« ありがとう都自動車(1)  | トップページ | 神様がくれたお休み(62)  »

2010年6月26日 (土)

ありがとう都自動車(2) 

 千葉県の房総半島で路線バスを運行している都自動車。貸切バスをやっていた東京営業 所は、今年の3月18日限りで閉鎖されてしまった。その後、東京の貸切バスの何台かが茂原にやってきて、代わりに茂原の古い貸切バスが廃車になった。
  茂原営業所も、手続きが済めば別会社に譲渡されるとのことだったのだが、そのXデーがついにやってくるらしい。会社が変わっても路線バスは走るらしいのだ が、どんな車両が走るのか。今のままの赤いバスは見られなくなるかもしれない。そこで、都自動車ミニバス旅にでかけてきた。

 茂原営業所の前で、長南からの茂原行きを待ち構える。12:15茂原駅着なので、まもなく来るだろう。そこへやってきたのが、何と640号だった。
Miyako20100626_6
640号は、現在都自動車に所属する路線車の中で、唯一キュービックではないバス。昨年12月まで、いすみ市民バスの岩船コース・東コースに使用されていたが、日野ポンチョの導入とともに休車状態で大多喜の車庫に停められていたはずなのだが。

Miyako20100626_7
ちなみにこれが、今年の1月。川00系統さん主催の、都自動車ツアーで貸切バスに乗って大多喜車庫へ行ったときのもの。側面の方向幕は抜かれていて、もう路線車として使われることはないだろうと思っていたのだが・・・。

2 茂原駅13:30→13:50長南三又(小湊鉄道バス)
 茂原ジャスコ3階のグルメドールで、駅前広場のバスを眺めながら昼食にしようと行ってみる。予想は外れて大混雑。窓側どころか入口近くの狭い席に座って食事。475kcalのぞうすい定食を食べる。出てくるまで30分以上かかり、バス乗り場へ着いたのは、ドアが閉まる寸前だった。
 長南の街中まで、国道409号を行く小湊鐵道バスで先行する。長南の街中を走る640号を撮ろうということなのだ。640号は帰りに乗るからいいだろう。
Miyako20100626_8
長南三又バス停(小湊のみ)付近を走り抜ける都自動車の長南行きバス

3 長南14:15→14:28給田
Miyako20100626_9
いよいよ640号に乗って、先ほど乗った大多喜からの路線との合流点、給田まで行く。

Miyako20100626_10
なんと、運賃表示器はLED式になっていた。たしか、いすみ市民バス時代は、200円均一だったため、運賃表示の上に紙に書いた運賃が貼られていたので、LEDだったか幕式だった、意識することもなかった。

4 給田14:32→14:55大多喜駅
 最後は、給田から大多喜まで都自動車の便で帰る。今朝ほど乗った446号だった。乗客は誰もいなかった。運転士さんから、「都の写真、撮って回っているのかい」と声をかけられる。そうなんです。今日は都を目的に来たんです、地元民ですけど。「640号が走っているのを見て、うれしくなって長南まで行ってきました」というと、「また使わなきゃならなくなったんで」とのこと。理由までは聞かなかったけれども、茂原にキュービックが1台いなかったし、何かあったのかもしれない。

 無事に大多喜駅前に戻ってきて、今日のミニバス旅は終わり。先輩宅に寄って快気祝いを届けてから自宅に戻った。

|

« ありがとう都自動車(1)  | トップページ | 神様がくれたお休み(62)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/48726633

この記事へのトラックバック一覧です: ありがとう都自動車(2)  :

« ありがとう都自動車(1)  | トップページ | 神様がくれたお休み(62)  »