« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月30日 (水)

ちょっと眠い1日でした 

 そんなに見る気はなかったのです。家は地上波が砂嵐状態でほとんど見えないし。でも、CSのスカチャン181で生中継していたんですよ。PPVだと思っていたら、ch契約者は無料視聴可能とかあって、よくわからないのだけれども、PPVの確認画面がないまま見られたのです。まあ、払っても420円だかr払う気はあったんですけど。
 結局、試合終了まで見て、寝たのは2時前。今日は1日ちょっと眠かったです。支社版フレーム切手のリリースも4件5種あるのですけど、それは明日にして、今日は寝ることにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月29日 (火)

支社版フレーム切手 

今日は2件3種のリリースが出ました。すべて通販ショップ扱いなしです。

6月29日15:00に郵便局株式会社北海道支社からリリース文が配信さまし た。

世界遺産 知床IV
販売日 2010年7月5日(~未発表
販売部数 1,300部
 
販売地域 網走市、北見市、根室市、紋別市、遠軽町、雄武町、興部町、訓子府町、佐呂間町、斜里町、小清水町、清里町、大空町、置戸町、標津町、滝上町、津別町、中 標津町、美幌町、別海町、湧別町、羅臼町、西興部村内の全129局と札幌中央局、札幌大通局、札幌大通公園前局、北海道庁赤れんが前局、札幌駅パセオ局、 新千歳空港内局、小樽堺町局の計136局

 シートはブルーです。 


6月29日15:00に郵便局株式会社北海道支社からリリース文が配信さました。

丘のまちびえいIV~花~
丘のまちびえいIV~四季~

販売日 2010年7月5日(~未発表
販売部数 各2,500部
販売地域 旭川市、富良野市、愛別町、上川町、上富良野町、鷹栖町、中富良野町、東神楽町、東川町、当麻町、南富良野町、比布町、美瑛町、占冠村内の全93局と札幌 中央局、札幌大通局、札幌大通公園前局、北海道庁赤れんが前局、札幌駅パセオ局、新千歳空港内局、小樽堺町局の計100局 

シートは花がグリーン(50円)、四季がオリジナルです。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月28日 (月)

今日から職場復帰です 

 予定通り、今日から職場に復帰しました。みなさんからかけられた言葉の代表は「縮んだねぇ」でした。たしかに、体重を落としたので、超肥満体から肥満体くらいにはなりました。けど、身長は変わってないのですけどね。横幅と奥行きが減ったので、見た目は縮んだように見えるのでしょうね。
 今日は会議はありませんでした。これだけはうれしかったですね。やっぱり会議への出席が、いちばんストレスが溜まりますから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

今日は4件5種のリリースが出ました。すべて通販ショップ扱いなしです。

6月28日15:00に郵便局株式会社九州支社からリリース文が配信さまし た。

世界自然遺産 屋久島
販売日 2010年7月1日(~未発表
販売部数 2,000部
 
販売地域 熊毛郡、肝属郡、鹿屋市、霧島市、志布志市、曽於市、西之表市、垂水市、姶良市、湧水町、大崎町内の計132局

 シートはグリーン(50円)です。 


6月28日15:00に郵便局株式会社東京支社からリリース文が配信さました。

三鷹阿波おどり
販売日 2010年7月16日(~未発表
販売部数 3,000部
販売地域 三鷹市内の計19局 

シートは大型です。 


6月28日15:00に郵便局株式会社東京支社からリリース文が配信さました。

三鷹市制60周年
販 売日 2010年7月16日(~未発表
販売部数 3,000部
販売地域 三鷹市内の計19局 

 シートは大型です。 


6月28日18:00に郵便局株式会社中国支社からリリース文が配信さました。

おいでませ!山口国定・山口大会フレーム切手(80円・50円)
販売日 
2010年7月12日(~未発表
販売部数 6,000セット
販売地域 山口県内の計354局 

 シートはブルー(80円)、グリーン(50円)です。2種を台紙に収めたセット販売のみでバラ売りはありません。売価は、それぞれの定価合計2100円です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月27日 (日)

神様がくれたお休み(63) 

2010年6月27日(日)
 今朝は起きて、すぐに外を見ると雨。やっぱり昨日でかけておいてよかったなと思った。その後も天気は、曇ったり、突然雨が降り出したりと安定しない1日だった。
 そんなこともあって、今日は1日家で過ごした。明日からの仕事復帰に備えて、いろいろと準備しなければいけないこともあったから。
 さあ、これで自宅療養という名のお休みは終わり。明日からは、通常通りの仕事に復帰することになる。戻ってしまえば、特別扱いはしてもらえないだろう。当分システム管理者は委譲したままにして、その分くらいは軽くなるけれども、いろいろな委員会の会議はパスできないのだろうな。もどってすぐ、会議の連続だけは勘弁してもらいたいのだけれども、さてどうなるだろうか。明日、職場で日程表を確認するのがちょっと怖い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月26日 (土)

神様がくれたお休み(62) 

2010年6月26日(土)
 今日も明日も、天気は同じような予報。明日は、プロパンガスの点検に来るそうなので、それなら今日出かけることにしよう。朝食を終えて洗濯をして、でかけようとすると免許証がバッグの中に見当たらない。探し当てるまで15分近くかかってしまい、行く途中に寄ろうと思っていた先輩宅は、帰宅途中に寄ることに変更して、大多喜へと向かった。

 大多喜からは、都自動車のミニバス旅。東京営業所に続き、いよいよ茂原営業所も日の丸リムジングループのバス会社に譲渡されるXデーが近づいたらしい。そこで、感謝を込めてさよなら乗車に行ったのだった。長南線にも初めて乗って、とりあえず2路線とも制覇。ほんのちょっと乗らない区間もあったのだが、そこは過去に乗っているからよしとしよう。
 昼食は茂原ジャスコのグルメドールで。カロリーと塩分が書いてあるのは良いのだが、低カロリーのメニューでも塩分は多め。今日のぞうすいは、カロリーは475kcalしかないのに、塩分が4.5gもあった。カロリー優先で選ばざるを得ないから、しかたないけど、ちょっと味が濃すぎる。

 15時過ぎに大多喜に戻ってきた。自家用車で、先輩宅に寄って、入院時のお見舞いの挨拶する。月曜日から仕事に復帰することを告げて、快気祝いを渡してくる。

 帰宅したら、けっこう蒸し暑い陽気になっていた。ついにエアコンの除湿を入れてしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ありがとう都自動車(2) 

 千葉県の房総半島で路線バスを運行している都自動車。貸切バスをやっていた東京営業 所は、今年の3月18日限りで閉鎖されてしまった。その後、東京の貸切バスの何台かが茂原にやってきて、代わりに茂原の古い貸切バスが廃車になった。
  茂原営業所も、手続きが済めば別会社に譲渡されるとのことだったのだが、そのXデーがついにやってくるらしい。会社が変わっても路線バスは走るらしいのだ が、どんな車両が走るのか。今のままの赤いバスは見られなくなるかもしれない。そこで、都自動車ミニバス旅にでかけてきた。

 茂原営業所の前で、長南からの茂原行きを待ち構える。12:15茂原駅着なので、まもなく来るだろう。そこへやってきたのが、何と640号だった。
Miyako20100626_6
640号は、現在都自動車に所属する路線車の中で、唯一キュービックではないバス。昨年12月まで、いすみ市民バスの岩船コース・東コースに使用されていたが、日野ポンチョの導入とともに休車状態で大多喜の車庫に停められていたはずなのだが。

Miyako20100626_7
ちなみにこれが、今年の1月。川00系統さん主催の、都自動車ツアーで貸切バスに乗って大多喜車庫へ行ったときのもの。側面の方向幕は抜かれていて、もう路線車として使われることはないだろうと思っていたのだが・・・。

2 茂原駅13:30→13:50長南三又(小湊鉄道バス)
 茂原ジャスコ3階のグルメドールで、駅前広場のバスを眺めながら昼食にしようと行ってみる。予想は外れて大混雑。窓側どころか入口近くの狭い席に座って食事。475kcalのぞうすい定食を食べる。出てくるまで30分以上かかり、バス乗り場へ着いたのは、ドアが閉まる寸前だった。
 長南の街中まで、国道409号を行く小湊鐵道バスで先行する。長南の街中を走る640号を撮ろうということなのだ。640号は帰りに乗るからいいだろう。
Miyako20100626_8
長南三又バス停(小湊のみ)付近を走り抜ける都自動車の長南行きバス

3 長南14:15→14:28給田
Miyako20100626_9
いよいよ640号に乗って、先ほど乗った大多喜からの路線との合流点、給田まで行く。

Miyako20100626_10
なんと、運賃表示器はLED式になっていた。たしか、いすみ市民バス時代は、200円均一だったため、運賃表示の上に紙に書いた運賃が貼られていたので、LEDだったか幕式だった、意識することもなかった。

4 給田14:32→14:55大多喜駅
 最後は、給田から大多喜まで都自動車の便で帰る。今朝ほど乗った446号だった。乗客は誰もいなかった。運転士さんから、「都の写真、撮って回っているのかい」と声をかけられる。そうなんです。今日は都を目的に来たんです、地元民ですけど。「640号が走っているのを見て、うれしくなって長南まで行ってきました」というと、「また使わなきゃならなくなったんで」とのこと。理由までは聞かなかったけれども、茂原にキュービックが1台いなかったし、何かあったのかもしれない。

 無事に大多喜駅前に戻ってきて、今日のミニバス旅は終わり。先輩宅に寄って快気祝いを届けてから自宅に戻った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ありがとう都自動車(1) 

 千葉県の房総半島で路線バスを運行している都自動車。貸切バスをやっていた東京営業所は、今年の3月18日限りで閉鎖されてしまった。その後、東京の貸切バスの何台かが茂原にやってきて、代わりに茂原の古い貸切バスが廃車になった。
 茂原営業所も、手続きが済めば別会社に譲渡されるとのことだったのだが、そのXデーがついにやってくるらしい。会社が変わっても路線バスは走るらしいのだが、どんな車両が走るのか。今のままの赤いバスは見られなくなるかもしれない。そこで、都自動車ミニバス旅にでかけてきた。
 大多喜の町営駐車場まで自家用車で行き、町役場前から都自動車の茂原行きに乗るところからスタートした。

1 大多喜役場前11:01→11:45茂原駅
Miyako20100626_1
小湊鐵道バスの茂原行きは、1本下の商店街を行くので、役場前を通る茂原行きは、都自動車の5本だけです。ここは一方通行なので、どうろもなかなか狭いです。この時間は446号の担当でした。

Miyako20100626_2
車内には、都自動車(株)の表示があります。会社が変わると、この表示も消えてしまうのでしょうか。

Miyako20100626_3
運賃表示器は、今ではなかなかみられなくなった「幕式」です。最近ではLED式を越えた、カラー液晶ディスプレイ式も増えてきました。茂原線は、上限500円を採用したので、途中までズラッと500円の表示が並びます。

Miyako20100626_4
茂原に着いたら、歩いてすぐの茂原営業所を道路からのぞきます。350号は、幕が真っ白です。回送も出ていないのが気になります。

Miyako20100626_5
茂原12:10の大多喜行きになる447号が出庫していきます。先ほど乗ってきた446号は、一時入庫のようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月25日 (金)

神様がくれたお休み(61) 

2010年6月25日(金)
 今日は、ほぼ1日中曇り空だった。天気予報で言っているほど暑くはない。房総半島は、天気予報の関東地方よりは少し過ごしやすいようだ。
 今日は、入院中お見舞いに来てくれた、退職した先輩宅に快気祝いを届けに行った。少しお話しをしてから、茂原に昼食&買い物。家人に、この2ヶ月間ありがとうと、回転寿司をおごる。いつもは割り勘なんだけどね。
 本屋によって、時刻表7月号を買う。夏の臨時列車が載っている号くらい買わないと。これで、「白い砂」の詳しい時刻もわかった。
 明日も半日、赤いバスにお別れに行ってこようと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

今日は4件5種のリリースが出ました。すべて通販ショップ扱いなしです。

6月25日15:00に郵便局株式会社近畿支社からリリース文が配信さまし た。

京都 日本画の華
販売日 2010年7月1日(~未発表
販売部数 1,000部
 
販売地域 京都市北区、上京区、左京区、中京区、東山区、山科区内の全109局と京都中央局の計110局

 シートはオリジナルです。 


6月25日15:00に郵便局株式会社近畿支社からリリース文が配信さました。

Mt.IBUKI 2010
伊吹山からの花便り
販売日 
2010年7月1日(~未発表
販売部数 3,000部(IBUKI)、2,000部(花便り)
販売地域 米原市内の計9局 

シートはオリジナル(IBUKI)、グリーン(花便り)です。 


6月25日15:00に郵便局株式会社東北支社からリリース文が配信さました。

十和田市現代美術館
販 売日 2010年7月2日(~未発表
販売部数 2,000部
販売地域 青森県内の計267局 

 シートはオリジナルです。 


6月25日15:00に郵便局株式会社関東支社からリリース文が配信さました。

Welcome to Kamogawa Vol.2
販 売日 
2010年7月1日(~未発表
販売部数 3,000部
販売地域 鴨川市、富津市、君津市、木更津市、袖ヶ浦市、館山市、南房総市、鋸南町内の計98局 

 シートはグリーン(50円)です。ポストカード3枚とのセットで売価1000円です。 タブは鴨川シーワールドの海獣や魚たち。ポストカードは、大山千枚田や江見の菜の花畑などの風景。切手とハガキがまったくタイしてません。(バックシートに、むりやりポストカードの風景が3つ入ってますけど)

5~6月はおとなしかったのですが、ここ数日のリリースで7月1日の販売開始が実に16種類になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月24日 (木)

神様がくれたお休み(60) 

2010年6月24日(木)
 今日は午前中は曇りで午後から晴れの予報。14時過ぎに職場に顔を出して、快気祝いを渡す予定。というのは、復帰する月曜日はいきなり朝いちから仕事全開の日だし、明日は外部の人が集まる会議が開催されるという。来るのなら木曜の午後にして欲しいとの上司の言葉。そこで、今日の午後にしたのだった。

 それなら午前中は空いている。少し地元を回っておきたい。いすみ鉄道にするか、そろそろらしい都自動車に行くか。とりあえず、今日はのんびりといすみ鉄道のアジサイ巡りをして、大多喜で昼食を食べてから職場に向かうことにした。

 アジサイは、西畑駅と小谷松駅。どちらも乗っていった列車は撮影できないから、1~2本しか撮影できない。それでも、1本捕れば1時間はそこにいることになる。読み終わっていない本を持って行って、待ち時間対策も忘れない。

 昼は外食になるからと、朝食をセーブしたので、12時前から空腹を感じてしまった。それでも、昼食は「カロリーコントロール中なので、ごはん少なめでお願いできますか」と頼んで、作ってもらった。ご主人も、面倒な注文をきいてくれて、肉の脂まで搾ってくれた。感謝、感謝。

 職場で、快気祝いの「い鉄食品詰め合わせ」を渡して、月曜日から復活するからねと念を押しておく。さあ、これで完全復活の道はできたぞ。このタイトルでエントリーするのも、あと3日だな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

しし じゅうろく どん 

 今日の昼食は、大多喜駅前の「番所」というお店へ。うどん屋さんという認識があったのだが、いろいろな定食もやっている。入口の黒板には名物「猪十六丼」の文字が・・・。猪十六で「ししじゅうろく」と読むそうだ。

 大多喜産の猪のロース肉を使った丼。ご飯の上にサラダ風の野菜を載せて、その上にタレを付けて焼いた猪のロース肉が載っているという丼。ただいまカロリーコントロール中なので、「ご飯少なめでできますか」ときいたらOKとのことなので、お願いしました。
Sisi16don20100624_1
どんぶりは、こんな感じ(ご飯少なめの温泉卵なしバージョンです)。定食全体としては、こんな風です。ちなみにお値段は1000円です。
Sisi16don20100624_2

汁は、準備できるときは猪汁になるそうなんですが、今日はすまし汁でした。丼には唐辛子がついてくるのですが、「よろしければワサビも用意できますよ」とのこと。何も付けずに1枚ロースを食べると、これはタレがけっこう甘いので、ワサビの方がよさそう。わさびをお願いする。

 何でも猪は狩猟ではなく檻で捕ったモノだけを使うとのこと。大多喜町で肉や骨を保健所の検査に回して検査が終わったものだけを、24時間以上冷凍処理して、それから調理して出しているとのこと。夏場は、あまり檻にかからないので、ようやく入荷したとか。猪汁は骨を使うので、まだ骨は冷凍が所定時間終わらないので、今日は出せないと説明があった。
 猪のロース肉は、歯ごたえがあって味も濃くて、なかなかおいしかったです。夜だったら、塩焼きにワサビ付けて酒の肴にいいですよとは、ご主人のお話しでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の国吉駅 

今日の国吉駅の風景です。
Isumi_kuniyosi20100624_1
アジサイもきれいに咲いています。

Isumi_kuniyosi20100624_2
国吉駅に戻った18Dは、ここで19Dと交換です。少し薄日が差してきました。

Isumi_kuniyosi20100624_3
待合室に入ると、黒ちゃんがいました。

Isumi_kuniyosi20100624_4
売店で買い物してから待合室に入ると、今度は座布団の上で気持ちよさそうにしていました。黒ちゃんと呼ぶと、3回に1回くらいはニャーと返事をしてくれます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あじさいとい鉄列車 

 今日は午後から職場に顔を出す用事がある。午前中は予定がないし、天気予報は午前曇りで午後が晴れ。それでは、あじさいといすみ鉄道の写真を撮りに行ってこようと、9時半に自宅を自家用車で出発して国吉駅へ向かった。

国吉9:58の13Dに乗って、西畑駅へ向かった。
Isumi_mooming20100624_1
今日の13Dは、202号フローレンでした。平日の日中は乗客も数名。大多喜を出るときは2名。その、もう1人の乗客もあの秘境駅久我原で降りて行ってしまい、あとは自分だけになってしまった。

西畑駅で、13Dの折り返し14Dを待つ。やがてやってきた列車を撮影する。
Isumi_mooming20100624_2
西畑駅のアジサイは、白と青が中心だった。次の下り15Dがやってくるまで、待合室のベンチで読書。しばらくすると、車で撮影しているご夫婦がやってきた。できれば、撮るだけでなく乗っていすみ鉄道にお金を落としてもらいたいね。

Isumi_mooming20100624_3
15Dは205号スナフキンだった。しばらくやっていなかったスタンプラリーは、あと206と207で完成なんだけれども、両方とも車庫の中だった。

15Dの折り返し16Dに乗って、次は小谷松駅へ移動した。小谷松駅では、次の下り列車17Dを待つ。
Isumi_mooming20100624_4
小谷松駅には、赤いアジサイが1ヶ所だけあって、これが鮮やかで目立っている。そこで、赤いアジサイを入れて1枚撮影する。

17Dの折り返し18Dがやってくるまで、またしても待合室のベンチで読書。今度は、列車に乗るのでホームから撮影する。
Isumi_mooming20100624_5
赤いアジサイは、踏切の近くにあります。この18Dに乗って、国吉駅へ戻りました。今日のいすみ鉄道撮影は、これで終わりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

今日は6件7種のリリースが出ました。すべて通販ショップ扱いなしです。

6月24日15:00に郵便局株式会社中国支社からリリース文が配信さまし た。

宇部駅開業100周年記念
販売日 2010年7月1日(~未発表
販売部数 1,000部
 
販売地域 下関市、宇部市、山陽小野田市内の計105局

 シートはオリジナルです。 


6月24日15:00に郵便局株式会社九州支社からリリース文が配信さました。

海フェスタながさき~海の祭典2010長崎・五島列島~
販売日 
2010年7月1日(~未発表
販売部数 1,000部
販売地域 五島市、上五島町内の全31局と長崎市内の長崎中央局、長崎万屋局、長崎東局、長崎小江原局、式見局、野母崎局、高島局、深堀局、茂木局、長崎銅座町局、 伊王島局、長崎飽ノ浦局、長崎大浦局、長崎稲佐局、長崎北局、長崎新大工町局、長崎県庁内局、長崎小曽根局、長崎麹屋局、長崎戸町局、香焼局、樺島局、長 崎思案橋局、福田局、長崎立神局、長崎西山局、為石局、脇岬局、長浜局、長崎戸石局、日見局、土井首局、古賀局、三和局、高浜局、長崎中川局、長崎片淵 局、長崎丸尾局、長崎小榊局、長崎桜町局、長崎梅香崎局、長崎松山局、長崎大橋局、長崎富士見局、長崎天神局、長崎愛宕局、長崎油木局、長崎梁川局、長崎 白木局、長崎小ヶ倉局、長崎花園局、長崎末石局、長崎田上局、長崎平山局、長崎ダイヤランド局、長崎矢上団地局、長崎大学病院内局の計88局 

シートはブルーです。 


6月24日15:00に郵便局株式会社近畿支社からリリース文が配信さました。

天神祭2010
販 売日 2010年7月1日(~未発表
販売部数 6,000部
販売地域 大阪市内の計392局 

 シートはシルバーです。 


6月24日15:00に郵便局株式会社東海支社からリリース文が配信さました。

遠州三方ヶ原の合戦 錦絵にみる参陣諸将
販売日 
2010年7月1日(~未発表
販売部数 3,000部
販売地域 浜松市、湖西市内の計113局 

 シートはオリジナルです。ポストカード3枚とのセットで売価1400円です。 


6月24日15:00に郵便局株式会社東海支社からリリース文が配信さました。

石畳と坂の宿場 中山道 馬籠宿
販売日 
2010年7月1日(~未発表
販売部数 3,000部
販売地域 中津川市、多治見市、美濃加茂市、瑞浪市、土岐市、恵那市、可児市、七宗町、白川町、坂祝町、富加町、川辺町、八百津町、東白川村、御嵩町内の計105局 

シートはグリーン(50円)です。 


6月24日15:00に郵便局株式会社東海支社からリリース文が配信さました。

陸上自衛隊冨士学校 開設56周年記念
平成22年冨士総合火力演習

販売日 2010年7月1日(~未発表
販売部数 各3,000部
販売地域 小山町、御殿場市、富士宮市、富士市、裾野市の全56局と沼津市の沼津局、沼津大岡局、沼津平町局、沼津杉崎局、沼津大岡駅前局、沼津駅前局、沼津花園 局、沼津西局、沼津片浜局、沼津金岡局、浮島局、愛鷹局、沼津真砂局、沼津高島局、沼津間門局、沼津椎路局、沼津大塚局、沼津西添局、三津局、三の浦局、 沼津西浦局、沼津下香貫局、沼津我入道局、沼津志下局、沼津大平局、沼津西島局、沼津本町局、沼津下河原局、沼津本郷局、沼津合同庁舎内局の計86局 

シートは冨士学校がシルバー、火力演習がオリジナルです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月23日 (水)

神様がくれたお休み(59) 

2010年6月23日(水)
 今日は午前中から雨。昼過ぎには、かなり強い雨になった。それでも、夕方になると太陽も顔を出してきて、明日はそこそこいい天気になるようだ。
 そんな天気だったので、今日は歩きにはでなかった。車で近所までおでかけ。郵便局とガソリンスタンドに。風呂の灯油がなくなったので、風呂掃除をしてから灯油を補給しておく。
 郵便局へ行ったのは、今日発売の日米安全保障条約改定50周年記念切手を買うため。最近、発売日に記念切手を買うなんてことはなかったのだが、山さんから連絡があって、今回の図案も問題にする人がいるかもしれないから、買うなら早く買っておいた方がいいとアドバイスがあったから。
Anpo_stamp20100623
 でも、そんなに問題ですかね。小学校でも整列するときは、背の低い順ですよね。後ろの方が背の高い人がきます。この図案だって、ホワイトハウスの方が後ろだから高く描いてあるだと理解しているんですけど。手前の国会議事堂を高く描いて、後ろのホワイトハウスを低く描いたら、やっぱりちょっとバランス悪いと思うのですけど。
 しかし、そんなバランス云々よりも、日本の切手なのに日本の国会議事堂の方が低いという、位置のことを問題にする人もいるんでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

今日は2件のリリースが出ました。祇園祭は通販ショップでの扱いがあります

6月23日10:00に郵便局株式会社近畿支社からリリース文が配信さまし た。

祇園祭
販売日 2010年7月1日(~未発表
販売部数 10,000部
 
販売地域 京都市(旧京北町域を除く)内の計218局

 シートはシルバーです。 


6月23日15:00に郵便局株式会社信越支社からリリース文が配信さました。

かしわざきの四季
販売日 
2010年7月1日(~未発表
販売部数 1,300部
販売地域 柏崎市、刈羽郡内の全34局と七日町局、中里局、太郎丸局の計37局 

シートはシルバーです。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月22日 (火)

神様がくれたお休み(58) 

2010年6月22日(火)
 今日は、朝は曇っていたものの、お昼過ぎからいい天気になった。微妙に天気予報と違うような。それとも、房総半島だからだろうか。
 9時半過ぎに自宅を出て、職場へ向かう。10時過ぎに到着。休みの期間中、応援に来てくれている方と、来週からの仕事の引継ぎをする。お昼過ぎまで職場にいて、それから帰ってくる。
 いよいよ、仕事復帰も現実的になってきたなと、肌で感じる。明日も早起きして、身体を仕事モードに慣らさなくては。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「白い砂」運転記念 想い出の房総列車(6) 

 自分が撮りためた、10~20年くらい前の写真を見ると、当時のネームドトレインは 165系が中心だったのですね。そんな写真の中から、数回にわたって下手な写真ですが載せたいと思います

今日の写真は、もしかするとJRになってからのもの。国鉄末期だったか、ちょっと記憶がないのだ。まずは、鴨川シーワールドの白いクジラ「ベルーガ」を見に行こうという、その名も「ベルーガ」号。
Ec165_017
勝浦駅周辺で撮った写真もあったら、数回運転されたのは間違いない。もしかすると、複数年運転されたのかもしれない。この写真は、船橋~東船橋間で撮ったもの。

Ec165_019
これは、たぶん国鉄時代の列車。千葉から相模湖への団体列車で「相模湖ピクニックランド」のヘッドマークがある。たぶん、大学への行きがけに代々木駅ホームの先端から撮ったもの。

Ec165_020
これは、いつのものか。「にこにこぷん」号のヘッドマークがある。御宿~勝浦間の複線化工事中のもの。手前の旧線が休止で、近代化工事をしている最中。新しくできた新線を使って単線運転してた時期の写真。すでに、勝浦に移り住んでからの撮影だから、1985年以降であることは間違いないのだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月21日 (月)

神様がくれたお休み(57) 

2010年6月21日(月)
 今日は夏至。そして、職場復帰1週間前。今日からは、仕事に行くときと同じように、5:45起床をにして身体のリズムを仕事用に整える。といっても、朝早くから出勤するわけではない。雨も降っておらず薄日もさしているので、ブルーライナーを撮りに広町踏切まで行くことにした。

 雨上がりの舗装道路には、いろいろな小さいのがいた。あやうく踏みつけるところだった。こいつらを避けて歩くのは、けっこうたいへんだった。
Choja20100621_1
からの大きさが1cm以下の小さいのが、道路のあちこちを這いずり回っていた。踏みつけないように歩くのがけっこうたいへん。

Choja20100621_2
こいつも1cm以下のちっちゃいヤツだ。でも、こいつらは、自分から逃げてくれるので、それほど心配せずに歩くことができた。

同じように2cmくらいのナメクジ軍団とか、道路が濡れているといろいろなのが這いずり回っている。ようやく広町踏切について、1日1本のブルーライナーを狙う。夏至を含めた数ヶ月しか撮ることが出来ない列車だ。E233系に変わるのも、時間の問題。来年のこの季節には、もう走っていないかもしれない列車だ。
Choja20100621_3
今日は54編成だった。51編成離脱のあと、残るは52~54の3編成のみ。JR東日本に残る201系は、中央線の1本と京葉線の3本だけになってしまった。

その後、カタツムリとナメクジとアマガエルを踏んづけないように注意しながら家に戻ると、郵便受けの上にもこいつがいた。
Choja20100621_4
もうすぐ、風呂場に侵入してグェグェと鳴かれる季節がくるんだろう。

午後からは晴れてきた。15時過ぎに本屋、銀行、郵便局と約2kmほど歩きに行ってきた。明日は、来週の復帰後の仕事の打ち合わせをするために、職場に顔を出すことになっている。本当に、復帰まであとわずかだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「白い砂」運転記念 想い出の房総列車(5) 

 自分が撮りためた、10~20年くらい前の写真を見ると、当時のネームドトレインは 165系が中心だったのですね。そんな写真の中から、数回にわたって下手な写真ですが載せたいと思います

 今日の写真は、何年間かたしか2月頃に運転されていた「フラワー号」。南房総の花畑へ向かう、旅行商品を買った人たち専用の列車です。
Ec165_014
これは、幕張本郷駅近くの歩道橋から撮ったものです。

Ec165_015
これは、別の日。たぶん、姉ヶ崎駅での後追い撮影です。一面の雪。南房総は大丈夫だったのかなあ。

 もう1つは、撮った年の記憶がない。1980年代前半ではないかと思うのだが。勝浦市の行川アイランドへの募集型の旅行を買った人の専用列車「フラミンゴ号」。行川アイランドといえば、フラミンゴのショーが有名だったですから。あとクジャクの飛行ショーもあったけど。さすがに「くじゃく号」では、インパクトに欠けるのでしょうね。
Ec165_016
これは、津田沼駅で撮影。旅行センターのない津田沼駅に停まったのだから、1980年代の中盤かもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

今日は3件のリリースが出ました。すべて通販ショップ扱いなしです。

6月21日15:00に郵便局株式会社北陸支社からリリース文が配信さまし た。

金沢弁 まいどさん
販売日 2010年7月1日(~未発表
販売部数 2,000部
 
販売地域 かほく市、津幡町、内灘町、金沢市、野々市町、白山市内の計115局

 シートはオリジナルです。富山弁、新潟弁につづく、お国言葉シリーズ第3弾かな。CD付きなら津軽弁もあったな。


6月21日15:00に郵便局株式会社東京支社からリリース文が配信さました。

心ふれあうまち多摩市
販売日 
2010年7月1日(~未発表
販売部数 1,300部
販売地域 多摩市、府中市内の計38局 

シートは大型です。タブの1つが、サンリオピューロランドです。もちろんキティも登場。かくれたキティ切手となるかな。


6月21日15:00に郵便局株式会社東京支社からリリース文が配信さました。

湯島本郷百景(R)第二集
販 売日 2010年7月1日(~未発表
販売部数 3,500部
販売地域 文京区、台東区、荒川区内の計88局 

シートはグリーン(50円)です。第二集ということは、第十集まで百景すべて出す予定なんでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ほたるウォッチングトレイン最終日 

昨日、6月20日は今年度の「ホタルウォッチングトレイン」運転の最終日。天気もなんとかもちそうだったので、家人と一緒に、今年2回目のホタルウォッチングにでかけました。

国吉駅ホームに、今までとは別の住人がいました。
Isumi_hotaru20100620_0
安全監視員のS君曰く、「しばらく前から見かけたけど、ホームにいるのは今日が初めてじゃないかな」とのこと。クロちゃんと呼ばれてました。

Isumi_hotaru20100620_1
「ホタルウォッチングトレイン」は、国吉発18:31です。明日が夏至ですから、まだまだこの時間は明るいです。ホームのアジサイも、だんだんと綺麗になってきました。

Isumi_hotaru20100620_2
会場最寄りの某駅です。ここもアジサイが綺麗です。さすがにISO1600で撮影しているので、画像は荒れてますが。

Isumi_hotaru20100620_3
車内の放送で、今日の参加者は200名ほどとのこと。バス2台で2往復すると説明がありました。

Isumi_hotaru20100620_4
今日は橋の手前を右折した淵のところではなく、橋の上から見学してみました。やっぱり距離的に遠いせいか、今ひとつでしたね。1回だけ行くなら、やっぱり淵の所から、谷間全体が点滅するのを見るのがいちばん綺麗ですね。

いすみ鉄道社長ブログにあるように、今年は1700人以上の参加者があったそうです。自分たちも、予約不要の7日間のうち2日も行ったのだから、少しは貢献できたかな。1日乗車券4枚使ったしね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月20日 (日)

神様がくれたお休み(56) 

2010年6月20日(日)
 今日は朝から曇り空。とりあえず、雨は落ちていない。ということで、午前中は洗濯。午後から家人と一緒に、茂原まで買い物に出かける。お中元ギフトって、今は1050円のから扱っているんだ。それならと、職場への快気祝い用のお菓子をまとめ買いしておく。
 16時頃家に戻り、さてどうするか。雨が降らないようなら、今日が最後だからもう一度ホタルウォッチングにいくかと家人にたずねると「いいね。行ってもいいよ」とのこと。早めの夕飯を済ませて、今年2度目のホタルウォッチングにでかけたのでした。
 今日は日曜日ということもあって、前回よりは多めの人出。放送では200人とのこと。そこで、駅からの送迎はバス2台が出るという。2台で2往復なので、バスもそれほど混まなかった。今日は、橋の上から眺めたけれど、やっぱり前回の淵の脇の方がいい眺めだった。
 21時半頃、無事に帰宅した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「白い砂」運転記念 想い出の房総列車(4) 

 自分が撮りためた、10~20年くらい前の写真を見ると、当時のネームドトレインは 165系が中心だったのですね。そんな写真の中から、数回にわたって下手な写真ですが載せたいと思います。

 今日の写真は、何年のものか忘れたけれども、「ミュージックトレイン」というもの。小見川号と勝浦号が1回ずつ運転された。勝浦号は、たしか行川アイランドでジャズだったかのフェスティバルがあったのではと記憶しているのだが、記憶間違いかもしれない。小見川はどこが会場だったのかさえ記憶がない。
 たしか、小見川号の方が先の運転で、翌週が勝浦号だったと思う。津田沼には停まらなかったので、どちらも船橋駅まで撮りに行った。停車時間がわずかにもかかわらず、10人くらいの人がいたので、撮るのが大変だったのをおぼえている。
Ec165_011
キラキラ光る素材のヘッドマーク。なかなか印象的だった。

Ec165_012
翌週の勝浦号もデザインは同じ。下の文字だけが違っていた。

 それからもう1つは、「マザーファーム号」。これは前回の「マザーファースト号」とは違い、佐貫町のマザー牧場へのツアー列車。これは1回きりではなく、何回か運転されたように思うのだが、さてどうだったか。
Ec165_013
これは、津田沼にも停まったので、津田沼駅で撮影したもの。当時は新京成沿線に住んでいて、新京成~国鉄と60kmほど、片道2時間弱の通学をしていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月19日 (土)

神様がくれたお休み(55) 

2010年6月19日(土)
 今日は朝は雨。雨時々曇りというのが昨日の時点での予報だった。4月、急性心筋梗塞で倒れる1週間前に、仲間内の勉強会の司会をやった。5月はパスするけれども、6月はまた司会を引き受けるよと、その時は言ってあった。
 その6月の勉強会が今日だったのだ。どうしようかなと思ったのだが、28日に仕事復帰も決まったし、今一番不安なのは、大勢の前で声を出すこと。司会と言っても、会議の議長のような仕事ではなく、タイムキーパーのような進行役なので、それほど頭を使う必要はない。ということで、でかけてきた。
 久しぶりに、50人以上の人の前で、少し大きめの声でしゃべる機会を持った。ちゃんとみんなに通じる大きさでしゃべれるじゃないか。ちょっと安心した。勉強会の内容は、講師がどんどん進めてくれるので、自分の出番は数回。無事に役を終えて、19時半に帰ってきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「白い砂」運転記念 想い出の房総列車(3) 

 自分が撮りためた、10~20年くらい前の写真を見ると、当時のネームドトレインは 165系が中心だったのですね。そんな写真の中から、数回にわたって下手な写真ですが載せたいと思います。

 毎年冬に運転されていた「ハイランドスケート号」。これは、旅行センターの企画商品の専用列車で、夜行で深夜に富士急ハイランドについて、オールナイトですべって翌日の午後帰ってくるというパターンだったと思う。最晩年は多客臨(全席指定の快速列車)として時刻表にも載っていた。なぜか、大月は通過扱いだったので、八王子~千葉で指定席をとろうと「みどりの窓口」に行ったら、「それは売れない」と言われて売ってもらえなかった記憶がある。国鉄区間だけの指定券は、出ないようにプログラミングされていたのかもしれない。
Ec165_008
初めて見た頃は、113系につけるタイプと同じ、角が丸いタイプだった。これは、終着の千葉駅に到着したところ。何年頃の写真だろうか。

Ec165_009
後年は、急行と同じステンレスの枠に差し込むタイプになっていた。これは、市川駅に到着したところ。

 国鉄千葉鉄道管理局管内の旅行センターでは、企画商品用の臨時列車がけっこう頻繁に運転されていた。そのほとんどにヘッドマークが着いていたので、運転日には駅撮りのファンがけっこう集まった。
Ec165_010
これは、1981年5月10日に運転された「マザーファースト号」。ステンレスの枠の所に、赤白のカーネーションがつけてある。上に「愛の外房海岸」の文字があるから、鴨川シーワールドあたりに行ったのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月18日 (金)

神様がくれたお休み(54) 

2010年6月18日(金)
 今日はお昼前から雨が降り出した。空はそれほど暗くはなく、降ったり止んだりがしばらく続いた。往復ハガキが必要になったので、お昼を食べてから歩きを兼ねて出かけることにした。
 家を出てすぐに、また雨が降り出してきた。持ってきた傘を差して歩きを続ける。今日は写真撮影はナシで、自宅と商店街を往復する。往復2km弱で、ちょっと距離が足らない感じ。
 15時を過ぎると、雨がいっそう強くなってきた。雨の粒も大きくなってきたようだ。今夜のホテルウォッチングトレインはちゃんと運転されるだろうか。今日は金曜日で、予約を取っている日だから、ちょっと心配になってしまう。まあ、自分に利害関係はあるわけではないのだが、いすみ鉄道を応援している一人として気になってしまうのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

今日は3件5種のリリースが出ました。すべて通販ショップ扱いなしです。

6月18日14:00に郵便局株式会社関東支社からリリース文が配信さまし た。

我孫子市制施行40周年記念 未来へ羽ばたくまち
我孫子市制施行40周年記念 心輝くまち
販売日 2010年6月28日(~未発表
販売部数 各1,400部
 
販売地域 我孫子市内の計12局

 シートは未来へ羽ばたくまちがブルー、心輝くまちが大型です。 


6月18日15:00に郵便局株式会社近畿支社からリリース文が配信さました。

ひまわり
販売日 
2010年6月23日(~未発表
販売部数 1,200部
販売地域 たつの市、揖保郡、佐用郡、相生市、赤穂市、赤穂郡、宍粟市内の計68局 

シートは大型です。 


6月18日15:00に郵便局株式会社東京支社からリリース文が配信さました。

第50回八王子まつり 上地区
第50回八王子まつり 下地区
販 売日 2010年6 月28日(~未発表
販売部数 各2,000部
販売地域 八王子市内の計64局 

シートは上地区がブルー、下地区がシルバーです。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「白い砂」運転記念 想い出の房総列車(2) 

 自分が撮りためた、10~20年くらい前の写真を見ると、当時のネームドトレインは 165系が中心だったのですね。そんな写真の中から、数回にわたって下手な写真ですが載せたいと思います。

 毎年5月になると運転されていたのが、快速「潮干狩」号。両国~木更津を走っていました。運転区間が短かったこともあり、撮るだけで乗った記憶はありません。
Ec165_004
これは両国駅での出発前の風景。まだ、この当時は、両国駅地平ホームは2面3線ありました。

Ec165_005
これは、船橋~東船橋間を走る風景。夏の海水浴臨とは違い、6連で走っていました。

 それから、もう1つ。千葉と銚子を成田経由で走った、快速「犬吠初日の出号」です。乗ったのはいつだか忘れましたが、千葉駅を出る時点でもう満席でした。
Ec165_006
これは、銚子駅に到着してから撮った写真です。乗り換えた銚子電鉄は、たしか2本目の臨時列車。写真を撮っていたので、1本目には間に合いませんでした。2両編成が満員で、途中で窓ガラスが割れるハプニングがあったのを覚えています。ちなみに、1本目の臨時は、小型車の3連でした。

それから、写真を探していたら、165系に113系時代のヘッドマークをつけた「青い海」が見つかりました。
Ec165_007
これは、市川駅停車中の上り列車です。113系時代は、こんなヘッドマークで、文字の下にラインカラーの帯が入っていました。「青い海」は内房線なので紺色。「白い砂」は外房線なので赤色の帯が3本引かれていたのです。今でも、113系の正面方向幕は、このラインカラーが地色になっています。209系はフルカラーLEDではないので、ラインカラーが引き継がれることはありませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月17日 (木)

「白い砂」運転記念 想い出の房総列車(1) 

 この夏、外房線に昨年に引き続き、臨時快速「白い砂」が走ります。昨年は「ニューなのはな」の座席仕様で運転でした。今年は、まもなく全車廃車になる113系6連が使われます。4連はまだそこそこ残っていますが、6連はあと数本。まもなく、6連運用はすべて209系になってしまうのでしょう。最後の花道としての運転みたいです。だって、113系なのに指定席を4両も設定するのですから。

 自分が撮りためた、10~20年くらい前の写真を見ると、当時のネームドトレインは165系が中心だったのですね。そんな写真の中から、数回にわたって下手な写真ですが載せたいと思います。

Ec165_001
勝浦駅で折り返しの準備をする、臨時快速「白い砂」です。165系9連でした。運転区間は、両国~勝浦。撮ったのはいつだったか。ヘッドマークに赤いJNRマークが入っているから、1985か86年の夏だったと思うのですが。この年は、両国から外房へ「白い砂」。両国から内房へ「青い海」。そして、八王子から内房へ「なぎさ」の3本の臨時快速が運転されました。

Ec165_002
これは、朝の下り臨時快速「青い海」です。船橋~東船橋間の市立船橋高校近くの歩道橋からです。東船橋駅から歩いて15分くらいだったかな。ここでしばらく粘ると、朝の3本の臨時快速をまとめて撮ることが出来ました。

Ec165_003
これは、上りの臨時快速「なぎさ」です。幕張本郷駅のホームから撮りました。これも、165系の9連でした。

次回は、木更津行き臨時快速「潮干狩り号」あたりを載せようかな。これも、いつのまにか運転されなくなってしまいましたよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神様がくれたお休み(53) 

2010年6月17日(木)
 今日もいい天気。梅雨はひと休み。昨日よりも暑くなるという天気予報だったが、昨日より湿度がないからか、風が吹いているからか、それほど厳しくはなかった。
 ちょうど、郵便局へ行く用事もあったので、閉まらないうちにと昨日より1時間早く16時過ぎに家を出て、歩きに行った。優美局へ寄って用事を済ませてから、いつものように水田地帯の車の来ない舗装道を歩いて行く。そして、いつもの第二長堀踏切へ。今日は16時の292Mを撮る。いつもより踏切寄りで正面がちに狙ってみた。
Choja20100617
これなら、7月下旬から3週間4週間にわたって運転される、臨時快速「白い砂」も狙えるかな。

 今日は、夕方歩きに行った以外は、家の中で洗濯したり、風呂掃除したりと身体を動かしていた。休みもあと1週間。そろそろ、仕事がどんな風になっているのか、気になってきた。来週は1回、復帰後の仕事の打ち合わせに出向くつもりだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

今日は4件5種のリリースが出ました。すべて通販ショップ扱いなしです。

6月16日14:00に郵便局株式会社南関東支社からリリース文が配信さました。

湘南ひらつか七夕まつりI(50円)
湘南ひらつか七夕まつりII(80円)
販売日 2010年6月17日(~未発表
販売部数 1,200部
 
販売地域 平塚市、伊勢原市、二宮町、大磯町、中井町内の計36局

 シートはI(50円)がグリーン、II(80円)がオリジナルです。明日販売開始の切手を、前日の14時にリリースするのは、止めて欲しいです。もっと早く発表して下さい。


6月16日15:00に郵便局株式会社東京支社からリリース文が配信さました。

浅草 夏の風物詩
販売日 
2010年6月21日(~未発表
販売部数 3,000部
販売地域 台東区、荒川区、文京区内の計88局 

シートは大型です。 


6月16日15:00に郵便局株式会社東京支社からリリース文が配信さました。

入谷朝顔市
販 売日 
2010年6月21日(~未発表
販売部数 3,000部
販売地域 台東区、荒川区、文京区内の計88 局 

シートは大型です。 


6月16日15:00に郵便局株式会社東京支社からリリース文が配信さました。

感動のある街 港区
販 売日 
2010年6月23日(~未発表
販売部数 3,000部
販売地域 港区内の計54局 

シートはオリジナルです。「港区フォトコンテスト」の作品だそうで、東京タワーの夜景がすてきです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月16日 (水)

神様がくれたお休み(52) 

2010年6月16日(水)
 今日は午前中は曇り。これから昨日の夜のように雨になるのかなと思っていたら、その反対。晴れてきた上に、蒸し暑いこと。雨でなければ、午後から歩こうと思っていたのだけれども、この蒸し暑さでは身体に厳しい。
 ということで、夕方17時を回ってから歩いてきました。いつも撮影する16時の292Mは1時間も前に行ってしまった。でも、14時、16時、17時の3本は、比較的113系の確率が高い列車。そこで、17時の296Mに合わせて、いつもの第二長堀踏切に向かって歩いて行ったのです。そして、やってきたのは。
Choja20100616
長者町17:48の296Mは、今日は113系の8連でした。113系の6連はそろそろなくなりそう。とうことは、10連運用は、全部209系になってしまうでしょう。でも、そうすれば、現在10連に固定されている湘南塗色の117編成も、また再び上総一ノ宮以南で見られるようになるかもしれません。
 どっちにしても、113系が最後まで残るのは、成田線・鹿島線で、房総半島は来年3月改正からは、もう113系の姿が見えなくなるのではと予想しています。

 あっ、鉄な話しが多くなってしまいましたが、今日は夕方歩きに行った以外は、家の中で過ごしました。今夜は蒸し暑そうです。こんな夜の方が、ほたるは元気がいいのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月15日 (火)

ほたるウォッチングトレイン 

 夕食を早めに済ませて、18時過ぎに家を出る。18:15頃には国吉駅に到着した。ほたるウォッチングトレインは、国吉駅から乗車する場合は、18:31の列車が指定されている。ホームのアジサイは、だいぶ色づいてきた。まだ、咲き立てで白い花も少しあるけれども。
Hotaru20100615_1
やってきたのは、201+207の2両編成。国吉からは、自分たちも含めて10人ほどの人が乗り込んだ。みんな、ほたるウォッチングのようだ。すぐに、1日乗車券に日付を入れてもらう。会場は某駅なのだが、大多喜から片道390円の駅とのことなので、国吉からなら520円の駅。ということは、1日乗車券の方が40円安い。

 大多喜駅には、大勢の人が待っていたが、実際に乗り込んでみると、通路にわずかに立つ人がいるくらい。今日のほたるウォッチング客は150人弱といったところか。駅からの送迎バスも、今日は1台で2往復の運行だという。京成バスの団体客がいてこの人数だから、個人客だけならバス1往復になったかもしれない。
Hotaru20100615_2
会場近くの三叉路でバスを降りる。ここからは、大多喜町の観光協会の方の誘導で、見学場所まで歩いて行く。まあ、以前にも来たことがあるから、場所は知っているのだけれどもね。

Hotaru20100615_3
人魂じゃないですよ。ほたるです。途中で雨が降ってきましたが、20時近くなってから、ますます光ってきました。

Hotaru20100615_4
クリックすると拡大します。緑の点は、すべてほたるが光っているのです。ちなみにこれは、コンデジをISO4000のシャッター2秒で撮りました。

 帰りのバス第1便は20:10の発車です。20時を回ったので、バスに向かいます。もう本格的に降ってきました。バスに5分ほど揺られると、駅に到着です。
 まもなく、下り上総中野行きが到着するので、間違えて乗らないようにとマイクから声が聞こえます。でも、雨はますます激しくなります。1日乗車券をいいことに、終点の上総中野まで足を伸ばします。同じことを考えた人が、あと2人いました。
Hotaru20100615_5
上総中野20:30の上り最終は、いつもなら大多喜行き。でも6/10~6/20の11日間だけは、最終は大原行きになります。でも、ライトに照らされた雨から、どんな天気になってしまったか、わかりますよね。

 大多喜~大原間も臨時運転されて、国吉着は21:07。無事に国吉駅に戻ってきて、自家用車で帰宅しました。今日は、とにかくほたるがたくさん光っていました。家人もたいへん喜んでおりました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

神様がくれたお休み(51) 

2010年6月15日(火)
 今日は、3月にかかった糖尿病の医者にかかる日。3月に言われたのは、次回までに体重80kgで血糖値等が改善されなければ薬物治療を始めるということ。
 急性心筋梗塞の入院もあったけれども、3月の診察から倒れるまでの1ヶ月で5kgの減量に成功していたし、入院中も1日1200kcalでがんばった。今朝の体重は82.5kg。目標にはちょっと届かなかったけれども、かなりがんばったと思う。本日の検査の結果は、たいへんよかったです。3月に500台半ばだった中性脂肪が、今日は73。これには、お医者さんもびっくり。血糖値も111だし、心臓のお医者さんも心配していたLDLコレステロールの値は83で、これも目標の100以下達成。
 ということで、本日は薬物治療どころか飲み薬もナシ。また2ヶ月経過観察となりました。ちょっと安心です。でも、気を抜いてリバウンドしないようにしなくては。

 そんなこともあり、朝食を抜いていたので、今日の昼は久しぶりにラーメン屋さんに入って、ラーメンを食べてしまった。ラーメン1食だと7~800kcalは軽くあるから、普段は食べられないんだよね。さすがに、スープは半分残したけど。おいしかったな、辛みそラーメン。

 夜は、家人と一緒に、いすみ鉄道のほたるウォッチングトレインに乗りに行った。これは、別エントリーで書きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

今日は3件のリリースが出ました。すべて通販ショップ扱いなしです。

6月15日15:00に郵便局株式会社近畿支社からリリース文が配信さました。

新大阪あさがお市
販売日 2010年6月21日(~未発表
販売部数 1,000部
 
販売地域 大阪市東淀川区、淀川区、旭区、都島区、城東区、鶴見区内の計92局

 シートはブルーです。 


6月15日15:00に郵便局株式会社東京支社からリリース文が配信さました。

町田花ギャラリー
販売日 
2010年6月21日(~未発表
販売部数 1,000部
販売地域 町田市内の計34局 

シートはフラワーです。 


6月15日15:00に郵便局株式会社東京支社からリリース文が配信さました。

いのち輝く・・・善福寺川流域で出逢える野鳥たち
販 売日 
2010年7月9日(~未発表
販売部数 3,000部
販売地域 中野区、杉並区の計82局 

シートはグリーン(50円)です。ポストカード3枚とのセット販売で売価1000円です。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月14日 (月)

神様がくれたお休み(50) 

2010年6月14日(月)
 今日は、関東地方もついに梅雨入りしました。朝からずっと雨降りで、家の前の小川の水量もずいぶん増えました。こんな状況ですから、今日は1日家の中です。運動もできないので、せめて洗濯と風呂掃除で身体を動かしました。
 それにしても、救急車で運ばれてから、今日で50日ですか。すっかり仕事を忘れてしまいそうで、怖いです。明日は、3月からかかっている腎臓関係で鴨川の病院へ行きます。担当の先生から、6月15日までに体重80kgが目標と言われていたのですが・・・あと一歩のところです。血糖値やLDLコレステロールの値によっては、また別の薬を飲まされそうで。明日は診察の前に検査もあるので、ちょっと食事に気をつけて、早めにいくつもりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月13日 (日)

都電 7511号 

荒川車庫に行ってみると、先ほどの7511号が車庫内に停まっていた。レトロ電車は見えるところにはいなかった。「都電おもいで広場」で休んでいると、あの7511号が大塚駅前の行き先を出して本線に出てきた。営業運転するなら乗ってみよう。急いで乗り場に向かう。

Toden_7511_20100613_1
車庫から本線に入った7511号。三ノ輪橋方面から渡り線を通って、早稲田方面の乗り場にやってきた。

Toden_7511_20100613_2
車内には、都電塗色の車両が阪堺電気鉄道に走っているという広告が下がっていた。

Toden_7511_20100613_3
大塚駅前に到着すると、旧ワンマン塗色の7022号がやってきた。これが赤帯なら、今回の阪堺電気鉄道とのコラボそのものになったのだが。

Toden_7511_20100613_4
いったん引き上げた7511号は、荒川車庫前行きになって渡り線を通っていった。荒川車庫前~大塚駅前を1往復して、また車庫入りしてしまうのだろうか。

Toden_7511_20100613_5
車体には、お互いの路面電車を宣伝しているという案内が書かれていた。ちなみに、レトロ車両9000形の紺色塗色車は、大塚駅手前で「貸切車」の表示を出しているのとすれ違った。どうやら、今日は稀少車両を使った貸切が行われていたようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

都電 小台にて 

8500形や8800形も見ることが出来たけれども、2台しかないレトロ車両9000形を見ることが出来なかった。荒川車庫に行けば、もしかしたら見えるかなと、荒川二丁目から荒川車庫前に向かった。すると途中で、旧ワンマン塗色の7000形や、6月から登場した阪堺電気鉄道塗色の7500形とすれ違った。とくに阪堺塗色は「貸切車」の表示。少なくとも、荒川車庫前までは戻ってくるはずだからと、荒川車庫より手前の小台で降りて、すれ違った車両が戻ってくるのを撮ることにした。

Toden_odai_20100613_1
大塚駅前行きの7500形。塗色は広告のラッピングがしてあったが、大塚駅前行きだったので、撮ってしまった。

Toden_odai_20100613_2
8800形の早稲田行き。このピンク塗色の実物を今日初めてみたけれども、なんだか、まだ都電の車両だという気がしない。

Toden_odai_20100613_3
旧ワンマン塗色の700形7022号。これ以前のツーマン時代は、帯色が赤だった。ちなみに、その頃の塗色が阪堺電気鉄道の車両の1両に施されている。

Toden_odai_20100613_4
同じ7000形の現在の塗色車。これは、ラッピングもないきれいな姿。

Toden_odai_20100613_5
そして、ついにやってきた7500形7511号の阪堺電気塗色。すれ違ったときは「貸切車」だったのだが、折り返しは荒川車庫行きで営業運転していた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

都電 荒川二丁目にて 

荒川二丁目停留所のすぐ隣が、荒川自然公園。この駐輪場の脇や停留所に、バラがたくさん咲いていた。そこで、ここで降りて、やってくる都電を撮ることにした。

Toden_awakawa2_20100613_1
三ノ輪橋行きの7000形。

Toden_awakawa2_20100613_2
三ノ輪橋行きの8500形。旧型車置き換えで登場したが、けっきょく5両しか製造されなかった形式。

Toden_awakawa2_20100613_3_2
三ノ輪橋行きの7000形。ただし、パンタグラフが菱形ではなくシングルアームになっている。

Toden_awakawa2_20100613_4
早稲田行きの8800形。2009年4月から運用を始めた、都電の中での最新型。

Toden_awakawa2_20100613_5
なんと8800形がすれ違った。8805までの5両しかいないのに、今日は3両運用についていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

都電 三ノ輪橋にて 

都電の三ノ輪橋駅への入口に建つ梅沢写真会館。この下をくぐり抜けていくと、都電の駅がある。
Toden_minowa20100613_1

Toden_minowa20100613_2
発車していく7000形。

Toden_minowa20100613_3
三ノ輪橋に到着する7500形。7500形は、2011年度で全廃される予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神様がくれたお休み(49) 

2010年6月13日(日)
 昨夜は船橋の生家に泊まった。だいたいいつも通りの時刻に起きて、8時半に生家を出る。昨日からの2日間は、2日間有効の「都区内・りんかいフリーきっぷ」で来ている。昨日は、金町から松戸経由で新京成を別払いしてある。今日は、逆コースで金町まで乗車券を買って改札を入る。

 家には、バス共通カードの記念券の未使用が数枚ある。バス共通カードは来月末で使用できなくなる。記念券だし、このまま発売会社に寄付でもいいのだけれども、ちょっともったいない気がして、しばらく乗っていない都電に乗ってから長者町に帰ろうと思ったのだ。
 常磐線で北千住へ。そこから端44系統の駒込病院行きの都バスに乗って熊野前へ。そこから都電に乗ることにした。

 コースは、熊野前-三ノ輪橋-荒川二丁目-小台(徒歩)荒川車庫前-大塚駅前というもの。昨日と今日で、都バスに2回400円。都電4回で640円。1100円分のカードで1040円乗ったから、まあいいだろう。

 フリーきっぷを有効に使って、大塚-田端-大井町-新木場-東京と京葉線ホームへ大回りしていって、東京15:00の「わかしお」に乗って帰ってきた。16時半過ぎには帰宅できた。少しは身体を休めないとね。

 今日は19時から、国吉でいすみ鉄道ムーミン列車応援団の定例会があって、行こうかなと思っていた。だから、早めに帰ってきたのだけれども。家人から、少しは身体を休めるように言われて、それももっとも。今夜はおとなしく自宅にいることにした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京スカイツリー(パノラマ) 

自宅に戻って、デジカメで撮った写真をパノラマ合成しました。オリンパスのコンデジで、パノラマモードで撮影したものです。

業平橋駅を通過する「りょうもう号」を入れて、横位置で撮った写真4枚を合成しました。ちょうど、展望台工事現場と太陽が重なって、こんな感じになってしまいました。
Skrtree_narihira20100612_1

線路の反対側に回って、北十間川沿いから撮りました。縦位置2枚の合成です。縦位置で撮ったので、合成位置でスカイツリーがかくっと曲がっているのが目立ってしまいました。
Skrtree_narihira20100612_2
ということで、こっちの写真はちょっと失敗でしたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月12日 (土)

東武博物館 

 曳舟駅から電車に乗って、東武博物館最寄りの東向島を通り越して鐘ヶ淵駅で降りる。
 ここから歩いて、笹舟というお持ち帰り寿司屋さんでちらし寿司を買って、東向島まで約1kmの道のりを、商店街を歩いて行く。
 玉ノ井商店街の文字が見える。東向島駅もかつては玉ノ井駅という名前だった。そんな商店街の中に「いすみ市の店」というのがあった。ちゃんと千葉県いすみ市と書いてあったから、こんなところに地元関連の店があるんだと初めて知って、ちょっとびっくりした。

 東向島駅の隣が、東武博物館の入り口だった。その入り口の掲示板には、今日のフォーラム「公募社長サミットin東京」のポスターが貼ってあった。
Tobu_mus20100512_1

 まだ会場の開館まで時間があるので、博物館の館内を見学する。商業目的以外は撮影自由とのことなので、個人ブログに載せるのは問題ないだろう。
 かつての特急車両。これが貫通型になった車両が、小学校の修学旅行で牛田から東武日光まで乗った車両だ。もう35年も前の話。2人掛けに3人ずつ座らされて、窮屈な思いをして日光に行ったのを覚えている。
Tobu_mus20100512_2

 鉄道だけでなく、バスの展示もいろいろとあった。その中でも目玉はこのキャブオーバーバス。ボンネットバスの保存は多いけれども、その後に出たキャブオーバーバスの保存車は少ない。ボンネットバスに箱形のボディーを乗せたバスで、室内の運転席左にエンジンが鎮座しているバスだ。
Tobu_mus20100512_3

 11時半になったので、休憩エリアに行って弁当にする。この博物館は食堂設備はなく、もちこんだものを休憩エリアで自由に食べるシステムだ。もしくは、再入館券をもらって館外で食べることになる。
 東京スカイツリー関連の放送でよく出てくるのが「丼丸」押上店の525円の海鮮丼。「丼丸」は近くにないかとさがしたが、この近くにはなかった。同じ系列で丼だけでなくにぎりもやっている「笹舟」という店が、隣の鐘ヶ淵にあったので、そこで買ってここまで歩いてきたのだ。
 ちなみにこれが、520円のランチちらし。なかなかおいしかったですよ。
Tobu_mus20100512_4

 開場の12時半が近づいたので、会場の映像ホールへ向かう。受付を済ますと、資料とともにとってもすてきな入場券が渡された。
Tobu_mus20100512_5

 フォーラムの内容は、それぞれの公募社長・副社長さんのお話が中心。そのみなさんが「鉄」なんですね。「鉄」なだけに、商売で鉄道会社を運営する難しさをみなさん肌で感じているようで。会社を運営する上での、各社の意気込みが感じられる内容でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京スカイツリー 

 東武博物館への道すがら、建設中の東京スカイツリーを見ながらいきます。

 まずは、錦糸町駅のホームからです。ちょうど、電留線に回送電車が入ってきたので、先頭車とスカイツリーの組み合わせ。まだ400m弱でこの高さですから、完成するとホームの端にたたないとてっぺんまで見えないのでしょうね。
Skytree20100612_1

 錦糸町駅からは、都営バスの里22系統日暮里行きで東武浅草駅前まで行きます。東武浅草駅近くの吾妻橋から、アサヒビールのビルとスカイツリーの組み合わせ。ちょっと逆光だったので写りが悪いですが。
Skytree20100612_2

 東武浅草駅と業平橋駅では、2枚1組300円で東京スカイツリーのポストカードを売っている。大人気だそうで、業平橋駅は2回も増刷されている。それでも、売り切れ次第販売終了となっている。浅草駅は1回しか増刷の話が聞こえてこなかったので、もう売り切れかと思っていた。
 窓口に行ってみると、まだ残っているとのこと。さっそく1組買ってしまう。浅草駅のは完成バージョンで、2枚のうち昼間バージョンに記念スタンプを押しておく。スタンプには日付とその日の高さが入っていて、今日現在398mだとのこと。


 東武線でひと駅、業平橋駅で降りる。ホームから写真を撮ろうとするが、すでに高すぎて1カットでスカイツリーを撮ることはできなかった。パノラマ撮影はしてあるので、家に戻ったらパノラマ合成してみよう。
 業平橋駅前にあるスカイツリーインフォメーションが10時から見学可能とのことで行ってみると。開場と同時に入ったのだが、映像エリアは団体貸し切りで10:45まで一般入場できないとのこと。15分ほどして、はとバスの団体がやってきた。係の人に聞けば、フロアのモニタで流れている映像を大写しで見るだけだとのこと。それならいいやと、早々に出てしまった。
 業平橋駅でもポストカードを買うことができた。こちらは、建設中バージョン。こちらは、横型の方に記念スタンプを押しておく。
Skytree20100612_3

Skytree20100612_4

 少し離れた駅の方が、スカイツリーを入れた写真と撮りやすそうだと、ひと駅隣の曳舟駅でホームに降りてみる。架線とスカイツリーが重なってしまうところが多く、なかなかうまくはとれなかった。それでも、ちょうどスカイツリートレイン「ゆのさと」がやってきたので、1カット撮ってみた。
Skytree20100612_5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神様がくれたお休み(48) 

2010年6月12日(土)
 今日は1人で、電車でお出かけ。錦糸町から浅草経由で、東向島の東部博物館へ。
 午後から開催される「公募社長サミットin東京」というフォーラムを聞きに行ってきました。
 そのまま、今日は船橋の生家に泊まります。退院して1ヶ月以上たったし、元気な様子を母親に見せないと悪いですから。父が亡くなってから、母は1人暮らしだし、2ヶ月に1回は顔を出そうと努力しているのです。
 今日の行動の詳しい内容は、別エントリーで書きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月11日 (金)

神様がくれたお休み(47)つづき 

2010年6月11日(金)
 茂原からの帰り道、時計を見ると、もうじきいつもの時刻ではないですか。ということで、いつもは歩いている第二長堀踏切を車で通ります。16:45だから、あと3分で292Mが来ます。どうせだから、撮影してから行こうと、行き違いスペースに車を停めます。数分だから大丈夫でしょう。
Choja20100611
今日も、292Mは113系の8連でした。車の影から撮ったからか、シラサギが逃げずに水田にいました。隠れて撮れば、鴨も逃げないのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神様がくれたお休み(47) 

2010年6月11日(金)
 今日はいい天気になる予報だった。結果的には、曇り時々晴れといった感じ。雨は降らなかった。
 今日は家人と一緒におでかけ。9時前に家を出て、まずは千葉へ。先週買ったスラックスの直しが出来ているので、サカゼンへ取りに行く。11時にはすべて終わって、駐車場に戻ることが出来た。
 これから、八日市場まで行く。退院後初めての高速道路走行。いざとなったら、隣に家人はいるし、緊急電話も道路上にはあるし、何とかなるだろう。千葉東インターから東金有料道路に入り、銚子連絡道路の終点まで行く。いったん、八日市場を通り越して旭まで行って、回転寿司で昼食。今日も10貫までの制限で、2人で相談しながら皿を選んで、1貫ずつわけあって、とりあえず10種類は味わった。
 八日市場の市街地からちょっと離れた、松山庭園美術館に着いたのは13時くらいだったと思う。
Nekoneko20100611_1

ここに来たのは「猫ねこ展覧会2010」を見るため。
Nekoneko20100611_2

この「猫ねこ展覧会」。初めて来たのは2007のとき。この時は、3月下旬に青春18きっぷと路線バスで訪れた。2008も行くつもりだったのだが、この年から開催時期が遅くなって、4月下旬からになってしまった。
 結局、2008も2009も、行き逃してしまった。家人も行きたい言っていたので、今年こそはとやってきたのだ。内容は、とにかく猫に関する美術品や工芸品の展示。山口マオさんのような審査員展示もあるけれども、大半は応募作。とにかく、楽しかった。家人は猫のTシャツなんか着ていったから、受付で「猫、お好きなんですね」とか声をかけられて、ニコニコしていた。

 実は家人の目的は、美術品を見ることよりも、ここにいる猫と戯れることだった。今日は3匹のネコさんが相手をしてくれた。
Nekoneko20100611_3
3年前に来たときもいた、真っ白なネコさん。名前は「ミルク」というのだという。尻尾が常にくねくね動いていた。

Nekoneko20100611_4
ピンクの首輪をしたネコさん。名前はわからない。ちょっとだけ触らせてくれたけど、あまり機嫌がよくないようだった。

Nekoneko20100611_5
帰り際に突然やってきたネコさん。あまり人間と関わりを持ちたくないようだった。

1時間ほど滞在して、14時過ぎに美術館を後にする。途中、茂原によって買い物をして帰ってきた。運転時間がちょっと長かったけれども、とりあえず今のところ異常はない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

今日は1件のリリースが出ました。通販ショップ扱いなしです。

6月11日14:00に郵便局株式会社東北支社からリリース文が配信さました。

新型&トロッコ AIZUマウントエクスプレス運行記念
販売日  2010年6月18日(~未発表
販売部数 1,200部
 
販売地域 会津若松市、南会津郡、会津三里町、会津坂下町内の計56局

 シートはグリーン(50円)です。でも、このタイトル、ちょっとおかしいです。会津鉄道で新しくなったのは、トロッコ車両とAIZUマウントエクスプレス用車両。だから、「新型 トロッコ&AIZUマウントエクスプレス 運行記念」が正しいのです。切手シート上はちゃんとそうなってます。このリリース、明日にはまた出し直しになるかな。あと、鉄道車両だけでなく、芦ノ牧温泉駅の駅長ネコ「バス」も登場してます。欲しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月10日 (木)

ふるさと切手 販売中止! 

今日、郵便事業会社からリリースが出ました。フレーム切手は、ミスで販売中止になったのが、これまで4件ありますけど、普通に印刷された切手で販売中止が出たのは、いつ以来でしょうか。成田空港のように、販売延期なら記憶にあるのですけど。

ふるさと 心の風景 第7集 販売一時中止

Kokoro_furusato_7s

6月1日から販売しているこの切手を一時販売中止にして、印刷をし直して9月10日から再販売するそうです。理由は、切手そのものではなくシート地のデザインだそうで、北海道に北方領土が全部描かれていないからだそうです。そうなんですかね。国後島の右側が縁にくっついているところから見ると、意図的に描かなかったというより、デザイン上その都道府県の一部分を使ったというように見えるのですけど。歯舞諸島や色丹島はちゃんと描かれていますしね。(択捉島と色丹島が抜けているとのことです)
 鹿児島県や長崎県を出すときは、「うちの島が描かれてないぞ」って文句を言われないように、もっと地図を大きくしないといけないかもしれませんね。そうそう、瀬戸内海にはたった1つだけ、岡山県と香川県の県境がある島があるんですってね。本州と四国は陸続きなんだ、ってわけではないですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神様がくれたお休み(46) 

2010年6月10日(木)
 今日は久しぶりに朝から晴れた。家の前の水路の向こうは水田。朝からキジが元気に鳴いている。はっきりいってうるさい。いったいどこにいるんだとカメラを向けると、草が伸びたあぜ道にいた。
Jitaku20100610_1
家の周りや散歩コースは、とにかくキジが多い。最近、とくに増えた気がする。先日も、踏切で写真を撮った帰り、目の前を子供連れの母キジが横切っていった。

Jitaku20100610_2
キジだけでなく、近くには鴨が3羽ほど羽の手入れをしていた。まあ、こいつらは、あまり声を出さないから迷惑ではないのだけれども。

 それから、カエルもだいぶ鳴き始めた。アマガエルはよく風呂場に入り込んでグェグェグェと連続で鳴くから、すぐにわかる。夜になるとウシガエルが、ウーウーと鳴くからこれもよくわかる。今日の昼間は、このどちらでもない鳴き声だった。トノサマガエルか、それともアカガエルか。まだ、鳴き声でカエルの種類をすべて判別できるほど修行が出来ていない。

 16時過ぎから、2日ぶりに歩きに出た。職場に出す書類があるので、銀行経由で役場に寄る。そして、いつもの田んぼの中の道を歩いて、第二長堀踏切へ行く。着いたのが16:45頃。あと3分で長者町発車時刻だ。
Choja20100610
今日の292Mは、やっぱり113系の8連だった。この前209系が入ったのは、よっぽど何かあったのだろうか。

 体調はいたって正常。職場復帰に向けて、あと2週間ちょっと。しっかり歩いて、しゃべって、復帰できるようにがんばるぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 9日 (水)

神様がくれたお休み(45) 

2010年6月9日(水)
 今日は全国的には晴れ。しかしながら、東京を含めた関東南部だけが雨。房総半島も、朝からしっかり雨が降っていた。今日も1日家の中では、身体がなまってしまう。せめて少しは動かそうと、洗濯や風呂掃除をしてみる。
 16時過ぎに雨が上がった。念のため傘を持って歩きに出る。ものの5分としないうちに、雨が降ってきた。傘をさして、30分弱で自宅に戻った。まだ梅雨入りはしないが、こう雨が続いては、どうやって身体を動かすか考えないと行けないようだ。
 18時過ぎに外を見ると、空は灰色の雲がだいぶ減って、白い雲とその隙間から青空さえ見えている。ところが、地面を見ると、しっかり雨が降っているのだ。なんだか、へんな天気だ。明日はいったいどんな天気になるのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

今日は2件3種のリリースが出ました。すべて通販ショップ扱いなしです。

6月9日15:00に郵便局株式会社近畿支社からリリース文が配信さました。

愛染まつり2010
販売日  2010年6月11日(~未発表
販売部数 1,000部
 
販売地域 大阪市中央区、天王寺区、浪速区、大正区、西成区、住吉区、住江区内の計112局

 シートはフラワーです。今日、発表して明後日から販売です。毎年恒例なので、これで大丈夫なのでしょう。販売局数の割に、枚数は少なめですけど。 


6月9日15:00に郵便局株式会社信越支社からリリース文が配信さました。

妻籠宿の風物2010(80)と(50)
販売 日 
2010年6月18日(~未発表
販売部数 1,800部(80)、3,200部(50)
販売地域 木曽郡内の計16局 

シートはオリジナル(80)とグリーン(50)です。妻籠宿を題材にしたフレーム切手も、毎年恒例になりました。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 8日 (火)

岡山臨港鉄道のおもいで 

少し前に、別府鉄道の想い出写真を載せた。1984年1月、岡山・倉敷ミニ周遊券で訪れたのは、水島臨海鉄道、岡山臨港鉄道、別府鉄道の3つの私鉄。今残っているのは、水島臨海鉄道だけ。別府鉄道は廃止が決まっていたけれども、岡山臨港鉄道はそんな話しはまだ聞こえてこなかった。

 自分が行ったときは正月3が日ということもあり、乗客は他にいないし、車両も普段は走らない5001号が終日働いていた。夕張鉄道から移った、7001と7002が動いているところが見たかったのだが、それは結局見る機会がないまま、廃止になってしまった。

Okayama198401_1
宇野線大元駅に停まる、国鉄電車と岡山臨港鉄道のディーゼルカー。

Okayama198401_2
旅客営業の終点、岡南元町駅付近から撮ったのではと思う。

Okayama198401_3
岡南元町駅から300mほど離れた、南岡山駅に車庫があった。連絡ナシの訪問だったが、車庫を見学して写真を撮らせてくれた。写真は、夕張鉄道からきた7002。切り妻の連結面に半室の運転席をつけた側。

Okayama198401_4
こちら側が、オリジナルの正面。同型の7001のもの。ラッシュ時?は、7001と7002の切り妻側を連結して、両端が湘南型の2連で走っていたらしい。

Okayama198401_5
途中、どこかの駅で降りたのだろう。この日は5001しか走らないとのことで、独特の流線型を横から撮りたくて、狙ったのだと思う。今となっては、5001の方が貴重なのだから、もっとしっかり撮っておくのだった。これは、江若鉄道からやってきたディーゼルカーだとのこと。

岡山臨港鉄道は、結局この年末1984年12月30日限りで廃止されてしまった。この時が、最初で最後の訪問だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神様がくれたお休み(44) 

2010年6月8日(火)
 今日は曇り時々雨。今月末の職場復帰に向けて、病院に診断書を取りに行き、その足で職場に持って行った。このまま書類が通って、順調に身体の方も行けば、今月の最終週から仕事に復帰できそうだ。
 4月25日に手術して、それから2ヶ月が休養の目安。それまでに、歩いたりしゃべったり、少し大きな声で会議できるくらいまで復活すれば、予定通り28日(月)から以前の仕事に復帰できるだろう。21日の週からは、職場復帰を前提に、以前のように5:45起床の生活にしていかないといけないな。
 ということで、今日は自家用車ででかけてしまい、天気も悪く歩くことが出来なかった。それだけが、ちょっぴり残念だけれども、復帰への目処が立ったのがうれしい1日だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 7日 (月)

神様がくれたお休み(43) 

2010年6月7日(月)
 この土日と少し動きすぎたので、今日は1日家でゆっくりと過ごした。ふくらはぎのむくみ一晩寝たらとれたので、そなに重大なことではなかったようだ。
 1日まったく歩かないのも、この天気にどうかと思って、16時過ぎから郵便局経由でいつもの第二長堀踏切をぐるっと回って一周してくる。いつもの通り、292Mを撮影してから帰ってくる。今日は、太陽が雲に隠れてしまって、あまりよい光線状態ではなかった。
Choja20100607
それでも、しっかり113系8連がやってきて、ISO200で撮ることが出来た。郵便局の所用と踏切の待ち時間(8分程度だった)を入れて、ゆっくり1時間掛けて家に戻った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

今日は1件のリリースが出ました。通販ショップ扱いなしです。

6月7日15:00に郵便局株式会社東海支社からリリース文が配信さまし た。

静岡市立日本平動物園
販売日  2010年6月15日(~未発表
販売部数 3,000部
 
販売地域 静岡市内の計95局

 シートはブルーです。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

塔のへつりにて 

塔のへつりって、写真では見たことあるのだけれども、実物はまだ見たことがありません。せっかくだから、見に行くことにしました。

Aidu20100606_6
塔のへつり駅を発車する「会津浪漫星号」です。ここから乗車する人が多く、お座敷車は予約で満席だそうです。

Aidu20100606_7
この駅は、会津鉄道の開業後にできた駅。でも、もう20年以上経ってますけど。

Aidu20100606_8
無人駅ながら駅舎があり、中にはコインロッカーがあった。これなら、荷物を宅配便で送り返さなくても、ここまで持ってきてロッカーに入れることが出来たんだ。

Tounoheturi20100606
これが展望台から見た「塔のへつり」。キノコみたいな岩が、川から生えているような、とても不思議な景色でした。ちなみに、この写真は4枚の写真をパノラマ合成したもの。オリジナルは横1600ピクセルあるので、クリックする方は注意してください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

会津浪漫星号にて 

会津鉄道のお座トロ展望列車「会津浪漫号」。下りが1本で風号。上りが2本で、花号と星号。今回は、上りの星号に乗車しました。

Aidu20100606_1
到着は13:42ですから、わずか8分で折り返しです。臨時列車なので、厳しい運用なのでしょう。でも、今日は大変空いていて、トロッコ車に乗ったのは10人弱でした。トロッコ車の定員は44名ですから、みんな好みの席に座れました。

Aidu20100606_2
みんな日陰側に座っているので、日向側に座ったのは自分だけ。でも、風が涼しくて気持ちいいので、日陰側じゃ寒いくらいじゃないでしょうか。

Aidu20100606_3
芦ノ牧温泉駅で14:22の発車まで6分ほど停車。今待合室に「バス駅長」がいますとのことで、改札を出て行ってみます。すやすやお休み中でした。
 ところが、一気に人が来てしかも禁止のストロボをたく人がいるものだから、目を覚まして逃げてしまいました。安全?な事務室内に入ってしまいました。自分も2カットしかとれませんでした。発光禁止のやり方を知らない人は、撮影禁止くらい大書きしないとダメかな。駅長の後ろの壁に、それなりの注意書きは書いてあるんですけど。

Aidu20100606_4
芦ノ牧温泉駅を出るとき、最後尾の展望車に行ってみます。運転席隣は、展望用ベンチシートになっていました。今日は展望車の乗客は1名しかいません。ベンチシートが空いていたので、駅出発風景だけ撮ります。廃車になった旧トロッコ車は、この駅に停めてありました。

Aidu20100606_5
新型トロッコ車のテーマは「バス駅長」です。あちこちに、「バス」のイラストがあります。トンネルに入ると、お座敷車と展望車は室内灯が付きますが、トロッコ車は真っ暗。その代わり、蓄光塗料で書かれたバスの足形や絵が緑色に光ります。ただし、かなり揺れるので、なかなかきれいに撮影できませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SLばんえつ物語号(2) 

SLばんえつ物語号での食べたものを紹介します。

 日出谷の鶏めし弁当の販売がなくなったと聞いて、どうしようかと思っていたら、新津駅のホーム上に駅弁の販売所あありました。
 新津駅は、神尾弁当部、三新軒と2軒の駅弁業者がそれぞれ独創的なお弁当を売っていることで有名。SL運転日とあって、それぞれの個数は少ないものの、たくさんの種類が並んでいて、迷ってしまいました。
 そんな中で、三新軒の「越後大愚ずし」1100円を購入。えちごもち豚関係の弁当もたいへん気になったのだけれども、肉より魚系にしてみました。そうしたら、SLの絵はがき(しかも3枚)まで付けてくれました。ありがとうございます。
Banetu20100606_6

買えなかった日出谷の駅弁がわりじゃないですが、11:40を過ぎた日出谷発車後に封を開けて食べました。
Banetu20100606_7
中身はこんな感じです。シラス、干しエビ、錦糸卵、いくらが4等分に寿司飯の上に乗ってます。真ん中は手まり形のお麩。でも箸ですくってみると、それだけではありませんでした。錦糸卵の下には、刻んだシイタケやクルミなど、いろいろなものが入っていました。見た目以上にカロリー高いです。

にもかかわらず、山都駅では個数限定販売の「山都そばSL弁当」700円を買いに行ってしまいました。山都の宮古地区は、知る人ぞ知るそばで有名な地区。この山都のそば弁当も、そば粉100%のそばをSLの時間に合わせて打ったものだそうです。
Banetu20100606_8
生ものですから「すぐ食べてください」とあります。もちろん、停車中に封を開けました。

Banetu20100606_9
そばの風味を殺したくないので、ワサビはパス。山菜もつまみにして、そばはネギとつゆだけでいただきます。傷まないように、そばの下に大きな氷が入っていました。だから、見た目よりは少なめ。列車内で、これだけおいしいそばがいただけるとは。できることなら、今度は途中下車して、ちゃんと山都のお店で食べたいと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SLばんえつ物語号(1) 

9年ぶりに乗った「SLばんえつ物語号」です。車両のリニューアルもあり、以前とはまた違った雰囲気で楽しめました。

Banetu20100606_1
新潟駅の出発ホームには、こんな看板がありました。

Banetu20100606_2
今回の指定券は5号車。大きくリニューアルされた車両で、1両の半分が売店になっています。奥が売店側。売店は片側通路になっていますから、ドアも偏って付いています、ドア側6ボックス、売店側7ボックスの13ボックスしかない、少人数の落ち着いた空間になっています。急行形のゆったりしたボックスシートも、上部に枕をつけて、さらに改良が加えられていました。

Banetu20100606_3
津川停車中の整備風景。ここから坂道がきつくなるので、石炭をならしたり点検したりしています。

Banetu20100606_4
カメラを望遠にすると、真っ赤に燃える火室の様子をのぞきみることができました。

Banetu20100606_5
運転室内にこんなプレートが。復活前にこの蒸気機関車が保存されていた、新津第一小学校の生徒からの贈り物でしょうか。津川駅での点検では、このプレートがある部分を開けていたので、タイミングがよければ、このプレートがよく見える時に撮影できたのですが・・・。すでに時遅しでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウィークエンドパスでゆったり鉄旅(2) 

ウィークエンドパスを使った、ゆったり鉄旅の2日目です。新潟からスタートです。

7 新潟9:43(SLばんえつ物語号)13:33会津若松
今日は、ゆっくりのスタートです。乗るだけなら9時半に駅へ行っても間に合うのですが、いつまでもホテルにいてもやることがないので、8時20分には改札を入っていました。いろいろとやってくる列車を見たり撮ったりして過ごします。SLも9時前には回送で入線しますから、たいくつはしませんでした。
 楽しみにしていた、日出谷の鶏めし弁当は今年度から販売がなくなったとのこと。どうりで、車内のパンフレットに載っていないわけです。かつてはあった、喜多方駅のラーメン丼もないようで、山都駅のそば弁当だけが限定販売で残っていました。
 ばんえつ物語号に乗車するのは2001年の新婚旅行以来9年ぶり。当時は新津~会津若松の運転でしたから、新潟から運転になって乗車するのは今日が初めてです。途中の新津で昼食用の駅弁を仕入れていきます。
 今日は、ほどほどの乗車率。60%くらいでしょうか。各グループで1ボックスといった感じ。無人のボックスはないものの、4人満席になっているところはほとんどありません。自分のところも、1人だけで相席はいませんでした。ちょっと寂しかったですけど、ゆったりSLの音を聞けてよかったです。終点の会津若松には2分遅れで到着しました。
Weekend20100606_1

7 会津若松13:50(会津浪漫星号)14:58塔のへつり
会津若松からは、会津鉄道に乗ります。ウィークエンドパスでは、会津鉄道の会津田島までが利用可能区間です。会津田島行きのお座トロ列車こと「会津浪漫星号」に乗っていきます。3両編成で、お座敷車、トロッコ車、展望車があり、それぞれ乗車整理券が必要です。今日は、トロッコ車の整理券を買っておきました。天気もよいので、身体に当たる風がとても心地よかったです。
 「ト止」の標識がある鉄橋では、この列車は一時停車。観光案内があります。トはトロッコの意味なのでしょう。ちょうど、トロッコ車が一番いい位置に来るように停めていましたから。
 さすがに、これは特急用のリクライニングシートではありませんが、トロッコ車は空いており、クッションの効いたボックス席に座れましたから、楽ちんでした。
Weekend20100606_2
日本で唯一かやぶき屋根の駅舎、湯野上温泉駅に停まるお座トロ列車。4分間の停車時間中に撮影。

8 塔のへつり15:50→16:33会津若松
会津若松へは普通列車で戻ります。2両編成のディーゼルカーですが、後ろの車両には1人しか乗っておらず、そちらの車両でゆったりと座っていくことができました。通路側の肘掛けに、プラスチックでなく木製品が使われていたのが印象的でした。
Weekend20100606_3
発車時刻を15:55(湯野上温泉の時刻)と勘違いしていた。列車の音を聞いてあわてて撮影しました。そのため、ピントはあってないですが、先頭車は野口英世と母シカさんです。

9 会津若松17:12(あいづライナー6号)18:11郡山
会津若松からは、特急用車両を使った快速列車「あいづライナー」に乗っていきます。真っ赤な「あかべえ」塗色の専用車です。6両中、後ろ2両が指定席。自由席は4両ありますからそれほど混みませんでした。シートピッチ改良型でしたから、なるべく窓の大きく入る席を選んで座っていきました。
Weekend20100606_4

10 郡山18:34(MAXやまびこ126号)19:56東京
郡山からは新幹線に乗ります。E4系MAXですから、なるだけゆったりした席に座りたいと、1階席扱いのフラットシートを買ってあります。車端部の平屋にあるフラットシート。2・4・6号車にあるけれも、指定席車の6号車だけは、2+2の4人掛け。シートピッチも若干広いようで、2階建て部分よりもゆったりしているのです。わずか12席しかない座席ですが、わざわざここを指定しない限り出てこないようで、しっかり買うことが出来ました。
 東京までは1時間20分あまり。比較的ゆったりした席で、だんだん暮れていく景色を楽しんでいきました。
Weekend20100606_5

11 東京21:00(わかしお27号)21:05上総一ノ宮
あわてず走らず、むりして20時の特急には乗らず、東京駅で軽く食事をして(今日は昼カロリー摂りすぎでしたから)、21時の特急で上総一ノ宮まで乗ります。

12 上総一ノ宮21:10→22:21長者町
上総一ノ宮始発の大原行き普通電車です。京葉快速と特急の2本を受けて、大原間でのローカル輸送を担当しています。209系の4連でした。10分ほどですから、ロングシートでも苦痛はありません。これで、無事に帰宅です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 6日 (日)

神様がくれたお休み(42) 

2010年6月6日(日)
 今日はゆったり汽車旅の2日目。新潟駅9時過ぎの「SLばんえつ物語号」からスタートでした。先ほど、自宅に戻りました。
 もう、体力は戻っているだろうと思ったいたのだけれども、でかけてみるとなまっているところがわかりますね。ふくらはぎがむくんでます。会議とともに、立っている時間が長い日もある自分の仕事。毎日歩く練習はしていますが、これからは立っている練習もしないといけないのかもしれません。
 詳しい内容は、明日別エントリーで書いてみます。今日はもう遅いので、このへんで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 5日 (土)

アルピコバスまつり(2) 

今日のアルピコバスまつり。会場で、オリジナルのザ・バスコレクションが2種類販売される。松本駅からシャトルバスに乗ってきた人へ、優先販売がある。

 自分が乗ったのは、松本駅10:50のシャトルバス。すぐに買えたのだけれども、松本電鉄が1人5個、トミーテックが1人3個までだった。知り合いに頼まれた分もあるので、4個ずつ欲しかったのだが。
 次のシャトルバスが着いて、その人たちが買い終わったら、整理券なしの一般販売に入るとアナウンスが流れる。「ただいまから制限個数なしの一般販売を開始します」の声で大行列ができる。松本電鉄に並ばないとトミーテックも買えないので、とりあえず並ぶ。で、制限個数なしは松本電鉄だけ。トミーテックは終始1回3個だった。それでも、1個追加できたので、予定数は確保できた。私に頼んだ皆さん。大丈夫でしたからネ。

Alpico20100605_6
こいつが、自分が乗った次のシャトルバスだった。乗客を降ろすと、そのまま展示会場に停められた。
Alpico20100605_7
後ろはこんな感じ。かつて、松本~浅間温泉を走っていた路面電車(チンチン電車)を模したものだそうだ。

Alpico20100605_8
今日、限定販売されたバスコレ。上のトミーテックのものは、展示されていたバスそのものをモデルにしたもの。

Alpico20100605_9
アルピコグループのブースでは、京商のコールドキャストモデルの松本タウンスニーカー号が売られていた。初代ポンチョを使ったタウンスニーカー号も、もうすぐ終わるそうで。モデルもここにあるだけと言っていた。記念カード付き1500円だったので、ついつい買ってしまった。

Alpico20100605_10
シャトルバスは、数台あったのだが、たまたま行きも帰りも同じこの車両に当たってしまった。行き先表示のアルピコが、ちゃんとロゴになっているのが、なかなかすてきだと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アルピコバスまつり(1) 

2010年6月5日。松本電鉄バス松本北営業所を会場に、アルピコバスまつりが開催されました。

アルピコグループをはじめ、個人所有のバスも多数展示されていて、普段目にできない車両の写真を撮ったり、実際に乗ったりすることができました。

Alpico20100605_1
松本電鉄の赤バス「メモリアル号」。三菱ふそうのブルドッグの愛称で呼ばれているバスです。

Alpico20100605_2
個人所有の、旧松本電鉄バス454号。大切に保管されているのですね。

Alpico20100605_3
バスモデル「ザ・バスコレクション」を発売している、(株)トミーテックが所有するバス。元京都バスの富士重工5Eというボディのバス。京都バス時代は55号車と呼ばれていたそうだ。

Alpico20100605_4
京都バスの現在の55号車。今日、これに乗って京都からツアーでここまでやってきたとか。路線仕様車で京都から松本は、乗ってきた人はつらかったのではないだろうか。

Alpico20100605_5
宮城県のある団体が所有するボンネットバス。これは100円で会場内を2周する体験乗車ができた。もちろん、乗せていただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウィークエンドパスでゆったり鉄旅(1) 

 はやくバス旅がしたいなと思う毎日です。でも、バス旅は炎天下で長時間次のバスを待ったり、路線の途切れている区間を、荷物を肩にかけて数キロ歩いたりと、けっこう過酷な面があります。
 まずは、汽車旅からということで、ウィークエンドパスを使って、特急・急行用車両を中心に乗る、ゆったりした汽車旅にでることにしました。実は、今日行きたいところがあったもので。

2010年6月5日(土)
1 長者町5:16→6:15千葉
まずは、普通列車で千葉へ行きます。さすがに長者町に停まる特急車両はないので、ここは普通列車でガマンです。でも、113系の8両編成でした。
Weekend20100605_1

2 千葉6:38(あずさ3号)10:23松本
千葉からは、特急「あずさ3号」に乗って、一路松本を目指します。特急ですから、もちろんリンクライニングシートの特急車両です。甲府までは混み合いましたが、だんだん空いていって、小淵沢を出ると車内は数人でした。
Weekend20100605_2_2
今日、松本へ行きたかったのは、アルピコバスまつりを見たかったから(本当は、買いたかったから)。無事に、目的は達成しました。

3 松本13:05(しなの9号)13:54長野
松本からは特急「しなの9号」に乗車します。長野の知人に分けてもらった「信州特急料金回数券」と使います。長野県内のJR東日本区間の特急普通車自由席を使えて1枚500円。うれしいのは、「しなの」は指定席の空席に座ってもよいということです。今日の「しなの9号」は10両編成。1号車と7号車がグリーン車。本来の自由席は9・10号車の2両しかありませんが、この回数券のおかげで、グリーン車以外の8両のどこでも座れます。空いていた、2号車の空席に座っていきました。
Weekend20100605_3

4 長野15:16(妙高7号)16:28新井
名前付きの普通列車です。指定席がついています。車両は、国鉄時代の特急電車を使っています。自由席だって、ちゃんとリクライニングシートの特急車両です。もちろん、自由席にゆったり座っていきました。そんなに混みませんでした。
Weekend20100605_4

5 新井17:06(くびき野5号)19:29新潟
新井からは、快速「くびき野5号」に乗っていきます。これも名前のついた快速。指定席(普通席とグリーン席の両方)がついています。指定席の普通席と、自由席4・5号車だけは、ハイデッカー構造の座席改良車になっているので、5号車の窓ガラスがたくさん入る席に座っていきました。この列車も、長岡からは少し混みましたが、終始満席になることもなく、比較的空いていました。
Weekend20100605_5

ということで、今夜は新潟駅前にいます。体の状態は、いたって平常です。やっぱり特急車両ばかりだと、乗っていても楽ですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神様がくれたお休み(41) 

2010年6月5日(土)
 今日から2日間、ウィークエンドパスを使って、鉄な旅に出ています。熱い温泉に入るのは心臓によくないけど、実家に泊まりに行くくらいなら大丈夫を、かなり拡大解釈してますが・・・。自分でもそれなりに気にして、利用する列車は原則として特急・急行車両。ゆったり座って、乗り換え時間も余裕を持って行程を組みました。宿泊も県庁所在地のホテルで、何かあったときはすぐに対処できます。
 少しずつ、普通の生活に戻る練習です。これで、少しは家人以外の人と話をする機会が増えるでしょう。詳しいことは、別エントリーでごらんください。(新潟駅近くのホテルにて)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 4日 (金)

養老渓谷にて(2) 

食事を終えて、養老渓谷駅へ向かいました。

Yorokeikoku20100604_6
「いい旅夢気分」にも出ていた、母ネコ「ミー」ちゃんです。

Yorokeikoku20100604_7
まだ名前のない子猫です。元気に遊んでました。

Yorokeikoku20100604_8
もう2匹の子猫は、気持ちよさそうに眠ってました。両方ともトラ模様ですが、1匹は長毛でもう1匹は短毛でした。

Yorokeikoku20100604_9
上総中野駅まで200円の乗車券を買います。13:22の列車まで時間があるので、駅の足湯に入ります。乗車券を持っている人は、無料では入れます。ちなみに、乗車券のない人は入場券140円が必要です。

Yorokeikoku20100604_10
13:22に平日は1日4本しかない上総中野行きがやってきました。これに乗って、上総中野へ向かいます。折り返しは14:00。そうテレビ朝日のサスペンス「鉄道捜査官」の今年放送に登場した、14時ちょうどのいすみ鉄道・小湊鉄道同時発車の列車になるヤツです。
 いすみ鉄道に乗り換えて、その14時同時発車を体験して国吉駅へ向かいました。そこから、停めてあって自家用車に乗って、自宅へ戻りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

養老渓谷にて(1) 

2010年6月4日、家人と一緒にむし歯予防デーのイベントに行きました。その後、先日の「いい旅夢気分」に出ていた、養老渓谷駅の駅ネコに会いたいとのことで、そちらへ向かいました。

 口腔セミナー列車から、そのまま上総中野駅へ着いたのが11:29のこと。今日は平日なので、小湊鉄道は14:00までありません。鉄道で4.5kmだから、タクシーに乗っても2000円くらいでしょう。駅前からタクシーに乗って、養老渓谷駅へ向かいます。料金は2060円でした。ほぼ予想の範囲内です。
 駅を見ると、さっそく三毛猫と子猫がいます。とりあえず、あとでゆっくり見学しようと、先に食事に向かいます。目指すは、駅から徒歩7分ほどのパン屋さん「酪」というお店です。
Yorokeikoku20100604_1
この看板が見えたら、登り坂の細道に入ります。少し登れば、お店が見えてきます。

Yorokeikoku20100604_2
土日はレストランもやっていますが、平日はイートインスペースかガーデンスペースで購入したものを食べられます。ピザがお目当てだったのですが、こちらは1枚売りだけだそうで。さすがに2人で1枚はカロリー高すぎと思って、パンにしました。11:30開店で、まだ12時半前なんですが、残りは少なかったです。今日は、庭のガーデンテラスで食べさせてもらいました。

Yorokeikoku20100604_3
自家製のハムなどを挟んだサンドウィッチです。

Yorokeikoku20100604_4
ベーコンのケーキです。ベーコンとケーキの文字にミスマッチを感じて買ってしまいました。上にはブラックペッパーが載ってます。

Yorokeikoku20100604_5
これは、たしか枝豆のケーキです。3つとも家人と分けて食べました。とくにケーキ類は自分だけで食べてはカロリー摂りすぎですから。いやあ、おいしかったですよ。またいってみたいなぁ。もう1人さそって、今度は窯焼きピザを食べてみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

むし歯予防デーイベント(2) 

2010年6月4日、今日はむし歯予防デー。これにちなんで、大多喜駅のネーミングラ イツでおなじみの、訪問歯科診療のデンタルサポート株式会社さんが、いすみ鉄道の列車を使用してのイベントを実施しました。

このイベントに参加しての、もらいものいろいろを紹介します。
Dental20100604_6
行きの上り列車「口腔セミナー1」に乗車した記念乗車証です。乗車券とありますが、運賃は無料(デンタルサポートの負担)でした。

Dental20100604_7
帰りの下り列車「口腔セミナー2」に乗車
した記念乗車証です。乗車券とありますが、運賃は無料(デンタルサポートの負担)で した。
 どちらも、厚手のインクジェット紙に印刷したものを、丁寧にカッターで切り抜いたようです。直線だけなら裁断機も使えたのでしょうが、それぞれカーブにあわせて苦労して作ってくれたのでしょう。大切にしたいと思います。

Dental20100604_8
それぞれの列車に乗車するための「乗車整理券」です。これをもらわないと、運賃無料の貸切イベント車両には乗れませんでした。44人定員とのことでしたが、行きの上り列車はたぶん10枚くらいしか出なかったんじゃないかな。

Dental20100604_9
行きの「口腔セミナー1」に参加した人への記念品です。デンタルサポート(株)さんオリジナルの、青うめ風味はみがき「和」という歯磨き粉です。同社の通販サイトで、1本1050円で売っているものです。デンタルサポートさん、太っ腹です。

Dental20100604_10
帰りの「口腔セミナー2」に参加した人への記念品です。デンタルサポートオリジナルの特注チョロQです。同社の訪問歯科診療車をモデルにしたものだそうです。同社の通販サイトで、1台840円で売っています。デンタルサポートさん、本当に太っ腹です。

デンタルサポートさんの通販サイト
http://www.dentalsupport.co.jp/shop/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

むし歯予防デーイベント(1) 

2010年6月4日、今日はむし歯予防デー。これにちなんで、大多喜駅のネーミングライツでおなじみの、訪問歯科診療のデンタルサポート株式会社さんが、いすみ鉄道の列車を使用してのイベントを実施しました。地元でもあるし、体力回復を兼ねて家人と一緒に参加してきました。
Dental20100604_1
イベントは全部で3つ
(1)大多喜駅8~9時利用者に歯ブラシのプレゼント
(2)大多喜9:29大原行き列車内で口腔セミナーを実施。
(3)大原10:39上総中野行きの列車内で大多喜まで口腔セミナーを実施。
(2)、(3)については、貸切車両で実施。途中下車不可で運賃無料。さらに、記念乗車券と参加品プレゼント

 まずは、自宅から自家用車で国吉駅へ。そこから8:01の列車に乗って大多喜駅へ向かいます。大多喜高校の生徒がたくさん乗っています。
 大多喜駅へ到着すると、上りホームにある大多喜高校生用の朝だけ改札口に、白衣を着た方が数名裁っているのが目に入りました。この時間は、改札口で集札とのことで、自分たちは駅舎の改札に向かいます。ここで、1日乗車券を見せて下車。こちらにも、白衣の方が2名いて、利用者プレゼントの歯ブラシをいただくことが出来ました。
Dental20100604_2
歯ブラシだけでなく、9時の列車の整理券も配っているとのことで、さっそくいただいておきます。まだ、発車まで1時間以上あるので、番号は01と02。なんだかあわててもらったみたいで、恥ずかしくなってしまいます。

 9:22に上りホームに列車が到着します。普段ですと、ここで1両切り離すのですが、今日は後ろの車両が貸切の「口腔セミナー車両」になります。長机が6卓ほど積み込まれていました。1つの机にティッシュが1箱。それに1人に2個ずつ紙コップがくばられました。
 9:29に発車して、この列車は「歯磨き指導」です。駅でいただいた歯ブラシを使って、正しい歯の磨き方を教えてくれます。歯といっても、今回は歯ブラシの選び方。歯茎と歯の境界の磨き方。歯の隙間の磨き方。等々、それぞれの場所に適した磨き方を実演と直接指導で教えてくれました。そして最後に、口臭を防ぐための舌の磨き方というのを教えてくれました。歯ブラシで舌を磨くなんて、考えたこともなかったので、これにはびっくりしました。
Dental20100604_3
知らないことが多かったので、たいへん勉強になりました。

10:00に到着して、折り返しは10:39です。帰りは一般車両に乗ろうと考えていたのですが、行きの参加者が少なかったので、帰りも是非と車内で声がかかりました。駅貼りのポスターにも、行きの利用者が優先とありますので、せっかくですから帰りも参加しました。
Dental20100604_4
大原駅の待ち時間には、いすみ鉄道ファンのtassさんや鳥塚社長さんとお話しができました。久しぶりに家族以外の人と話が出来ました。少しずつ声を出して他人と会話する練習をしないと、職場復帰が怖くなってしまいますから。

 10:39の帰りの列車は「嚥下体操&ミニライブ」です。嚥下体操ってなんだって、わからなかったので、前日にネットで調べてみました。これは、食べたものを飲み込みやすくするための運動なんだそうで、年をとるとものを飲み込むのが、やりにくくなる人がいるんだそうです。
 口、舌、肩、腕など、いろいろなところを指示通り動かしていきます。解説のプリントが配られましたので、それを見ながら、指示にあわせてやります。
 それが終わると、歌にあわせて体操です。列車の座席に座ったままですから、そんなに激しい動きがあるわけでもなく、意外と楽しくできました。
 そしてミニライブ。これは、デンタルサポートの社員の方がギターを伴奏して、「線路は続くよどこまでも」と「上を向いて歩こう」を歌うというものでした。スピーカーの音が大きすぎて、自分たちの歌が聞こえなかったというのは内緒です。
Dental20100604_5
発車前の帰りの列車の車内。譜面代とかギターとか準備されていました。説明があるまで、いったい何が始まるのだろうと思ってしまいました。

 往復で実質1時間ほどのセミナーでした。もちろん、知っていることも少しはありましたが、大半は知らないことを教えていただき、大変有意義な時間が過ごせました。
 運賃もすべてデンタルサポートの負担。企業の宣伝を兼ねているとはいえ、現地に来ているスタッフもそれなりの人数です。デンタルサポートのみなさん、ご苦労様でした。
※個人ブログへの写真使用許可はとっていないので、画像加工してあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神様がくれたお休み(41) 

2010年6月4日(金)
 今日もとってもよい天気。今日は、いすみ鉄道大多喜駅のネーミングライツでおなじみのデンタルサポート(株)が、いすみ鉄道の列車内でイベントを行うとのこと。動くだけでなく、少し話しもしたかったので、同居人と一緒に参加してきました。

 参加内容は、別エントリーで書きますけど、セミナー1の上り列車の参加者がとても少ない。我々2人、どこかの会社の一団風の方3人。幼児連れのお母さん。もしかしたら、もう少しいたかもしれないが、多くて10人というところ。そこへ、千葉テレビ、千葉日報ともう1つどこかの女性の方。それに、いすみ鉄道応援団のtassさんが、取材で乗っている。
 千葉テレビは「絵」が欲しいから、「そこ歯ブラシ持っているところ、こっち向いてもらえます」とか、何度も声がかかる。幼児連れのお母さんと夫婦で参加の自分たちが、格好の取材対象になってしまったようで。お恥ずかしい。

 この列車が大多喜に着いてから、そのまま上総中野へ。養老渓谷駅へ行って、先日の「いい旅夢気分」に出ていた、駅ネコさんに会ってくる。
 その後、小湊鉄道、いすみ鉄道で国吉駅へ。停めてあった自家用車で15時には帰宅する。

 今日はあまり歩いていないので、16時半に自宅を出ていつもの第二長堀踏切へ。昨日と同じ292Mを狙う。今日は雲もないし、突然暗くなることもないだろう。聞こえてきたのは、にぶいモーター音。これなら間違いないだろう。
Choja20100604
今日の292Mは、113系の8連でした。夏至に近いこの時期は、夕方なら上り列車に対して順光になるんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

6月は暑中見舞いハガキの発売があるためか、支社版フレーム切手の情報がなかったのですが、今日はひさしぶりに1件のリリースが出ました。通販ショップ扱いなしです。

6月4日11:00に郵便局株式会社関東支社からリリース文が配信さまし た。

関東一の祇園 熊谷うちわ祭
販売日  2010年6月14日(~未発表
販売部数 1,500部
 
販売地域 羽生市、加須市、行田市、鴻巣市内の全45局と熊谷局、熊谷石原局、大里冑山局、熊谷筑波町局、熊谷鎌倉町局、熊谷見晴局、熊谷佐谷田局、熊谷箱田局、熊 谷万平局、熊谷上之局、熊谷肥塚局、妻沼局、籠原駅前局、熊谷広瀬局、熊谷奈良局、三ヶ尻局、妻沼太田局、妻沼長井局、熊谷久保島局、熊谷美土里局、妻沼 卯月花局、深谷局、中瀬局、岡部局、深谷新井局、深谷人見局、深谷大寄局、深谷新戒局、幡羅局、深谷稲荷町局、深谷相生局、岡部東局、深谷上野台局、岡部 針ヶ谷局、深谷上柴局、埼玉グランドホテル深谷内局、栗橋局、南栗橋局の計83局

 シートはシルバーです。昨年は地元の団体が作成・販売したフレーム切手が、今年は支社版で登場するようです。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 3日 (木)

神様がくれたお休み(40) 

2010年6月3日(木)
 今日は朝からよい天気。空が真っ青だ。それなら、今日はまず朝から歩いてこよう。勝浦からの集約臨(たぶん、中学校の修学旅行)もあるので、ちょうどよいだろう。
 3つある近所の踏切の中で一番遠い広町踏切まで歩く。まずは、上り普通列車246M。今日も予定通り113系8連だった。
Choja20100603_1

その後、大原8:06と「鉄道ダイヤ情報」誌に載っていた、勝浦からの集約臨がやってきた。情報通り、「ニューなのはな」だった。
Choja20100603_2
総武快速線の錦糸町~品川が、ATCからATS-Pに変更になって、いわゆるジョイフルトレインも入線できるようになってからは、ボックス席にできる「ニューなのはな」が修学旅行用の集約臨に使われることが多くなったようだ。さすがに、お座敷グリーン車扱いで使うことはないだろうけれども。

「ニューなのはな」が通り過ぎて、すぐに下り233M勝浦行きが通過していった。209系の6連。もう、6連の列車に113系が入ることはないのだろう。
Choja20100603_3

今日は天気もいいし、夕方からもう1回歩いてきた。夏至に近いこの時期は、夕方は上り列車に対して順光だということがわかったので、第二長堀踏切で113系率が高い292Mを待った。
Choja20100603_4
列車が来る直前に、太陽は雲に隠れるし、今日に限って209系8連が入っているし。夕方の歩きは、かなり残念な結果になってしまった。

これくらいなら、1日2回歩いても、いたって問題なし。トータルで3.5kmくらいしか歩いてないのではないかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 2日 (水)

神様がくれたお休み(39) 

2010年6月2日(水)
 今日は退院して初めて、病院で検査と診察を受ける日。予約は14時からだけれども、その前に血液検査があるので、11時半に家を出て病院に向かう。

 自分は血管が細くて、採血が大変なのだ。入院中も、半分は2回以上針を刺されて、ようやく採血成功という具合だった。だから、その旨伝えたのだけれども。1人目、左腕、右腕と2回やって交代。2人目、左腕に挑戦して交代。3人目、右腕から成功。おお、今日は4回も針を刺されてしまった。最高記録だな。
 まだ、診察まで時間があるから、よろしかったら食事に行ってくださいと受付の方がいう。それではと、病院の食堂に行ってカロリー表示を見ながら、今日もうどんをチョイスする。1本ずつ箸でつまんでゆっくりかめば、それなりに腹にたまる。

 血液検査の結果は、良好とのこと。先生が一番心配していたのが、LDLコレステロール値だそうで、手術時140あったのが、今日の検査で98。119以下が正常範囲だけれども、心臓の手術をした人は100以下が目標だとのこと。今日は目標クリアできているので、このまま食事制限がんばってくださいねと言われる。血糖値も114でまあまあの値とのこと。
 1ヶ月後にまた通院して、その時8月のカテーテル検査の入院日程を決めるとのこと。また、腕の動脈着るのかと思うとちょっと気が重いけれども、3ヶ月後と6ヶ月後の2回は、これを避けて通れないからしかたがない。
 さすがに温泉旅行はダメだけれども、実家に行ったりする外出をしていって、今月末には普通の生活に戻って職場復帰を果たそう。

 ここは、院内薬局はないので、処方箋をもらって帰宅する。地元の行き慣れた薬店に行って、薬を処方してもらう。病院代と薬代、トータルすると結局1万円弱になってしまった。今年は本当に医療費がかかる。

 今日はまだ歩いていないので、薬局から戻ってから歩く。ちょうど16時の電車に間に合いそうと、カメラを持って押日踏切まで行ってみる。今日の292Mは、昨日と同様113系の8連だった。湘南塗色の117編成は10連の一部になっているそうで、外房線で出会えるチャンスはなくなってしまったようだ。
Choja20100602

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 1日 (火)

神様がくれたお休み(38) 

2010年6月1日(火)
 今日から6月。目指すは、今月中の職場復帰。家人の体調も昨日からよくなったので、今日は一緒に千葉へ行くことにした。というのは、スラックスを買い直さないと、職場復帰できないから。
 正月過ぎから、かなりゆるいと感じていたのだけれども、この入院の結果、体重も減ってしまった。結果的に、今持っているスラックスがぶかぶか。ウエストが実に20cmも余ってしまうことになったのだ。普段着は、ベルトで締め上げて毎日はいているのだけれども、仕事にそんな格好では行けない。ということで、夏の仕事用に最低2本は買い直さないと。ぶかぶかになったとはいえ、まだ太いことに変わりはない。いつも入口に石塚さんの等身大ポスターがにこやかに立っている、サカゼンに行って買うことにしたのだ。
 結局、仕事用と普段着用を各2本買ってしまった。裾上げを頼んだら、できあがりは6月5日以降とのこと。以前は、午前中に頼むと午後には出来たのだが、今は外注になったのだろうか。

 11時半になったので、どこかで昼食をとろうと、チェーンのうどん屋に入った。ごく普通のうどんを頼んだのだが、つゆがしょっぱい。最近、塩分控えめの薄味になれてしまったから、これくらいでもしょっぱく感じるんだな。同行の家人にたずねると「私はもう少し濃くてもいいけど」とのたまう。
 入院しても、手術しても、結局自分の方が長生きするんじゃないかと心配になってくる。あいつの方が、自分よりずいぶん若いのだが。

 毎月1日は映画ファン感謝デーで、入館料が1000円。一緒に京成ローザに行って「RAILWAYS」を見てくる。一緒に映画に行くなんて、釣りバカファイナル以来だな。
 ちなみに、1994年1月に乗りに行ったときの、自分のアルバムから。デハニ52に乗っていたことがわかりました。
Itibata19940102_1
当時古江駅という名だった、この駅近くにある松江ユースホステルに宿泊。1月2日に駅へ行くと、ちょうどこの3両編成がやってきた。たしか、デハニ52に乗ったような気がする。

Itibata19940102_2
しばらく乗り回って川跡駅へ行くと、松江温泉から出雲大社へ行く臨時急行に充当されていた。

Itibata19940102_3
「RAILWAYS」に登場したデハニ53は、このときは車庫に停まったままになっていたようだ。

このときは、出雲市から寝台特急「出雲2号」のA個室寝台に乗って帰ってきた。1人用A個室に乗ったのは、このときが最初で、まだ2度目はない。

 千葉からの帰りに、買い物をしたいとのことで、茂原によって食料品を買っていく。一宮まで来ると、ちょうど上り電車の時間にあいそうなので、ちょっと寄り道していく。駅北側の天道跨線橋から292Mを撮影。今日は113系の8連だった。
Choja20100601

この日は17時半すぎに帰宅。退院後、初めての長距離運転になったけれども、体調に変化はなかった。でも、運転するのは電車に乗るのよりもずっと疲れるなと、あらためて実感する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »