« 神様がくれたお休み(53)  | トップページ | 「白い砂」運転記念 想い出の房総列車(2)  »

2010年6月17日 (木)

「白い砂」運転記念 想い出の房総列車(1) 

 この夏、外房線に昨年に引き続き、臨時快速「白い砂」が走ります。昨年は「ニューなのはな」の座席仕様で運転でした。今年は、まもなく全車廃車になる113系6連が使われます。4連はまだそこそこ残っていますが、6連はあと数本。まもなく、6連運用はすべて209系になってしまうのでしょう。最後の花道としての運転みたいです。だって、113系なのに指定席を4両も設定するのですから。

 自分が撮りためた、10~20年くらい前の写真を見ると、当時のネームドトレインは165系が中心だったのですね。そんな写真の中から、数回にわたって下手な写真ですが載せたいと思います。

Ec165_001
勝浦駅で折り返しの準備をする、臨時快速「白い砂」です。165系9連でした。運転区間は、両国~勝浦。撮ったのはいつだったか。ヘッドマークに赤いJNRマークが入っているから、1985か86年の夏だったと思うのですが。この年は、両国から外房へ「白い砂」。両国から内房へ「青い海」。そして、八王子から内房へ「なぎさ」の3本の臨時快速が運転されました。

Ec165_002
これは、朝の下り臨時快速「青い海」です。船橋~東船橋間の市立船橋高校近くの歩道橋からです。東船橋駅から歩いて15分くらいだったかな。ここでしばらく粘ると、朝の3本の臨時快速をまとめて撮ることが出来ました。

Ec165_003
これは、上りの臨時快速「なぎさ」です。幕張本郷駅のホームから撮りました。これも、165系の9連でした。

次回は、木更津行き臨時快速「潮干狩り号」あたりを載せようかな。これも、いつのまにか運転されなくなってしまいましたよね。

|

« 神様がくれたお休み(53)  | トップページ | 「白い砂」運転記念 想い出の房総列車(2)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「白い砂」運転記念 想い出の房総列車(1) :

« 神様がくれたお休み(53)  | トップページ | 「白い砂」運転記念 想い出の房総列車(2)  »