« 支社版フレーム切手  | トップページ | 支社版フレーム切手  »

2010年1月28日 (木)

告白・・・千葉駅にて 

もう1月も終わるので、元旦の東京近郊大回りの千葉駅での出来事を告白しましょう。

 総武線の終夜臨で千葉駅に到着したのが3:36のこと。乗り継ぎ成田線の始発は4:55と1時間以上もある。ところが、この時間の千葉駅はとても寒い。1・2番線の総武線はドアを開けているが、ドアが多すぎて車内はあまり暖かくない。そこにちょうどよい列車がやってきた。

Tokyokinko_chiba1
千葉駅でちょうど20分停まる快速列車だ。これはよい。3ドアのセミクロスシートなら、それほど風も入り込まないだろう。

Tokyokinko_chiba2
 ところが、やってきた木更津行きの乗り場には、発車時刻が4:15ではなく3:58と表示されている。

Tokyokinko_chiba3
 たしかに、成田線用の10番線に木更津行きがやってきた。乗り込むとすぐにドアが閉まった。車内はそれほど混んではおらず、ドア脇のロングシートに座ることが出来た。暖かいのがうれしい。

 ドアが閉まった電車は、なんと走り始めてしまった。車内放送は「ホームの入れ替えをします」と言っている。ということは、構内を移動するだけなんだろう。でも、車窓には西千葉駅が見えてきたではないか。さらに先にある、黒砂信号所まで行ってようやく停まった。
 車内を運転士さんと車掌さんが歩いて交代している。やがて動き出して、千葉駅4番線ホームに到着したのは、4:13頃のことだった。
 そんなわkで、15分以上も暖かい車内で過ごせたのだが、車内で休もうと思った電車が走り出してしまったのだ。ただ、千葉駅10番線で乗って降りたのが千葉駅4番線。入場券ではなく乗車券を所持していたので、これって、不正乗車にはならないですよね。

|

« 支社版フレーム切手  | トップページ | 支社版フレーム切手  »

コメント

不正乗車になったらそもそもこの列車自体が成立しないと思いますが・・・・

投稿: | 2010年2月 7日 (日) 21時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 告白・・・千葉駅にて :

« 支社版フレーム切手  | トップページ | 支社版フレーム切手  »