« 神様がくれたお休み(4)  | トップページ | 神様がくれたお休み(6)  »

2010年4月29日 (木)

神様がくれたお休み(5) 

※このエントリーは5月15日に書いたものをさかのぼって公開しています

2010年4月29日(木・祝)
 今日から食事が7分粥になる。朝の測定が終わって、休日だからかいつもより少し遅くに朝食が配膳される。かなり米の量が多くなり、食事らしくなった。ちなみに朝食は7分粥、味噌汁、鯛味噌、ジャガイモとニンジンの煮物、麩と卵、牛乳、茶といった内容。鯛味噌は22kcalもあったのでパスした。
 今日から食事前の血糖値の測定が始まった。3回の食事前測定は108~112だったので、インシュリン注射はなかった。

 午前中に今日のリハビリ試験がある。今日の内容は、ベッドの脇に5分間立って、心電図や血圧に異常がないかどうかを見るもの。無事に合格し、これでベッドから離れて椅子に座ることが許される。まだ歩き回ることは出来ないが、ベッドから離れて椅子に座れるだけでもだいぶ気分が変わる。
 ベッドから離れることが許されたこともあって、昼食前にようやく病室内で尿器を使って排尿できた。たっぷり550ccでました。
 昼食は、ベッドから降りて椅子に座ってテーブルで食べる。これだけでも、ずいぶん普通の生活に戻った感じがする。読書は「或阿呆の一生」の続き。結局、夕方までには読み終わってしまった。

 今日は祝日ということもあって、お見舞いが多かった。お昼前に、職場のAさんとSさん。その後に、切手仲間のOさんがやってきた。まだCCUに入っているので、こちらが面会すると承諾すると、担当の方が面会者を連れて来てくれるといったシステムになっている。みなさん、せっかくの休日を使って私などのためにお見舞いに来てくれて、本当に申し訳ない。

 14時頃、同居人が来たので身体を拭いてもらう。その時、右足の大腿部が赤く腫れていたのに気づいた。抗生剤を点滴するときに、腫れることがあるといわれていたのだが、3日目にしてそれが出てしまったようだ。15時過ぎには左足も腫れてきたのに気がついた。

 今日の食事は、昼食が7分粥、魚、なすとニンジンの煮物、佃煮、ミカン缶詰、お茶。夕食が7分粥、クリーム煮(たまねぎ、ニンジン)、ほうれん草と魚の煮付け、サツマイモペースト、黄桃缶詰。どうも、甘くて柔らかいものが多い。血糖値検査が始まったこともあって、夕食のサツマイモペーストと黄桃缶詰は半分残してしまった。

 就寝前にも、本日2度目の排尿。今度も550cc。これだけ出しておけば大丈夫だろう。ほとんど固形物をとっていないからか、まだ排便はない。もう5日経つし、そろそろないとやばいなと感じ始めた。

|

« 神様がくれたお休み(4)  | トップページ | 神様がくれたお休み(6)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神様がくれたお休み(5) :

« 神様がくれたお休み(4)  | トップページ | 神様がくれたお休み(6)  »