« 東京スカイツリー  | トップページ | 東京スカイツリー(パノラマ)  »

2010年6月12日 (土)

東武博物館 

 曳舟駅から電車に乗って、東武博物館最寄りの東向島を通り越して鐘ヶ淵駅で降りる。
 ここから歩いて、笹舟というお持ち帰り寿司屋さんでちらし寿司を買って、東向島まで約1kmの道のりを、商店街を歩いて行く。
 玉ノ井商店街の文字が見える。東向島駅もかつては玉ノ井駅という名前だった。そんな商店街の中に「いすみ市の店」というのがあった。ちゃんと千葉県いすみ市と書いてあったから、こんなところに地元関連の店があるんだと初めて知って、ちょっとびっくりした。

 東向島駅の隣が、東武博物館の入り口だった。その入り口の掲示板には、今日のフォーラム「公募社長サミットin東京」のポスターが貼ってあった。
Tobu_mus20100512_1

 まだ会場の開館まで時間があるので、博物館の館内を見学する。商業目的以外は撮影自由とのことなので、個人ブログに載せるのは問題ないだろう。
 かつての特急車両。これが貫通型になった車両が、小学校の修学旅行で牛田から東武日光まで乗った車両だ。もう35年も前の話。2人掛けに3人ずつ座らされて、窮屈な思いをして日光に行ったのを覚えている。
Tobu_mus20100512_2

 鉄道だけでなく、バスの展示もいろいろとあった。その中でも目玉はこのキャブオーバーバス。ボンネットバスの保存は多いけれども、その後に出たキャブオーバーバスの保存車は少ない。ボンネットバスに箱形のボディーを乗せたバスで、室内の運転席左にエンジンが鎮座しているバスだ。
Tobu_mus20100512_3

 11時半になったので、休憩エリアに行って弁当にする。この博物館は食堂設備はなく、もちこんだものを休憩エリアで自由に食べるシステムだ。もしくは、再入館券をもらって館外で食べることになる。
 東京スカイツリー関連の放送でよく出てくるのが「丼丸」押上店の525円の海鮮丼。「丼丸」は近くにないかとさがしたが、この近くにはなかった。同じ系列で丼だけでなくにぎりもやっている「笹舟」という店が、隣の鐘ヶ淵にあったので、そこで買ってここまで歩いてきたのだ。
 ちなみにこれが、520円のランチちらし。なかなかおいしかったですよ。
Tobu_mus20100512_4

 開場の12時半が近づいたので、会場の映像ホールへ向かう。受付を済ますと、資料とともにとってもすてきな入場券が渡された。
Tobu_mus20100512_5

 フォーラムの内容は、それぞれの公募社長・副社長さんのお話が中心。そのみなさんが「鉄」なんですね。「鉄」なだけに、商売で鉄道会社を運営する難しさをみなさん肌で感じているようで。会社を運営する上での、各社の意気込みが感じられる内容でした。

|

« 東京スカイツリー  | トップページ | 東京スカイツリー(パノラマ)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東武博物館 :

« 東京スカイツリー  | トップページ | 東京スカイツリー(パノラマ)  »