« 房総半島プチ大回り(3)  | トップページ | 神様がくれたお休み(35)  »

2010年5月29日 (土)

房総半島プチ大回り(4) 

房総半島プチ大回りのつづきです

9 海浜幕張11:54→13:22館山
ここからは、特急「さざなみ5号」に乗車します。海浜幕張から館山は97kmほど。ちょうど100kmまでの特急券で無駄なく乗れるのです。こんな体調の時だし、大回りで特急に乗ってもいいだろと、事前に特急券を買っておきました。それに、京葉線や内房線のロングシートで駅弁を食べる気も起きないですから。
Boso20100529_9a

買った弁当は、「銚子さんまのさいきょう寿司」という弁当。銚子電鉄が犬吠駅で売っている「さんま蒲焼き寿司」は好きで何回か買っているのだけれども、これはどんな弁当なんだろう。
Boso20100529_9b
銚子電鉄の蒲焼き寿司よりも小ぶりです。値段も680円と若干安めです。さっそくふたを開けてみます。

Boso20100529_9c
寿司飯の上にサンマが載って、それが薄い昆布で巻かれていました。醤油もあったのですが、醤油なしで食べても、サンマのタレの甘みと昆布がミックスして、なかなかおいしかったです。

10 館山14:00→14:43安房鴨川
館山に着くと雨が降っていた。千葉から安房鴨川への普通電車で4両編成。113系かなと淡い期待をしたけれども、やってきたのは209系だった。ただ、ほとんどの人が館山で降りたし、館山から乗る人も少なかったので、ボックス席に座ることが出来た。
Boso20100529_10

11 安房鴨川14:47→15:40大原
安房鴨川では3分接続。当然、ホームの向かい側だろうと思ったら、跨線橋を渡った1番線からだった。大きな駅でもないので、十分間に合ったけれども。今まで、上総一ノ宮以南は2往復しか運用がなかった211系も、この3月改正から3往復になった。それでも、上総一ノ宮~安房鴨川間では少数派に違いない。
Boso20100529_11
長者町から大原まで180円。自由席特急券が900円。今日は1080円で、房総半島プチ大回りを楽しむことが出来た。もちろん、その他に弁当代はかかったけれども。

この後は、大原駅16:05のいすみ市民バス内回り最終便に乗って、自宅に一番近い岬郵便局前バス停へ。そこから歩いて帰宅した。17時前には戻ることが出来た。とくに体調は問題なし。まあ、エスカレータも多く、階段を歩く駅は、長者町、大網、船橋、南船橋、新習志野、海浜幕張、安房鴨川の6駅しかなかったけれど。

|

« 房総半島プチ大回り(3)  | トップページ | 神様がくれたお休み(35)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/48487992

この記事へのトラックバック一覧です: 房総半島プチ大回り(4) :

« 房総半島プチ大回り(3)  | トップページ | 神様がくれたお休み(35)  »