« 神様がくれたお休み(51)  | トップページ | 神様がくれたお休み(52)  »

2010年6月15日 (火)

ほたるウォッチングトレイン 

 夕食を早めに済ませて、18時過ぎに家を出る。18:15頃には国吉駅に到着した。ほたるウォッチングトレインは、国吉駅から乗車する場合は、18:31の列車が指定されている。ホームのアジサイは、だいぶ色づいてきた。まだ、咲き立てで白い花も少しあるけれども。
Hotaru20100615_1
やってきたのは、201+207の2両編成。国吉からは、自分たちも含めて10人ほどの人が乗り込んだ。みんな、ほたるウォッチングのようだ。すぐに、1日乗車券に日付を入れてもらう。会場は某駅なのだが、大多喜から片道390円の駅とのことなので、国吉からなら520円の駅。ということは、1日乗車券の方が40円安い。

 大多喜駅には、大勢の人が待っていたが、実際に乗り込んでみると、通路にわずかに立つ人がいるくらい。今日のほたるウォッチング客は150人弱といったところか。駅からの送迎バスも、今日は1台で2往復の運行だという。京成バスの団体客がいてこの人数だから、個人客だけならバス1往復になったかもしれない。
Hotaru20100615_2
会場近くの三叉路でバスを降りる。ここからは、大多喜町の観光協会の方の誘導で、見学場所まで歩いて行く。まあ、以前にも来たことがあるから、場所は知っているのだけれどもね。

Hotaru20100615_3
人魂じゃないですよ。ほたるです。途中で雨が降ってきましたが、20時近くなってから、ますます光ってきました。

Hotaru20100615_4
クリックすると拡大します。緑の点は、すべてほたるが光っているのです。ちなみにこれは、コンデジをISO4000のシャッター2秒で撮りました。

 帰りのバス第1便は20:10の発車です。20時を回ったので、バスに向かいます。もう本格的に降ってきました。バスに5分ほど揺られると、駅に到着です。
 まもなく、下り上総中野行きが到着するので、間違えて乗らないようにとマイクから声が聞こえます。でも、雨はますます激しくなります。1日乗車券をいいことに、終点の上総中野まで足を伸ばします。同じことを考えた人が、あと2人いました。
Hotaru20100615_5
上総中野20:30の上り最終は、いつもなら大多喜行き。でも6/10~6/20の11日間だけは、最終は大原行きになります。でも、ライトに照らされた雨から、どんな天気になってしまったか、わかりますよね。

 大多喜~大原間も臨時運転されて、国吉着は21:07。無事に国吉駅に戻ってきて、自家用車で帰宅しました。今日は、とにかくほたるがたくさん光っていました。家人もたいへん喜んでおりました。


|

« 神様がくれたお休み(51)  | トップページ | 神様がくれたお休み(52)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ほたるウォッチングトレイン :

« 神様がくれたお休み(51)  | トップページ | 神様がくれたお休み(52)  »