« 神様がくれたお休み(7)  | トップページ | 神様がくれたお休み(9)  »

2010年5月 2日 (日)

神様がくれたお休み(8) 

※このエントリーは5月18日に書いたものをさかのぼって公開しています

2010年5月2日(日)
 世間では5連休の2日目。こんなことがなければ、1回くらい出かけるつもりだったのだが。ゆっくり安めという神の声なのだから、それに従うしかないだろう。

 今日はリハビリ検査の予定が入っている。朝の測定が終わって朝食。その前の血糖値検査は、今日も大丈夫だった。ちなみに、朝食前104、昼食前100、夕食前91といった具合。やっぱり夕食前が一番低い。これって普通なのだろうか。

 歩行許可の出ている同室の方が、売店まで新聞を買いに行ってくれる。少し文化的な入院生活になる。朝日新聞のGWのパズル特集を解いたりする。もちろん、読書も。3冊目の夏目漱石「吾輩は猫である」に入る。

 午前中に今日のリハビリ、50m歩行検査がある。いつものように、寝たまま心電図と血圧測定。その後、心電図計をつけたまま、看護師さんと一緒に病室前の廊下を歩く。25mの往復を1回する。再びベッドに戻って、心電図と血圧測定。しばらくして、合格の連絡がある。これで、廊下の血圧計と体重計が使える。朝の測定を、明日からは自分で廊下に行ってやってこなくてはならない。
 本当はロビーのテーブルまで行って読書をしたいのだが、許可は50m(往復)なので、今は自分の病室前の廊下を行ったり来たりしかできないそうだ。食事も配膳はナースセンター前なので、まだ自分でとりに行ってはいけないそうで、配膳されるのを待つしかないのだ。2日後の200m歩行負荷に合格すれば、今いる階はほぼ自由に歩けるようになるそうだ。

 この日の食事は、朝食が白飯、味噌汁、だいこんとエノキのあんかけ、炒り卵、アスパラ、焼き海苔、減塩醤油、牛乳、お茶。昼食がそば、鱈の味噌焼き、豆腐ときのこのあんかけ煮、お茶、パイナップル5切れ。夕食が白飯、ロールキャベツ、キュウリとネギとワカメの酢の物、チンゲンサイの落花生添え、オレンジ1/2個、お茶。昼食の主食がそばだった。ご飯よりもなくなる速度が早くて、なんだか損した気分だった。

|

« 神様がくれたお休み(7)  | トップページ | 神様がくれたお休み(9)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神様がくれたお休み(8) :

« 神様がくれたお休み(7)  | トップページ | 神様がくれたお休み(9)  »