« 神様がくれたお休み(57)  | トップページ | 神様がくれたお休み(58)  »

2010年6月22日 (火)

「白い砂」運転記念 想い出の房総列車(6) 

 自分が撮りためた、10~20年くらい前の写真を見ると、当時のネームドトレインは 165系が中心だったのですね。そんな写真の中から、数回にわたって下手な写真ですが載せたいと思います

今日の写真は、もしかするとJRになってからのもの。国鉄末期だったか、ちょっと記憶がないのだ。まずは、鴨川シーワールドの白いクジラ「ベルーガ」を見に行こうという、その名も「ベルーガ」号。
Ec165_017
勝浦駅周辺で撮った写真もあったら、数回運転されたのは間違いない。もしかすると、複数年運転されたのかもしれない。この写真は、船橋~東船橋間で撮ったもの。

Ec165_019
これは、たぶん国鉄時代の列車。千葉から相模湖への団体列車で「相模湖ピクニックランド」のヘッドマークがある。たぶん、大学への行きがけに代々木駅ホームの先端から撮ったもの。

Ec165_020
これは、いつのものか。「にこにこぷん」号のヘッドマークがある。御宿~勝浦間の複線化工事中のもの。手前の旧線が休止で、近代化工事をしている最中。新しくできた新線を使って単線運転してた時期の写真。すでに、勝浦に移り住んでからの撮影だから、1985年以降であることは間違いないのだが。

|

« 神様がくれたお休み(57)  | トップページ | 神様がくれたお休み(58)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「白い砂」運転記念 想い出の房総列車(6) :

« 神様がくれたお休み(57)  | トップページ | 神様がくれたお休み(58)  »