« 乗ってみたかったけど  | トップページ | 支社版フレーム切手  »

2009年12月 1日 (火)

いすみ市循環バスの新車 

 2007年12月1日から1年間の試行運行を経て、2008年12月1日から本格運行になったいすみ市の市民バス。市内循環線(内回り、外回り)が小湊鉄道への委託運行で、大原地域巡回バスが都自動車への委託運行。
 今までは、小湊鉄道が中型バス2台、都自動車が中型バス1台とワゴン車1台での運行だった。このたび、市が約4500万円で日野自動車からノンステップバス3台を購入して、中型バスで運行されている路線に投入するとのこと。運行初日なので、どんなバスが走り出すのか、出勤前に見に行ってみた。

夷隅庁舎前7:01の市内循環線内回りを、新田野駅前で待ち構えた。7:04のいすみ鉄道大原行きに乗った中学生が2人。7:06の巡回バスの乗った中学生はかなり多かった。やはり、中学校の下の市役所まで行くのは、中学生にとってメリットが大きいのだろう。
Isumi_bus20091201_1_2
初めて見た市民バスのノンステップバスは、日野ポンチョのトップドア車だった。

Isumi_bus20091201_2
新田野駅前からは、たくさんの中学生が乗り込んだ。車両後部側面には「小湊鉄道」の文字がある。市が購入したとあったが、それを小湊鉄道に貸しているのだろうか。登録番号は袖ヶ浦200か805だった。

 自家用車を夷隅庁舎前まで走らせて、こんどは7:29の外回りを撮影する。
Isumi_bus20091201_3
一つ手前の、房総信金前が始発。すでに数人乗っていた。待っていた女子高生は、今日からバスが変わったことを知らないようで、あやうくバスがそのまま発車してしまうところだった。登録番号は袖ヶ浦200か806だった。

 その後、車をいすみ市役所まで走らせる。早朝から東線、浪花線を1回ずつ運転してきた、大原地域巡回バスを撮影しようと思う。7:49に浪花線が市役所前に帰ってくることになっている。実際は10分ほど遅れてやってきた。市役所前の道路で待ったのは正解で、乗客がなかったため市役所内のロータリーへは入らずに、折り返し場の広場まで行ってしまった。
Isumi_bus20091201_4
こちらも、先ほどの2台と同じ塗色。ただし、車体後部側面には「都自動車」の文字があったから、これも委託されているようだ。ただ、その文字以外は、両者に違いはないように見えた。登録番号は袖ヶ浦200か807だった。

|

« 乗ってみたかったけど  | トップページ | 支社版フレーム切手  »

コメント

ついに新車登場ですね。
早く取材せねば・・・

投稿: 川00系統 | 2009年12月 3日 (木) 06時47分

川00系統さん、こんにちは。
 結局緑ナンバーで登録され、ボディには都自動車の文字がありますから、また取材に来て下さいね。
 大原地域巡回バスに使われていた、都自動車の唯一キュービックじゃなかったあのバス。いったいどうなったんでしょうね。

投稿: わらしべ長者町 | 2009年12月 3日 (木) 21時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/46910962

この記事へのトラックバック一覧です: いすみ市循環バスの新車  :

« 乗ってみたかったけど  | トップページ | 支社版フレーム切手  »