太平局、新潟牡丹山局、新潟卸団地 局、新潟河渡局、新潟物見山局、新潟紫竹局、新潟粟山局、新潟姥ヶ山局、太郎代局、新潟中央局、新潟駅前局、新潟竜ヶ島局、新潟沼垂局、新潟沼垂上町局、 新潟山の下局、新潟県庁内局、新潟大山局、新潟米山局、新潟秋葉町局、新潟下所島局、新潟船江町局、新潟女池局、新潟堀之内局、新潟弁天橋通局、新潟上所 局、新潟紫竹山局、新潟近江局、新潟中局、新潟礎町局、新潟白山浦局、新潟西大畑局、新潟本町十三番局、新潟上大川前局、新潟学校町局、新潟学校町三局、 新潟横七番町局、新潟船場町局、新潟旭町局、新潟南浜通局、新潟東中通局、新潟関屋局、新潟関屋本村局、新潟本町三局、新潟有明台局、新潟浜浦局の計98 局 

 シートはオリジナル(80円)、グリーン(50)円です。どちらもペーパークラフトとのセットで、80円が売価1500円、50円が売価1200円です。通販ショップの扱いもあります。 


7月21日15:00に郵便局株式会社信越支社からリリース文が配信さました。

一茶 俳句の情景
販売日 2010年8月2日(~未 発表
販売部数 1,000部
販売地域 信濃町局、野尻湖局、古間局、三水局、高岡局、牟礼局、長野東局、芋井局、浅川局、善光寺局、長野淀ヶ橋局、長野相ノ木局、長野箱清水局、長野桜枝局、長 野旭局、長野吉田局、長野吉田東町局、長野吉田一局、朝陽局、長野中央局、長野栗田局、安茂里局、小田切局、大豆島局、長野権堂局、長野中御所局、長野若 里局、長野駅前局、長野七瀬局、長野緑局、長野鶴賀局、長野県庁内局、長野柳町局、長野古牧局、メルパルク長野局、長野南局、豊栄局、寺尾局、塩崎局、稲 荷山駅前局、小島田局、青木島局、川中島駅前局、更北局、三本柳局、篠ノ井局、松代局、更府局、信更局、大岡局、長沼局、浅野局、豊野局、若槻局、古里 局、柳原局の計56局 

シートは大型です。 


7月21日15:00に郵便局株式会社信越支社からリリース文が配信さました。

軽井沢2010
販売日 2010年8月2日(~未発表
販売部数 3,500部
販売地域 北佐久郡、佐久市、小諸市、東御市内の計39局 

シートはオリジナルです。 


7月21日15:00に郵便局株式会社信越支社からリリース文が配信さました。

信州 諏訪湖の花火
販売日 2010年8月2日(~未発表
販売部数 1,600部
販売地域 諏訪市、茅野市、岡谷市、諏訪郡内の計40局 

シートはオリジナルです。 


7月21日15:00に郵便局株式会社信越支社からリリース文が配信さました。

中央アルプス 駒ヶ根の自然
販売日 2010年8月5日(~未発表
販売部数 1,600部
販売地域 駒ヶ根局、宮田局、西春近局、田島局、七久保局、東伊那局、東春近局、赤穂福岡局、飯島局、中川局、中沢局の計11局 

シートはグリーン(50円)です。 


7月21日15:00に郵便局株式会社信越支社からリリース文が配信さました。

町屋の屏風まつり
販売日 2010年8月10日(~未 発表
販売部数 1,000部
販売地域 村上市、阿賀野市、新発田市、胎内市、北蒲原郡、岩船郡内の全64局と豊栄局、岡方局、長浦局、豊栄早通局、木崎局の計69局 

シートはオリジナルです。 


7月21日15:00に郵便局株式会社東北支社からリリース文が配信さました。

青森ねぶた2010
販売日 2010年8月2日(~未発表
販売部数 3,000部
販売地域 青森市、黒石市、平川市、東津軽郡、南津軽郡内の計77局 

シートはオリジナルです。 


7月21日15:00に郵便局株式会社東北支社からリリース文が配信さました。

水とみどりの輝くまち 丸森
販売日 2010年8月2日(~未発表
販売部数 1,000部
販売地域 名取市、岩沼市、白石市、角田市、亘理郡、柴田郡、刈田郡、伊具郡内の計61局 

シートはオリジナルです。 


7月21日15:00に郵便局株式会社東北支社からリリース文が配信さました。

山寺の四季
販売日 2010年8月2日(~未発表
販売部数 1,000部
販売地域 山県市、上山市、天童市、東村山郡内の計68局 

シートはシルバーです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月20日 (火)

支社版フレーム切手 

今日は3件のリリースが出ました。ツシマヤマネコを除いて通販ショップ扱いはありません。

7月20日14:00に郵便局株式会社関東支社からリリース文が配信さまし た。

ゆめ半島 きさらづで輝け 土俵の風
販売日 2010年8月2日(~未発表
販売部数 2,000部

販売地域 
木更津市、鴨川市、君津市、袖ヶ浦市、館山市、富津市、南房総市、鋸南町内の計98局 

 シートはシルバーです。今年の国体は千葉。ようやく「ちーばくん」の入ったフレーム切手がでます。 


7月20日15:00に郵便局株式会社九州支社からリリース文が配信さました。

天草野生のイルカ
販売日 2010年7月26日(~未 発表
販売部数 1,000部
販売地域 天草市、上天草市、苓北町内の計61局 

シートはオリジナルです。 


7月20日15:00に郵便局株式会社九州支社からリリース文が配信さました。

ツシマヤマネコ
販売日 2010年7月26日(~未発表
販売部数 1,000部
販売地域 壱岐市、対馬市内の計37局 

シートはオリジナルです。8月5日以降、通販ショップでの扱いがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぐぐっと群馬スタンプラリー(10) 

2010年7月19日(月)、三連休最終日はわたらせ渓谷鉄道のスタンプと観光です。

42 神戸16:08→16:52相老
Gunma_stamp20100719_16
今日はまだ、大間々~相老間に乗っていないので、この列車で相老まで行くことにした。

43 相老17:00→17:07大間々
Gunma_stamp20100719_17
すぐの列車で大間々まで戻って、1日乗車券の旅は終わり。ふたたび歩いて15分ほど、赤城駅へ向かう。その途中で美津屋という焼まんじゅう屋さんによっていく。初めて見る焼きまんじゅう。発酵した酒まんじゅうを味噌だれを塗って焼いたものだという。この一帯でしか食べられていない郷土食だとか。1串4個で150円。1串買っていく。

44 赤城17:55→19:55浅草
Gunma_stamp20100719_18
帰りの特急券は4号車。鉄道車両にはめずらしい、ドアのない車両だ。隣の車両のデッキから乗り込めばよいとはいえ、ドアがない車両を使っているのは、東武特急くらいではないだろうか。
Gunma_stamp20100719_19
そして、特急車内で食べた焼きまんじゅう。大きさの割に中はふかふか。つまりそんなに量はないのだった。饅頭というから、仲間でぎっしり詰まっているものを想像したのが、まったく違っていた。なかなかおいしいと思った。

東武浅草駅前から東京駅八重洲口行きの都営バスで東京駅へ。そこから、外房特急に乗って無事に帰ってきた。

Gunma_stamp20100719_20
今回利用したフリーきっぷ。「ぐぐっと群馬 鉄道スタンプラリー」のスタンプ帳にも書かれているフリー乗車券たちだ。残った上信電鉄は青春18きっぷ+銀河鉄道999一日全線フリー乗車券で、今月下旬に行ってこようと思う。

本日までのスタンプゲット状況
JR(14駅)
高崎、渋川、沼田、水上、上 毛高原、横川、中之条、長野原草津口、前橋、桐生、佐野、伊勢崎、足利、栃木(14駅完集)

東武(8駅)
茂林寺前、館林、足利市、太 田、伊勢崎、栃木、佐野、新桐生(8駅完集)

わたらせ渓谷鉄道 (4駅)
水沼、神戸、通洞、トロッコ列車内(4駅完集)
上毛電気鉄 道(4駅)
中央前橋、大胡、赤城、西桐生(4駅完集)

上 信電鉄(4駅)
なし

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぐぐっと群馬スタンプラリー(9) 

2010年7月19日(月)、三連休最終日はわたらせ渓谷鉄道のスタンプと観光です。

38 通洞駅前13:23→13:34赤倉
JR日光駅行きの日光市営バスに乗って、一番奥の集落赤倉へ向かう。そこにある古い鉄橋「古河橋」を見学したかったのだ。
Gunma_stamp20100719_11
赤倉まで240円だった。バスを降りたところに、古河橋があった。歩道橋として利用と説明にはあったのだが、すでに通行禁止になっていて、渡ってみることは出来なかった。
Gunma_stamp20100719_12
1890(明治23)年に完成した道路用の鉄橋で、一時はこの鉄橋を鉄道も併用していたとのこと。現存する明治期の鉄橋として貴重な産業遺産だという。

ここから歩いて約1.5km、わたらせ渓谷鉄道の終点間藤駅を目指す。間藤~足尾本山間が正式に廃止されたため、途中にある踏切の線路は鉄橋されていたものの、鉄橋はそのまま残されていた。
Gunma_stamp20100719_13

39 間藤13:59→14:35神戸
Gunma_stamp20100719_14
今度も2両編成。後ろの201は、いすみ鉄道と同型のレールバス。ただし車内はボックス席が6組配置されている。わたらせ渓谷鉄道のこの旧型富士重工製レールバスもあと数両。せっかくだからこちらに乗っていく。
神戸スタンプゲット

40 神戸駅14:40→14:47富弘美術館
みどり市営バスに乗って、富弘美術館へ向かう。バスは1乗車300円。1日乗車券なら500円なので、こちらを買っておく。入館料は、わたらせ渓谷鉄道の1日乗車券提示で、2割引の400円になった。

41 富弘美術館15:45→15:55神戸駅
Gunma_stamp20100719_15
帰りのバスは童謡館経由ということで、草木ダムのダムサイトを渡って川の対岸を行く。こちらの方がアップダウンが多く、ちょっと険しい道だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぐぐっと群馬スタンプラリー(8) 

2010年7月19日(月)、三連休最終日はわたらせ渓谷鉄道のスタンプと観光です。

37 大間々11:14→12:43通洞
大間々からトロッコ列車に乗っていく。今回のスタンプラリーで唯一駅でないポイントが「トロッコ列車内」というもの。
Gunma_stamp20100719_6
今日はほぼ満席のよう。当初3号車24番を希望したのだが、そこは予備席とのこと。そこで22番に交換したのだが、実際に乗車してみると24番にも乗客がいた。満員でここも売ったようだ。
Gunma_stamp20100719_7
3号車の後ろの方の席にしたので、カーブでは機関車から2号車までを写すことができた。
Gunma_stamp20100719_8
予約したあった、神戸駅レストラン清流の「やまと豚弁当」。薄切り豚肉に、おろしダレがかかっていておいしかった。
Gunma_stamp20100719_9
草木ダムによる線路付け替えで長いトンネルになった神戸~草木間では、トンネル内で天井のイルミネーションが点灯する。
トロッコ列車スタンプゲット
通洞スタンプゲット


Gunma_stamp20100719_10
通洞駅から「なつかしの小径」を歩いて足尾歴史館へむかう。その途中で上り列車を撮影。いすみ鉄道と同様のロングシートレールバス101号が健在だった。350円の1日会員券を買って館内に入り、足尾線写真展などを見学してくる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月19日 (月)

ぐぐっと群馬スタンプラリー(7) 

2010年7月19日(月)、三連休最終日はわたらせ渓谷鉄道のスタンプと観光です。

33 桐生7:43→7:48相老
桐生駅の窓口でわたらせ渓谷鉄道の1日乗車券を買おうとしたら「自動券売機で売っています」とのこと。今年の2月から窓口販売は中止になり、自動券売機のみでの販売になったとか。絵入りの券が欲しかったので、相老まで230円の乗車券を買って乗車した。
Gunma_stamp20100719_1
相老駅では、窓口が開いていおり、ここで絵入りの1日乗車券を買うことが出来た。
Gunma_stamp20100719_2
9時までに大間々駅に行って、整理券を指定券に交換しなくてはならない。

34 相老8:07→8:11赤城
 東武のフリーパスで赤城へ行く。ここのコインロッカーに荷物を収めて、15分ほど街並みを歩いて大間々駅へと向かった。
 大間々駅で、無事に整理券を指定券に交換。希望の進行方向右側、なるべく後ろよりの席が確保できた。列車まで時間があるので、徒歩8分ほどの「ながめ余興場」へ行ってみる。
Gunma_stamp20100719_3
東武のフリーパスのおかげで、入場料が250円の団体料金になった。ここは、昭和初期の芝居小屋兼映画館といった建物。大改修されて、冷暖房完備になったものの昔の面影を十分に残している。
 今日は貸し館で、地元の小学生のピアノ発表会があるのだという。まだ準備中なので入館してよいですのこと。しっかり解説もしてくれた。落語の寄席なども無料で開かれるそうで、一度ここでゆっくり見物してみたいと思わせるような館内だった。
Gunma_stamp20100719_4
ちなみに、ピアノ発表会の準備をしている舞台がこんな感じ。

35 大間々9:46→10:04水沼
トロッコ列車の前に水沼まで往復くる。
Gunma_stamp20100719_5
水沼スタンプゲット

36 水沼10:38→10:55大間々
今度は1両で、しかも車内に団体さんが乗っていて大混雑だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月18日 (日)

ぐぐっと群馬スタンプラリー(6) 

2010年7月18日(日)。ぐぐっと群馬鉄道スタンプラリーの2日目です。今日は観光はなく、鉄とスタンプの1日です。

27 高崎16:27→16:44上毛高原
Gunma_stamp20100717_26
高崎からは「とき331号」で、となりの上毛高原へ向かう。最近はE4系ばかりに出会っていて、200系新幹線に乗るのも久しぶりだ。

上毛高原スタンプゲット

28 上毛高原駅16:51→17:14水上駅
Gunma_stamp20100717_27
上毛高原駅からは路線バスで水上駅へ移動する。水上が近づいて、土砂降りの雨になってしまった。バスは駅入り口に横付けして停車してくれた。

水上スタンプゲット

29 水上17:29→17:46沼田
土砂降りだった雨も、沼田に着く頃にはすっかり止んでしまった。

沼田スタンプゲット

30 沼田17:57→18:29新前橋
この3連休は、快速「マリンブルーくじらなみ」の運転日。夏休み前で、青春18きっぷも東日本&北海道パスも使えないとあって、予想以上に空いていた。こんなことなら、昨日前橋駅で指定券を買うんじゃなかったな。
Gunma_stamp20100717_28

31 新前橋18:42→18:46前橋
コインロッカーから荷物を出してきて、少しでも座りたいと、前橋行きの上野からの直通電車に乗っていく。

32 前橋18:55→19:21桐生
Gunma_stamp20100717_29
最後になって、ようやく107系に乗る機会があった。前橋での下車が多く、座っていくことができた。
桐生スタンプゲット


Gunma_stamp20100717_30
新幹線やイベント列車があり、いつもより華やかになってしまった「ぐんまワンデーフリーパス」。

本日までのスタンプゲット状況
JR(14駅)
高崎、渋川、沼田、水上、上毛高原、横川、中之条、長野原草津口、前橋、桐生、佐野、伊勢崎、足利、栃木(14駅完集)

東武(8駅)
茂林寺前、館林、足利市、太 田、伊勢崎、栃木、佐野、新桐生(8駅完集)

わたらせ渓谷鉄道(4駅)
な し

上毛電気鉄 道(4駅)
中央前橋、大胡、赤城、西桐生(4駅完集)

上 信電鉄(4駅)
なし

最終日はわたらせ渓谷鉄道を楽しみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぐぐっと群馬スタンプラリー(5) 

2010年7月18日(日)。ぐぐっと群馬鉄道スタンプラリーの2日目です。今日は観光はなく、鉄とスタンプの1日です。

25 高崎13:12→13:45横川
いつもは5番線の乗り場が今日は4番線に変更になっていた。115系4両編成で、けっこう空いていた。発車まで10分を切っていたけれども、ボックス席はあちこち空いていた。
Gunma_stamp20100717_21
今朝は朝食抜き。それは、高崎のこの駅弁が食べたかったから。先週食べのが女将編。こちらは若旦那編の「オトコメシ」。先週一緒に大回りした翼くんが食べていたものだ。
Gunma_stamp20100717_22
おにぎり2個に、スペアリブに角煮その他。タンパク質と炭水化物しかないような高カロリー弁当だ。おいしかったけど、今の自分には重すぎる。1回食べれば満足だ。
横川スタンプゲット

26 横川15:10→16:15高崎

横川からは、この3連休に運転している「EL碓氷号」に乗っていく。指定券は終了間近だった「ビューカードとれTEL」で、いとも簡単にとれてしまった。
Gunma_stamp20100717_23
下り方には、ヘッドマーク付きのSLをつないだままの運転となる。

Gunma_stamp20100717_24
今回のサボはこれ。前回の時とデザインを変えているとか。サボビジネスも熱心です。

Gunma_stamp20100717_25
安中で7分ほどの停車。初日の昨日はEF6019だったらしいが、今日はEF641001が先頭に立っていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぐぐっと群馬スタンプラリー(4) 

2010年7月18日(日)。ぐぐっと群馬鉄道スタンプラリーの2日目です。今日は観光はなく、鉄とスタンプの1日です。

20 太田7:18→7:48伊勢崎
Gunma_stamp20100717_16
太田始発の伊勢崎行きに乗っていく。3両編成のワンマンカーだった。浅草から準急伊勢崎行きなんてのが走っていたのは、遠い昔になってしまったようだ。A準急とかB準急とかあったのだが。伊勢崎到着直前に急停車。3分ほど停まって、ゆっくり動きだし。ホーム手前の踏切に進入があったとか。踏切では駅長さん?が赤い旗を振って誘導をしていた。
伊勢崎スタンプゲット

21 伊勢崎8:06→8:23新前橋
伊勢崎スタンプゲット
Gunma_stamp20100717_17_2
伊勢崎始発の高崎行きに乗っていく。やってきたのは、ぐぐっと群馬のキャンペーン編成だった。

22 新前橋8:34→8:48渋川
新前橋のコインロッカーに荷物を入れて、水上行き普通電車に乗る。115系の4両編成。結構混んでいた。
渋川スタンプゲット

23 渋川9:03→9:24中之条
Gunma_stamp20100717_18
渋川で500円の自由席特急券を買って、特急「草津1号」乗っていく。まあ、座れたからいいか。
中之条スタンプゲット

24 中之条10:20→10:50長野原草津口
長野原草津口スタンプゲット
Gunma_stamp20100717_19
長野原草津口のJRバス乗り場にいってみた。10:58の普通便草津温泉行きには、トイレ付きの高速車両が入っていた。途中のバス停で待っていて、こんなバスが停まったらローカル便だとは思わないだろう。

25 長野原草津口11:27→12:59高崎
Gunma_stamp20100717_20
長野原草津口駅のすぐ近くに、八ツ場ダム水没区間の付け替え線の橋梁が迫っていた。完成すると、かなりの長さが付け替えられるようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月17日 (土)

ぐぐっと群馬スタンプラリー(3) 

2010年7月1日~9月30日に開催されている「ぐぐっと群馬 鉄道スタンプラリー」。パーフェクト賞はハズレなしとのことのなので、久しぶりに北関東の民鉄に乗ることもできるので、挑戦してみることにした。

12 新桐生駅15:10→15:32長崎屋
Gunma_stamp20100717_12
桐生市のコミュニティバス「おりひめバス」に乗って、上毛鉄道の西桐生駅に近い長崎屋バス停まで行った。このバスも、両毛フリーパスで乗車できる。
 
13 西桐生15:46→16:38中央前橋
西桐生スタンプゲット
Gunma_stamp20100717_13_2
ほぼ全線を往復するので、こんな時間だけれども「赤城山麓1日フリー切符」という1日乗車券1300円を買っておく。

14 中央前橋駅→前橋駅
Gunma_stamp20100717_14
日本中央バスのアメリカントロリー型のシャトルバスに乗って、JR前橋駅へ行く。明日使う「ぐんまワンデーパス」を指定券券売機で買ってくる。
前橋スタンプゲット

15 前橋駅→中央前橋駅
今度は、関越交通の路線バスで戻ったが、運賃はシャトルバス同様100円だった。

16 中央前橋17:15→17:32大胡
中央前橋スタンプゲット
大胡スタンプゲット


17 大胡17:51→17:54江木
時間があるので、ひと駅逆方向へ戻ろうと中央前橋行きの電車に乗る。やってきた電車には「風鈴電車」のマークがつき、天井にはたくさんの風鈴が揺れていた。
Gunma_stamp20100717_15

18 江木17:59→18:23赤城
赤城スタンプゲット

19 赤城18:44→19:11太田
本日は太田泊まり。駅前は祭り会場となっていた。これにはびっくり。駅近くのホテルになかなかたどりつけなかった。夕食が外食する気になれず、ホテルの前に出ていた広島焼を買ってきて部屋で食べて終わりにした。本日は、少々カロリー摂りすぎです。

本日までのスタンプゲット状況
JR(14駅)
高崎、前橋、佐野、足利、栃木(5駅)

東武(8駅)
茂林寺前、館林、足利市、太田、栃木、佐野、新桐生(7駅)

わたらせ渓谷鉄道(4駅)
なし
上毛電気鉄道(4駅)
中央前橋、大胡、赤城、西桐生(4駅完集)

上信電鉄(4駅)
なし

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぐぐっと群馬スタンプラリー(2) 

2010年7月1日~9月30日に開催されている「ぐぐっと群馬 鉄道スタンプラリー」。パーフェクト賞はハズレなしとのことのなので、久しぶりに北関東の民鉄に乗ることもできるので、挑戦してみることにした。

4 館林11:13→11:29佐野
佐野駅スタンプゲット
Gunma_stamp20100717_6
館林から3両編成の佐野線電車に乗って佐野へ向かう。東武のスタンプはすべて改札内なので、乗車するか入場券を買わないと押せない。

佐野では、駅から徒歩5分ほどのところにある、春見屋本店というラーメン屋さんにいって昼食をとる。こんな麺、初めて見たというのが感想。稲庭うどんのような平たくて薄い麺。これが縮れているのだ。食べていると、見た目以上に量があった。おいしかったですよ。

5 佐野12:22→12:39栃木

佐野駅スタンプゲット
栃木駅スタンプゲット

佐野、栃木、伊勢崎は東武とJRが別々にスタンプを設置している。佐野駅は改札内にあったが、栃木駅はスタンプ帳の場所にない。聞いてみると、改札口に置いてあった。
もちろん、この区間はJRなのでSuicaでの乗車となった。

6 栃木12:50→12:54新栃木

栃木スタンプゲット
東武栃木駅のスタンプは改札内。入場券を買うのなら、となりまでひと駅往復してこよう。ここもフリーパスは使えないので、Suicaでの乗車となった。

7 新栃木13:00→13:03栃木
区間快速に乗って栃木に戻る。東武のセミクロスシート車で、ちょっぴり旅の気分を味わう。

8 栃木13:20→13:47足利
足利スタンプゲット
Gunma_stamp20100717_7
栃木駅のNEWDAYSで、やっと「れもん牛乳」の現物に出会う。85円のちっちゃい方を買ってみた。ホームで飲んだけれども、微妙な甘さだ。
 やってきたのは、ぐぐっと群馬装飾の115系だった。こんなことなら、栃木駅で構えているのだった。足利駅発車時なので、こんな写真しか撮れなかった。
Gunma_stamp20100717_8

9 足利駅14:10→14:15足利市駅
Gunma_stamp20100717_9
足利駅前には、かつて両毛線で活躍した、EF60型電気機関車が鎮座している。ただし、かなり塗装は痛んでいたけれども。
 ここからは、足利市のコミュニティバス「やまなみ号」に乗っていく。普通に乗れば200円だが、両毛フリーパスで乗車できる。
Gunma_stamp20100717_10


10 足利市14:29→14:39太田

足利市スタンプゲット
太田スタンプゲット

東武線の普通列車で太田へ向かう。

11 太田14:48→15:06新桐生

新桐生スタンプゲット
太田から東武桐生線で、新桐生へと向かう。新桐生では、バスの乗り換え時間が4分ほどしかなく、駅舎の写真を撮るのを忘れてしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぐぐっと群馬スタンプラリー(1) 

2010年7月1日~9月30日に開催されている「ぐぐっと群馬 鉄道スタンプラリー」。パーフェクト賞はハズレなしとのことのなので、久しぶりに北関東の民鉄に乗ることもできるので、挑戦してみることにした。

1 浅草8:50(りょうもう5号)9:52館林
Gunma_stamp20100717_1
伊勢崎線開業100周年マークをつけた特急「りょうもう」に乗ってスタート。

Gunma_stamp20100717_2
指定された席は2号車。浅草駅の先端はカーブしているので、こんな「桟橋」を渡って列車に乗り込む。

Gunma_stamp20100717_3
今回使ったきっぷは、東武の「ふらっと両毛 東武フリーパス」というもの。これで3日間、茂林寺より北の東武鉄道が乗り放題になるほか、一部のバス路線も乗車できる。

2 館林9:56→9:59茂林寺
茂林寺駅スタンプゲット
館林では、ホームの向かいに停まる、館林始発の久喜行きに乗り換えて、フリー区間の最南端茂林寺へ向かう。
Gunma_stamp20100717_4
ここから歩いて10分ほどのところに、分福茶釜で有名な茂林寺がある。せっかくだから行ってみた。

Gunma_stamp20100717_5
境内に入ると、狸の像がずらりとならんでいる。300円払って、分福茶釜も拝観してきた。

3 茂林寺10:45→10:47館林
館林スタンプゲット
再び戻った館林駅で、忘れずに館林のスタンプを押しておく。最初、スタンプ置き場がわからずに困ってしまった。1階にも改札口があったのですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

快速「白い砂」運転初日 

今日から4週間、土休日計9日に両国~館山(最終週は勝浦)に、なつかしの113系臨時快速「白い砂」が運転されます。今日が運転初日。スカイアクセス開業グッズも無事に入手できたので、JR津田沼駅で改装風景を撮影しました。

Siroisuna20100717_1
幕張電車区から回送されてきます。いったん停止していました。

Siroisuna20100717_2
やがて動き出して、津田沼駅は3番線への入線でした。ヘッドマークはついていましたが、方向幕はまだ回送のままでした。今日の担当はS70編成。座席改良型の1500番台2000番台がまったくはいっていない編成でした。入線は7:15頃だったと思います。回送のすぐ後を走る、津田沼始発7:20の快速に乗車して両国へ向かいます。

Siroisuna20100717_3
両国駅の3番線通路の入り口には、快速「白い砂」の案内が大きく掲示されていました。

Siroisuna20100717_4
3番線ホームには、こんな撮影スポットもありました。

Siroisuna20100717_5
ホームはけっこうな撮影者がおり、すっきりした写真は無理。車両も方向幕は臨時だし、サボ類はいっさいなかったので、これといってサイドを撮る必要もなし。ということで、発車風景を後追いしました。少しは、両国駅出発の雰囲気がわかるでしょうか。

この後、総武線で浅草橋駅へ向かい、都営バスで東武浅草駅へ行きました。この続きは、いよいよ「ぐぐっと群馬鉄道スタンプラリー」の旅になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スカイアクセス開業グッズ 

 今日は、成田スカイアクセスの開業日。京成電鉄が記念切符を多数出すけれども、自分が欲しいのは(株)京成リブレミニショップ事業部が出す開業記念グッズ。つまり、京成駅の売店で限定販売されるものだ。事前に問い合わせてみたら、売店の開業時刻から販売するとのこと。生家に近い京成津田沼が6:30開店。京成船橋なら7:00開店とのこと。
 そこで、5時半に生家を出て、新京成に乗って京成津田沼に向かった。6時前に到着する。しばらくすると開店準備が始まった。準備の途中で販売時刻を確認すると「昨日並べといたから、もういいですよ」とのこと。開店前だが、ドリンクや新聞を買いに来る人にも対応しているし、いいというのだからいいのだろう。
Skyacc20100717_1
開業記念グッズポスター フレーム切手編

Skyacc20100717_2
開業記念グッズポスター ストラップ編

Skyacc20100717_3
開業記念グッズポスター チョロQ編

結局、切手シートとストラップを買いました。切手シートは、台紙にシリアルナンバーが入っていたのですが、京成津田沼駅では連番ではなく200番台がとびとびに入ってました。そんな中から、一番番号の若かった201を買ってきました。
Skyacc20100717_4

ストラップはこれです。
Skyacc20100717_5

このあと新京成に乗って新津田沼へ。そこからJRの津田沼駅へと向かいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月16日 (金)

明日は祭りだ! 

 明日、7月17日は成田スカイアクセス開業。113系快速「白い砂」運転初日。と、千葉のテツにとっては祭りの1日です。そういう自分は、「ぐぐっと群馬 鉄道スタンプラリー」にこの三連休出かける予定です。
 それでも、群馬に行く前に少しは祭りの風景を眺めてこようと考えています。スカイアクセスに乗るのは後日にして、限定グッズのいくつかは買いたいなと思っています。今回の限定グッズ、どれも販売開始時間が早いよなぁ。徹夜組もたくさんでるんだろうな。自分もこれから船橋の生家に行って、そこから参戦しようと思っています。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

今日は3件のリリースが出ました。すべて通販ショップ扱いはありません。

7月16日14:00に郵便局株式会社東海支社からリリース文が配信さまし た。

天体戦士サンレッド
販売日 2010年7月23日(~未発表
販売部数 3,000部

販売地域 川崎市内の計94局 

 シートはオリジナルです。ポストカード2枚付きで売価1700円です。UHFテレビ神奈川でやっているんですね、天体戦士サンレッドって。まったくしりませんでした。


7月16日14:00に郵便局株式会社東北支社からリリース文が配信さました。

津軽半島最北端 龍飛岬
販売日 2010年7月23日(~未 発表
販売部数 2,000部
販売地域 青森市、黒石市、平川市、東津軽郡、南津軽郡内の計77局 

シートはブルーです。 


7月16日15:00に郵便局株式会社中国支社からリリース文が配信さました。

あっ晴れ!おかやま国文祭
販売日 2010年7月22日(~未発表
販売部数 2,000部
販売地域 岡山県内の計419局 

シートはシルバーです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月15日 (木)

支社版フレーム切手 

今日は1件のリリースが出ました。通販ショップ扱いはありません。

7月15日15:00に郵便局株式会社九州支社からリリース文が配信さまし た。

第49回1000万人ラジオ体操・みんなの体操祭
販売日 2010年7月21日(~未発表
販売部数 1,000部

販売地域 大分市、竹田市、日田市、由布市、玖珠郡内の計121局 

 シートはシルバーです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さよなら800形落選 

 大学時代まで船橋の生家から通っていた。毎日利用した新京成電鉄。当時は8000形の第2編成までしかできていなかった。だから、800形にもよくお世話になった。その800形引退のさよなら運転。これは行ってみたいと思って、応募したのだけれども・・・。みごと落選の通知が届きました。
 さよなら列車乗車と撮影会、お弁当付きで2500円というのは、手頃ですから相当数の応募があったのでしょう。当日は、せめてさよなら列車の撮影にでも行こうかなと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月14日 (水)

事業会社版フレーム切手 

今日は郵便事業会社東北支社から1件のリリースが出ました。

7月14日に郵便事業株式会社東北支社からリリース文が配信さまし た。

秋田竿燈まつり
販売日 2010年7月20日(~10月19日
販売部数 1,000部

販売地域 秋田、大曲、本荘、能代、横手、湯沢、大館、土崎、花輪、鷹巣、角館の11支店 (ゆうゆう窓口で販売)

 シートはフラワーです。郵便局会社版の「秋田竿燈まつり2010」(同日販売)とは別物です。

Akitakanto20100720_1
郵便局会社東北支社版のフレーム切手

Akitakanto20100720_2
郵便事業会社東北支社版のフレーム切手

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月13日 (火)

支社版フレーム切手 

今日は2件のリリースが出ました。すべて通販ショップ扱いはありません。それにしても、7月の販売がとどまるところを知りません。

7月13日15:00に郵便局株式会社東海支社からリリース文が配信さまし た。

尾張一宮のまつり
販売日 2010年7月20日(~未発表
販売部数 2,000部

販売地域 一宮市、津島市、犬山市、江南市、稲沢市、岩倉市、愛西市、弥富市、あま市、大口町、扶桑町、大治町、蟹江町、飛島村の計112局 

 シートはオリジナルです。 


7月13日15:00に郵便局株式会社東京支社からリリース文が配信さました。

切り絵で描く品川 品川区民芸術祭2010記念
販売日 2010年7月20日(~未発表
販売部数 3,000部
販売地域 江戸川区、大田区内の計115局 

シートは大型です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月12日 (月)

支社版フレーム切手 

今日は2件のリリースが出ました。鉄腕アトムは通販ショップ扱いがあります

7月12日15:00に郵便局株式会社中国支社からリリース文が配信さまし た。

遣唐使船 万葉の里 倉橋
販売日 2010年7月16日(~未発表
販売部数 2,000部

販売地域 広島市安芸区、呉市、竹原市、東広島市、海田町、熊野町、坂町、大崎上島町の全125局と本郷局、神田局、和木局、大草局、南方局、三原小泉局、高坂局、 広島空港局、瀬戸田局、御寺局、名荷局、瀬戸田中野局の計137局 

 シートは大型です。 


7月12日15:00に郵便局株式会社東京支社からリリース文が配信さました。

鉄腕アトム
販売日 2010年7月23日(~未 発表
販売部数 15,000部
販売地域 新宿区、江戸川区、墨田区、江東区、小平市、東村山市、東大和市、国分寺市、小金井市、東久留米市、清瀬市、西東京市内の全276局と西新橋局の計277 局 

シートはシルバーです。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月11日 (日)

午後は選挙・買い物・資料作り 

 今日は午後から参議院選挙の投票へ。選挙権をもらってから、棄権はしないことにしているので、今回も迷いながらも投票してきました。
 そのまま、茂原へ買い物へ。17時前に戻ってきて、それから仕事の資料作り。以前の資料があったはずと段ボールを開けてみるものの、全職場を去るとき(支店閉鎖のとき)に、もうこの担当になることはないからと、全部処分してしまったようだ。そんな気がしていたんだけどね、昔やったことあるから、資料くらい作りますよと大見得切ってしまったので、記憶をたどりながら書き起こしているという次第。さあ、あと2日でなんとか形にできるかな。というか、やらなくちゃいけないんだけど。倒れない程度に、がんばらなくては。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

房総&北関東を大回り(6) 

2010年7月10日(日)に、テツ少年に大回りのなんたるかを指導することと、次の三連休に行く予定の群馬スタンプラリーの下見を兼ねて、房総&北関東大回りの旅に行ってきました。

15 成東20:58→21:16大網
Kanto_omawari20100710_26
乗り継ぎ時間が短くとも、とりあえず1枚撮影。この列車は、京葉線快速の夜の間合い運用。あのブルーライナーの4連が、成東到着後3往復東金線内のローカルを担当するのだ(最後のみ東金止まり)。
Kanto_omawari20100710_27
行き先表示は、快速や通勤快速の文字がない「大網」「成東」を出す。翌朝は大網に回送され、大網~成東の片道だけローカル運用をこなした後で東京へ向かう。大網の行き先が見られるのは、夜の3回だけなのだ。そんな貴重な普通列車に乗って、東金線を走り抜けた。

16 大網21:25→21:50上総一ノ宮
Kanto_omawari20100710_28
普通列車上総一ノ宮行きは、209系の10連だった。最後にもう1回113系に乗っておきたかったという気持ちはあるけれども、こればかりは仕方がない。
上総一ノ宮では、京葉線快速と特急を受けてから、大原行きの普通列車が発車する。その間にやってきた京葉線快速がこれ。
Kanto_omawari20100710_29
E233系が上総一ノ宮まで京葉線快速としてやってきた。すでに209系500番台がやってきたのも見たことがある。房総快速も、スマイル205系が入る機会は減っているようだ。1往復の201系ブルーライナーも、運用に着いているのはわずか3編成。E233系の分割編成が配置されたら、あっという間に消えてしまうだろう。

17 上総一ノ宮22:10→22:21長者町
Kanto_omawari20100710_30
最後は209系の4連に乗っていく。土曜日なので、京葉快速、特急どちらかの乗り継ぎ客もそれほど多くはなかった。

さて、長者町に着いた翼くん。Suicaを簡易改札に当てると、液晶が赤くなり「係員にお知らせ下さい」の表示が。だから、きっぷを買うようにいったのに。

 Suicaには制限時間がないとネット上での書き込みがあるけれども、少なくとも房総では時間制限がある。自分でも、昨年3月以降、Suicaの範囲が広がってから数回大回りをやってみた。その結果、大原→長者町、長者町→茂原のSuica大回りで、2回ともそれぞれ長者町の簡易改札、茂原の自動改札が通れなかった。有人改札へ行くと、ちゃんと処理してくれるのだが、茂原の社員氏からは「大回りの時は、最初からこちらにきてくださいね」と言われた。
 ということで、少なくとも房総半島内の大回りでは、Suicaでも時間制限があるのは事実です。
 しかし、自動改札のない駅の自動券売機で買った乗車券には、逆に時間制限はありません。というか、自動改札がないからといって、発売時刻からの経過時間の計算はしていないようです。朝7時半に長者町駅で買った180円乗車券で大回りしても、大原駅の自動改札は何事もなく夕方その乗車券を受け付けましたから。

 ということで、経験上房総半島内乗降の大回りをやるときは、紙の乗車券を用意してからやることをおすすめします。わかったかな、翼くん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

房総&北関東を大回り(5) 

2010年7月10日(日)に、テツ少年に大回りのなんたるかを指導することと、次の三連休に行く予定の群馬スタンプラリーの下見を兼ねて、房総&北関東大回りの旅に行ってきました。

Kanto_omawari20100710_21
ちなみに、これが高崎駅で買ってきて常磐線グリーン車内で食べた「こだわり弁当 女将の極うま! 草津温泉《女将》湯ノ華会監修」というやつだ。女将の顔写真ずらりの掛け紙もインパクト大あり。中身も、9種類それぞれの違った味が楽しめて、なかなかよかったですよ。しかし、真ん中は和菓子だったんですね。サクランボの中身はあんこでした。これ1個でカロリーオーバーになってしまったかな。

12 我孫子19:04→19:54成田
Kanto_omawari20100710_22
常磐線下りが乱れていた関係で、我孫子駅2番線には勝田行きが停まったまま。ようやく発車して、始発の成田行きが入線してきたのは、発車1分前。1番線に到着した取手行きからの乗客を受けてすぐに発車となった。本当は、これくらいの時間に夕食をとりたかったのだが、さすがにこのロングシートで駅弁を食べるのは遠慮したい。途中の交換待ち時間に、我孫子で撮れなかった写真を撮ろうと車外に出ると、小学校低学年くらいの子が降りてきて「撮りテツですか」と質問する。もはや撮りテツは子供も使う普通名詞になってしまったのだろうか。

13 成田20:01→20:14佐倉
Kanto_omawari20100710_23
ちょうど20:53着の成田エクスプレスがある。この時間の下りは成田にも停車する。新型成田エクスプレスE259系が大好きとのことで、写真を撮ってきますと隣のホームへ走っていく。運転席に向かってストロボだけはたかないように再度注意しておく。

成田からは佐原始発の千葉行きで佐倉まで2駅移動する。211系の5連。この車両も209系の置き換え対象だから、まもなく房総からは消えてしまう。

14 佐倉20:29→20:54成東
Kanto_omawari20100710_24
少し早めに佐倉に到着したので、佐倉で写真を撮っておく。成東の乗り継ぎ時間は4分。乗り換え階段は一番前なので、日向を過ぎると車番確認を兼ねて前へと歩いて行った。成東には2分遅れて到着。乗り換えはかなりあせった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

房総&北関東を大回り(4) 

2010年7月10日(日)に、テツ少年に大回りのなんたるかを指導することと、次の三連休に行く予定の群馬スタンプラリーの下見を兼ねて、房総&北関東大回りの旅に行ってきました。

9 高崎14:26→16:21小山
高崎駅5番線から出る、宇都宮行きに乗っていく。東北本線直通なので、小山駅は東北本線ホームに着くはず。新幹線高架下の両毛線ホームから水戸線の乗り換えは大変だが、これなら小山駅4分乗り継ぎでも大丈夫なはずだ。それに、1本前の小山行きはロングシートの107系。2時間乗るならクロスシートがよい。
ところが、5番線からは14:18の横川行きがあり、入線はその後になる。しかも車庫から回送ではなく折り返しだという。列車が到着したのが22分くらい。その後車内清掃があって、乗車開始が発車24分くらいだった。とっても慌ただしい列車だ。
Kanto_omawari20100710_16
高崎発車時点では立ち客もあったけれども、伊勢崎で少し降り、岩宿でかなりまとまった下車があった。桐生を過ぎると空席の方が多くなった。小山駅は、予想通り東北本線の9番線に到着した。

10 小山16:25→17:36友部
Kanto_omawari20100710_17
水戸線はロングシート電車しか走っていないから、乗れればOK。途中で座れるだろう。運良く、先頭車に空席があり、分かれて座る。発車時刻には立ち客も出る状況だった。それでも、結城で半分くらい降りたので、並んで座った。下館では、ほとんどの人が降りてしまい、車内は1両に数人という状況になった。ちなみに、分かれて座っていた、小山~小田林に交直切替のデッドセクションがある。通過するとき車内の蛍光灯が1本だけ残して消灯した。果たして、翼くんこれに気づいていたのか。たぶん、わからなかっただろうな。

11 友部17:50→18:58我孫子
Kanto_omawari20100710_18_2
友部に着くと、カシオペア塗色のEF81が牽く貨物列車が停まっていた。JR東日本の電気機関車が、JR貨物の貨物列車を担当しているとは聞いていたが、カシオペア塗色は旅客専用だったはず。新型EF510がJR東日本に配置されたからなのか。この機関車が貨物列車を牽くようになったのは最近のことなのではないだろうか。
Kanto_omawari20100710_19
友部から常磐線に乗って我孫子へ向かう。我孫子から先は、ロングシート電車が多くなるし、1回の乗車時間も短くなる。高崎の弁当を食べるなら、我孫子までの区間しかない。ということで、ここもグリーン車を利用して早めの夕食タイムにする。翼くんはどうすると聞くと、「ボクもそうします」という。おいおい、高校生なんだから、自分の小遣いの範囲内で乗りテツしなくちゃいけないんだぞ。
Kanto_omawari20100710_20
グリーン車2階席から見た筑波山。ちょっと高圧線が邪魔だけれども、男体山・女体山のツインピークスがくっきりと浮かんでいた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

房総&北関東を大回り(3) 

2010年7月10日(日)に、テツ少年に大回りのなんたるかを指導することと、次の三連休に行く予定の群馬スタンプラリーの下見を兼ねて、房総&北関東大回りの旅に行ってきました。

6 南船橋10:40→11:32武蔵浦和
Kanto_omawari20100710_11
南船橋からの武蔵野線は、運良く向かいのホームから。5分乗り継ぎなので心配したのだけれども、これなら写真をゆっくり撮ってから乗り継ぐことが出来る。翼くんが新幹線を見たいと事前に言っていたので、南浦和乗り継ぎではなく、武蔵浦和乗り継ぎで今回の旅を計画した。武蔵浦和は出口が一番前しかないので先頭車両に乗るのだと説明する。効率よく乗り継ぐには、駅の構造を知っておくことも乗りテツには大切だと話したのだが、わかってくれたかどうか。

7 武蔵浦和11:39→11:51大宮
Kanto_omawari20100710_12
武蔵浦和からは、東北新幹線に沿って走る埼京線に乗っていく。快速ではなく普通だからかそれほど混ではいなかった。運転席直後の「展望席」も空いており、翼くんと並んで立っていく。「あさまが来ました」「帯がピンクだからはやてだろ」「今度はあさまであってますよね」「帯が赤だからあさまだね」などと、北与野までの新幹線並行区間を、新幹線展望前面ウォッチングで楽しんでいく。けっこう大人でも楽しめてしまう区間だ。北与野を過ぎると、埼京線は地下に潜り、大宮駅は地下ホームへの到着となる。

8 大宮12:10→13:42高崎
Kanto_omawari20100710_13
大宮からは普通列車高崎行きの乗る。特急の通過待ちがあったり、籠原で後から来る籠原止まりの湘南新宿ラインを待ったりと、停車時間が多く1時間半ほどかかる列車だ。この車内で昼食にしようと、大宮駅構内にあるエキュートで買い物をする。ちょうどカロリー表示のある弁当があったので、手鞠小箱という380kcalの寿司弁当にする。食事場所を確保するために、750円投資してグリーン車に乗る。翼くんには、君はムリせず普通車で良いんだよといったのに、大丈夫ですSuica何枚も持ってきてますから、といってやはりグリーン車に乗ってきた。
Kanto_omawari20100710_14
これがエキュートで買った「手鞠小箱」600円。これで380kcalは、かなりうれしい。朝食はコンビニで、オニギリ2個にサラダ、ドレッシングで460kcalほどに抑えてある。これで、夕食は700kcalくらいまで大丈夫なので、高崎の駅弁を食べるくらいの余裕はできたはずだ。

高崎について、「ぐぐっと群馬鉄道スタンプラリー」のスタンプを押しに行く。その現物は・・・やはり浸透式(いわゆるシャチハタ印)だった。しかも、円形の軸の方がスタンプ欄の円より大きいから、円の中にずれないように丸いスタンプを押すのは、はっきり言って困難な作業だ。きれいな完成スタンプ帳を作ることは、最初からあきらめた方がよさそうだと思った。
Kanto_omawari20100710_15
これは、スタンプ帳ではなく、白紙に練習で押したもの。もう、すでにインクが減っていて、強く押さないと全面がきれいに出なかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

房総&北関東を大回り(2) 

2010年7月10日(日)に、テツ少年に大回りのなんたるかを指導することと、次の三連休に行く予定の群馬スタンプラリーの下見を兼ねて、房総&北関東大回りの旅に行ってきました。

2 安房鴨川7:23→8:04館山
Kanto_omawari20100710_6
安房鴨川からは、内房線の館山行きに乗り換えです。209系の6連でした。先頭のクロスシートのうち、1ヶ所だけの固定窓の席に座ります。窓が開かない代わりに桟がないので景色がよく見えます。スポーツの大会があるのか、途中からは高校生・中学生がどの駅からも乗ってきました。

3 館山8:05→9:02君津
Kanto_omawari20100710_7
下り初電出来たのは、館山からこの列車に乗るため。3月の改正までは、もう1時間遅い9時が普通「さざなみ」だったのだが、今は1時間繰り上がって8時の列車が普通「さざなみ」。そう、上りに1本だけ残っている館山~君津間普通列車の「さざなみ」なのだ。1時間あまり、普通乗車券だけでリクライニングシートに座れるのは、とってもうれしい。翼くんは、よく勝浦~安房鴨川の普通「わかしお」(とくに255系のわかしお1号)に乗るそうなのだが、あっちより長い時間乗れるとはしゃいでいた。もう高校生なんだから、車内でそんなに喜ばなくて良いんだよ。
Kanto_omawari20100710_8
先日見た映画「孤高のメス」。あの鉄橋とスカ色の車両から、上総湊でロケをしたことはテツなら一目瞭然。そのロケ地を車内から撮ろうと狙ったのだが、みごと鉄橋の階段?に阻まれてしまった。それでも、その階段のちょうど後ろに写っている家が、映画にでてきた家に違いないと確認することは出来た。

4 君津9:23→10:02蘇我
普通「さざなみ」からすぐに接続する普通列車は211系の10連。その15分ほど後の普通列車は、113系の10連のはず。209系になっている可能性はあるけれども、期待を込めてそれを待ってみよう。それに、現在運転されている113系10連は5本。そのうち2本が湘南色混結編成。もしかしたら、久しぶりに湘南色に会えるかもしれない。
Kanto_omawari20100710_9
願いが通じて、やってきたのはS62+118編成だった。でも乗るのなら座席幅が広い2000番台がいいので、118編成の中間車に座っていった。
木更津でキハ30国鉄色。五井で小湊鐵道と、なつかしい赤とクリームの気動車を見ることが出来た。ただ、高校生の翼くんにとっては、なじみのない国鉄色に、それほどの感慨はないようだった。

5 蘇我10:15→10:35南船橋
Kanto_omawari20100710_10
蘇我からは、京葉線快速に乗っていく。まっていたのは、209系500番台。京葉線全線開業20周年のヘッドマークをつけた編成だった。海浜幕張に着くと、中線にE233系が2本停まっていた。1本は新習志野行き、もう1本が普通東京行き。E233系がかなりの勢いで増えているようだ。205系も山手線からの転属車があるから、あのスマイル顔の205系は見る機会が減ってきている気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

房総&北関東を大回り(1) 

2010年7月10日(日)に、テツ少年に大回りのなんたるかを指導することと、次の三連休に行く予定の群馬スタンプラリーの下見を兼ねて、房総&北関東大回りの旅に行ってきました。

0 長者町6:16→6:19三門
Kanto_omawari20100710_1
今日は、このきっぷを使います。まずはひと駅三門まで乗ります。長者町の下り初電でスタートです。

Kanto_omawari20100710_2
下り初電は、上総一ノ宮始発。土休日は千葉方面からの接続快速がないので、上総一ノ宮以南に住んでいないと、利用は難しい列車です。数少なくなった113系の8連です。

1 三門6:19→7:09安房鴨川
Kanto_omawari20100710_3
三門は無人駅。ということで、列車から降りてホームに足をついたら、下車成立です。ドアが閉まる前に同じ列車に乗り込んで、ここから大回りの旅がスタートです。
Kanto_omawari20100710_4
三門からはかえり券を使います。この乗車券で大回りをすることになります。

Kanto_omawari20100710_5
大原駅では3分の停車です。上りのブルーライナーと行き違いです。今日は土曜日なので「通勤快速」ではなく「快速」で運転されます。少年テツ翼くんもここから合流です。ちゃんと長者町まで180円のきっぷを買ってきたかと確認すると、Suica定期で入ってきたと言います。言ったことを守らない悪い子です。最後に悲劇が来ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月10日 (土)

北関東を大回り 

 知り合いの弟の翼くん。鉄な高校生です。ただし、まだ規則をよく理解していない。大回りは自己流解釈で、聞いてみるとあきらかに不正乗車。これでは、正しい乗りテツにはなれないと、今日1日かけて実地指導をしてきました。

 大回りに使用できるのは、普通乗車券または回数乗車券なんだから、ちゃんときっぷを買って乗ってこいよと指示してあったのに、Suica定期のチャージ部分でやると言って、定期で改札を入ってきてしまいました。結果的に、降りるときにトラブりました。
 やっぱり1回の実地指導だけでは、足りないようです。本人が、しっかり営業規則を勉強する必要もあるんですが。
 どんな行程で、どんな旅になったかは、明日まとめて書いてみたいと思います。自分としては、それなりに国鉄型車両にたくさん乗れて、楽しかったです。ちょっと疲れましたけど。1人なら、これほど会話しないで、車内では静かに過ごしますから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 9日 (金)

支社版フレーム切手 

今日は3件6種のリリースが出ました。遠野と福井は通販ショップ扱いがあります。それにしても、今日の発表で、7月の販売件数がついに60件になりました。毎日平均2種類が販売されている計算です。多すぎですね。

7月9日14:00に郵便局株式会社東北支社からリリース文が配信さまし た。

遠野物語100周年記念『水木しげるの遠野物語』
販売日 2010年7月23日(~未発表
販売部数 5,000部

販売地域 岩手県内の計308局

 シートはオリジナルです。解説書とのセットで、売価1400円です。ちなみに、4月に販売された郵便事業会社版とは別物です。

Tono_stamp201004
4月に販売された、郵便事業会社版の「水木しげるの遠野物語」

Tono_stamp201007
今回販売される、郵便局会社版の「水木しげるの遠野物語」
 


7月9日14:00に郵便局株式会社東北支社からリリース文が配信さました。

仙台七夕まつり2010
販売日 2010年7月20日(~未 発表
販売部数 5,000部
販売地域 仙台市、多賀城市、塩釜市、白石市、名取市、角田市、岩沼市、宮城郡、黒川郡、柴田郡、亘理郡、伊具郡、刈田郡内の計224局 

シートはオリジナルです。 


7月9日14:00に郵便局株式会社東北支社からリリース文が配信さました。

秋田竿燈まつり2010
販売日  2010年7月20日(~未発表
販売部数 3,000部
販売地域 秋田市、男鹿市、潟上市、南秋田郡内の計71局 

 シートはシルバーです。 


7月9日14:00に郵便局株式会社東北支社からリリース文が配信さました。

ひらかわ十景
販売日 
2010年7月20日(~未発表
販売部数 2,000部
販売地域 青森県内の計267局 

シートはブルーです。 


7月9日15:00に郵便局株式会社北陸支社からリリース文が配信さました。

福井県立恐竜博物館 開館10周年 80・50
販売日 2010年7月16日(~未発表
販売部数 各2,000部
販売地域 大野市、勝山市、あわら市、坂井市、永平寺町内の全49局と東郷局、市波局、羽生局、下味見局、上宇坂局、酒生局、上味見局、六条局、大土呂局、上文殊 局、一乗谷局の計60局 

シートはシルバー(80円)とグリーン(50円)です。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 8日 (木)

支社版フレーム切手 

今日は34件のリリースが出ました。すべて通販ショップ扱いなしです

7月8日15:00に郵便局株式会社北陸支社からリリース文が配信さまし た。

白山2010
販売日 2010年7月15日(~未発表
販売部数 1,000部
 
販売地域 金沢市、かほく市、白山市、野々市町、津幡町、内灘町内の計116局

 シートはシルバーです。 


7月8日15:00に郵便局株式会社東海支社からリリース文が配信さました。

ともにつくる元気あふれる公園都市 尾張旭市
販売日 2010年7月20日(~未発表
販売部数 1,000部
販売地域 尾張旭市、瀬戸市、春日井市、小牧市、豊明市、日進市、清須市、北名古屋市、東郷町、長久手町、豊山町内の全93局 

シートはグリーン(50円)です。 


7月8日17:00に郵便局株式会社北海道支社からリリース文が配信さました。

北海道遺産フレーム切手
販売日  2010年7月23日(~未発表
販売部数 5,000部
販売地域 北海道内の計1215局 

 シートはオリジナルです。解説紙とのセットで、売価が1300円です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 7日 (水)

大多喜駅の売店開業 

 今日、7月7日から大多喜駅のいすみ鉄道売店が開業しました。今日は午後から病院へ行く予定があったので、その前にちょっと寄ってみました。

 入ってすぐのところにあったのが、この新商品です。何だかわかりますか。
Isumi_otaki20100707
これ、ティッシュボックスのケースです。薄型のティッシュボックスを二段重ねにして入れるとちょうどよい大きさになっています。ティッシュ2箱入りが1つ500円。外側のケース(未組立)だけ2つも同じく500円です。さっそく、外側だけを2つ買ってきました。

 開業したとはいえ、まだ商品の陳列最中でした。ちょっとあわただしい開業初日だったようです。大多喜高校の生徒御用達になるであろう、文房具類も充実しているようです。これは、国吉や大原とは違った特徴ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

今日は4件8種のリリースが出ました。すべて通販ショップ扱いなしです。

7月7日15:00に郵便局株式会社東海支社からリリース文が配信さまし た。

富士十景~2010~
富士山だより
販売日 2010年7月9日(~未発表
販売部数 各3,000部
 
販売地域 富士宮市、御殿場市、富士市、裾野市、小山町内の全57局と沼津局、沼津大岡局、沼津平町局、沼津杉崎局、沼津大岡駅前局、沼津駅前局、沼津花園局、沼津 西局、沼津片浜局、沼津金岡局、浮島局、愛鷹局、沼津真砂局、沼津高島局、沼津間門局、沼津椎路局、沼津大塚局、沼津西添局、三津局、三の浦局、沼津西浦 局、沼津下香貫局、沼津我入道局、沼津志下局、沼津大平局、沼津西島局、沼津本町局、沼津下河原局、沼津本郷局、沼津合同庁舎内局の計87局

 シートは両方とも大型です。今年は、富士山頂局限定ではなく、上記の地域で販売されます。 


7月7日15:00に郵便局株式会社北陸支社からリリース文が配信さました。

小松市制70周年 温故知新。感謝、そして未来へ
販売日 2010年7月12日(~未発表
販売部数 1,000部
販売地域 小松市内の計25局 

シートはブルーです。 


7月7日15:00に郵便局株式会社信越支社からリリース文が配信さました。

花のまち上越(蓮)2010
販売日  2010年7月20日(~未発表
販売部数 1,000部
販売地域 高田局、牧村局、沖見局、三郷局、前島記念池部局、上越大和局、高田本町局、高田駅前局、高土町局、高田南本町局、高田本町一局、高田寺町局、高田昭和町 局、上越鴨島局、稲田局、川浦局、上杉局、高士局、直江津局、美守局、保倉局、桑取局、諏訪局、春日山局、五智局、黒井局、直江津駅前局、直江津港局、直 江津有田局、上越八幡局、上越中屋敷局、アコーレ内局、谷浜局、越後森局、名立局の計35局 

 シートはグリーン(50円)です。 


7月7日15:00に郵便局株式会社信越支社からリリース文が配信さました。

越後長岡の大花火2010
販売日 
2010年7月20日(~未発表
販売部数 3,200部
販売地域 長岡市、三島郡内の全68局と東山局の計69局 

シートはシルバーです。 


7月7日15:00に郵便局株式会社信越支社からリリース文が配信さました。

深雪の郷 魚沼の花木
販売日 2010年7月20日(~未発表
販売部数 2,000部
販売地域 南魚沼市、魚沼市、中魚沼郡、南魚沼郡内の全35局と川口局、越後田沢局、倉俣局、貝野局、十日町局、千手局、土市局、上野局、魚沼吉田局、越後水沢局、 下条局、十日町高田局、大井田希望の郷局、魚沼中条局、仙田局、橘局、小千谷局、岩沢局、片貝局、千田局、城川局、三仏生局、上ノ山局、小千谷駅前局、真 人局、川井局の計61局 

シートはシルバーです。 


7月7日15:00に郵便局株式会社信越支社からリリース文が配信さました。

魚沼の自然を辿る
販売日  2010年7月20日(~未発表
販売部数 2,000部
販売地域 南魚沼市、魚沼市、中魚沼郡、南魚沼郡内の全35局と川口局、越後田沢局、倉俣局、貝野局、十日町局、千手局、土市局、上野局、魚沼吉田局、越後水沢局、 下条局、十日町高田局、大井田希望の郷局、魚沼中条局、仙田局、橘局、小千谷局、岩沢局、片貝局、千田局、城川局、三仏生局、上ノ山局、小千谷駅前局、真 人局、川井局の計61局 

 シートはシルバーです。 


7月7日15:00に郵便局株式会社信越支社からリリース文が配信さました。

大自然を体験!黒部ダム
販売日 
2010年7月20日(~未発表
販売部数 1,000部
販売地域 松本市、大町市、安曇野市、東筑摩郡、北安曇郡、木曽郡内の全93局と塩尻局、洗馬局、奈良井局、本洗馬局、平沢局、贄川局、広丘局、塩尻大門南局、塩尻 中町局、北熊井局の計103局 

シートはオリジナルです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 6日 (火)

ラベンダーが咲きました 

家の庭のラベンダーが咲きました。ここ数年、家人が植えていたのですが、開花まではいたらずかれてしまっていました。今年は何がよかったのか、きれいな花を見せてくれています。
Jitaku20100706

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

今日は1件2種のリリースが出ました。通販ショップ扱いなしです。

7月6日15:00に郵便局株式会社北陸支社からリリース文が配信さまし た。

富山弁でいかんまいけ!夏の巻80円・50円
販売日 2010年7月16日(~未発表
販売部数 各3,000部
 
販売地域 富山県内の計212局

 シートは大型(80円)、グリーン(50円)です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 5日 (月)

支社版フレーム切手 

今日は4件のリリースが出ました。すべて通販ショップ扱いなしです。すべて東北支社です。夏祭り関連の時期に突入ですね。

7月5日14:00に郵便局株式会社東北支社からリリース文が配信さまし た。

五所川原 立佞武多
販売日 2010年7月12日(~未発表
販売部数 2,000部
 
販売地域 五所川原市、弘前市、つがる市、中津軽郡、西津軽郡、北津軽郡内の計77局

 シートはオリジナルです。シートを横向きに使った、ちょっとおもしろいデザインです。 


7月5日14:00に郵便局株式会社東北支社からリリース文が配信さました。

八戸三社大祭2010
販売日 2010年7月9日(~未発表
販売部数 3,000部
販売地域 十和田市、八戸市、三沢市、むつ市、上北郡、下北郡、三戸郡内の計113局 

シートは大型です。台紙、ポストカードとのセットで売価1700円です。 


7月5日14:00に郵便局株式会社東北支社からリリース文が配信さました。

おいでよ!みやぎ『むすび丸』
販売日 2010年7月15日(~未発表
販売部数 4,000部
販売地域 宮城県内の計363局 

 シートはオリジナルです。 


7月5日14:00に郵便局株式会社東北支社からリリース文が配信さました。

西馬音内盆踊り2010
販売日 
2010年7月12日(~未発表
販売部数 1,000部
販売地域 にかほ市、湯沢市、由利本荘市、雄勝郡内の計53局 

シートはグリーン(50円)です。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 4日 (日)

竜ヶ崎までちょっとおでかけ 

今日は船橋の生家から茨城県の竜ヶ崎まで、半日ほど出かけてきました。佐貫駅から関東鉄道の竜ヶ崎線に乗るのも、何年かぶりです。
Kantetu20100704_1
第1・3土曜日は、日本初のワンマンディーゼルカーが走るとのこと。昨日なら、それが走っていたのですが、今日は新型の2002の単行でした。

Kantetu20100704_2
こちらは、竜ヶ崎側の先頭です。竜ヶ崎線は、全駅のホームが下り方向に向かって右側。だから、ワンマン運転時の安全確認がしやすいように、下り側は普通の鉄道車両とは反対の右側に運転席があります。佐貫側(1枚目の写真)と運転士さんが座っている位置が逆になっているのが、わかるでしょうか。

駅前からでる、竜ヶ崎市のコミュニティバス「龍ゆうバス」も代替わりしていました。三菱ふそうの小型観光車で運行されていた路線が、ローザとポンチョロングになっていました。
Ryugasaki20100704_1
平成観光が担当するB・C・Dコースは、三菱ローザで運行されていました。これはたしかCコースのバス。

Ryugasaki20100704_2
同じく平成観光が担当するAコースは、ポンチョロングになっていました。

Ryugasaki20100704_3
関東鉄道が担当する循環線は、あの3軸クセニッツからポンチョロングになっていました。ついに、3軸クセニッツには乗る機会がありませんでした。まだ国内で走っているところあるのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 3日 (土)

ピンクのSL 

 今日は千葉で会議です。どうせ乗るなら113系がいいからと、ほぼ確実に113系が入る長者町8:05の246Mで千葉に向かいました。
 千葉で降りて、駅前大通を歩いていると、なんと反対車線にピンクのSLがいるではないですか。いったいなんだと、持っていたデジカメで狙ってみます。
Chiba20100703_1
なんと、来週の参院選をPRするトラックでした。望遠レンズで撮って、ようやくトラックとようやくわかるくらいですから、いかにSL型の作り物が大きいかわかっていただけるでしょう。正面屋根上には、青いパトランプもついていました。

Chiba20100703_2
側面から見ると、こんな感じです。SLのキャブに当たる部分は、作り物ではなく実際に乗車可能なようです。

Chiba20100703_3
後ろ側に、キャブに入るドアがありました。けっこう背の高いキャブです。このキャブの部分も乗車定員に入っているのでしょうか。ここなら、ちょっと乗ってみたいなと思いました。

会議は9時半から。この後、急いで会場へと向かいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 2日 (金)

支社版フレーム切手 

今日は6件のリリースが出ました。すべて通販ショップ扱いなしです。

7月2日14:00に郵便局株式会社関東支社からリリース文が配信さまし た。

土浦市市制施行70周年記念 第70回土浦全国花火競技大会
販売日 2010年7月20日(~未発表
販売部数 4,000部
 
販売地域 土浦市、つくば市、牛久市、取手市、龍ヶ崎市、利根町、阿見町、美浦村内の全92局と田伏局、出島局、安飾局、牛渡局、志士庫局、江戸崎局、鳩崎局の計 99局

 シートはシルバーです。 


7月2日15:00に郵便局株式会社東海支社からリリース文が配信さました。

ふらっと南知多
販売日 2010年7月12日(~未発表
販売部数 1,000部
販売地域 南知多町、常滑市、半田市、東海市、大府市、知多市、阿久比町、東浦町、美浜町、武豊町内の計72局 

シートはオリジナルです。 


7月2日15:00に郵便局株式会社北海道支社からリリース文が配信さました。

函館・道南紀行III
販売日 2010年7 月20日(~未発表
販売部数 1,500部
販売地域 函館市、北斗市、鹿部町、木古内町、知内町、七飯町内の全81局と札幌中央局、札幌大通局、札幌大通公園前局、札幌駅パセオ局、新千歳空港内局、小樽堺町 局、北海道庁赤れんが前局、苫小牧局、厚別局、豊平局、手稲局、札幌南局、札幌西局、札幌東局、山鼻局、札幌北局、札幌白石局、帯広局、釧路中央局、旭川 中央局、北見局、篠路局の計103局 

 シートはシルバーです。 


7月2日15:00に郵便局株式会社北海道支社からリリース文が配信さました。

洞爺湖温泉誕生100年
販売日 
2010年7月24日(~未発表
販売部数 2,700セット
販売地域 苫小牧市、伊達市、登別市、室蘭市、安平町、厚真町、白老町、壮瞥町、洞爺湖町、豊浦町、むかわ町内の全83局と札幌中央局、札幌大通局、札幌大通公園前 局、札幌駅パセオ局、新千歳空港内局、小樽堺町局、北海道庁赤れんが前局、厚別局、豊平局、手稲局、札幌南局、札幌西局、札幌東局、山鼻局、札幌北局、札 幌白石局、帯広局、釧路中央局、函館中央局、旭川中央局、北見局、篠路局の計105局 

シートはブルーです。 


7月2日15:00に郵便局株式会社北海道支社からリリース文が配信さました。

オロロンラインの風景III
販売日 2010年7月14日(~未発表
販売部数 1,400部
販売地域 留萌市、羽幌町、遠別町、小平町、天塩町、苫前町、幌延町、増毛町、初山別村内の全30局と札幌中央局、札幌大通局、札幌大通公園前局、札幌駅パセオ局、 新千歳空港内局、小樽堺町局、北海道庁赤れんが前局、苫小牧局、厚別局、豊平局、手稲局、札幌南局、札幌西局、札幌東局、山鼻局、札幌北局、札幌白石局、 帯広局、釧路中央局、函館中央局、旭川中央局、北見局、篠路局の計53局 

 シートはブルーです。 


7月2日15:00に郵便局株式会社北海道支社からリリース文が配信さました。

生命を育む大湿原 釧路湿原の動物たち
販売日 
2010年7月20日(~未発表
販売部数 1,700部
販売地域 釧路市、阿寒町、厚岸町、音別町、釧路町、標茶町、白糠町、弟子屈町、浜中町、鶴居村内の全68局と札幌中央局、札幌大通局、札幌大通公園前局、札幌駅パ セオ局、新千歳空港内局、小樽堺町局、北海道庁赤れんが前局、苫小牧局、厚別局、豊平局、手稲局、札幌南局、札幌西局、札幌東局、山鼻局、札幌北局、札幌 白石局、帯広局、函館中央局、旭川中央局、北見局、篠路局の計90局 

 シートは大型です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 1日 (木)

『白い砂』関連旅行商品 

 JR東日本千葉支社のウェブサイトを見ると、夏の臨時快速『白い砂』を利用した旅行商品が3件販売されていました。どれも自由席利用で、指定席を希望の人は別途購入するというプランです。
 そのパンフレットに載っている写真は、113系なんですが、ヘッドマークがないのです。5月の『旅れっしゃ』のように、本当にヘッドマークなしで運転されるのかもしれませんね。それだと、ちょっと物足りない気がしますけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

今日は1件のリリースが出ました。通販ショップ扱いなしです。

7月1日15:00に郵便局株式会社東京支社からリリース文が配信さまし た。

多摩動物公園 多摩ZOO
販売日 2010年7月7日(~未発表
販売部数 1,000部
 
販売地域 日野局、七生局、日野多摩平局、豊田駅前局、日野高幡局、日野台局、日野北局、日野駅前局、日野百草局、日野南平局、日野高幡台局、日野新町局、百草園駅 前局、日野多摩平六局、日野旭が丘局、日野神明局、日野下田局、八王子北野局、八王子上柚木局、八王子絹ヶ丘局、八王子松が谷局、八王子南大沢局、八王子 由木局、八王子南大沢五局、京王堀之内駅前局、南大沢駅前局、大塚・帝京大学駅前局、中央大学内局の計28局

 シートはフラワーです。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

昨日は4件5種のリリースが出ました。阿波おどりのみ通販ショップ扱いがあります

6月30日13:00に郵便局株式会社四国支社からリリース文が配信さまし た。

華麗な舞・徳島阿波おどり(50円)・(80円)
販売日 2010年7月20日(~未発表
販売部数 各2,500部
 
販売地域 徳島県内の計203局

 シートはグリーン(50円)、ブルー(80円)です。 


6月30日15:00に郵便局株式会社近畿支社からリリース文が配信さました。

ふるさと綾部
販売日 2010年7月12日(~未発表
販売部数 1,000部
販売地域 綾部市内の計13局 

シートはブルーです。 


6月30日15:00に郵便局株式会社近畿支社からリリース文が配信さました。

龍馬が駆け抜けた町 京都・伏見
販 売日 2010年7月8日(~未発表
販売部数 3,000部
販売地域 京都市下京区、南区、右京区(旧京北町域を除く)、西京区、伏見区内の計109局 

 シートはシルバーです。通販ショップの扱いはありませんが、写真を提供した会社からグッズとセットの通販があるそうです。 


6月30日15:00に郵便局株式会社信越支社からリリース文が配信さました。

津南ひまわり広場
販売日 
2010年7月12日(~未発表
販売部数 1,000セット
販売地域 南魚沼市、魚沼市、中魚沼郡、南魚沼郡、北魚沼郡内の全36局と、越後田沢局、倉俣局、貝野局、十日町局、千手局、土市局、上野局、魚沼吉田局、越後水沢 局、下条局、十日町高田局、大井田希望の郷局、魚沼中条局、仙田局、橘局、小千谷局、岩沢局、片貝局、千田局、城川局、三仏生局、上ノ山局、小千谷駅前 局、真人局、川井局の計61局 

 シートはグリーン(50円)です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »