« サクラと菜の花  | トップページ | 房総半島大回り(2)  »

2010年4月 4日 (日)

房総半島大回り(1) 

3月13日から土休日に運転されている、館山~安房鴨川間の臨時普通列車。今日が運転の最終日。前2週の「NO・DO・KA」は初日に乗りに行ったけれども、後2週のドルフィンK40編成はまだ乗っていない。ということで、長者町から大原ゆき180円きっぷを使って、大回りで乗りに行ってきた。ほぼロングシート&リクライニングシートの旅となった。

1 長者町7:33→8:15大網
Boso20100404_1
サクラが咲く長者町駅にやってきたのは、209系の8連だった。安房鴨川からの列車なので、ボックス席のある車両はけっこう人が多い。ロングシート車に乗っていく。今日は、この先5両編成が多いから、ほとんどロングシートの旅になりそうだ。

2 大網8:26→8:47成東
Boso20100404_2
千葉から東金線直通の成東行きに乗っていく。先頭車の外房・東金線の幕が見られるのも、あと1年弱だろう。209系はLEDだから、色別の幕を見ることはできなくなる。

3 成東9:01→9:43千葉
Boso20100404_3
銚子からやってきた千葉行きの普通列車に乗る。空席はなく、つり革につかまっていく。停車駅毎に乗客があり、今日一番混雑した列車になった。

4 千葉10:00→11:49館山
Boso20100404_4_1
9:52に211系の10両編成がやってくる。館山寄り5両が10:00の安房鴨川行きに。東京寄りの5両が10:17の君津行きになる。入線時に東京寄りの5両は、幕を回送に変えながら入ってきた。
Boso20100404_4_2
来春にはモハユニットとクハが中央線に転属する。転属する車両は、シートが交換されてちょっと固めのものになっている。1時間50分も乗るのだからと、国鉄時代の柔らかいままのシートが残されているサハに乗っていく。岩井で7分ほど停車。列車の脇にはサクラの花が咲いていた。

|

« サクラと菜の花  | トップページ | 房総半島大回り(2)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/47994857

この記事へのトラックバック一覧です: 房総半島大回り(1) :

« サクラと菜の花  | トップページ | 房総半島大回り(2)  »