« 支社版フレーム切手  | トップページ | 久留里線『想い出トレイン号』  »

2010年2月11日 (木)

久しぶりに久留里線へ 

 今日は、久留里線で「想い出トレイン」運転のイベントがある。ここ何年も久留里線に乗ったことがなかったので、いい機会だからと出かけることにした。

 自宅から大多喜経由で上総亀山駅近くの、亀山湖の無料駐車場まで自家用車で行く。そこから歩いて7~8分で上総亀山駅へ着く。8時ちょっと前に到着した。駅内に貼ってある、今日の記念入場券の発売案内を見て「やられた!」と思った。
Kururi20100211_1
発売数が1人5セットなのだ。SL春さきどり号やSuica拡大の記念カードは、1人1枚だった。今回も、1人1枚に違いないと勝手に思っていた。500セットだから、発売前に行けば500人は並ばないだろうと考えたのだ。しかし、1人5セットだと、100人で売り切れる可能性もある。次の列車で行くと、木更津着は9:50。発売時刻は10:00だから・・・。すごく微妙だ。

Kururi20100211_2
折り返しになる923Dがやってきた。明日が平日なので、今日の運用は平日運用のようで、4両と長い編成だった。

Kururi20100211_3
乗車する、上総亀山8:46の928D。先頭がキハ37。その後ろにキハ38が3両。後ろから2両目が、トイレ(使用中止)付きの0番台。

Kururi20100211_4
その使用中止のトイレの前だけ、ボックス席がある。キハ38は独特のバケットシート。ボックス席も座面はバケットになっていた。空いているし、せっかく始発から乗ったので、そのボックス席に座っていく。

 馬来田までは後ろ2両のドアは閉め切り扱い。馬来田で車掌さんが運転席を操作してドアを開けた。そんなこもとあって、この車両は祇園で少し乗ったものの、それまでは5人程度しか乗っていなかった。

 木更津に着いてすぐに改札を出て、「想い出トレイン運転記念入場券」の列に並んだものの、すごい人数。社員の方が希望枚数を聞いて回っている。「みなさんが希望枚数通り買ったとして470枚目くらいだけど」とのこと。実際は、10人ほど前で売り切れてしまった。残念。並んだ方には、せめてもと、記念カードをいただくことができた。
Kururi20100211_5
3・4番線ホームの記念弁当販売所へ行くが、これも並んでいる途中で「残り15個です」の声。あきらめて列を離れる。まあ、久しぶりの久留里線を、ボックス席から風景を眺められたので、それなりに楽しめたからよしとしよう。

|

« 支社版フレーム切手  | トップページ | 久留里線『想い出トレイン号』  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/47539813

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりに久留里線へ :

« 支社版フレーム切手  | トップページ | 久留里線『想い出トレイン号』  »