« 京急ファミリー鉄道フェスタにて(1)  | トップページ | 京急ファミリー鉄道フェスタにて(3)  »

2010年5月31日 (月)

京急ファミリー鉄道フェスタにて(2) 

2010年5月30日に京急ファインテック久里浜事業所で開催された京急ファミリー鉄 道フェスタ2010にて

 富士急行のブースにいくと、ここでは4年ほど前に出たワンマイルの1/80ダイキャストバスを定価2800円のところ特価1000円だという。たしかに、出てから時間は経ったけど、そんなに安くていいんですか。1台くらい持っていてもいいよなと買ってしまった。上野原駅行きと松姫峠行き、どちらにしますかということで、実際バス旅でも乗ったことがある上野原駅行きを買うことにした。
Fujikyu20100530_1

Fujikyu20100530_2
1/80なんで、車内の造りは1/150のバスコレには比べものにならないほど、きちんと造ってありました。

それから、昨年の「鉄道の日」に売ったのでしょうか。有人駅全駅の入場券セットが300円。発売日に買ったのなら、160円×13駅の値段だったのでしょうけど。安さにつられて、これも買ってしまいました。
Fujikyu20100530_3

次に向かったのは、秩父鉄道のブースです。ここは、昨年もやっていた硬券つかみ取りを楽しみにしていました。今年もあるかなぁ。おぉ、やってました。昨年同様1回300円です。

 毎年4月に、秩父の羊山公園の芝桜にあわせて、絵入り急行券を販売しているのです。それの使用済みが、去年はたくさんでてきました。今年もそれを期待してのつかみ取りです。取り出し口が小さいので、中で縦に細長く整えてつかみ出します。1回目は、ちょっと少なかったかな。家に戻って、並べたのが下の写真です。
Titibu20100530_1
今年は直前のきっぷばかりではなく、過去数年のものが混ぜてあって、なかなか希望するものがとれませんでした。上段左から、往復券(復)3枚、往復券(往)2枚、無札乗車券3枚、2段目左から、急行券20枚、羊山急行券(H20)2枚、羊山急行券(H20)子供使用1枚、3段目左から、中央駅名矢印乗車券小人用1枚、中央駅名矢印乗車券19枚、両側駅名相互矢印乗車券37枚、下段は東武線連絡乗車券2枚。これは、日付もないことから、廃券になったものが入っていたようです。行田市から東武線190円区間行きでした。合計90枚でした。

 ちょっとつかんだ量が少ないかなと、300円払って2回目に挑戦しました。2回目の結果は次の通りでした。
Titibu20100530_2
上段左から、往復乗車券(復)3枚、往復乗車券(往)1枚、無札乗車券4枚。2段目左から、急行券28枚、羊山急行券(H22)4枚、羊山急行券(H21)1枚。3段目左から、中央駅名矢印乗車券子供使用1枚、中央駅名矢印乗車券26枚、両側駅名相互矢印乗車券35枚。下段左から、準常備乗車券1枚、中央駅名矢印乗車券小人用2枚、両側駅名相互矢印乗車券小人用1枚。合計107枚でした。ようやく、今年の羊山急行券が入ってました。それにしても、秩父鉄道って、まだ準常備券があるんですね。すごいなぁ。

 いまだに、駅で硬券の乗車券を普通に売っているのって、関東では秩父鉄道と小湊鉄道くらいじゃないでしょうか。上信電鉄は、それなりに自動券売機の入っている駅が多かったような。
 販売枚数で行ったら、小湊より秩父鉄道の方が圧倒的に多いでしょう。それに、これだけ種類があると、つかみ取りも楽しいですよね。

|

« 京急ファミリー鉄道フェスタにて(1)  | トップページ | 京急ファミリー鉄道フェスタにて(3)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/48504055

この記事へのトラックバック一覧です: 京急ファミリー鉄道フェスタにて(2)  :

« 京急ファミリー鉄道フェスタにて(1)  | トップページ | 京急ファミリー鉄道フェスタにて(3)  »