« 神様がくれたお休み(42)  | トップページ | SLばんえつ物語号(1)  »

2010年6月 7日 (月)

ウィークエンドパスでゆったり鉄旅(2) 

ウィークエンドパスを使った、ゆったり鉄旅の2日目です。新潟からスタートです。

7 新潟9:43(SLばんえつ物語号)13:33会津若松
今日は、ゆっくりのスタートです。乗るだけなら9時半に駅へ行っても間に合うのですが、いつまでもホテルにいてもやることがないので、8時20分には改札を入っていました。いろいろとやってくる列車を見たり撮ったりして過ごします。SLも9時前には回送で入線しますから、たいくつはしませんでした。
 楽しみにしていた、日出谷の鶏めし弁当は今年度から販売がなくなったとのこと。どうりで、車内のパンフレットに載っていないわけです。かつてはあった、喜多方駅のラーメン丼もないようで、山都駅のそば弁当だけが限定販売で残っていました。
 ばんえつ物語号に乗車するのは2001年の新婚旅行以来9年ぶり。当時は新津~会津若松の運転でしたから、新潟から運転になって乗車するのは今日が初めてです。途中の新津で昼食用の駅弁を仕入れていきます。
 今日は、ほどほどの乗車率。60%くらいでしょうか。各グループで1ボックスといった感じ。無人のボックスはないものの、4人満席になっているところはほとんどありません。自分のところも、1人だけで相席はいませんでした。ちょっと寂しかったですけど、ゆったりSLの音を聞けてよかったです。終点の会津若松には2分遅れで到着しました。
Weekend20100606_1

7 会津若松13:50(会津浪漫星号)14:58塔のへつり
会津若松からは、会津鉄道に乗ります。ウィークエンドパスでは、会津鉄道の会津田島までが利用可能区間です。会津田島行きのお座トロ列車こと「会津浪漫星号」に乗っていきます。3両編成で、お座敷車、トロッコ車、展望車があり、それぞれ乗車整理券が必要です。今日は、トロッコ車の整理券を買っておきました。天気もよいので、身体に当たる風がとても心地よかったです。
 「ト止」の標識がある鉄橋では、この列車は一時停車。観光案内があります。トはトロッコの意味なのでしょう。ちょうど、トロッコ車が一番いい位置に来るように停めていましたから。
 さすがに、これは特急用のリクライニングシートではありませんが、トロッコ車は空いており、クッションの効いたボックス席に座れましたから、楽ちんでした。
Weekend20100606_2
日本で唯一かやぶき屋根の駅舎、湯野上温泉駅に停まるお座トロ列車。4分間の停車時間中に撮影。

8 塔のへつり15:50→16:33会津若松
会津若松へは普通列車で戻ります。2両編成のディーゼルカーですが、後ろの車両には1人しか乗っておらず、そちらの車両でゆったりと座っていくことができました。通路側の肘掛けに、プラスチックでなく木製品が使われていたのが印象的でした。
Weekend20100606_3
発車時刻を15:55(湯野上温泉の時刻)と勘違いしていた。列車の音を聞いてあわてて撮影しました。そのため、ピントはあってないですが、先頭車は野口英世と母シカさんです。

9 会津若松17:12(あいづライナー6号)18:11郡山
会津若松からは、特急用車両を使った快速列車「あいづライナー」に乗っていきます。真っ赤な「あかべえ」塗色の専用車です。6両中、後ろ2両が指定席。自由席は4両ありますからそれほど混みませんでした。シートピッチ改良型でしたから、なるべく窓の大きく入る席を選んで座っていきました。
Weekend20100606_4

10 郡山18:34(MAXやまびこ126号)19:56東京
郡山からは新幹線に乗ります。E4系MAXですから、なるだけゆったりした席に座りたいと、1階席扱いのフラットシートを買ってあります。車端部の平屋にあるフラットシート。2・4・6号車にあるけれも、指定席車の6号車だけは、2+2の4人掛け。シートピッチも若干広いようで、2階建て部分よりもゆったりしているのです。わずか12席しかない座席ですが、わざわざここを指定しない限り出てこないようで、しっかり買うことが出来ました。
 東京までは1時間20分あまり。比較的ゆったりした席で、だんだん暮れていく景色を楽しんでいきました。
Weekend20100606_5

11 東京21:00(わかしお27号)21:05上総一ノ宮
あわてず走らず、むりして20時の特急には乗らず、東京駅で軽く食事をして(今日は昼カロリー摂りすぎでしたから)、21時の特急で上総一ノ宮まで乗ります。

12 上総一ノ宮21:10→22:21長者町
上総一ノ宮始発の大原行き普通電車です。京葉快速と特急の2本を受けて、大原間でのローカル輸送を担当しています。209系の4連でした。10分ほどですから、ロングシートでも苦痛はありません。これで、無事に帰宅です。

|

« 神様がくれたお休み(42)  | トップページ | SLばんえつ物語号(1)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/48565841

この記事へのトラックバック一覧です: ウィークエンドパスでゆったり鉄旅(2)  :

« 神様がくれたお休み(42)  | トップページ | SLばんえつ物語号(1)  »