« 支社版フレーム切手  | トップページ | 神様がくれたお休み(47)つづき  »

2010年6月11日 (金)

神様がくれたお休み(47) 

2010年6月11日(金)
 今日はいい天気になる予報だった。結果的には、曇り時々晴れといった感じ。雨は降らなかった。
 今日は家人と一緒におでかけ。9時前に家を出て、まずは千葉へ。先週買ったスラックスの直しが出来ているので、サカゼンへ取りに行く。11時にはすべて終わって、駐車場に戻ることが出来た。
 これから、八日市場まで行く。退院後初めての高速道路走行。いざとなったら、隣に家人はいるし、緊急電話も道路上にはあるし、何とかなるだろう。千葉東インターから東金有料道路に入り、銚子連絡道路の終点まで行く。いったん、八日市場を通り越して旭まで行って、回転寿司で昼食。今日も10貫までの制限で、2人で相談しながら皿を選んで、1貫ずつわけあって、とりあえず10種類は味わった。
 八日市場の市街地からちょっと離れた、松山庭園美術館に着いたのは13時くらいだったと思う。
Nekoneko20100611_1

ここに来たのは「猫ねこ展覧会2010」を見るため。
Nekoneko20100611_2

この「猫ねこ展覧会」。初めて来たのは2007のとき。この時は、3月下旬に青春18きっぷと路線バスで訪れた。2008も行くつもりだったのだが、この年から開催時期が遅くなって、4月下旬からになってしまった。
 結局、2008も2009も、行き逃してしまった。家人も行きたい言っていたので、今年こそはとやってきたのだ。内容は、とにかく猫に関する美術品や工芸品の展示。山口マオさんのような審査員展示もあるけれども、大半は応募作。とにかく、楽しかった。家人は猫のTシャツなんか着ていったから、受付で「猫、お好きなんですね」とか声をかけられて、ニコニコしていた。

 実は家人の目的は、美術品を見ることよりも、ここにいる猫と戯れることだった。今日は3匹のネコさんが相手をしてくれた。
Nekoneko20100611_3
3年前に来たときもいた、真っ白なネコさん。名前は「ミルク」というのだという。尻尾が常にくねくね動いていた。

Nekoneko20100611_4
ピンクの首輪をしたネコさん。名前はわからない。ちょっとだけ触らせてくれたけど、あまり機嫌がよくないようだった。

Nekoneko20100611_5
帰り際に突然やってきたネコさん。あまり人間と関わりを持ちたくないようだった。

1時間ほど滞在して、14時過ぎに美術館を後にする。途中、茂原によって買い物をして帰ってきた。運転時間がちょっと長かったけれども、とりあえず今のところ異常はない。

|

« 支社版フレーム切手  | トップページ | 神様がくれたお休み(47)つづき  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神様がくれたお休み(47) :

« 支社版フレーム切手  | トップページ | 神様がくれたお休み(47)つづき  »