« 支社版フレーム切手  | トップページ | 想い出の別府鉄道・土山線  »

2010年5月26日 (水)

神様がくれたお休み(32) 

2010年5月26日(水)
 今日は、今回の入院前から予約してあった、腎臓と高血圧関係で鴨川の病院へ行く日。11時頃家を出る。診察前に、尿と血液の検査があるので、そちらを昼食前に済ませてしまおうという考えだ。途中のコンビニで、カロリー合計が500kcalくらいになるように、計算しながら買い物をする。結局、ミニ弁当419kcal、カット野菜23kcal、ドレッシング22kcal、十六茶0kcal。本当はもうちょっと食べたいのだけれども、あとは弁当だけで600kcal近いものばかり。コロッケでもと思ったけど、こちらも1枚で160kcalほどあって、あえなく断念。

 検査が終わって12時半。今日はまだ歩いていないので、診察の時間までまだ1時間半ある。病院から徒歩12分かけて、近くの陸橋へ。距離にして7~800mだろうか。ここで2本の列車を撮影して、病院へ戻った。少々歩き足らないが、高低差が少しあったからいいことにしよう。
Kamogawa20100526_1
上り274M。8連だったので113系を期待しましたが、やってきたのは209系でした。

Kamogawa20100526_2
下り5257M。勝浦~安房鴨川間普通列車になる「わかしお」です。外房線は、普通区間でも「わかしお」マークで走っている事が多いのですが(少なくとも上りは)、この列車は「普通」と表示してやってきました。もしかして、下りは「普通」に直すんでしょうか。

 結局、診察が全部終わったのが15時半頃。今回の心臓関係で薬を飲んでいるから、こちらの病院からは薬ナシにしておくとのこと。それでも、血圧は問題ないレベルになっているので、少しでも診療科を減らしたいのだけれど。まだ「終わりでいいです」とは言ってくれなかった。

|

« 支社版フレーム切手  | トップページ | 想い出の別府鉄道・土山線  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神様がくれたお休み(32) :

« 支社版フレーム切手  | トップページ | 想い出の別府鉄道・土山線  »