« 菜の花情報(3/14現在)  | トップページ | 支社版フレーム切手  »

2010年3月16日 (火)

初体験 大腸内視鏡検査 

胃の内視鏡は、毎年のようにやっているんですけど、大腸は今回が初めてでした。胃と違って、本当に1日がかりですね。この時間になって、ようやく腸内の空気が抜けた感じです。

 ポリープありましたねぇ。3つほど。一番大きいのは、桃の実のような形で大きいです。記念写真が欲しいくらい立派でした。担当された医師の言葉では「1cmありますね」とのこと。小腸近くの白っぽくなったところが、やっぱり気になります。胃も白くなってるところがやばいんですよね。やっぱりこの部分が生体検査になりました。終わってから「一番大きいのはレーザーで焼き切ることをおすすめします。詳しいことは担当医と相談して下さい」だって。総合病院だから、検査する医師と診療する医師が違うんですよね。
 日帰りで出来るのか、入院になるのかわからないけど、切除手術はすることになりそうだな。

 とにかく、腸内に空気やら薬液やら入れられて、家に戻ってもお腹が重くて痛かったです。トイレで力んだら、便器が紙おむつのCMのようにブルーに染まりました。そういえば、写真撮影するときにブルーの薬液をポリープにぶっかけていたものな。

|

« 菜の花情報(3/14現在)  | トップページ | 支社版フレーム切手  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初体験 大腸内視鏡検査 :

« 菜の花情報(3/14現在)  | トップページ | 支社版フレーム切手  »