« 12月の大多喜駅  | トップページ | 支社版フレーム切手  »

2009年12月15日 (火)

今年末年始の終夜運転 

 先日発売になった、鉄道ダイヤ情報1月号に、この年末年始の終夜運転の情報が載っていた。詳しくは、19日発売の東京時刻表をとのことだったので、もうダイヤが発表になっているならと「駅すぱあと」を起動すると、しっかり時刻表のアップデートの案内が。12月第2版アップデートして、12月31日や1月1日に指定して検索すると、しっかり終夜運転の時刻がでてきました。
 我孫子~松戸はずいぶん減りましたね。昨年は、たしか60分毎だったのが、今年は90分毎。わずか3往復になりました。成田~銚子は、特急2本に快速1本とかなりの本数ですが、途中停車駅は佐原だけ。やっぱり、大回りには、普通列車の初電を待つしかないようです。

 年末に企画している、東京近郊区間大回り。どうやら2chにリンクされたようで、ブログのアクセス数が普段の3倍以上になってます。アクセス解析見てみたら、でどころがわかりました。コメントしてくれてもいいですが、ハンドルでもいいですから、名乗ってからしてくだいね。無記入や「名無しさん」からの質問は、答えないかもしれません。
 それで、名無しさんからの質問ですが、往復か連続でしょうね。片道で継続乗車を使うのは、規則的に無理があると考えています。継続乗車だと直近の列車に乗らねばならず、トイレや食事をする時間さえ取れないでしょうから。往復だとゆき券が***でかえり券にトータル金額が印字され、連続なら各片券に金額が入ります。どちらにするかは、その人の好みということですね。

|

« 12月の大多喜駅  | トップページ | 支社版フレーム切手  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年末年始の終夜運転 :

« 12月の大多喜駅  | トップページ | 支社版フレーム切手  »