« 支社版フレーム切手  | トップページ | ツール・ド・千葉号  »

2009年10月10日 (土)

久しぶりの鶴見線 

 今日は、第16回鉄道フェスティバル。日比谷公園に行って、とんでもないものを買ってしまったので、早々に退散しました。何を買ったかって。JR東日本のブースで、寝台車で使っていた中古の毛布を買ってしまったのです。数年前には、食堂車のメニューを売っていたのですが、今年はなんと毛布ですよ。寝台車がだんだんと減って、いろいろなものが出てくるのですね。

 NREの駅弁ブースで、山手線100周年弁当を買って、毛布をコインロッカーに預けて、さてどこで駅弁を食べよう。まだ時間も早いし、本当に久しぶりの鶴見線へ行ってどこかの駅のベンチで食べようと思い立った。

 鶴見線に乗った最後は、まだ103系だったころ。方向幕をオレンジとか緑で行き先別にしていた頃以来。205系の鶴見線に乗るのは、今日が初めてなのだ。
 まずは、13:00の浜川崎行きに乗って浅野で降りる。この時間は30分に1本の運転。途中止まりが多く、終点の扇町や海芝浦へ行くのは、日中は2時間に1本くらいしかない。

Turumiline_20091010_1
浅野駅を発車する鶴見線。分岐線を渡るガタガタという音が聞こえてくる。ちなみに、この浅野駅のベンチで弁当を食べた。30分後の13:37の海芝浦行きに乗る。

Turumiline_20091010_2
 ガラガラだろうと思ったら、20人以上が降りた。みんな手頃な鉄を楽しんでいるのだね。アベックや夫婦、親子など、1人旅以外の人がけっこういた。海芝浦に着く前に車掌さんが「折り返しは14:00の発車です。乗り遅れないようにご注意ください」と放送していた。次の電車は2時間後だ。
 浅野で降りて、14:07の扇町行きに乗車する。終点の扇町はネコのいる駅だそうで。今日は会えるだろうか。

Turumiline_20091010_3
 エアコンの室外機の上に、白黒ネコさんがお休み中だった。声をかけたけれども、顔を上げただけで、目を開けてくれなかった。

Turumiline_20091010_4
 どこにいたのか、ホームから白ネコさんが歩いてきた。まさか、電車に乗っていたのではないと思うのだが。

Turumiline_20091010_5
 階段下の広場で、のんびりくつろいでいた。扇町の折り返し時間は10分弱。2匹のネコさんに会って、再び鶴見に折り返すことにした。

|

« 支社版フレーム切手  | トップページ | ツール・ド・千葉号  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/46449817

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりの鶴見線 :

« 支社版フレーム切手  | トップページ | ツール・ド・千葉号  »