« 神様がくれたお休み(35)  | トップページ | 京急ファミリー鉄道フェスタにて(1)  »

2010年5月30日 (日)

神様がくれたお休み(36) 

2010年5月30日(日)
 今日は、久里浜の京急ファミリー鉄道フェスタ2010へお出かけ。今日は改札を抜けて、会場まで歩いたりするので、家人も一緒に行く予定だったのだけれども、体調不良になってしまった。昨日の様子から、自分一人でも大丈夫と判断して、結局1人で行くことにした。
 昨年は、横須賀線直通の一番早いので行ったのだけれども、それほど急がなくても大丈夫だろうとふんで、今日は茂原6:53の2番目の快速で行くことにした。茂原から2時間半、グリーン車でゆったり座って久里浜へ。そこから、ゆっくり歩いて25分で会場に到着。ちょうど、開場の10時直前だった。第一目的の、京急バスのバスコレを入手するのに50分を要したものの、他のブースでもあっと驚くようなものがあって、そういう意味では心臓に悪かったかも(それほど興奮しなかったけどね)。それにしても、去年945円で売っていた京急の高速バストミカが、今年は315円に値下げって、そりゃないでしょう状態。しゃくなので、今年も1台買ってしまったけど。
 12時に早々に会場から引き上げて、品川・大崎・りんかい線経由で舞浜へ。シネマイクスピアリで映画「パーマネント野ばら」を見て、いったん東京へ。18時の特急で無事に戻ってきました。
 昨日より人混みの中にいたし、それなりに歩いたけれども、とくに異常なし。ただし、皆毛のするときくらいしか声を出さないので、やっぱり声を出す場がないと、職場復帰には心配が残る。会議とはいかないまでも、集会かなにかの経験をしておかないとダメかな。なお、今日の戦利品?は、明日別発言で載せます。

|

« 神様がくれたお休み(35)  | トップページ | 京急ファミリー鉄道フェスタにて(1)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神様がくれたお休み(36) :

« 神様がくれたお休み(35)  | トップページ | 京急ファミリー鉄道フェスタにて(1)  »