« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月31日 (日)

新田野周辺に寄り道 

 今日は、今月初めからみーちゃんに会いに行くと約束していたので、茨城までドライブです。でも、天気もいいし、新田野周辺で菜花摘みをやっているらしい、ということは、菜の花が咲いているらしいので、1ショットだけ撮影してから行くことにしました。

 昨日より早い、午前中だけ運用になる10Dを撮影します。線路沿いの道ばたに、ちらほらと菜の花が咲いていました。
Isumi_mooming20100131_1

それではと、この菜の花を入れて撮影することにしました。やってきたのは、昨日ほぼ終日運用にはいっていた、フローレンの202号でした。
Isumi_mooming20100131_2
今日は、このあと大多喜止まりになって入庫してしまうのでしょう。

 このあと、車を走らせて茨城へ向かいました。お昼前にみーちゃんの家に到着。みーちゃんはもう春らしく、ご主人(飼い主)さまにはやらないのに、私の足は獲物扱いなので、しっかり爪を立ててがっしりつかみ、親指にかみついて捕獲ごっこをしてくれました。
 今日は両足に数え切れない爪痕をつけられてしまいました。今夜の風呂はしみそうだなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月30日 (土)

ちょっとだけ国吉駅訪問 

 今日は午後から東京で所用がある。茂原まで自家用車で行くつもりだったので、その前に国吉駅に寄っていく。曇っていた空も、すっかり青空になったので、写真を撮っていこう。

Isumi_mooming20100130_1_2
今日は、青空が撮っても綺麗だったので、青空を大きく入れて撮影。11Dは大多喜止まりで、このまま入庫の朝だけ運用。これには、スナフキンの205が入っていた。

Isumi_mooming20100130_2_2
上り線と下り線の間には、種がこぼれたのか菜の花が咲いていました。

Isumi_mooming20100130_3_2
ほぼ終日運用の12Dは、フローレンの202号でした。今日も202号が単行で走っていました。

Isumi_mooming20100130_4_2
青空を入れて、車両を大きくと構えていたら、13Dは端が切れてしまいました。大失敗。これもまた、ほぼ終日運用で、スニフの207号が入っていました。う~ん、ピンクのチョウチョ付きの201号を撮りたいのだが、なかなか自分の休みの日に走ってくれないなあ。

Isumi_mooming20100130_5_2
待合室に貼ってあった、2月14日の平野壮さんのイベントチラシ。B4版でした。商店に貼ってあるのや、私がもらったのはA4なんですが、これってカラーコピーでしょうか。それとも、B4版も作ったのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月29日 (金)

郵便事業会社のフレーム切手 

今日は郵便事業会社からも1件2種のリリースが出ました。

1月29日に郵便事業株式会社北海道支社からリリース文が配信さました。

ようこそ札幌へ 第61回さっぽろ雪まつり
販売日 2010年2月4日(~2010年4月30日
販売部数 5,500部 
販売地域 郵便局会社(500部):札幌中央局、札幌大通局、北海道庁赤れんが前局、札幌駅パセオ局、札幌大通公園前局、札幌南二条局の計6局、郵便事業会社(5000部):札幌、豊平、札幌白石、厚別、札幌西、山鼻、札幌南、札幌北、手稲、丘珠、札幌東、篠路の計12支店 

シートはブルーです。 


空からの贈り物
販売日 
2010年2月4日(~2010年4月30日 
販売部数 2,000部
 
販売地域 
郵便局会社(500部):札幌中央局、札幌大通局、北海道庁赤れんが前局、札幌駅パセオ局、札幌大通公園前局、札幌南二条局の計6局、郵便事業会社(1500部):札幌、豊平、札幌白石、厚別、札幌西、山鼻、札幌南、札幌北、手稲、丘珠、札幌東、篠路、旭川の計13支店 

シートはシルバーです。

どちらも、郵便局会社での販売数は500部のみ。枚数でも販売地域でも、郵便事業会社の方が多いので、リリースも事業会社が先に出したのでしょうか。郵便局会社からのリリースは、RSSに引っかかりませんでした。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

今日は4件のリリースが出ました。どれも、通販ショップ扱いなしです。

1月29日14:00に郵便局株式会社東海支社からリリース文が配信さました。

花の楽園へ-フラワードーム2010-
販売日 2010年2月10日(~未発表
販売部数 2,000部 
販売地域 名古屋市千種区、守山区、東区、名東区、北区内の計88局(ポストカード3枚つき、売価1000円) 

シートはグリーン(50円)です。 


1月29日14:00に郵便局株式会社東海支社からリリース文が配信さました。

みなみの桜と菜の花まつり 
販売日 2010年2月5日(~未発表
販売部数 1,200部 
販売地域 竹麻局、子浦局、下賀茂局、南上局の計4局 

シートはフラワーです。 


1月29日14:00に郵便局株式会社東海支社からリリース文が配信さました。

河津桜
販売日 2010年2月5日(~未発表
販売部数 2,000部 
販売地域 河津局、上河津局の計2局

シートはオリジナルです。 


1月29日14:00に郵便局株式会社東海支社からリリース文が配信さました。

中部国際空港セントレア開港5周年
販売日 2010年2月8日(~未発表
販売部数 2,000部 
販売地域 常滑市、半田市、東海市、大府市、知多市、阿久比町、東浦町、南知多町、美浜町、武豊町内の計72局

シートはオリジナルです。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月28日 (木)

告白・・・千葉駅にて 

もう1月も終わるので、元旦の東京近郊大回りの千葉駅での出来事を告白しましょう。

 総武線の終夜臨で千葉駅に到着したのが3:36のこと。乗り継ぎ成田線の始発は4:55と1時間以上もある。ところが、この時間の千葉駅はとても寒い。1・2番線の総武線はドアを開けているが、ドアが多すぎて車内はあまり暖かくない。そこにちょうどよい列車がやってきた。

Tokyokinko_chiba1
千葉駅でちょうど20分停まる快速列車だ。これはよい。3ドアのセミクロスシートなら、それほど風も入り込まないだろう。

Tokyokinko_chiba2
 ところが、やってきた木更津行きの乗り場には、発車時刻が4:15ではなく3:58と表示されている。

Tokyokinko_chiba3
 たしかに、成田線用の10番線に木更津行きがやってきた。乗り込むとすぐにドアが閉まった。車内はそれほど混んではおらず、ドア脇のロングシートに座ることが出来た。暖かいのがうれしい。

 ドアが閉まった電車は、なんと走り始めてしまった。車内放送は「ホームの入れ替えをします」と言っている。ということは、構内を移動するだけなんだろう。でも、車窓には西千葉駅が見えてきたではないか。さらに先にある、黒砂信号所まで行ってようやく停まった。
 車内を運転士さんと車掌さんが歩いて交代している。やがて動き出して、千葉駅4番線ホームに到着したのは、4:13頃のことだった。
 そんなわkで、15分以上も暖かい車内で過ごせたのだが、車内で休もうと思った電車が走り出してしまったのだ。ただ、千葉駅10番線で乗って降りたのが千葉駅4番線。入場券ではなく乗車券を所持していたので、これって、不正乗車にはならないですよね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

今日は3件のリリースが出ました。どれも、通販ショップ扱いなしです。

1月28日13:00に郵便局株式会社四国支社からリリース文が配信さました。

自然とともに輝くまち 仁淀川町
販売日 2010年2月2日(~未発表
販売部数 2,000部 
販売地域 高知市、土佐市、吾川郡、佐川町、日高村、越知町内の計82局 

シートはシルバーです。 


1月28日14:00に郵便局株式会社東北支社からリリース文が配信さました。

重要無形民俗文化財 えんぶり 
販売日 2010年2月4日(~未発表
販売部数 2,000部 
販売地域 八戸市、三戸郡内の全局と百石局の計54局 

シートは大型です。 


1月28日15:00に郵便局株式会社沖縄支社からリリース文が配信さました。

波照間島(北緯24度02分 東経123度47分)
販売日 2010年2月1日(~未発表
販売部数 1,000部 
販売地域 波照間局のみ

シートはグリーン(50円)です。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月27日 (水)

今日は検診に・・・ 

 今年は定期検診で、要精密検査や要治療というスタンプをたくさんもらってしまいました。昨年からメタボ検診になって、ひどくなったんですけど、今年はそれ以上でした。
 さすがに、これはやばそうだと思って、今日は検診に行ったんですけど・・・。とにかくかからなければいけない科が多岐にわたっていて、今日1日で2科がやっと。一番混んでいる科は、今から予約しても3月下旬じゃないと見てもらえません。
 とりあえず、今日の話しを聞いただけでも、かなりやばい状況です。入院は避けたいのですが、とりあえず3月の検査が終わってみないと、何ともいえないですねぇ。今年は、健康最優先の年になってしまいそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月26日 (火)

支社版フレーム切手 

今日は2件のリリースが出ました。どれも、通販ショップ扱いなしです。

1月26日15:00に郵便局株式会社近畿支社からリリース文が配信さました。

桜の道成寺 
販売日 2010年2月1日(~未発表
販売部数 1,000部 
販売地域 御坊西町局、御坊塩屋局、御坊島局、御坊局、名田局、藤井局、御坊湯川局、御坊財部局、三尾局、美浜松原局、美浜和田局、日高志賀局、内原局、日高比井 局、衣奈局、由良局、白崎局、丹生局、美山局、早蘇局、寒川局、滝頭局、川中局、中津局、印南局、南部局、岩代局の計27局 

シートはオリジナルです。 


1月26日15:00に郵便局株式会社東京支社からリリース文が配信さました

伊勢神宮 宇治橋
販売日 2010年2月1日(~未発表
販売部数 4,000部
販売地域 東京中央局、宮内庁内局、神田局、麹町局、日本橋局、京橋局、江戸川局、葛西局、小岩局、城東局、向島局、深川局、本所局、中野局、中野北局、荻窪局、杉 並南局、杉並局、蒲田局、大森局、田園調布局、千鳥局、品川局、大崎局、荏原局、王子局、赤羽局、板橋西局、板橋局、板橋北局、新宿局、新宿北局、落合 局、牛込局、麻布局、赤坂局、芝局、西新橋局、高輪局、目黒局、渋谷局、代々木局、荒川局、小石川局、本郷局、上野局、浅草局、葛飾新宿局、葛飾局、足立 西局、足立局、足立北局、世田谷局、千歳局、成城局、玉川局、光が丘局、練馬局、石神井局、大泉局、豊島局、武蔵野局、三鷹局、武蔵府中局、多摩局、狛江 局、調布局、羽村局、あきる野局、武蔵村山局、青梅局、立川局、昭島局、国立局、八王子局、八王子西局、八王子南局、日野局、町田局、鶴川局、町田西局、 小平局、東村山局、国分寺局、小金井局、清瀬局、東久留米局、西東京局、保谷局、本郷三局、本駒込局、本郷五局、本郷一局、御茶ノ水局、文京根津局、、文 京向丘局、文京白山下局、文京向丘二局、文京千駄木四局、文京白山上局、文京千駄木三局、本郷四局、東京大学内局、湯島二局、本駒込二局、湯島四局、文京 グリーンコート局の計107局 

シートはシルバーです。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月25日 (月)

ビデオ化ってどうやるんだ? 

いすみ鐵道が募集しているプロモーションビデオ。静止画のスライド形式でも可とのことなので、挑戦しているのですが・・・。なにせ、初めてのことなので、どうやってビデオ化したらいいのか、よくわからなくて試行錯誤の毎日です。

 パワーポイントは持ってないので、日本人なら日本製でしょっ、てことでAgreeで作ってます。それを全画面の動画キャプチャーしてAVIファイルにはできました。それをMpegにすればいいんですが、これがうまくいきません。まあ、それらしいファイルは出来ているのですが、Windows Media Playerでは、ファイルが壊れているとでて再生できません。

 これがうまくいけば、あとはDVD作成ソフトでDVD化すればいいらしいのですが。何せ非力なマシンですから、どんな作品が出来るか、かなり疑問符なんですが、締め切りまでに完成できるようにがんばってみようと思ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月24日 (日)

都自動車オフ 海ほたるにて 

 今日はウェブサイト『都バスのファンのページ』管理人の川00系統さん主催のオフ会に参加してきました。諸事情で3月には都自動車の社名が消えてしまうのを惜しんで、都自動車の貸切バスに乗って、都自動車の東京営業所、茂原営業所、大多喜車庫を巡るバス旅です。

 帰りはアクアライン経由で東京へ。途中、海ほたるで休憩です。
Miyako_umihotaru20100124_1
我々のツアーバスは、はとバスの隣に。あちらは、ガーラスーパーハイデッカー。こちらは、ガーラのショートサイズのハイデッカー。隣がすごく大きく見えました。

Miyako_umihotaru20100124_2
まもなく日の入り。きれいな夕日が、ちょっと雲に隠れてしまいました。

Miyako_umihotaru20100124_3
後部サロンはこんな感じです。


Miyako_umihotaru20100124_4_2
車両後部には鶴の飾りが。車体側面の白いラインも鶴の羽をイメージしたもの。これは、社長の姓、鶴野に由来しているのだとか。

Miyako_umihotaru20100124_5
外も暗くなってきて、車内照明もなかなか魅力的なガーラでした。

今日1日、とっても濃くてたのしい時間が過ごせました。川00系統さんをはじめ、突然の訪問にご協力いただいたいすみ鐵道の関係者の方々。ありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

都自動車オフ 大多喜車庫 

 今日はウェブサイト『都バスのファンのページ』管理人の川00系統さん主催のオフ会に参加してきました。諸事情で3月には都自動車の社名が消えてしまうのを惜しんで、都自動車の貸切バスに乗って、都自動車の東京営業所、茂原営業所、大多喜車庫を巡るバス旅です。

 国吉駅から大多喜車庫へ向かいました。大通りから車庫まで、ほんの数十メートルですが狭隘路になります。そこに路線車よりは大きい貸切車が入っていきました。

Miyako_otaki20100124_1
昨年の12月1日から、いすみ市民バスに新型ポンチョが導入され、それ以後出番のない640を特別に動かしていただきました。

Miyako_otaki20100124_2
いすみ市の旧夷隅町域の保育所の送迎バスが停まっています。中を見る機会がほとんどないので、見学させていただきました。

Miyako_otaki20100124_3
幼児でも乗りやすいように、ステップは3段に改造してありました。

Miyako_otaki20100124_4
動物の図柄のシートが並びます。大人用はグレーのモケットです。乗車口の脇に1つと、最後部に3人分。これが大人用のすべてです。

Miyako_otaki20100124_5
運転士さんを含めて、大人5人。幼児60人というのが、このバスの定員なんだそうです。3台は、座席の色と図柄が違うだけで、座席配置等は同じでした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

都自動車オフ 国吉駅訪問 

 今日はウェブサイト『都バスのファンのページ』管理人の川00系統さん主催のオフ会に参加してきました。諸事情で3月には都自動車の社名が消えてしまうのを惜しんで、都自動車の貸切バスに乗って、都自動車の東京営業所、茂原営業所、大多喜車庫を巡るバス旅です。

 主催の川00系統さんにお願いして、茂原営業所から大多喜車庫に行く途中に、いすみ鐵道の国吉駅に寄ってもらいました。
Isumi_mooming20100124_1
ホームから見える位置に都のバスを停めて、いすみ鐵道と一緒に写真に撮ります。ちなみに、前で写真を撮っているのが、川00系統さんです。

Isumi_mooming20100124_2
予期せぬハプニング。今日の午前中、いすみ鐵道車内でミニライブを行ったリアルスナフキンの平野壮さんが、国吉駅にやってきたのです。

Isumi_mooming20100124_3
それならと、急遽ホームでミニライブとなりました。午前中、1往復歌い続けたらしく、声も限界に近かったようで。平野さん、無理させてしまってスミマセン。3曲目の新曲「ムーミン谷の人々へ」の最後には、ついにギターの弦も1本切れちゃいました。ガイドの荒井さん、今日の最後に、一番印象に残ったのはいすみ鐵道ですと言っていました。ライブもすごく真剣に聴いていらっしゃいました。

Isumi_mooming20100124_4
今日は、いすみ鉄道の鳥塚社長も愛車のワーゲンバスを国吉駅に持ってきていました。「せっかくだから、都の隣に並べようか」と言って、ツアーバスの隣に並べてくれました。赤い都自動車、黄色いワーゲンバス、そして真っ青な空。とてもきれいです。

Isumi_mooming20100124_5
平野壮さんから、2月14日に国吉駅で行うイベントのチラシをいただいちゃいました。イベントともに、2月14日からCD発売なんだそうです。いすみ鐵道でも売るそうです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

都自動車オフ 茂原営業所 

 今日はウェブサイト『都バスのファンのページ』管理人の川00系統さん主催のオフ会に参加してきました。諸事情で3月には都自動車の社名が消えてしまうのを惜しんで、都自動車の貸切バスに乗って、都自動車の東京営業所、茂原営業所、大多喜車庫を巡るバス旅です。
 茂原営業所に到着すると、乗ってきた東京営業所のバスの隣に、茂原営業所のバスを並べました。都カラーの足立ナンバーと袖ヶ浦ナンバーの並びです。ちなみに、1号車の旗を持っているのが、我々のツアー担当の荒井さん。2号車と3号車の旗が、茂原のガイドさんです。
Miyako_mobara20100124_1

茂原では、みんな貸切車よりも路線車に興味があるようでした。結果的に、4台ある路線車すべてを撮影することが出来ました。
Miyako_mobara20100124_2
まもなく出庫する350をまず撮影します。

Miyako_mobara20100124_3
出庫した隙間を狙って、447を撮影します。

Miyako_mobara20100124_4
そうこうしているうちに、446が帰ってきました。

Miyako_mobara20100124_5
348は動かせなかったので、こんな写真しか撮れませんでしたけど、路線車4台を撮ることができました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

都自動車オフ ミニツアー 

 今日はウェブサイト『都バスのファンのページ』管理人の川00系統さん主催のオフ会に参加してきました。諸事情で3月には都自動車の社名が消えてしまうのを惜しんで、都自動車の貸切バスに乗って、都自動車の東京営業所、茂原営業所、大多喜車庫を巡るバス旅です。
 東京営業所では、車庫に停まっていた中二階のガーラに、ガイドさん10数名とともに乗り込み、東京スカイツリーを一周するミニツアーにでました。
 車内では、ガイドさんがリレー形式で観光ガイド?をしてくれました。う~ん、最後には出身地と好きな食べ物紹介になってしまったようですが、楽しいひとときでした。あれほどたくさんのガイドさんと一緒にバスに乗る機会は、もうないでしょう。

Miyako_tokyo20100124_6
一緒にバスに乗り込んでくれた、本日非番のガイドさん&我々のツアー担当の荒井さん。

Miyako_tokyo20100124_7
バスの窓から、建設中の東京スカイツリーが間近に見えます。

Miyako_tokyo20100124_8
東武鉄道の業平橋の電留線の脇を通りました。ここからも東京スカイツリーがよく見えました。

Miyako_tokyo20100124_9
再び、新型ガーラのショートに乗って、茂原営業所を目指します。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

都自動車オフ 東京営業所 

 今日はウェブサイト『都バスのファンのページ』管理人の川00系統さん主催のオフ会に参加してきました。諸事情で3月には都自動車の社名が消えてしまうのを惜しんで、都自動車の貸切バスに乗って、都自動車の東京営業所、茂原営業所、大多喜車庫を巡るバス旅です。
 東京駅の鍛冶橋駐車場に集合して、28人乗りの貸切バスに乗って、最初の訪問地は亀戸にある同社の東京営業所です。営業所の方総出でお迎えしてくれました。

Miyako_tokyo20100124_1
3枚の写真をパノラマ合成しました。こんな風に、隙間なくバスが整列しているのです。そのバスを、こちらの希望に合わせて移動して撮影させてくれました。終わると、またピッタリと整列駐車させるのです。そのテクニックのすごさに驚いてしまいました。

Miyako_tokyo20100124_2
ガーラの中二階バスです。

Miyako_tokyo20100124_3
日デ・富士重工ボディの中二階バスです。左奥に、建設中の東京スカイツリーが見えます。

Miyako_tokyo20100124_4
一世代前のガーラです。ガイドさんは、これが好きなんだそうです。

Miyako_tokyo20100124_5
新型ガーラです。ガイドさん曰く「昆虫みたいで、ちょっと怖い顔をしたバス」なんだそうです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年1月23日 (土)

復活202号 

 全検開けでとてもきれいになった202号。しばらくヘッドマークなしで運転されていたのですが、21日からムーミン列車に戻りました。

 今日は1月2日の初売り以来、今月ようやく2回目のいすみ鐵道訪問です。今日は早くから動いたので、自家用車で大多喜へ。大多喜で1日乗車券を買って、8:21の10Dで大原へ。大原では先着の8Dを待たせて、慌ただしく11Dで折り返し、そのまま入庫してしまいます。この運用が、今日はパパ&ママの203号でした。
 大原で並んだ先着の8Dが、なんと202号の単行だったのです。この202号、朝の増結運用が多いようで、単行で両端のヘッドマークを眺められるのは、なかなかないのです。
Isumi_mooming20100123_1

はじめて、202号のヘッドマークをじっくりと観察することが出来ました。そうしたら、前後で縁の色がまったく違うのですね。これは知りませんでした。
Isumi_mooming20100123_2
上総中野側が紫色で、大原側が桃色の縁でした。ということで、今日は1日、この202号を追いかけてみました。

Isumi_mooming20100123_3
総元駅で、上り14Dを撮りました。大原側の桃色ヘッドマークです。

 昼食を大多喜のそば屋さん「くらや」でとってから、自家用車で大多喜病院の脇道へ向かいます。

Isumi_mooming20100123_4
大多喜~小谷松を走る下り17D。紫色ヘッドマークです。大多喜城がちらりと見えるのがわかるでしょうか。

 国吉のムーミンショップへよって、明日の都自動車オフに持って行く、い鉄揚げを買います。それから、新製品の国吉駅名標キーホルダー。レジでいただいたレシートが新しくなってました。「あれ、レシート変わったんだ」というと、今日から新しくなったとのこと。レシートにお店の名前がクッキリと入るようになりました。

Moomingshop20100123

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月22日 (金)

さよなら銚子電鉄702 

 今朝の朝日新聞の第二千葉版に、銚子電鉄のデハ702が、明日1月23日のさよなら運転で引退するとあった。
 明日の運転は、同紙によるとデハ801との2連で4往復とのこと。また、日中1往復はさらに701が連結されて、旧型車3両編成が運転されるとのこと。
 実は、このデハ702、塗色変更後は団体専用車になっていたので、乗る機会がなかったのです。ごくまれに検査時には一般車として走っていたらしいのですが。明日なら乗れるんですね。残念ながら、行けませんが。

2010年1月23日(土)
デハ801+デハ702
外川10:28上りから銚子14:51下りまでの4往復
そのうち
仲ノ町13:46下りからの1往復は801+702+701の旧型車3連で運転とのこと。

Chosi702_1
2009年12月に行ったときは、外川駅の側線でみおつくし号とともに留置されていました。

Chosi702_2
こんな貼り紙もあったので、もう廃車前提の留置かと思ってました。もしや、再び営業運転に使われるとは。行きたいなぁ。

Chosi702_3
2008年3月に行ったときは、仲ノ町の車庫に停まってました。団体の表示もあったので、まだ活躍していたようです。

Chosi702_4
前後で顔つきが違います。銚子側が2枚窓、外川側が3枚窓です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

今日は2件3種のリリース出ました。どれも、通販ショップ扱いなしです。

1月22日14:00に郵便局株式会社南関東支社からリリース文が配信さました。

自動車の歴史「日産自動車(スカイライン)」
自動車の歴史「日産自動車(電気自動車)」 
販売日 2010年2月1日(~未発表
販売部数 スカイライン5,000部、電気自動車1,000部 
販売地域 神奈川県、山梨県内の全954

シートはどちらもオリジナルです。それにしても、954局で1000枚って、いったいどんな売り方をするのでしょうか。 


1月22日14:00に郵便局株式会社関東支社からリリース文が配信さました

2010 和の風 真壁のひなまつり
販売日 2010年2月4日(~未発表
販売部数 1,800部
販売地域 桜川市、筑西市、結城市、常総市、下妻市、古河市、坂東市、守谷市、つくばみらい市、八千代町、五霞町、境町内の計101局 

シートは大型です。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月21日 (木)

支社版フレーム切手 

今日は1件のリリース出ました。通販ショップ扱いなしです。

1月21日14:00に郵便局株式会社関東支社からリリース文が配信さました。

千葉市花の美術館
販売日 2010年2月1日(~未発表
販売部数 2,000部 
販売地域 千葉市、市原市内の計135局

シートはオリジナルです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月20日 (水)

支社版フレーム切手 

今日は2件5種のリリース出ました。どれも、通販ショップ扱いなしです。

1月20日15:00に郵便局株式会社近畿支社からリリース文が配信さました。

花みどりフェア
花みどりフェア・はばタン
花みどりフェア・スイセン
花みどりフェア・チューリップ
販売日 2010年2月22日(~未発表
販売部数 花みどりフェアとはばタン各5,000部、スイセンとチューリップ各1,500部 
販売地域 (花みどりフェアとはばタン)淡路市、洲本市、南あわじ市、神戸市、尼崎市、伊丹市、西宮市(西宮東山台局、塩瀬局を除く)、芦屋市、明石市、加古川市、高砂市、姫路市内の計537局、(スイセンとチューリップ)淡路市、洲本市、南あわじ市内の計49局

シートはブルー(花みどりフェアとはばタン)、オリジナル(スイセンとチューリップ)です。 


1月20日15:00に郵便局株式会社北海道支社からリリース文が配信さました

オホーツク流氷物語
販売日 2010年2月1日(~未発表
販売部数 1,000部
販売地域 紋別市、北見市、網走市、雄武町、興部町、滝上町、遠軽町、湧別町、佐呂間町、置戸町、訓子府町、津別町、美幌町、大空町、小清水町、斜里町、清里町、西 興部村内の全局と札幌中央局、札幌大通局、札幌大通公園前局、札幌駅パセオ局、新千歳空港内局、小樽堺町局、北海道庁赤れんが前局の計107局 

シートは大型です。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今朝の上総東駅 

テレビドラマ塗色も明日21日まで。昨日のように、8Dと9Dに入るなら、上総東で交換風景を撮ろうと、今朝も早起きして行ってきました。ところが・・・。

Isumi_mooming20100120_1_2
今朝の8Dは、203号パパ&ママ号でした。

Isumi_mooming20100120_2_2
9Dは207号のスニフを先頭にした2両編成。

Isumi_mooming20100120_3_2
後ろはテレビドラマ塗色ではありませんでしたが、検査から上がったばかりの202号。まだ、フローレンヘッドマークがないすっきりした姿でした。201号と202号にのみ装備されているスノープラウも健在でした。

 残念ながら、今日はテレビドラマ塗色を見られませんでしたが、きれいになった202号が見られたからよしとしましょう。さすがに3日連続早出は厳しいので、テレビドラマ塗色を追いかけるのは、これで終わりにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月19日 (火)

支社版フレーム切手 

今日は2件のリリース出ました。どれも、通販ショップ扱いなしです。

1月18日15:00に郵便局株式会社九州支社からリリース文が配信さました。

歴史とみどり豊かな文化のまち 太宰府
販売日 2010年1月20日(~未発表
販売部数 2,000部 
販売地域 福岡市、古賀市、糸島市、宗像市、福津市、春日市、大野城市、太宰府市、筑紫野市、朝倉市、朝倉郡、糟屋郡、那珂川町内の計283局 

シートはオリジナルです。 


1月18日15:00に郵便局株式会社北陸支社からリリース文が配信さました

椿の里 南砺市いのくち
販売日 2010年2月1日(~未発表
販売部数 1,000部
販売地域 高岡市、氷見市、砺波市、小矢部市、南砺市、射水市内の計94局 

シートは大型です。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テレビドラマ塗色 

 いすみ鐵道社長ブログによると、明後日1月21日まで、テレビドラマの収録のためムーミンを隠す形でラッピングされた「テレビドラマ塗色」の車両が数両運行されているとのこと。
 21日は天気が悪そうなので、行くなら今日か明日。ということで、出勤前のワンショットを狙いに行ってきました。

Isumi_mooming20100119_1
新田野駅に到着した8Dです。ムーミン号201の単行でした。

Isumi_mooming20100119_2
しかしながら、ムーミンの姿はなく、テレビドラマ塗色の菜の花ステッカーが貼られていました。

Isumi_mooming20100119_3
少し上総東寄りに移動して、9Dを撮ります。こちらは206ミー号と207スニフ号の2連。スニフ号はそのままですが、ミー号はやはりテレビドラマ塗色になっていました。

出勤時間に間に合うようにするには、これが限界。このまま職場へ向かいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月18日 (月)

ワールドビジネスサテライト 

 テレビ東京のワールドビジネスサテライト(23:00~)の冒頭で、いすみ鐵道の話題が取り上げられていました。取材報道で、社長さんのインタビューも多かったです。同じ労力をかけて鉄道収入を上げるより、同じ労力を他の副業にかける方が利益が上がる、という主旨の社長さんの発言が流れました。う~ん、人口希薄地帯(そんなに希薄だと地元民は思っていないのだが)を走る鉄道を守るには、「乗って残そう」は無理なのだろうか。自分は、乗ってもらってこそ鉄道と思って、地元で乗り鉄を実行しているのだけれども。

 テレビ番組等の複製物(録画・録音等)は、私的利用の範囲を超える場合は著作権者の許可が必要です。有料・無料にかかわらず、複製物を他者へ配布することは著作権者に無断では出来ません。「うちの奥さん、録画しておいてくれるかなぁ」というつぶやきなら問題ないのですけど。報道番組でも、例外にはならないと思いますが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上信電鉄 下仁田駅 

昨日の上信電鉄の旅で買ってきた入場券と、押してきたスタンプです。最後は下仁田駅です。

Jousin_tic_simonita
下仁田駅の図案はメーテルです。

Jousin_stam_simonita
スタンプの図案もメーテルです。

Jousin_sta_simonita
関東の駅百選にも選ばれた下仁田駅の駅舎です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上信電鉄 上州富岡駅 

昨日の上信電鉄の旅で買ってきた入場券と、押してきたスタンプです。次は上州富岡駅です。

Jousin_tic_tomioka
上州富岡駅の図案はキャプテンハーロックです。

Jousin_stam_tomioka
スタンプの図案もキャプテンハーロックです。

Jousin_sta_tomioka
駅舎は上信電鉄としては、大きな部類です。駅前には上信タクシーが運行する、ワゴン車を使ったコミュニティバスが停まっていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上信電鉄 上州福島駅 

昨日の上信電鉄の旅で買ってきた入場券と、押してきたスタンプです。次は上州福島駅です。

Jousin_tic_fukusima
上州福島駅の図案は星野鉄郎です。

Jousin_stam_fukusima
スタンプの図案も星野鉄郎です。

Jousin_sta_fukusima
駅舎内はなつかし雰囲気。自動券売機がなく、あるのは出札口だけで硬券を売っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上信電鉄 吉井駅 

昨日の上信電鉄の旅で買ってきた入場券と、押してきたスタンプです。次は吉井駅です。

Jousin_tic_yosii
吉井駅の図案はネコさんなんですが、名前は何ていうんでしょうか。

Jousin_stam_yosii
スタンプも同じネコさんです。

Jousin_sta_yosii
吉井駅は高崎市にある駅。駅前にはよしいバスという高崎市のコミュニティバスのポールが立っていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上信電鉄 高崎駅 

昨日の上信電鉄の旅で買ってきた入場券と、押してきたスタンプです。まずは高崎駅から。
Jousin_tic_takasaki
まずは、入場券です。図案は999号です。

Jousin_stam_takasaki
高崎駅のスタンプは車掌さんでした。

Jousin_999
ちなみに、999号の天井にはいろいろなイラストがラッピングされていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月17日 (日)

上信電鉄日帰り旅 

 今日は青春18きっぷの最後の1日分を使って、群馬県の上信電鉄に行ってきました。昨年の4月1日からフリーきっぷを売っているのですが、なにやら限定っぽい感じ。ただ、まだ売り切れとの案内がウェブに出ていないので、売っているうちに乗っておこうと出かけた次第です。

高崎駅の上信電鉄の窓口にも、1日フリーきっぷの案内があり、すんなりと買うことが出来ました。値段は、青春18きっぷ1日分とほぼ同額の2160円。これは、高崎~下仁田間の往復運賃と同じです。
Jousin20100117_1

まずは、最近いろいろと案内が目立つようになった、富岡製糸場を見学に上州富岡に向かいます。乗車したのは、このフリーきっぷ発売のきっかけにもなっている999号です。

1 高崎9:47→10:21上州富岡
Jousin20100117_2
上州富岡駅に到着した999号。ここで、999号運行記念入場券を買います。スタンプ設置の5駅ですべて違う図柄の入場券を売っているのだとか。しかし「高崎で全部買えたのに。ここは富岡しかないよ」とのこと。それでいいんです。スタンプは、その駅に行かなくちゃ押せないのですから。

 徒歩15分ほどで富岡製糸場に到着です。500円の入場券を買って、場内を見学します。こちらは、別発言で後日書きますね。
 駅へ戻る途中で、昼食にしようと「みの助茶屋」といううどん屋さんに入ります。冬の名物という「おっきり込みうどん」を注文しました。味噌味で野菜たっぷりの煮込みうどんでした。かなり身体が温まりました。
 結局、上州富岡12:16の電車にはタッチで間に合わなかったので、予定変更で行動です。

2 上州富岡12:53→12:55東富岡
 高校生、それもなぜか男子ばかりで混雑している電車で、ひと駅東富岡まで下り電車を迎えに行きます。「togendo」という木のおもちゃの絵が描かれた編成でした。

3 東富岡13:03→13:29下仁田
 本日2度目の999号乗車です。高崎行きとは違い、こちらは空いていました。千平~下仁田間にある信号場で上り電車と行き違いをしました。
 下仁田でも、999号運行記念入場券を購入してスタンプを押印。これで2駅制覇です。今回は、999号を含めた車両を撮影しようと、計画をしていたのです。駅から歩いて25分ほどの撮影地へ向かいました。予定では1本早い電車で来て、この999号を撮影する予定だったのですが・・・。
Jousin20100117_3
下仁田駅の側線には、富岡製糸場を世界文化遺産にと書かれた車両が停まっていました。

Jousin20100117_4
999号は上り列車の後追いになってしまいました。

Jousin20100117_5
次にやってきた下りは、サファリ号でした。これはこれで、楽しい電車です。

4 下仁田14:48→15:25吉井
 撮影したサファリ号に乗って、吉井へ向かいます。吉井で降りて、
999号運行記念入場券を購入してスタンプを押印。これで3駅制覇です。

5 吉井15:33→15:41上州福島
 すぐの下り電車で上州福島に向かいます。今日3度目の999号乗車でした。上州福島駅でも
999号運行記念入場券を購入してスタンプを押印します。これで4駅制覇です。あとは、最後の高崎で買えばおしまいです。

6 上州福島15:54→1624高崎
 やってきたのは「togendo」号。これに終点の高崎まで乗っていきます。この電車は、根古屋~南高崎間にある信号場で下り電車と行き違いです。これで、上信電鉄にある2カ所の信号場の行き違いを両方体験出来ました。高崎に到着して
999号運行記念入場券を購入してスタンプを押印します。これで5駅達成です。
 まあ、写真もそれなりに撮れたし、富岡製糸場も見学できたので、それなりに充実した1日になりました。

 運賃も6回合計で3260円。フリーきっぷのおかげで1100円ほど安く収まったので、ってフリーきっぷだからこんな乗り方をしたのだけれども、お得に感じられたのは確かです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月16日 (土)

イルミネーション続行中 

 今日は千葉で会議。長者町9:02の電車は5分ほど遅れてやってきた。113系の車内に空きボックスはなく、1人で座っているボックスに同席させていただく。するとその方から「もしかして、わらしべ長者町さんですか」と声がかかる。しっかりお顔を拝見すれば、以前オフ会でご一緒した珍海漬さんではないか。
 今日は18きっぷの旅とのことで、大網で東金線に乗り換えるとのこと。しばしお話しして、大網でお別れする。こちらは、千葉まで乗車して、会議の会場へ向かう。

 昨日は20:00から国吉で会合。それならと、いすみ鉄道のイルミネーション鉄橋を見に行った。まだやっているかなと不安だったのだが、まだイルミネーションは点灯していた。
Isumi_mooming20100115
さすがに、釣りをしているムーミンの姿を見ることはできませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月15日 (金)

支社版フレーム切手 

今日は2件3種のリリース出ました。どれも、通販ショップ扱いなしです。ところで、今年に入ってからのリリース、販売開始日のみで販売期間がありません。売り切れたら終わりということなのか、売り切れるまでいつまででも売りますよということなのか・・・

1月15日15:00に郵便局株式会社中国支社からリリース文が配信さました。

悠久の里 美作
販売日 2010年1月20日(~未発表
販売部数 1,000部 
販売地域 津山市、美作市、真庭郡、苫田郡、勝田郡、英田郡、久米郡内の全局と美作勝山局、久世局、湯原温泉局、落合局、二川局、美甘局、川上局、上長田局、月田局、落合鹿田局、中和局、若代局、河内局、津田局、美川局、湯原局、目木局、落合古見局の計86局 

シートはオリジナルです。 


1月15日15:00に郵便局株式会社東海支社からリリース文が配信さました

雛のつるし飾りまつり(80円)
雛のつるし飾りまつり(50円)
販売日 2010年1月20日(~未発表
販売部数 各2,000部
販売地域 稲取局、熱川局の計2局 

シートはフラワー(80円)とグリーン(50円)です。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月14日 (木)

飯山線の除雪車両 

 飯山線は、この旅の期間中を含めて、除雪による計画運休をしている。戸狩野沢温泉~十日町間を13~16時の間運休にして除雪作業をしているのだ。影響するのは、135Dと186Dの2本だけ。いかに昼間の列車が少ないかということだ。
 今回の旅では、乗車予定の135Dが運休になったので、その1本前(と言っても2時間も早くなるのだが)の131Dに乗った。戸狩野沢温泉が11:27発で十日町は13:01着。計画運休直前を走る列車だ。そのため、停車駅で除雪車両を見ることが出来た。

Josetu_20100112_1
戸狩野沢温泉駅にいた除雪車両。車両には、第一建設工業の文字がある。

Josetu_20100112_2

Josetu_20100112_3
桑名川駅にいた車両。JR東日本のコーポレートカラーでJRマークがあり、長野支社と文字が添えてあった。6051という車番も書かれていた。

Josetu_20100112_4
十日町駅にいた車両。跨線橋から見たので、所属とか車番はよくわからなかった。

 かつては除雪はディーゼル機関車でやっていたので、旅客列車を運休にすることなく除雪できた。しかし、今では機関車ではなく事業用車両で行うため、旅客列車を止めて線路閉鎖しないと、これらの車両(機械?)で除雪することができないようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月13日 (水)

松代大本営跡 

 今回の富山・長野紀行。観光というか見学したのは、松代だけだった。大本営跡と文武学校、それに真田宝物館の3カ所だ。
 一度見ておきたいと思っていたのが、松代大本営跡。長野駅から松代行きのバスに乗って、松代駅の2つ先の八十二銀行前バス停で降りて歩いて行った。

Matusiro20100110_1
受付があり、そこでどこの都道府県から来たか伝えます。パンフレットをもらって、備え付けのヘルメットをかぶってから、洞内に入ります。

Matusiro20100110_3
広いところは、幅5mはあるかというトンネルです。床はほぼ平ら。これだけきれいに岩山を削るのは、かなり大変だったことでしょう。最盛期は12時間交代で1万人もの人が働いたそうです。

Matusiro20100110_2
削岩機のロッドが刺さったまま折れてしまったもの。当時のまま残っていました。

Matusiro20100110_4
砕いた岩を運んだトロッコの線路まくら木の跡がくっきりと残っていました。

Matusiro20100110_5
天井から測定器をぶらさげて、東西南北の位置が曲がっていないかという基準にしたそうです。実際は天井はでこぼこで、暗くて見えませんでした。これは懐中電灯を持って行って、照らして撮影したものです。

 ここまで巨大なものを、岩山を掘って造ったという事実と、そのために働いた(働かされた)人の多さを思うと、たいへん複雑な気持ちになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月12日 (火)

青春18きっぷで帰宅(2) 

初めて降りた石打駅。売店くらいあるだろう。笹だんごでもお土産にしようと思っていたのだが、何と自動販売機以外なにもない駅だった。

Nagano18_20100111_6
大きな2階建ての駅舎です。でも、待合室内には自動販売機があるだけで、売店はありませんでした。

Nagano18_20100111_7
駅前には駅弁、おみやげと書かれたお店が。でも稼働しているのは自動販売機だけで、店は閉まったままでした。スキーシーズンでこれですから、もうお店は閉店してしまったのでしょうか。
 実際、スキー宿から送られてくる人は、数組しかいませんでした。今では、新幹線停車駅の越後湯沢までの送迎が中心なのでしょう。駅前の寂れ方は、想像以上のものでした。

4 石打16:24→19:22大宮
 今回の1つの楽しみは、この快速「シーハイル上越」号に乗ること。特急車両使用の快速電車で3時間。上越国境を越えて大宮まで座っていけるのです。指定席が4両で自由席が2両。始発駅から乗るので、自由席で大丈夫だろうと思っていました。
Nagano18_20100111_8
なつかしい、国鉄特急色の車両です。これに青春18きっぷだけで3時間も乗れるとは、感激です。

Nagano18_20100111_9
 ヘッドマークも専用のものです。ちなみに、1号車はクハ183 1505。そう、房総特急で活躍したATC付きの先頭車で簡易リクライニングシート。2号車は、あずさ用のグレードアップ車で、一段高くなった座席に、シートピッチが広くなったリクライニングシートがついた車両でした。房総特急の183系末期に使用されていた編成そのものですね。なつかしくなりました。
 どうせ乗るなら、シートのいい2号車へ。そういう「鉄」が多かったのか、2号車の窓側は石打発車時点でほとんど埋まっていました。
 越後湯沢では乗ってくる人も多く、ここで座席は満席。デッキに立つ人も出ました。車内放送では、指定席は売り切れと言っていたので、石打まで迎えに行って正解でした。

Nagano18_20100111_10
 深谷を過ぎて夕食にします。買ってきたのは「いくらたらこめし」。越後湯沢駅の駅弁売店のランキングで1位になっていた弁当です。箸袋を見てみると、あの石打駅前にあった川岳軒の文字が。もともとは石打の駅弁屋さんが、新幹線開業で在来線特急が廃止になり、進出してきたのでしょうか。なかなかおいしい弁当でした。

 その後、大宮から普通列車で上野へ。京浜東北線で新橋へ。ここから、内房快速のグリーン車で蘇我へ行って、そこから外房線直通の京葉快速へ乗り換えという予定でした。
 ところが、新橋駅ホームの表示器が、内房線で障害があり遅れているとあります。もし、千葉辺りで抑止を食らって、蘇我で外房線直通快速と連絡しなかったら困りものです。急遽、東京駅で横須賀線を降りて、丸の内のラッチ外通路を歩いて、京葉線ホームへ行きました。東京から上総一ノ宮まで、1時間以上ロングシート快速のお世話になって帰ってきました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

青春18きっぷで帰宅(1) 

 1月11日(月)に長野から長者町へ帰宅する。3案用意してあった。飯山線、上越線とも平常運転の第1案。飯山線が除雪運休で上越線が平常の第2案。飯山線も上越線も普通の場合の中央線経由の第3案。
 ここ数日同様、やはり飯山線の戸狩野沢温泉~十日町間は、午後は除雪のための計画運休。でも、上越線に不通区間はないとのことなので、第2案で行くことにした。

1 長野10:18→13:01十日町
 第1案の長野12:33は、戸狩野沢温泉から先は計画運休。この便の次は夕方までない。ということで、余裕を持って乗り場の4番線へ行く。
 今度の列車は、長野の時点では2両編成だけれども、戸狩野沢温泉で後ろ1両が切り離し。この辺りは、普通列車編成両数表という雑誌で調べてある。とういことで、前1両の乗車位置で待つ。
Nagano18_20100111_1
戸狩野沢温泉で切り離しのため7分の停車。ここから先は、1両の車内に立ち客もでる状況だった。

 十日町では昼食タイム。駅から徒歩5分ほどの小嶋屋というおそば屋さんにいって、名物「へぎそば」の昼食。まあ、安くはないのだけれども、あの何ともいえないのど越しがけっこう好き。野菜天ぷらもつけて、昨夜の馬刺しよりも高くなってしまった。
Nagano18_20100111_2

2 十日町14:10→14:43越後湯沢
 ここからは、290円六日町までの乗車券を買って、北越急行の普通列車に乗車する。越後湯沢行きだから、六日町から先は青春18きっぷが使える。
Nagano18_20100111_3
正面を見ると、何ともいかつい。どこかの国の投石防止用みたいに、窓ガラスに金網がはめ込んである。トンネル内でのツララによる窓ガラス破損防止なのだろう。
Nagano18_20100111_4

3 越後湯沢15:15→15:23石打
 越後湯沢では、今日の臨時列車が運休でないことを確認。それではと、夕食用の駅弁を買って、ひと駅石打まで戻る。北越急行の普通列車は、JR線内の六日町~越後湯沢はノンストップだった。
Nagano18_20100111_5
青を基調とした新新潟色。まだまだ、緑色基調の新潟色の電車の方を見かけることが多く、新鮮に感じられた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

今日は1件4種のリリースが出ました。どれも、通販ショップ扱いなしです。

1月12日15:00に郵便局株式会社東海支社からリリース文が配信さました。

芭蕉元禄の街 大垣
ぎふ西美濃名水のある街
ぎふ西美濃の花巡り
ぎふ西美濃の祭り

販売日 2010年1月15日(~未発表
販売部数 各2,000部 
販売地域 大垣市、羽島市、海津市、岐南町、笠松町、養老町、垂井町、関ケ原町、神戸町、輪之内町、安八町、揖斐川町、大野町、池田町内の全局と柳津宮東局、柳津佐波局の計72局 

シートはすべてグリーン(50円)です。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月11日 (月)

北回廊パスで乗回り(4) 

今日も、信州北回廊パスを使って、長野まで行きます。そこからは、青春18きっぷの旅で自宅に戻ります。

13 上田7:48→8:10屋代
 しなの鉄道の普通列車で、長野電鉄とののりかえ駅、屋代を目指します。
Nagano20100111_1

14 屋代8:12→8:48須坂
Nagano20100111_2
 昨日は、長野電鉄のほとんどの区間に乗ったのだけれども、乗り残したのが屋代線の屋代~松代間。そこに乗っておこうと、今日は屋代から乗ることにした。
 このホームだけ、タイムスリップしたように、屋根を支える柱も年代物になっていた。

15 須坂8:56→9:05柳原
Nagano20100111_3
本当は、この列車で長野まで行ってしまうつもりだったのだが、須坂9:15着のB特急の写真を撮りたくなって、途中の柳原で降りた。ここで、B特急と交換だ。
 昨日のこの列車は、リンゴ塗色の編成が入った。2編成交代で使うなら、今日は茶色の初代塗色がやってくるはずだと思ったからだ。
Nagano20100111_4
願いは通じて、今日の列車は初代の茶色塗色の編成でした。

16 柳原9:26→9:43長野
Nagano20100111_5
今日はなぜか、旧日比谷線の2両編成ばかりに出会ってしまった。さすがに、ここからでは座ることは出来なかった。それでも、長野まで15分ほど。立っていて苦になる時間ではない。
 地下区間に入ると、下車が続いた。長野まで行かず、市街地で降りる人が多いのだと実感することができた。
 長野に到着し、JR長野駅へ向かう。この先は、青春18きっぷを使って帰宅の旅になる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月10日 (日)

北回廊パスで乗回り(3) 

11 湯田中17:02→17:57長野
Nagano20100110_11
湯田中から、今度はB特急に乗って長野へ行く。普通列車より以前から使われている、長野電鉄生え抜きの車両だ。現在2編成が残っていて、今度の列車はリンゴ徒食の編成だった。
Nagano20100110_12
回転クロスシートの車内は、中央部にボックス席を作った集団見合い型にされていた。どうも回転しないようになっているようだ。
 かなり古めの座席だしけっこう振動があって、なんだかすごく懐かしい列車に乗っているような感覚になった。

12 長野18:24→18:50上田
 上田からは、しなの鉄道の「しなのサンセット2号」に乗っていく。長野を出るとノンストップで上田まで行くライナー列車だ。
Nagano20100110_13
車両は、もとJRの169系電車。急行型の電車だ。ただし、車内はボックス席ではなく簡易リクライニングシートに改造された車両だ。
 発車してしばらくすると、車掌さんがライナー券ではなく「サンセット券」を売りに来た。この列車に乗るには、200円の乗車整理券が必要なのだ。
Nagano20100110_14

車内はこんな感じ。リクライニングシートがボックス状にセットされていた。平日なら通勤の人で混むのだろうが、今日は日曜日なので大変空いていた。
Nagano20100110_15

今夜は上田で泊まり。上田に行ったときは、刀屋のそばかなかむらの肉うどんを食べに行く。今日は日曜日だから刀屋は休み。なかむらに行って、馬刺しと生ビール、それが終わって肉うどんで夕食。この馬肉たっぷりのすき焼きの汁みたいな味の肉うどん。本当においしいんだよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北回廊パスで乗回り(2) 

5 松代13:53→14:16須坂
Nagano20100110_6
須坂線の列車は、整理券方式のワンマン列車だった。松代は有人駅だったので、後ろの車両のドアも開き、そちらに乗っていく。後ろの車両の乗客は少なく、ゆったりと景色を眺めていった。雪が止んで、かなり道路のアスファルトが見えるようになっていた。
 この列車の須坂到着が14:16。須坂からの信州中野行きが14:16。小さな駅だから、当然接続列車だと思っていたのが・・・。まったく接続せず、こちらがホームに着くとほぼ同時にドアが閉まって発車してしまった。
 次の列車は40分後。先ほどの列車で小布施に行って、北斎館に行こうと思っていたのだが、次の列車ではそこまで行ってくる時間はない。残念だ。

6 須坂14:33→1437村山
 須坂の寒いホームで待つのもつらいので、次の電車をお迎えに、あの鉄橋の架け替えがあった村山まで乗ってみることにした。
Nagano20100110_7

7 村山14:45→14:58小布施
Nagano20100110_8_2
新村山橋を見に行きたかったけれども、それには時間が短すぎた。最近、無人化された村山駅舎を写真に撮ってホームに戻った。
Nagano20100110_9
今度の信州中野行きは、元東急の3両編成だった。3両編成でもワンマン運転。運賃収受を伴うワンマン運転は2両編成までしか認められない。だから、長野電鉄のワンマンは、整理券なし、運賃収受もなしというものだった。そこそこ有人駅もあるし、無人駅同士で乗車する人が少ないのだろう。

 小布施では、時間は40分しかない。片道徒歩12分かかる北斎館へ行ってくる時間はないので、構内にある長電でんしゃひろばを見学に行く。

9 小布施15:39→15:52信州中野
 今度は、元日比谷線の2両編成。ただし、屋代線のとはちがい、整理券式ではなく先ほどの東急車と同様の整理券なし運賃収受なしのワンマン運転だった。

10 信州中野15:56→16:16湯田中
Nagano20100110_10
ここでまた乗り換え。跨線橋を渡って、湯田中行き4番乗り場に待っていたのは、またしても元日比谷線の2両編成。ただし、今度は整理券や運賃表示器がついている。どうやら、屋代線全線と信州中野~湯田中間だけが、整理券方式のワンマン運転をしているらしい。

 湯田中では、駅の隣にある「楓の湯」に行く。北回廊パスの「ふるさと手形」を提示して、割引の250円で入浴となる。混んではいたけれども、夜行列車からずっとつらかったふくらはぎが、温泉に入ってようやくゆったりすることができた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北回廊パスで乗回り(1) 

今日は青春18きっぷではなく「信州北回廊パス」で、しばらく乗っていなかった、長野電鉄としなの鉄道に乗りに行きます。

1 長野8:23→8:50須坂
 JR長野駅で「信州北回廊パス」を買って、そのまま長野電鉄の長野駅へ向かう。予定より早い須坂行きの普通列車に乗って須坂へ向かう。
Nagano20100110_1

2 須坂9:19→9:48湯田中
Nagano20100110_2
 須坂始発のA特急「ゆけむり」に乗車する。長野からのB特急に乗って須坂で乗り継ぐこともできるのだが、それでは展望席が確保できないだろうと、普通列車で先行したのだ。
 到着したときは側線にいた「ゆけむり」が、1番線に転戦してきたのだが、ドアが開いたのは接続の特急が到着してからだった。
 せっかく展望席最前列を確保できたものの、雪が降る天気では、溶けた水滴が展望ガラスを流れて、たいして景色をたのしむことができなかった。

3 湯田中10:10→10:57長野
 折り返しのA特急「ゆけむり」に乗って、長野を目指す。展望席の様子はわかったので、今度はハイデッカー構造の客席に座っていく。
 進行方向右側に座ったので、車道と線路が一緒になった旧村山橋の様子を眺めることができた。
Nagano20100110_3

4 長野駅11:15→11:47八十二銀行前
Nagano20100110_4
 このパスで乗れる川中島バスの松代行きに乗って、松代市街地の八十二銀行前まで行く。昨年の4月に、この路線に乗って川中島古戦場に行った。今日はその先まで乗ったのだが、川中島古戦場から松代は意外と近いのだと実感した。

 松代では、大本営跡や松代文武学校などを見学してくる。最後は時間がおしてしまって、真田宝物館は駆け足になってしまった。
Nagano20100110_5
ギリギリで戻った松代駅は、けっこうレトロな雰囲気だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富山から長野へ急行型電車満喫 

 富山地方鉄道環状線に乗って、とりあえず未乗区間を制覇しました。今日は、青春18きっぷなので、一気に長野まで戻ってしまいます。

6 富山15:44→17:50直江津
 富山から直江津へ葯2時間乗ったのが、なつかしい急行型電車です。もう、北陸でしか乗車できません。東北地方も九州も、いなくなってしまいました。急行型ディーゼルカーなら、まだ若干残っているところもあるのですが。
Hokuriku20100109_6
となりのホームには、富山から長浜まで行く長距離普通列車が停まっています。そちらは、国鉄色のリバイバルカラー電車でした。あっちも乗りたかったな。

Hokuriku20100109_7
乗ったのがこの車両。十の位が5,6,7の型式が急行型の証。でもJRになってから、近距離の特急に使われるようになってしまった。

Hokuriku20100109_8
窓側にも肘掛けがあり、窓側のテーブルが大型なのが、急行型と近郊型の違うところ。この窓側の肘掛け分の余裕が、乗車したときのゆとりなんだよなあ。

Hokuriku20100109_9
糸魚川~梶屋敷で交直切り替えのデッドセクション通過。最近の新型電車は、デッドセクションでも照明が消えないけど、昔の電車はこんなふうに非常灯以外は全部消える。久々の体験でした。欲を言えば、非常灯が丸い小さな白熱灯だったらよかったんだけど。

7 直江津17:51→19:22長野
 わずか1分乗り継ぎなので心配したけれども、ホームの向かい側だったので楽に乗り継げた。普通列車「妙高10号」。特急型183系を使った、指定席付き普通列車だ。登場時は「信越リレー号」という快速で、指定席も2両だったのだが、今では普通列車になり指定席も1両になってしまった。
 高校生の下校時間にちょうどよい列車だし、1分乗り継ぎということもあり、指定券を用意していたのだが、なんとガラガラ。指定席6号車より座席のいい、自由席2号車に座っていく。2号車の乗客は、自分を入れて2人だけ。指定券を放棄しても、この環境なら惜しくはない。
 途中で数人の乗り降りがあったものの、連休中だからか、まだ高校生が冬休み中だからか、まったく混むことはなく長野に到着した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 9日 (土)

ライトレールと環状線 

富山に着いたら、すぐに「富山まちなか岩瀬」フリーパスを買いました。800円で、富山地方鉄道市内線全線、鉄道線の富山~南富山間、地鉄バスの富山駅から270円区間、富山ライトレール全線が1日乗り放題になります。

まずは、富山ライトレールに乗ってきました。7月にも乗ったので、ニューイヤー電車と雪景色が目的だったのですが、ニューイヤー電車は車庫の中でした。
Toyama20100109_1
越中中島駅にやってきた上り電車。

Toyama20100109_2
同じく越中中島駅にやってきた下り電車。

Toyama20100109_3
昼食は、駅ビル3階のしろえび亭で、しろえび天丼です。7月に食べておいしかったので、今回はごはん大盛り券100円を買い足して、830円でした。

Toyama20100109_4
富山地方鉄道市内線の環状線大手モール駅ホームから、やってきた9001編成(白)

Toyama20100109_5
国際会議場電停にやってきた、9002編成(グレー)。20分で1周してしまうので、運用は2編成のようです。残念ながら9003編成(黒)にはあうことができませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富山に向けて 

昨年末に開業した、富山地方鉄道軌道線の環状線に乗ることを目的に、富山を目指します。

1 新宿23:54→5:17信濃大町
 昨年も1月の3連休前の金曜夜に「ムーンライト信州81号」に乗って、福井を目指しました。今年は、富山です。同じ列車ですが、昨年はE257系だったのに、今年は189系に戻ってしまいました。
Hokuriku20100109_1
長者町から、けっこう早く着いてしまいました。まだ、乗車列車まで時間があります。

Hokuriku20100109_2
この最後尾は、183系1500番台でした。暴走特急で活躍した車両ですね。乗車した2号車は、189系でした。こちらの方が、ちゃんとしたリクライニングでテーブルもついていたので、1豪奢じゃなくてラッキーでした。

Hokuriku20100109_3
昨年の経験を生かして、白馬まで乗らず信濃大町から始発の快速電車で南小谷を目指します。

Hokuriku20100109_4
快速からすぐに乗車位置に並んだ人が5~6人。それでも後続の普通列車到着前には10人以上になり、後続の普通列車が到着すると、40人近い人が1つの乗車位置に並んだ。列車が到着して乗車が始まると、昨年同様たちまち満席。通路まで立つ人がでた。
 今年の3月ダイヤ改正で廃止になるキハ52型。これから、ますますお別れ乗車で混雑するのだろうな。

Hokuriku20100109_5
糸魚川では富山行きを1本見送り、糸魚川始発9:43の富山行きに乗車します。急行型電車改造の413系電車に乗ります。これは、近郊型。ちょっとボックス席は狭いけれども、ボックス席に座って日本海を眺めると、汽車旅の雰囲気に浸れます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 8日 (金)

夜行列車で出発 

 今日はこれから出発です。めざすは富山。とりあえず天気は大丈夫そうなんですが。ちゃんと動いてくれるでしょうか。ミニノートを持って行きますので、明日は旅先からアップできるでしょう。それでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 7日 (木)

東京近郊区間大回り・その後 

 東京近郊区間大回りのゴールから1週間が経ちました。何か変わったかって・・・。それほど変化はないですね。ブログのアクセス数が、一時的に増えたことくらいかな。だいぶ平常に戻ってきたけど、それでも、以前よりはユニークアクセスで10くらい多いですね。
 それで、その時使った乗車券ですが、お願いしてもらうことが出来ました。
Tokyokinko_tic4
まずは、スタート地点の北小金まで使った乗車券です。パンチで穴を開けた上で、無効印を押していただくことができました。

Tokyokinko_tic3
こちらは、2日間に渡って使用し、ゴールの馬橋駅でいただいたもの。こちらは自動改札の跡があったからか、穴を開けることなく、無効印だけでいただくことができました。

さて、今度の三連休。まだ1回しか使っていない青春18きっぷを使ってでかけてこようと思います。目的の1つは、富山地方鉄道の環状線なんですけど。大雪は大丈夫かな。いすみ鐵道へは、23日まで顔を出せそうにありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 6日 (水)

支社版フレーム切手 

今日は2010年最初のリリースが2出ました。どれも、通販ショップ扱いなしです。

1月6日14:00に郵便局株式会社東北支社からリリース文が配信さました。

早池峰神楽
販売日 2010年1月15日(~2010年4月14日
販売部数 2,000部 
販売地域 郵便局会社:奥州市、花巻市、北上市、胆沢郡、和賀郡内の計70局、郵便事業会社:花巻支店 

シートはシルバーです。 


1月6日15:00に郵便局株式会社近畿支社からリリース文が配信さました

南部梅林2010年
販売日 2010年1月12日(~2010年4月9日
販売部数 1,300部
販売地域 御坊市、日高郡内の計35局 

シートはフラワーです。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 5日 (火)

水戸梅まつりのボンネットバス 

 毎年恒例の、水戸梅まつりに運行される「漫遊バス」。今年はどうなっているのだろうと、(社)水戸観光協会のウェブサイトを見てみたら、もう掲載されていました。

 今年も、NPO法人「日本バス文化保存振興委員会」所有
のボンネットバスを使って、三重交通の「助さん号」と山形交通の「格さん号」の2台運行とのことです。
 詳しい時刻等は、水戸観光協会のウェブサイトを見てください。同サイトには『リンク等の転載禁止』という、わけわからない文言(リンクは転載に当たらないだろうと思うのだが)がありますので、リンクせずにURLの紹介だけしておきます。

トップページ
http://www.mitokoumon.com/

梅まつりのトップ
http://www.mitokoumon.com/maturi/ume/ume.html

漫遊バスの案内
http://www.mitokoumon.com/maturi/ume/ume01.html#bus

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 4日 (月)

釣りバカ20見てきました 

 明日からは仕事。今日で正月休みも最後ということで、17時過ぎに同居人と映画にでかけました。『釣りバカ日誌20』ですね。釣りバカは、第1回作品から、1作品だけ(たしか13)見逃したものの、あとは全部映画館で見ているんです。

 今回のは、賽の河原ミュージカル当たりから「あぁ、ファイナルを意識している」という内容になってきました。最後は蒲田行進曲でしたね。谷啓さん、ここで登場してきました。
 あぁ、終わっちゃった、って感じですね。「男はつらいよ」は、はっきり終わりがあったわけではなかったですから。はっきりファイナルと銘打ってシリーズを終わりにしたのを見たのは、この釣りバカが初めてでしたから。
 洋画ばかりがもてはやされて「邦画なんて見るの」と言われていた時期も、しっかり映画館で見続けてきてよかったと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

市民バス都自動車担当路線へ 

 今日はまだ仕事が休み。貴重な平日の休みなので、平日しか運行していない、いすみ市民バスの都自動車担当路線に乗りに行ってきました。
 都自動車に関しては、いろいろな不確定情報が流れています。早く乗っておくにこしたことはないのですが、次はいつ平日の休みが取れるかわかりませんから。

 まずは、千葉銀行長者支店まで行って、少しお金をおろしてくる。今年最初の窓口業務の日だからか、ATMの待ち時間が長い。ようやくお金をおろして、千葉銀行長者支店前バス停に着いたときには、バスはもうそこまで来ていた。

1.千葉銀行長者支店前9:12→9:47山田・堀貫橋
 30分ほど乗車して、山田・堀貫橋バス停で下りる。市内循環線は小湊鐵道の担当。ここで降りたのは、都自動車担当の東線に乗り換えるため。同じバス停ではないが、交差点を左に行けば、山田・新町バス停が。右に行けば山田交差点バス停がある。
 けっきょく、周りが開けていて写真が撮りやすそうな、山田交差点バス停へ向かうことにした。

2.山田交差点10:02→10:17市役所大原庁舎
Isumi_simin_bus20100104_1
 市内循環バスと同仕様の、東線・岩船線用のバス。こちらは、都自動車が担当しているので、車体後部側面の文字が、都自動車になっている。
 先に乗っていた人が2人。その2人は大原駅前で降りてしまった。こちらは、次のバスに乗り継ぐため、終点の市役所まで乗っていく。

Isumi_simin_bus20100104_2
小湊のバスは市役所の敷地内で休憩するが、都自動車のバスは、一段上の商工会近くの駐車場で休憩する。

3.市役所大原庁舎11:00→11:23深堀瀬崎
 今度は、ワゴンタイプのバスによる、大原地域巡回路線の中の東海線に乗っていく。市役所から乗ったのは自分だけ。市街地の千葉銀行大原支店前から2人乗ってきた。
 国道128号線の西にある旧道を北上し、三門駅近くで国道を横切り、今度は東にある細道を南下する路線だ。とくに、国道の東側に入ってからが、ワゴン車1台がやっとの細道。自転車が来てもすれ違えず、場所を選んで行き違いをする。
 ASRIというカレー屋さんのところまで出てきて、ようやく広い道になった。いったい、終点の深堀瀬崎とはどこなのだろうと思っていたら、なんと国道のすぐ近くだった。道路の脇に、赤い柱が立っていて、それがバス停とのこと。バス停名も時刻表もないから、いすみ市民でも地元の利用者でない限り、あれがバス停だとはわからないだろう。
Isumi_simin_bus20100104_3
終点、深堀瀬崎に到着した東海線のワゴンバス。

 その後、大原駅まで移動して、駅前のふじや食堂でちょっと早めの昼食。川00系統さんたちと、バス乗りに来たときは、まずまちがいなくここに入るのだが、一人で入るのは今日が初めてだった。いつも同じミックスフライ定食を食べて、出発する。

4.大原12:21(251M)12:25浪花
 もう一つのワゴンバス路線、大原線の始発バス停、造式公会堂に行くため、外房線でひと駅浪花まで行く。浪花からなら歩いて1.2kmほどだ。
Isumi_simin_bus20100104_4
 やってきたのは113系8連。勝浦側4連は117編成がつながっていた。

5.造式公会堂13:00→13:17大原駅
Isumi_simin_bus20100104_5
 左の建物が、造式公会堂。右後ろの建物がバス停と待合室。赤い棒が待合室入り口に立っているのがわかるだろうか。
 とにかく、この路線は狭隘路の連続。海側のどんづまりにある集落を丹念に寄り道していく。ワゴン車1台がやっとのカーブしている坂道などがあり、乗っていてはらはらしてしまった。
 当初の予定では、終点の市役所まで乗って、循環バスの外回りで帰ってこようと思ったのだが、少々面倒になって、大原駅から外房線で長者町まで帰ってきてしまった。

 市役所前で、回送されてくるワゴンバスを狙ってカメラを構えていたら、1台のワゴン車がクラクションを鳴らしていく。みればいすみ鐵道の社長が乗っているではないか。あんなところでカメラを構えていて、相当怪しい人物に
映ったのだろうな。たぶん。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月 3日 (日)

年始の挨拶のついでに 

 今日は、自家用車で同居人とともに船橋の実家に年始の挨拶に行ってきました。一昨年、父が亡くなってから母が一人暮らしをしているので、できるだけ顔を出すようにしています。弟夫婦も、昨年生まれた子供を連れて来ていました。

 少し早く着いたので、ちょっと寄り道。車を置いて新京成に乗っていきます。今年初めて新京成電鉄が出したフリーきっぷ「ゆくうしくるとらフリーパス」を使って、まだ行ったことがない上本郷の鉄道模型館に行ってみようと思ったのです。
Sinkeisei20100103_1

 電車のドア上の案内表示にも、上本郷の鉄道模型館の案内が出たので安心していたのですが・・・。何と、今日まで休館でした。残念。
 1日の馬橋からの帰りにも使ったから、使った金額は600円強かな。新京成は運賃が安いから、いくら4日間有効といっても、1000円以上乗るには、かなり乗車・下車を繰り返さないと、元は取れないね。

Sinkeisei20100103_2
N800型にも初めて乗ったのだけれども、こちらは写真を撮る引きがなく、うまくいきませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 2日 (土)

今日の国吉駅といすみ鐵道 

 今日の国吉駅は、にぎやかでした。大勢の方がお見えでした。ムーミンショップだけでなく、ここに自家用車を置いて、大多喜まで往復乗車という方もけっこういらっしゃいました。
 こんなことなら、国吉~大原往復や国吉~大多喜往復の乗車プラン(時刻表)一覧を貼っておいたら、「1時間で戻ってこられるなら、乗ってみようか」なんて観光客が増えるんじゃないでしょうかね。

Isumi_kuniyosi20100102_1
ホームには、応援団のファッションセンターヨシダさんの売店が出ていました。ムーミン福袋は5000円です。

Isumi_kuniyosi20100102_2
待合室のテーブルがいすみ鐵道の売店。福袋のほかに、お年賀セットとトレインおかき3両セットが・・・。そう、この3両セット。上にキハ17が置いてあるように、お歳暮セットでしか買えなかった、キハ17(たけのこ味)入りの3種セットなのです。しかも、1枚の包装紙を切らずに全部使って2重に包装してあるそうで、かなり状態のよい包装紙が入手できます。15時半の時点で、あと2セット残ってました。たぶん、明日も早い時間ならありそうです。

Isumi_mooming20100102_4
スタンプラリー4巡目も、あと203号だけ。ということで、203号が入る国吉15:45の23Dで大多喜へ向かいます。大多喜からは、大多喜始発の24Dで国吉に戻ってきました。

 今日は朝の運用が206号。終日運用が203号と201号。夕方からの運用が205号でした。昼間が大型ヘッドマーク付きとスタンプ2個設置ですから、今日いすみ鐵道に来た人は、かなりラッキーな1日になったことでしょう。でも、本当に乗客が多かったです。もちろん、日中だけで夜は普段より少なくなってしまうのでしょうけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マニア向け福袋解体ショー 

12時半頃いったん自宅に戻りました。となれば、やることは一つ。福袋解体ショーです。

Isumi_fukubukuro20100102_2
うぉー、入っていること、入っていること。予告にあったDVD2本とBトレだけじゃありませんでした。

・DVD小湊鐵道PART2
・DVD475系復活急行の旅
以上パシナ倶楽部
・Bトレインショーティー(ベストリピートパート2)
以上BANDAI
・2010卓上カレンダー2個
・いすみ鉄道ボールペン
・いすみ鉄道タオル
・トレインおかきキハ17
・前吉田社長メモピタ
・試作品メモピタ2枚
以上いすみ鐵道
・絵はがき2枚
それから、写真にはありませんが、いすみ鐵道のチラシが2種類入っていました。

 一番のマニア向けは、絶対に他では手に入らない、試作品のメモピタでしょう。実際の販売品とどこが違うか。それは、駅名にミスがあることです。「城見ヶ丘」が「汐見ヶ丘」と誤記されているのです。これを喜ぶのは、マニアしかいないでしょう。
 これが入手できるのは、限定20個の福袋だけ。まだ、残っていれば、明日も大多喜駅と国吉駅で販売されます。15時半過ぎに見た限りでは、国吉駅はまだ数個残っていたようです。

 それから、トレインおかきは、お歳暮限定品のキハ17(たけのこ味)じゃないですか。でも、これは他にも入手方法があるんです。そちらは、別エントリーで書きますね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

福袋を買いに行ってきました 

 今日からいすみ鉄道の福袋が販売されます。10時から国吉駅と大多喜駅で、いすみ鉄道福袋と鉄道マニア福袋が各10個ずつ。鉄道会社の福袋を買うのに、自家用車で行っては失礼かと思い、国吉まで自家用車で行って、いすみ鉄道で大多喜に向かいました。

Isumi_mooming20100102_1
国吉9:14の大多喜行きは206号でした。これはスタンプ押印済み。

Isumi_fukubukuro20100102
大多喜駅に到着すると、なんともう店開きしています。フライング販売です。すでに、マニア用は3個売れています。いすみ鉄道は1個しか売れていません。マニアは出足が早いようです。私も、当然マニア用を1個買いました。

Isumi_mooming20100102_2
せっかくだから、街中をぶらぶら歩いて城見ヶ丘駅まで行きました。城見ヶ丘10:07の中野行きに乗車します。大多喜駅で停車時間があったので撮影。これで201号と202号のスタンプが押せました。4巡目完成は、あと203号だけです。今日は、もう1台が203号なので、夕方までには完成できるでしょう。

Isumi_mooming20100102_3
3度目の挑戦。まだまだピントが甘いな。何度撮っても難しい、ムーミンの魚釣りです。

この列車は、上総中野で小湊鉄道と連絡している便。昨日の東京近郊区間大回りで、イルミネーションとは違うヘッドマークをつけた車両を五井で目撃したので、もしやと終点まで乗ってみました。
Kominato_20100102
ビンゴ。黄色っぽいヘッドマークだから、昨日見たのはこいつでしょう。高滝神社の初詣のヘッドマークでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 1日 (金)

東京近郊区間大回り・途中経過6 

東京駅構内のスパイスというNREのカレー店でカツカレーを食べて元気を出して乗り継ぎを続ける。

27 東京13:35→13:43錦糸町
 東京始発の総武快速に乗っていきます。

28 錦糸町13:48→13:55秋葉原
 千葉まで乗った終夜臨は209系だったけれども、今度は231系がやってきた。

29 秋葉原14:02→14:04神田
 どっちにしようか一瞬迷ったけれども、まだ乗っていない山手線に乗っていくことにした。

30 神田14:10→14:21新宿
 特快高尾行きに乗っていく。

31 新宿14:25→14:42田端
 去年から関東にも進出した、年明けうどんを食べようと、NREのさぬきうどん「めりけんや」がある田端駅へ下りてみた。目指す改札内のその店は、今日は休業だった。ガッカリ。

32 田端14:49→14:53日暮里
 今度は京浜東北線にしました。

33 日暮里15:06→15:23松戸
 E531系には乗ったので、1本見送ってエメラルドグリーン帯のE231系に乗っていく。

34 松戸15:32→15:37馬橋
 松戸始発の下り列車があるんですね。その始発の取手行きに乗ってゴールする。

いやぁ。眠いです。とりあえず最後まで書いたので、寝ます。明日以降、写真を追加します。

自宅にてアップ

<以下、1月2日に写真追加>

Tokyokinko2010_26
房総特急もE257系500番台が主流になってしまった。255系の乗車チャンスは少ない。今回は、2編成しかない2次車の第5編成。読書灯がつき、窓が下方向に拡大されて快適になった車両だった。

Tokyokinko2010_27
乗車券が130円で特急券が1300円(10倍です)。安く楽しませてもらっているのだから、せめて、グリーン券や特急券でご奉仕しないと(いいわけです)。他の同好の方は、みなさんきちんと普通列車に乗って行かれたようです。

Tokyokinko2010_28
年末年始の京浜東北線は、日中でも快速運転を行わない臨時ダイヤ。だから昼間でも「各駅停車」で、列車番号も9000番台の臨時扱いです。

Tokyokinko2010_29
最後の列車は、松戸始発の取手行き。今度の常磐緩行線はJR車両に乗っていけました。

Tokyokinko2010_30
馬橋駅にゴールです。北小金を出たのが12月31日8:59。馬橋の到着したのが1月1日15:37。30時間38分の130円汽車旅でした。来年は、横須賀線武蔵小杉駅開業でコースが変わるのだけれども・・・。やるかどうかは、未定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京近郊区間大回り・途中経過5 

午後、車内で打っていたのだけれども、ついにミニノートのバッテリー切れ。自宅に戻って、打っています。

21 千葉4:50→6:41松岸
 211系の5連。ドア脇に風防があるのは、モハユニットとクハだけ。なぜか(転属時廃車予定の)サハ2両には風防がついていない。というわけで、唯一トイレもある最後部のクハに乗っていく。
 正直居眠りがでてしまった。記憶が戻ったのが成田。寝過ごしてはいけないと、気合いを入れていく。久住で、松本のE257系が停まっていた。犬吠初日の出号に使った車両だろう。回送は距離の短い総武本線経由かと思っていたのだが、しっかり来た道を帰るようだ。
 松岸が近づいて、空がオレンジ色になってきた。きれいだ。

22 松岸6:54→7:49成東
 松岸でホームに下りたのが5人ほど。たぶん、同じ事をしている一だろう。ひたすら動画を撮る人、携帯で撮影する人。みなそれぞれのスタイルがあるようで、声をかけることもない。が、雰囲気で同じだということがわかる。
 やってきたのは、またも211系の5連。長時間停車のとき以外は半自動にはしてくれない。3分程度の停車だと、ドアが全部開くので、正直寒い。

23 成東8:03→8:26大網
 東金線から外房線への直通千葉行き。やはり座席配置のせいか、同じドア全開でも、113系のボックス席にいる方が寒く感じない。

24 大網8:42→10:18安房鴨川
 自宅最寄りの長者町を9:15に通る。帰りたいけど、あと半日帰れない。安房鴨川の3分乗り継ぎは、同一ホームだったので、楽に乗り継ぐことが出来た。

25 安房鴨川10:21→10:49千倉
 房総の食事事情はよくない。NEWDAYSは、みな改札外。改札内で食料が買えるのは、茂原駅の立ち食いそばと木更津駅の駅弁スタンドくらいのものだ。
 そこで、眠さもあるだろうし、千倉へ特急が来る日数も大幅に減っていることだしと理由をつけて、千倉から一気に東京まで特急に乗ることにした。特急なら車内販売で食事にあるつけるだろう。
 ところが、これが大ハズレ。臨時扱いの「さざなみ12号」には、車内販売の乗車がなかった。1号車がガラガラで木更津まで貸切。最大で5人しか乗ってこなかった。ゆったり座れたのはいいけれど、空腹には参ってしまった。

自宅に戻ってアップ

<以下、1月2日に写真追加>

Tokyokinko2010_21
終夜臨も終わり、ここからは定期列車に乗車します。千葉発4:50。千葉駅は4時台の列車が何本もあります。

Tokyokinko2010_22
初日の出の時間が近づいてきました。空がオレンジ色に染まってきました。

Tokyokinko2010_23
総武本線下りを受けて発車するため、東金線ですが0番線ではなく3番線からの発車です。来年、また大回りをやったら、両方とも209系になっているんでしょうか。

Tokyokinko2010_24
安房鴨川行きは113系の8連。後ろ3両が座席改良型の2000番台でした。

Tokyokinko2010_25
千倉に到着しました。となりのホームには255系ビュー特急が。千倉から定期特急が消えて久しく、この駅に特急列車がくる日数も、かなり少なくなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京近郊区間大回り・途中経過4 

13 品川22:32→22:40川崎
 211系来ないかなと待っていたけれども、トイレに行ったりして時間がなくなってE231系の東海道線でひと駅、川崎まで移動する。

14 川崎22:52→23:47立川
 205系のやわらかシートで南武線を乗り通す。

15 立川0:19→0:24西国分寺
 ここから列車番号9000番台の終夜臨になる。さっそく2分遅れで発車となった。

16 西国分寺0:43→1:11武蔵浦和
 武蔵浦和の乗り換え時間が短いので、どこで写真を撮ろうと思っていたら、東所沢で3分停車。ここで撮れました。

17 武蔵浦和1:17→1:31赤羽
 こちらは1分遅れ。車内は空いていて、座れました。

18 赤羽1:59→2:12南浦和
 こちらは1分遅れで発車し、到着は2分遅れ。南浦和も乗り換え時間が短いのであせりました。この電車は乗客が多かったです。ずっと立っていきました。

19 南浦和2:17→3:11西船橋
 時刻表には3:14西船橋となっていたけれども、ここで京葉線に入る時間調整があるようで、到着は早かった。これも座れました。

20 西船橋3:15→3:39千葉
 これもよく乗っていて、しかも遅れた。千葉到着は3分遅れ。でも、外房初日の出1号も遅れていて、しっかり撮影できました。

正直言って、これからがねむ気との勝負です。

千葉駅にてアップ

<以下、1月2日に写真追加>

Tokyokinko2010_16
いよいよ列車番号9000番台の終夜臨の時間帯に突入です。

Tokyokinko2010_17
各駅停車東京行き。これも終夜臨ならでは。だって、武蔵野線の東京行きは、普段は快速(その昔は「むさしのドリーム」なんて列車名のときも)ばかりですから。

Tokyokinko2010_18
赤羽駅のコンコースにはフルカラーの列車表示器がありました。

Tokyokinko2010_19
西船橋に到着した武蔵野線。東京方面は11・12番線のことが多いのですが、10番線に到着しました。

Tokyokinko2010_20
総武線の千葉行きは、209系500番台でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »