« 神様がくれたお休み(14)  | トップページ | 退院しました  »

2010年5月 9日 (日)

神様がくれたお休み(15) 

※このエントリーは5月25日に書いたものをさかのぼって公開しています

2010年5月9日(日)
 朝の測定、朝食と済んでから、病室の他の方の分をあわせて1階の売店まで新聞を買いに行く。昨日から行動範囲が広がったし、土日は外来がないのでパジャマのまま1階にいってもそれほど気にならないので、気持ちを楽に行動できる。

 今日はリハビリメニューの最後、10分間入浴負荷検査がある。今日は10時半から行うとのこと。いつものように、ベッドの上で横になって血圧と心電図を計ってから浴室へ。今日は「入浴負荷ですから、かならず湯船に入って下さいね」と念を押される。
 髪の毛は昨日洗ったので、今日は言われたとおり湯船に入ることを中心に時間を過ごす。浴室のドアを閉めてから出るまで、
着替えまで入れて15分間というのは、昨日と同じだ。
 病室へ戻って心電図をとっているときに、主治医の先生がやってきた。心電図を見ながら「これで問題がなかったら、明日退院にしましょう」と言ってくれた。昼前には合格の連絡があり、明日退院することが決まった。入院当初は、リハビリメニューは3週間コースと言われていたのだけれども、今日が15日目。2週間と1日しか経っていない。早く退院できるのはうれしいけれども、予定より早すぎて大丈夫なのかなと、ちょっぴり不安もある。心臓病棟はいつも満床で、退院できる状態の人はどんどん退院になってしまうんだという噂も耳に入ってくる。

 家人に頼んで、明日の退院時に着ていく服を持ってきてもらう。靴は救急車で運ばれたときのものが、そのままロッカーに入っているからいいのだけれども。とりあえず、これで支払い以外の退院の準備はできたようだ。

 読書は予定通り、夜には「破戒」を読み終わった。けっきょく入院中に読めたのは7冊か。もっと読めるかと思っていたが、それほどでもなかったな。

 ちなみに、今日の食事は、朝食が白飯、味噌汁、炒り卵(ミックスベジタブル入り)、チンゲンサイの白ごまかけ、焼き海苔、減塩醤油、牛乳、お茶。昼食が白飯、焼き鯖、なすとタマネギのトマト煮、大根おろし、オクラのかつをぶしかけ、減塩醤油、オレンジ1/2個、お茶。夕食が白飯、鳥焼き肉と白菜、カブとシメジのあんかけ、レタス・キュウリ・トマトのサラダ、キウイ1/2個、お茶だった。
 この1200kcalの病院食も明日の朝食だけになってしまった。それなりに、身体が慣れてきたので、退院しても少ない食事でやっていけるのではないだろうか。

|

« 神様がくれたお休み(14)  | トップページ | 退院しました  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神様がくれたお休み(15) :

« 神様がくれたお休み(14)  | トップページ | 退院しました  »